映画

映画『ワンダーウーマン』動画無料フル視聴方法(字幕/吹替)あらすじ

このページでは、映画『ワンダーウーマン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『ワンダーウーマン』はアメリカDCコミックスの同名作品の2017年の実写映画です。『マン・オブ・スティール』、『バットマンvsスーパーマン』、『スーサイド・スクワッド』に続くDCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)の4作目となります。

映画『ワンダーウーマン』
動画を無料で見る

映画『ワンダーウーマン』動画を無料でフル視聴する方法

映画『ワンダーウーマン』を無料で視聴したいという方には、U-NEXTを利用して視聴するのがオススメです!

U-NEXTの無料お試し視聴期間を利用すれば、高画質で映画『ワンダーウーマン』の動画が視聴可能です。

U-NEXTでは、映画『ワンダーウーマン』は無料お試し期間にもらえるポイントを利用して、完全に無料で視聴が可能です!

映画『ワンダーウーマン』動画
U-NEXTで配信中!

【U-NEXTなら】
30日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ワンダーウーマン』を
無料視聴する

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アベンジャーズ エンドゲーム』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2019年11月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ワンダーウーマン』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

映画『ワンダーウーマン』無料視聴方法

U-NEXTでは映画『ワンダーウーマン』をお試し期間のポイントを利用して、無料で見ることが可能です!

※2019年11月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXTでは、無料お試し視聴期間が31日間もあります。その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。(600ポイントももらえます!)

  1. U-NEXTに登録する
  2. 無料登録でもらえる600ポイントを使って、映画『ワンダーウーマン』動画を視聴する
  3. 他の最新作も視聴可能!
    (アベンジャーズ エンドゲーム、スパイダーマン;スパイダーバースなど)
  4. さらに、U-NEXTの他のコンテンツ(ドラマ、雑誌、漫画、ライトノベルなど)も利用可能!
  5. 無料視聴期間(31日間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

 

『ワンダーウーマン』を
無料視聴する

U-NEXTで視聴可能な作品

U-NEXTで視聴可能なドラマ作品(2019年11月現在)

ポイント不要で見放題のドラマ動画

  • CHEATチート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(本田翼、風間俊介、上杉柊平、福原遥、金子大地)
  • 死亡フラグが立ちました!(小関裕太、塚地武雅)
  • 名もなき復讐者 ZEGEN
  • Re:フォロワー

ポイント利用で視聴可能な2019年ドラマ動画

  • まだ結婚できない男
  • ドクターX
  • 死役所
  • 時効警察はじめました
  • 相棒18
  • 科捜研の女
  • ハル〜総合商社の女〜
  • 特命刑事カクホの女2
  • いだてん
  • スカーレット

U-NEXTで視聴可能な映画動画(2019年11月現在)

ポイント不要で見放題の映画やアニメ動画

  • 鬼滅の刃
  • Dr.STONE
  • ダークナイト
  • 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
  • 七つの大罪 神々の逆鱗
  • 娼年
  • ソードアート・オンライン
  • アリシゼーション War of Underworld
  • アサシンズプライド
  • HUNTER×HUNTER
  • ウォーキング・デッド シーズン10
  • ブラッククローバー
  • 炎炎ノ消防隊
  • ピーチガール

ポイント利用で視聴可能な映画動画

  • アラジン
  • メン・イン・ブラック:インターナショナル
  • X-MEN: ダーク・フェニックス
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • アリータ
  • トイストーリー4
  • シャザム

無料視聴期間の申し込みでも、600Pももらえるので有料の動画も試聴可能!

このポイントがもらえる無料視聴期間も、いつまであるキャンペーンかはわからないので気になった方はすぐに利用されるのがおすすめです。

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

YouTubeや、Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画アップロードサイトでも、日本の民放ドラマが何者かの手によって、アップロードされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。

これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が抜き取られたという声もあります。

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害や被害があっても自己責任で対応するしかありません。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

映画『ワンダーウーマン』の映画情報

映画『ワンダーウーマン』あらすじ

現代のフランス、パリのルーヴル美術館。主人公、ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)は素性を隠しそこで働いています。

そんな彼女のもとへ第一次大戦時の写真が送られてきます。100年も前のものですが、そこには兵士たちと写る今と変わらないダイアナの姿があります。

写真の送り主は大企業ウェイン・エンタープライズのオーナー、ブルース・ウェイン/バットマンです。

写真とともにこんなメモがありました。「この写真に隠れた物語を聞きたい。」

ダイアナは昔のことを回想します。

彼女が生まれ育ったのは女性だけの一族が秘密に暮らすセミッシラという島で、そこの王女でした。

幼いころから戦士にあこがれ、母であるヒッポリタ女王(コニー・ニールセン)の反対はありましたが、叔母であるアンティオぺ将軍(ロビン・ライト)の指導の下、厳しい訓練を受けて一族の中でも優秀な戦士となりました。

ある日、一機の飛行機が島の近くに墜落し、ダイアナは乗っていた操縦士を助けます。生まれて初めて見る男性の名はスティーブ・トレバー(クリス・パイン)。

アメリカの兵士で連合国のスパイとしてドイツに潜入し、非常に強力な毒ガス兵器の存在を知った彼は情報が書いてあるノートを奪い飛行機で逃走したのでした。

外界と隔絶されたセミッシラで育ったダイアナは、悲惨な戦争で何千万人という人が犠牲になっているというトレバーの話にショックを受けます。彼女はドイツ軍の総監、エーリヒ・ルーデンドルフが戦争の神、アレスであると思います。

かつて、創造の神ゼウスは自分たちに似せて人間を作りましたが、ゼウスの息子であるアレスはそんな人間に嫉妬して心に悪を植え付け、争うようにしたのでした。ゼウスはアレスを追放しましたが、アレスはいつか復活します。その時のために我々一族は存在するのだとダイアナは聞かされていました。

彼女は戻ってくることが出来ないことを知りつつも、世界を救うためにトレバーとともに外の世界に行こうと決心するのでした・・・

監督はパティ・ジェンキンス。女性監督として過去最高の興行収入を記録した人物となりました。この大ヒットを受けて、ガル・ガドット、クリス・パインなどのキャストとともに続編でも監督を務めることが決定し、2020年に『ワンダーウーマン 1984』の公開が予定されています。

今作は批評家たちにもなかなか好評でした。2時間越えの作品ですが観るものを飽きさせません。監督の手腕によるところが大きいと思いますが、キャストの力も見逃せません。

元ミス・イスラエルのガル・ガドットの美しさや母国での兵役の経験は『バットマンvsスーパーマン』でのビジュアル、アクションのすばらしさとして結果をすでに出していましたが、今作ではさらにそれらの要素が素晴らしい効果を生みました。

また、多くの映画で主役級の出演経験のあるクリス・パインが作品に与えた効果も無視できません。『スタートレック』シリーズでジェームズ・T・カーク役を演じたパインはスティーブ・トレバーという役に威厳を持たせることに成功しました。ワンダーウーマンの陰に隠れて下手をすると3枚目になりそうな役にカリスマ性をもつ人物描写を可能にしました。

クレジットされていないので詳細は分からないのですが、アクションシーンに特別に監督がいなかったとすれば、パティ・ジェンキンスはアクションについてもかなりの表現技術を持っていると言えるでしょう。

スーパーヒーロー作品には時々リアリティを若干犠牲にした派手なアクションシーンがありますが、今作では非現実的なシーンに説得力を持たせることに成功しています。ぜひ、注目してほいです。

映画『ワンダーウーマン』キャスト・出演者

  • ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンス:ガル・ガドット
  • スティーブ・トレバー:クリス・パイン
  • ヒッポリタ女王:コニー・ニールセン
  • アンティオぺ将軍:ロビン・ライト
  • エーリヒ・ルーデンドルフ総監:ダニー・ヒューストン
  • イザベル・マル博士/ドクター・ポイズン:エレナ・アナヤ
  • パトリック・モーガン卿:デヴィッド・シューリス
  • エッタ・キャンディ:ルーシー・デイヴィス

主人公、ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンスを演じたガル・ガドットは『ワイルド・スピード MAX』で映画デビュー、前作『バットマンvsスーパーマン』で注目され、その好評を受け今作で初主演となりました。

元ミス・イスラエルの美貌と母国イスラエルでの国防軍の戦闘インストラクター経験が活かされたアクション演技がワンダーウーマン役にぴったりですね。

ダイアナが初めて見ることになる男性、スティーブ・トレバー役のクリス・パインは両親ともにハリウッド俳優という芸能一家。

2003年にテレビドラマ『ER緊急救命室』でデビュー、『プリティー・プリンセス 2』で映画初出演。その後『スタートレック』シリーズのジェームズ・T・カーク役を演じたことで有名です。

ダイアナの母親、ヒッポリタ女王を演じたコニー・ニールセンはデンマーク出身。2004年から2012年までメタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒと交際、男の子がいます。6ヵ国を話す才女です。

ダイアナの叔母、アンティオぺ将軍を演じたロビン・ライトは1994年公開の『フォレスト・ガンプ/一期一会』で注目され、テレビドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』では第71回ゴールデングローブ賞・女優賞を受賞しています。

映画『ワンダーウーマン』スタッフ

監督

パティ・ジェンキンス

脚本

アラン・ハインバーグ

音楽

ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ

撮影

マシュー・ジェンセン

編集

マーティン・ウォルシュ

製作

チャールズ・ローヴェン
デボラ・スナイダー
ザック・スナイダー
リチャード・サックル

原案

ザック・スナイダー
アラン・ハインバーグ
ジェイソン・フュークス

映画『ワンダーウーマン』が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円/2日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV × 400円/2日 933円 30日間
dTV × 400円/2日 500円 31日間
ビデオパス × 200円/2日 562円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
Amazonプライム × 199/2日 4900円/年間 30日間

 

映画『ワンダーウーマン』の動画を配信しているサービスはいくつかありますが、無料視聴期間が短かったり、視聴できる動画の画質が低かったり、動画以外のサービスがなかったりです。

各VODの違い
  • 見放題作品に含まれているかどうか?
  • 無料お試しの期間
  • 映画『ワンダーウーマン』以外の動画や利用できるコンテンツの豊富さ
  • 動画の画質やサービスの使いやすさ

そういった、他のサービスや使いやすさ、コンテンツの豊富さから考えても、U-NEXTでの視聴が最もおすすめです。

映画『ワンダーウーマン』動画を無料でフル視聴する方法まとめ

今回は、映画『ワンダーウーマン』の動画を無料でフル視聴する方法についてまとめてみました。

映画『ワンダーウーマン』の動画をフル視聴するには、U-NEXTが最もオススメです!

映画『ワンダーウーマン』の
動画がU-NEXT配信中

【U-NEXTなら】
30日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ワンダーウーマン』を
無料視聴する

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アベンジャーズ エンドゲーム』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2019年11月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。