アニメ

ジブリ映画『耳をすませば』動画を無料で視聴する方法!DVD&Blue-rayレンタル

このページでは、映画『耳をすませば』の動画を、無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『耳をすませば』と言えば、宮崎駿監督のスタジオジブリを代表する大人気作品ですよね。特に、大人には人気の渋い作品でファンも多いですよね。

映画『耳をすませば』
動画を無料で見る

映画『耳をすませば』動画を無料でフル視聴する方法

映画『耳をすませば』を無料で視聴したいという方には、TSUTAYA DISCASを利用して視聴するのがオススメです!

TSUTAYA DISCASの無料お試し視聴期間を利用すれば、動画配信ではありませんが無料でDVDをレンタルできるので高画質で映画『耳をすませば』の視聴が可能です。

TSUTAYA DISCASでは、映画『耳をすませば』のDVDが見放題作品でレンタル可能に含なので、有料ポイントなどを使わずに完全に無料で視聴が可能です!

映画『耳をすませば』の
DVDがTSUTAYA DISCASなら
無料で見れる!

【TSUTAYA DISCASなら】
30日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『耳をすませば』を
無料視聴する

  • ネットで動画配信とDVDレンタルを併用して利用可能!
  • CDもレンタルできる!
  • 動画配信されていない作品もDVDで無料視聴!
  • 初回の30日間は無料で見放題作品CDとDVDを視聴可能!
  • R18のアダルトDVDや新作CDも定額でレンタル可能!

※記載の情報は2020年1月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

映画『耳をすませば』動画をTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する方法

TSUTAYA DISCASでは、無料お試し視聴期間が30日間もあります。

その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません。

※DVD&CDの最新作レンタルは無料期間後から

  1. TSUTAYA DISCASに登録する
  2. 映画『耳をすませば』DVDをレンタル視聴する
  3. 動画で見放題作品を好きなだけ視聴する
  4. DVDで他のジブリ作品やCDをレンタルする
  5. 無料視聴期間(31日間)のうちに、解約手続きをする

これで掛かる費用=0円!

 

『耳をすませば』を
無料視聴する

TSUTAYA DISCASで見れる映画『耳をすませば・シリーズ』

TSUTAYA DISCASでは、スタジオジブリアニメ映画シリーズ作品がレンタル可能なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年1月時点での配信状況なので、念の為TSUTAYA DISCASのホームページでもご確認くださいね。

TSUTAYA DISCASで視聴可能な作品

TSUTAYA DISCASで視聴可能な作品(2019年12月のランキング)

  • 愛はぽろぽろ
  • スラムダンク
  • 油っこいロマンス
  • 春の輪舞曲(ロンド)
  • あやしいパートナー
  • ドラゴンボール超
  • 病院船〜ずっと君のそばに〜
  • ドラゴンボール
  • 仮面の王 イ・ソン
  • ドラゴンボールZ
  • 【吹替】スティーブン・ユニバース
  • 帝王の娘スベクヒャン
  • 月に咲く花の如く

中国、韓国のドラマや映画、アニメが人気のようですね!

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

YouTubeや、Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画アップロードサイトでも、日本の民放ドラマや映画が何者かの手によって、アップロードされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。

これらの違法動画を視聴していて、パソコンやスマホがウィルスに感染したり個人情報が抜き取られたという声もあります。

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害や被害があっても自己責任で対応するしかありません。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

映画『耳をすませば』の映画情報

映画『耳をすませば』あらすじ

中学三年生の月島雫は、読書好きの普通の女の子。図書館に通っては本を借りて読んでいたが、借りた本の読書カードを見ると「天沢聖司」という名前がいつも書かれていることに気づく。

自分の読む本をいつも自分より先に読んでいる人物に、興味を抱く。

中学最後の夏休み。ある日、雫は相談があるという同じ学校の親友・夕子と学校で待ち合わせ。校庭のベンチで、一緒に入っているコーラス部で歌う予定の「カントリーロード」の訳詞を書いていたので、夕子と歌ってみる。

遊びで書いた「コンクリートロード」も歌い、笑い合っていた。楽しそうな夕子だが、相談事が何か問いかけると、困惑した表情に。同じ学校の男子から告白されたが、どうしようか迷っているという。

雫は詳しく聞こうとするが、その時野球部の練習中だった同じクラスの杉村から呼びかけられ、夕子は戸惑って逃げ出してしまう。

追いついた雫に、夕子は杉村のことが好きなので告白は断る、と告げる。そのまま二人で帰路につこうとするが、雫はベンチに本を忘れたことに気づく。

一人取りに戻ると、ベンチに座り忘れた本を読んでいる男子がいる。雫が声をかけると、「コンクリートロードはやめたほうが良い」と言って去っていく。

本に歌詞を書いた紙がはさまっていたのだ。

勝手に見られた上に意地悪な言いように、雫は激怒。「やなやつ!!」

別の日、雫は図書館で働く父にお弁当を届けるよう頼まれる。図書館に向かっていると、不思議な雰囲気の猫を見かけ、追いかけているうちに住宅地の一角にあるアンティークショップ「地球屋」にたどり着く。

ディスプレイされている一体の美しい猫の人形「バロン」に魅入られ中に入ると、店主が修理していたからくり時計を見せてくれた。

時間を忘れて見入っていた雫だが、12時の鐘でお弁当を届けないとと思い出し、慌てて図書館へ。素敵なお店を見つけてワクワクした気分で図書館へ走っていた雫は、自転車に乗った少年に呼び止められる。

学校で会ったあの意地悪な少年が、なぜか雫がアンティークショップに忘れた父のお弁当を届けてくれたのだ。混乱する雫をまたからかって去っていく少年。雫は楽しかった気分が台無しになり、また激怒。

夏休みが終わり、新学期が始まったある日の夜、夕子から電話で呼び出された雫。待ち合わせ場所の公園に行くと、泣きはらした顔の夕子が。学校で友達に頼まれた杉村から、告白の返事を催促されたのだという。

夕子はショックで泣き出し逃げてしまったらしい。話しているうちに落ち着いたが、泣きはらした顔で学校には行けないので明日は休む、と告げて夕子は帰って行く。

次の日、雫は杉村から呼び出され、夕子が泣き出した理由を聞かれる。親友を傷つけられたことで怒りが収まらない雫は、夕子が好きなのは杉村だからだと告げる。が、杉村は自分が好きなのは雫だ、と告白。

驚き困惑した雫は、「友達としてしかみていない」と断るが、自分の鈍さと無神経さに気づき、自己嫌悪に陥る。

雫は、落ち込んだ気分の中「地球屋」に向かう。店は閉まっていたが、そこでまたあの意地悪な少年が現れ、店の中に入れてくれる。

その少年が「天沢聖司」で、店主の孫だったのだ。さらに、少年はバイオリン職人を目指して修行中で、本格的にバイオリン作りを勉強するためイタリアに行くつもりだと聞き雫は驚く。

落ち込んでいた雫に聖司はバロンを見せてくれる。帰宅した店主も交えて楽しい時間を過ごすうちに元気が出た雫。しかし、自分の進路をまっすぐに見つめて進んでいる聖司に比べて、何もできていない自分に焦燥感を覚える。

その後も距離を縮めていく聖司と雫。一方で反対する家族を説得し、イタリア行きを現実のものにしていく聖司に、まぶしいような複雑な気持ちが拭えない雫は、自分も何かを成し遂げようと、「バロン」を主人公にした物語を書くことを決心する。

ある日図書館で物語のための情報収集をしていると、聖司が現れ、明日イタリアに発つと告げられる。お互いにがんばろうと約束し、二人は離れ離れに。

聖司が発った後も、受験勉強もせず、一心に物語を書き続けていた雫。成績が落ちたことで家族から怒られ事情を聞かれるが、今どうしてもやりたいことがあると話す。雫が一生懸命になっている姿を見ていた父は、雫のしたいことをやらせようと認めてくれる。

秋のある日、ついに物語を書き終えた雫は、最初の読者になってほしいと「地球屋」の店主の元へ。読み終えた店主の前で、雫は号泣してしまう。

ようやく書きあがった物語も全くまとまっていない、何もできない。聖司に追いていかれるような焦りと寂しさ。色々な感情が爆発した雫に、店主は物語を「荒々しくて素直で未完成で、聖司のヴァイオリンのようだ」と評しゆっくりと歩んでいけば良いと優しく諭す。そして話してくれた「バロン」にまつわるいきさつは、偶然にも雫が書いた物語とよく似ていた。

一つのことをやり終え、疲れ切って帰宅した雫は、両親に見守ってくれたお礼と、これからきちんと受験勉強をすることを告げ、深い眠りにつく。

早朝に目をさますと、窓の外には聖司がー。

映画『耳をすませば』感想

30代女性
30代女性
全体にとてもさわやかな映画です。十代の葛藤や焦り、悩みがリアルに描かれているのですが、重かったりイライラするようなところがなく、楽しんで見ることができました。

登場人物それぞれが真っすぐなキャラクターで、共感できる部分もあり、かわいいと感じる部分もあり、純粋に応援したくなります。

どのキャラクターも素敵なのですが、聖司がとても魅力的でした。夢に向かっていく真っすぐさ、優しさと照れかくしのぶっきらぼうさがまざった態度がとても微笑ましく見られます。

劇中歌の「カントリーロード」もとても映画の雰囲気に合っていて、軽やかに作品を引き立ててくれているように感じます。

大人にとっては懐かしさを覚えるような、十代の方にとっては共感できる作品ではないかと思います。

映画『耳をすませば』キャスト・声優

  • 月島 雫(つきしま しずく) 本名陽子
  • 天沢 聖司(あまさわ せいじ) 高橋一生
  • 月島 靖也(つきしま せいや) 立花隆
  • 月島 朝子(つきしま あさこ) 室井滋
  • 月島 汐(つきしま しほ) 山下容莉枝
  • フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵 露口茂
  • 西 司朗(にし しろう) 小林桂樹
  • 北(きた) 鈴木敏夫
  • 南(みなみ) 井上直久
  • 高坂先生(こうさかせんせい) 高山みなみ
  • 原田 夕子(はらだ ゆうこ) 佳山麻衣子
  • 杉村(すぎむら) 中島義実
  • 原田夕子の父 中村晴彦
  • 絹代(きぬよ) 飯塚雅弓
  • ナオ 千葉舞

映画『耳をすませば』スタッフ

監督

近藤喜文

製作プロデューサー・脚本

宮崎駿

音楽

野見祐二

原作・脚本

柊あおい

製作

氏家齊一郎、東海林隆

配給収入

18.5億円

映画『耳をすませば』が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
TSUTAYA DISCAS DVDレンタル × なし 動画&CD・DVD:2,417円
動画のみ:933円
CD・DVD:1,865円
30日間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 30日間
dTV × × なし 500円 31日間
ビデオパス × × なし 562円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × × なし 4900円/年間 30日間

 

映画『耳をすませば』をはじめとする、スタジオジブリの動画は動画配信サービスでは、取り扱いがありません。

そのため、スタジオジブリ作品を無料で視聴しようと思ったら、DVDのレンタルしか手段がないのが現状です。

そのため無料で『耳をすませば』を見ようと思った場合には、TSUTAYA DISCAS無料お試し期間を利用しての視聴が最もおすすめです。

映画『耳をすませば』動画を無料でフル視聴する方法まとめ

今回は、映画『耳をすませば』の動画を無料でフル視聴する方法についてまとめてみました。

最近は映画の動画を配信しているサイトも増えてきましたよね。

しかし、全ての映画を網羅しているサイトはなく、みたいと思っていた映画の動画がこないだまで配信されていたのにいつの間にか配信が終わっていた。

なんてこともあります。

さらに、スタジオジブリの映画作品は動画配信サービスでは取り扱いがありません。

現在はディズニーとも提携しているので、近い将来には動画配信サービスでも配信されることもあるかもしれませんね。

映画『耳をすませば』をフル視聴するには、キャンペーン中で無料視聴期間も長いTSUTAYA DISCASがオススメです!

見たい映画の動画やDVDを見て、気に入らなければ解約すれば一切費用はかかりません。

 

映画『耳をすませば』の
DVDがTSUTAYA DISCAS無料!

【TSUTAYA DISCASなら】
30日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『耳をすませば』を
無料視聴する

  • ネットで動画配信とDVDレンタルを併用して利用可能!
  • CDもレンタルできる!
  • 動画配信されていない作品もDVDで無料視聴!
  • 初回の30日間は無料で見放題作品CDとDVDを視聴可能!
  • R18のアダルトDVDや新作CDも定額でレンタル可能!

※記載の情報は2020年1月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。