邦画

映画『海猿』高画質動画を無料フル視聴!配信はある?1作目あらすじやシリーズ見どころ

このページでは、映画『海猿』の動画を、無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

 

映画『海猿』と言えば、大人気のドラマの映画化ですよね!2004年に公開された劇場版『海猿』シリーズの第1作品目です!原作は、作者佐藤秀峰、原案及び取材小森陽一の漫画で1998年から2001まで週刊ヤングサンデーで連載されてました。

映画『海猿』の主演は、今でも数々のドラマや映画に出演されている大人気俳優、伊藤英明さん!海の平和を守る海上保安庁の潜水士、別名「海猿」と呼ばれる活躍が気になる方も多いはずです!

ディズニーデラックス

映画『海猿』動画を無料でフル視聴する方法

\TSUTAYAの無料お試しで/
映画『海猿』
\DVD無料レンタル可能/

今すぐ無料お試し※DVD&CDの最新作レンタルは無料期間後から

/無料お試し30日間\
/解約手続きもカンタン!\

映画『海猿』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
TSUTAYA DISCAS DVDレンタル × なし 動画&CD・DVD:2,417円
動画のみ:932円
CD・DVD:1,865円
30日間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × × なし 500円〜 30日間

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

TSUTAYA DISCASで見れる映画『海猿』シリーズ

TSUTAYA DISCASでは、映画『海猿』シリーズ作品がレンタル可能なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為TSUTAYA DISCASのホームページでもご確認くださいね。

VODで取り扱いがなくDVDでしか視聴できない作品

  • スタジオジブリの作品
  • 映画『海猿』シリーズ
  • ドラマ『海猿』シリーズ
  • ドラマ『半沢直樹』シーズン1

などなど

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『海猿』の映画情報

映画『海猿』あらすじ

海の安全を守る海上保安官の中でも1%しかなれないと言われる潜水士を目指す仙崎。動機は、今までの仕事が退屈だったからという不純なものです。

反対に工藤は、源教官に本当に目指す動機は何かと聞かれても、人助け、と答える人間でした。

仙崎を含め、14名の男たちが潜水士になるべくきつい訓練に挑みます。訓練では、常に与えられたバディと一緒に行動。バディを信頼し、失敗した時の連帯責任も一緒です。

仙崎のバディは、人を助けたいがために潜水士を目指すというあの工藤です。

プールを使った訓練や座学の講義中の中、源教官はある問題を訓練生達に問います。水深40mの中で、バディが負傷し、浮上するための酸素ボンベも1つしかない状態になった場合にどう対処するか。

仙崎も含めて、答えられる者はいませんでした。

しばらくして工藤は、訓練生の中でも実力不足が目立ってきました。実力に差がある仙崎は、いつも工藤に足を引っ張られてしまいます。

そんな中、訓練の合間に外出許可が出ました。教官曰く、外に出られた瞬間猿のように大騒ぎするので、地元の人達から「海猿」と呼ばれているとの事。
んだ行動をするよう言われますが、教官が部屋を出ていった瞬間大騒ぎする訓練生。

仙崎も外に飲みに行きます。そこで出会ったのは、病気になった母の看病のために仕事の合間に帰省していた伊沢環奈です。

かなりの酩酊状態になっていた環奈は、先程友人から聞いた口説き文句で仙崎を誘惑。ホテルに行くも、仙崎がベッドにダイブした頃には環奈は寝てしまっていました。

翌朝、全裸でベッドで寝ている自分にびっくりした環奈。何もなかったのですが、覚えていない環奈は「海猿」と寝てしまった事にショックを覚えます。仙崎は、急いで服を着て戻っていきました。

環奈は、それから良くも悪くも仙崎を意識するように。

仙崎が工藤とバディを組んで訓練を積んでいる間、環奈は入院した母の看病をしていました。しかし、仕事を抱えた状態で帰省しているため思うように仕事が進みません。大好きなファッション業界の仕事を頑張る環奈。

病院の公衆電話にかじりついて仕事場に電話をしている環奈をたまたま仙崎が見ます。

誰よりも一生懸命なのにこのままでは、海での実地訓練に進めない工藤。その必死さと志望動機に影響された仙崎や他の仲間は、工藤の訓練に付き合うのでした。

そして、工藤は、実地訓練に挑むための試験に無事合格するのでした。

実地訓練前の休日に工藤に一目惚れした環奈の友人エリカの誘いで、仙崎と環奈も海に来ました。先にバスで帰った仙崎と環奈は、良い雰囲気になり車内でキス。

しかし、海に残っていた工藤とエリカは、親子で来ていた父親が溺れているのを見てしまいます。助けに海に飛び込む工藤。

知らせを聞いて急いで病院に駆けつけた仙崎。

しかし、助けに行った工藤は亡くなり、工藤が助けようとした父親も亡くなってしまいました。行き場のない怒りが仙崎を支配します。

再び投げかけられた源教官の問いに仙崎は、何も答える事ができませんでした。

そして、海で溺れ死んだ工藤のトラウマが仙崎の海での実地訓練に支障をきたし始めました。雰囲気の良くなった環奈とも喧嘩別れ。

環奈は、大好きな仕事を解雇されていました。

食欲のなくなった仙崎に源教官の問いについて話してくれたのは、食堂のおばちゃんです。あの問いは、源教官の実話であり、その影響で、彼はもう潜水出来る体ではありませんでした。

仙崎は、源教官にあの問いの答えとして、二人とも助かる方法を探すと言います。

そして、海での最終試験。新しいバディとして三島と組みますが、試験中に潮の流れが急激に変わり、二人は流されてしまいます。

しかも、三島の酸素ボンベは破損し殆ど酸素が残っておらず足を岩に挟まれて動けない状態になってしまいました。

二人は、仙崎の酸素ボンベを代わる代わる使います。それは、源教官が言っていた状況そのままでした。

海上では、流された二人を助けたいと訓練生達が直訴。仙崎の性格を知っている源教官は、訓練生を救助活動に出すなどかつてない大問題になる事を承知で許可します。

静かな海底で救助を待つ二人。酸素が底をついた時、救助に来た仲間たちが見えた仙崎は音を出して場所を知らせるのでした。

二人は無事に救助されたものの、源教官は査問委員会に召喚。しかし、三島の本来のバディが、あれは訓練だったと言い張るのでした。

無事に潜水士になった仙崎。式の最中に、潜水士になった人数の中に工藤の数も加えます。

仙崎は、東京で服飾学校に通って一から学び直している環奈のもとへ会いに行くのでした。

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『海猿』キャスト・出演者

  • 仙崎大輔:伊藤英明
  • 伊沢環奈:加藤あい
  • 工藤始:伊藤淳史
  • 源太郎:藤竜也
  • 田所慎二:斉藤工
  • 三島優二:海藤健
  • 松原エリカ:香里奈
  • 五十嵐正樹:國村隼

映画『海猿』で活躍する海上保安庁。海での要救助者の救助や不審船、犯罪の取り締まりなど海の平和を守っている組織です!

設立は第二次世界大戦後の1948年5月1日。戸田内閣時代にアメリカのアメリカ沿岸警備隊をモデルに設立。モットーは、「正義仁愛」だそうです。

映画『海猿』で活躍する潜水士たちは水の中でも猿のように素早く動けるからという造語からきているそうですが、実際の海の中での行動は慎重にゆっくりと動かなければいけないため、猿のようにはいかないのだとか。

急に深い海から海上に浮上すると、急激な圧の変化によって肺が損傷したりするのでまさに潜水士も命がけなんですね!

映画『海猿』スタッフ

監督

羽住英一郎

音楽

佐藤直紀

脚本

福田靖

原作

佐藤秀峰/小森陽一(原案・取材)
「海猿」

  • 映画『海猿』はVODで動画配信されていない
  • 映画『海猿』はDVDのレンタルでしか動画の視聴ができない
  • TSUTAYA DISCASなら無料お試しで映画『海猿』のDVDが視聴可能!
  • DVDのレンタルオンラインでの動画も視聴が可能!

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『海猿』感想や口コミ評価

男性
男性
この映画『海猿』を見るまでは海猿こと海上保安庁の潜水士という職種自体知らなっかったので選びました。全国の海上保安庁の管区から選抜され、人命救助のエキスパートを目指す志を持って海上保安大学校潜水士訓練課程に集まった若者達が、厳しい訓練の中、仲間たちとの絆を強めて行く姿や、実戦での厳しさを教官から学んでいく所や、居酒屋での海猿名物のいけす水槽での潜水マッチなど楽しませてくれるシーンもあります。しかし、何と言っても映画『海猿』のオススメシーンとしては、急階段をウエットスーツでウエイト及び潜水用具のフル装備で登って行く訓練シーンが特に感動しました。映画『海猿』の中で、口にレギュレーターを咥えたまま歯を食いしばって訓練に臨んでいる真剣な姿に、人命救助という尊い使命を全うする為の厳しさを深く感じました。
女性
女性
映画『海猿』は、伊藤英明さんの代表作「海猿」シリーズ化されているものの、第一弾として人気を集めていましたよね。私も公開された当初は”海猿”と付き合いたい!と思っていました。それほど魅力を感じさせる作品です。映画『海猿』の物語は、仲間の友情、上司と部下の信頼関係、そして恋愛…。さまざまな要素がぎゅっと詰まっていて濃いため、最後まで飽きずに楽しめます。むしろ、もっと見ていたい…。と思わせる作品です。(なので続編も絶対見たくなりますよ)個人的に、加藤あいさんが演じる環菜がかわいすぎてかわいすぎて、ぜひ見て欲しい!最初は憎まれ口ばかり叩く彼女ですが、ふとしたときに見せる切なそうな表情など、とっても良い。そして伊藤英明さんが演じる仙崎と親しくなってから見せる無邪気な笑顔も良い♡男性はもちろん、女性もメロメロになるはずです。私が映画『海猿』で印象に残っているシーンは、仙崎がバディーを組んだ相手の工藤が亡くなるシーン。潜水士という過酷な現場を目の当たりにしました。映画なら、息を吹き返してハッピーエンドにしてほしかった…。こんなところで若い命を落としてほしくない…。もう涙が止まりません。病院で最後にみるバディーの姿。このシーンはハンカチを用意してみてください。
男性
男性
この映画『海猿』は海上保安官の中でも1%の人しかなれない潜水士の物語です。今までの映画で人命救助を生業としている仕事で潜水士にスポットを当てたことはなかったのではないでしょうか?普段の生活ではなかなかお世話になることはない海上保安官。でもたしかに私たちは彼らの働きによって平和に暮らす事ができています。たしかに海に近づくことなんてあまりないかもしれません。船なんて乗る機会もないかもしれませんが彼らがどんな仕事をしていてどうゆう風に人命救助をしているのか一目見ればどれほど大切な存在なのかが分かることでしょう。映画『海猿』で私が知ったように、映画とは素晴らしいもので私たちが普段関わることのないような仕事の様子を伝えてくれます。経験する事ができない貴重な体験を与えてくれます。この映画『海猿』を見ればきっとあなたは海上保安官についてパソコンで調べることでしょう。その行動が未来の子供達の仕事に繋がっていきます。僕たち大人が世の中にはどのような仕事があるのかきちんと理解しておかないと子供に教えてあげる事ができません。子供というものは不思議なもので親に教わらなくても自分で調べて知識を培っていきます。僕たちは子供たちにヒントをあげましょう。道は1つじゃないよと伝えてあげましょう。そうする事が今僕たちにできる大人としての責任であり未来への希望になるのです。
男性
男性
この映画『海猿』は、海上保安官の物語です。潜水士になるために、猛トレーニングを受ける話です。伊藤英明さんが主役を務めていて、そのバディーは伊藤淳史さんが演じています。この物語で、最大の見どころは、伊藤淳史演じる工藤が海難事故で死んでしまうところです。パディーをなくした悲しみを上手に描いてくれていると思います。また、映画終盤にも見所がありました。訓練生の中でエリートであった三島が遭難してしまうのです。しかし、訓練生は本物の遭難事故には出動が許されていません。しかし、隊員の到着を待っていると、三島が死んでしまうのです。そこで、これまで決まりに厳しかった鬼教官が訓練生に対して「総員、救助用意」と叫び、訓練生たちを救助に充てます。そのおかげで助かるのですが、そのシーンも見ていてとても痛快でした。
男性
男性
映画『海猿』の感想としては、感動する場面が多かった事が印象的です。海上保安庁の中でも、潜水士(海猿)になれるのは、僅か一握り。その一握りを目指し日々厳しい訓練を行う、訓練生。当然ながら訓練は過酷なもの。映画『海猿』の中で、訓練生が最初にプール実習を行うのですが、水中にて呼吸停止を2分30秒、この数値は、私もお風呂場でチャレンジしてみましたが、1分チョイが限界でした。この数値を見て2分30秒がどれだけ凄いものか、わかると思います。プール実習を合格すると、次は海上実習になります。プールと違い、波や潮の流れが水中に加わります。ここでも訓練生は過酷と向き合います。映画『海猿』の途中で仲間を海の事故で失ったり、時には訓練生同士で助け合い、笑いあったりする友情といったシーンもあります。

映画『海猿』のオススメポイントとしては、水中でとある訓練生が事故に遭い、水中でバディーと共に岩に挟まれ身動きが取れなくなり、ボンベの酸素も無くなり意識を失っていきます。残りの訓練生が全員して水中に潜り仲間を助ける。といった、シーンが私のオススメポイントになります。BGMにも注目してみて下さい。映画『海猿』は、感動あり、笑いあり、の作品になってると思います。気になった方はお近くのレンタルショップへ足を運んで見てください。

女性
女性
「バディを見捨てない。」「バディを信頼する。」そして、この映画『海猿』一番のキーワードは、「決してあきらめない。」です。人間は、自分の限界を感じるとあきらめてしまうことでしょう。身体の限界、心の限界、財力の限界、色々あります。この作品は、あらゆる限界を感じたときに人間が取る行動について見せてくれました。映画『海猿』の主人公・仙崎大輔は、ダイエット食品セールスマン時代に感じた商品を売り続けることへの限界、親しい仲間たちの彼に対する失望の眼差しを感じ、潜水士への転職を決意しました。東京でファッション雑誌のライターとしてデビューが目前に決まっていた女性・環菜は、母親の看護で山口県の実家に戻っている間に解雇されてしまう。東京から遠く離れた田舎町から遠隔法での勤務は、その当時まだ難しい状態にあり、その状態に限界を感じ、ストレスを多く抱えていた彼女は、解雇された後、服飾学校で学び始めます。潜水士の訓練中、全ての訓練生が厳しい訓練に限界を感じながらも自分が信じた道を突き進めます。最後の海洋訓練中に起った避けがたい事故で命の危険に陥りながらもバディを見捨てない仙崎訓練生、そしてそのバディ三島訓練生、自信過剰で非常事態にはバディを見捨てることが最優先だと豪語していた彼が自分を守ろうと必死であきらめない仙崎訓練生の姿を目の前にし、バディを信頼する訓練生へと変わって行くシーンが深く感動を与えてくれます。こんな素晴らしい潜水士たちが実際に日本にいると心強いですね。
男性
男性
私はこの映画『海猿』は出演者が好きという点でこの作品を見ようと思いました。私は加藤あいさんが好きなので見ようと思いましたがそのほかにも伊藤淳史さんや主人公演じる伊藤英明さんがお好きなかたにはお勧めです。内容としては海上保安庁についての命を懸けた仕事に関して描かれているこの作品はとても男臭があり何とも言えませんがその中にも男たちのさわやかさも感じさせられる部分は見どころです。潜水士になるための訓練生の生活を描いたこの作品はストーリーも面白いのですが先が何となく読めてしまう部分はちょっと残念です。もう一つの見どころとして、友情や絆、命の尊さに対してとても胸を熱く感じさせられます。厳しい訓練を乗り越えて、潜水士となったが次々と試練が襲い掛かります。人命救助という使命は、男同士のプライドをかけた衝突や熱き友情を描いたシーンは涙なしでは見ることができません。実際の海上保安庁中でもごくわずかしかなることができない潜水士の任務はとても命がけの任務なので見ているこちらまで息を止めてみてしまうほど緊張してしまうのもこの映画『海猿』の見どころです。映画『海猿』は、俳優が見たいから見るのもよし、男の友情を感じたいから見るのもよしと楽しみ方は色々ある作品です。

映画『海猿』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス