アニメ映画

映画『トイストーリー3』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替とシリーズ順番あらすじ

このページでは。映画『トイストーリー3』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『トイストーリー3』は、ディズニーピクサー製作の人気シリーズ映画『トイストーリー』の第3作品目!次第に大きなっていくアンディ。アンディとおもちゃ達の続きが気になる方も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『トイストーリー3』動画を無料でフル視聴する方法

\『トイストーリー3』は/
\ディズニープラスで見放題/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『トイストーリー3』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA ×/○ × 300円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム ×/○ × 300円 500円〜 30日間

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

ディズニープラスで見放題の『トイストーリー』シリーズ作品

その他のDisneydeluxeで視聴可能なアニメや映画はこちら

Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...
ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『トイストーリー3』の映画情報

映画『トイストーリー3』あらすじ

おもちゃで遊んでいたアンディも成長し、もう17歳。

おもちゃで遊ぶことはすっかり無くなり、おもちゃ達はさみしい思いをしていました。

そんな中、アンディが大学進学を機に家から出ることに。

部屋の整理をしなさい、とお母さんから言われたアンディは、ウッディ以外のおもちゃを全て袋に入れて屋根裏部屋に入れようとしました。

しかし、手違いでおもちゃはゴミとして出されていしまい、回収される寸前に脱出。

間違えたんだと訴えたウッディでしたが、ウッディはアンディと一緒に大学に行くことになっているため、他のおもちゃ達は捨てられたと訴えます。

そして、託児所に寄付される段ボール箱に潜り込んでしまったおもちゃ達。

寄付された『サニーサイド保育園』では、先輩のおもちゃ達から歓迎されます。

特にリーダーであるロッツォは、この保育園がいかに素晴らしいかを説明してくれました。

喜ぶおもちゃ達でしたが、子ども達が入ってきた途端、状況が一変。

壊れそうになるレベルでおもちゃを扱う子ども達。

実は、そこはおもちゃを乱暴に扱う子ども達が多い『イモムシ組』だったのです。

一方、ロッツォ達はおもちゃを丁寧に扱う『チョウチョ組』にいます。

自分達も『チョウチョ組』に、と異動を希望するバズでしたが、ロッツォの優しい態度は最初だけでした。

脱出しようとしたジェシー達を閉じ込め、バズのリセットボタンを無理やり押して見張らせます。

1人、アンディの家に帰る途中で4歳の女の子ボニーに拾われたウッディは、彼女のおもちゃ達と仲良くなり、久々に子供に遊んでもらえるという実感を噛みしめていました。

そんな中、サニーサイド保育園では、ロッツォというおもちゃが保育園を牢獄のようにしている話を聞いたウッディは、仲間たちを助けるために戻ることに。

脱出計画を練り、その日の夜に実行。

途中でバズがスペイン語バージョンになり、ジェシーを口説くハプニングもあったが、唯一の脱出経路であるダスト・シュートまで来ました。

しかし、ロッツォに見つかってしまいます。

ロッツォのかつての仲間だったケンは離反。

バービー人形なんていくらでもいるだろう、というロッツォの言葉に僕には彼女だけだ、と反論。

その言葉がロッツォの反感を買うことになります。

ロッツォは昔、デイジーと言う女の子に可愛がられていましたが、手違いで出先に置いて行かれてしまったのです。

自力で家に戻ると、すでに自分と同じおもちゃが自分の代わりに可愛がられていた事に絶望、ロッツォは歪んでしまいました。

ロッツォは、ママ、とデイジーを呼ぶビックベイビーからデイジーと書かれたネームプレートを奪って破壊。

激高したビックベイビーに突き落とされてしまいます。

しかし、あきらめの悪いロッツォは、ウッディ達も道連れにして焼却炉行きの回収車の中に引きずり込みます。

ゴミ処理場まで来たウッディ達は、動けないロッツォを助け、彼を信じるも結局裏切られ逃げられてしまいます。

炎が目前まで迫って、もう駄目だと思った時、逸れていた仲間によって助けられたウッディ達。

逃げたロッツォは、道路で人間に拾われ、砂や排気ガスが飛んでくる車の前に括り付けられてしまいました。

ウッディはアンディとともに大学へ、他のおもちゃ達は大人しく屋根裏部屋へ行こうとしますが、ウッディはみんなでボニーの家に行くべきではないかと考えます。

ボニーの家の住所を書いた付箋を袋に貼り、自身も袋の中に入るウッディ。

付箋を見たアンディは、ボニーの家に向かうことに。

袋から、一つずつおもちゃを取り出しながら、彼女に丁寧に紹介していくアンディ。

最後に袋に入っているはずのないウッディに驚き、手を伸ばすボニーに渡すのを躊躇ってしまいます。

しかし、みんな宝物なんだ、といって渡し、ボニーが楽しそうにおもちゃで遊ぶのを見てからおもちゃ達に別れを告げました。

大学に向かうアンディの車を見送ったウッディも別れを告げ、さっそくボニーの先輩おもちゃ達を紹介するのでした。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『トイストーリー3』キャスト・出演者

  • ウッディ:トム・ハンクス/唐沢寿明
  • バズ・ライトイヤー:ティム・アレン/所ジョージ/ハビエル・フェルナンデス・ぺナ(スペイン語部分)
  • ジェシー:ジョーン・キューザック/日下由美
  • ロッツォ・ハグベア:ネッド・ビーティ/勝部演之
  • アンディ・デイビス(17歳):ジョン・モリス/小野賢章
  • アンディ・デイビズ(8歳):チャーリー・ブライト/石坂彪流
  • Mr.ポテトヘッド:ドン・リックルズ/辻萬長
  • スリンキー・ドッグ:ジム・ヴァーニー/永井一郎
  • レックス:ウォーレス・ショーン/三ツ矢雄二
  • ハム:ジョン・ラッツェンバーガー/大塚周夫
  • Mrs.ポテトヘッド:エステル・ハリス/松金よね子
  • ケン:マイケル・キートン/東地宏樹
  • バービー:ジョディ・ベンソン/高橋理恵子
  • ボニー:エミリー・ハーン/諸星すみれ

映画『トイストーリー3』の最初のシーン、ゴミ回収に来た男性、実は映画『トイストーリー』でおもちゃに復讐された少年シド!

良く見ると、一作品目と同じようなシャツを着ているのが分かります。

更に、映画の本編をよく見ていると、ディズニー映画のいろいろなものがあちこちに。

アンディの部屋には、ミッキーがプリントされた腕時計や映画『カーズ』のカレンダー、おもちゃ箱には映画『ファインディング・ニモ』の主人公ニモのステッカー。

サニーサイド保育園には、映画『カーズ』の主人公マックイーンのTシャツを着ている子どもやバズの背中に入っている電池のメーカーは、映画『ウォーリー』に出てくる大企業Bnl社!

楽しい発見が出来るので、ぜひいろいろな所に注目して見てくださいね!

監督

リー・アンクリッチ

音楽

ランディ・ニューマン

脚本

ジョン・ラセター
アンドリュー・スタントン
リー・アンクリッチ

製作

ダーラ・K・アンダーソン

製作総指揮

ジョン・ラセター

原案

ジョン・ラセター
リー・アンクリッチ
アンドリュー・スタントン

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『トイストーリー3』感想や口コミ

女性
女性
トイストーリーシリーズの中で一番好きな作品です。たくさん笑えるだけでなく、心から泣ける映画だと思います。この映画ではおもちゃで遊ばなくなった大人のアンディが大人になる前に、回想のひとつとして子供だった頃のアンディとウッディたちが出てきます。そして時が経ち、アンディにまた遊んでもらおうと計画を実行するウッディたち。思い出すだけでも彼らの努力に泣けてきます。アクシデントで保育園に寄付されることになった彼らですが、おもちゃの目線で見ると保育園の子供たちはきっとこんな感じなんだろうなあと納得して笑ってしまうところもたくさんありました。そして今回初めて登場するロッツォ、悪者のクマのぬいぐるみとして登場します。最初は「なんて悪いクマなんだ!」と思って見ていた私も彼がそうなってしまった理由が分かる場面では本当に胸が締め付けられました。きっとこのシーンを見て、たとえ自分のおもちゃを無くしても見つかるまで探してあげたいと思った人も多いはず。また、私の中で一番印象的だったシーンは、焼却炉でウッディたち全員が覚悟を決めるところ。特に大人にとってトイストーリーシリーズはほとんど泣ける内容だと思いますが、その中でもこのシーンは特に涙が止まりませんでした。何度も見ていますが、また見直したいと思います!
男性
男性
ウッディ率いるおもちゃたちに、ついつい感情移入してしまう作品です。大人になるにつれて、おもちゃは必要なくなります。アンディに捨てられないか心配していた矢先に手違いで幼稚園へ行くことになり、初めは優しいと思っていた新たな仲間たちに裏切られた部分では、現実社会でも起こりうる人間関係の複雑さを感じました。終盤で、ウッディたちが諦めかけたそのシーンでは、仲間や助け合うことの大切さを思い出させてくれて、思わず涙しました。ラストシーンのアンディが躊躇うシーンは、短い描写ながらも今までのウッディとの思い出を思い出させ、彼にとってウッディがどんな存在なのかが、一瞬で観ている者に伝わるとても感動する素敵なシーンでした。
女性
女性
トイストーリーシリーズの中で、1番泣けるストーリーでした。アンディとウッディはいつも一緒で親友で・・・と思っていたけど、時間の流れには勝つことができないということが、冒頭のアンディの部屋のシーンで伝わり、切なくなりました。アンディが大人になって、おもちゃで遊ぶことがなくなってしまうという現実がどうしても受け入れられないウッディの気持ちを思うと、とても切なかったです。ラストのシーンで、アンディがボニーにウッディを手渡すシーンは泣けました。ボニーがウッディを見つけて手を伸ばしたものの、一瞬ためらったアンディの姿に、ウッディとの友情の絆を感じてぐっときました。この映画は昔おもちゃで遊んで育ってきた大人が見て、とても楽しめる映画だと思います。
女性
女性
トイ・ストーリーシリーズの中で一番感動する作品だと思います。アンディが大学生になり引っ越ししてしまうことになるが、ウッディたちおもちゃをどうするのか、というストーリー。手違いでアンディがウッディたちおもちゃが捨られてしまうと勘違いしてしまい、彼らははショックを受け次の持ち主を探し求めるが、ウッディはあくまでもアンディのおもちゃだからアンディの元へ戻らなくてはと、最後まで諦めず奮闘する姿にとても感動する。最終的にアンディは小さい子に愛したおもちゃたちを譲ってしまうが、自分が小さい時から心から大事にしてきたんだという気持ちを伝え、君も彼らを大事にしてくれるよね?と伝えるシーンも感動する。誰しも子供の頃に大事にしていたおもちゃがあると思うが、そんな懐かしい心にきゅんと刺さる素晴らしいストーリーだと思う。
男性
男性
17歳になり大学進学を控えたアンディと、おもちゃ達の新たな旅立ち。
いつか子どもは成長し、毎日一緒にいたおもちゃ達とも離れていく。
誰もが経験することをおもちゃの視点で見た時、かけがえのない思い出の大切さに心が温まるストーリーでした。

前作までと同様おもちゃ達の生き生きとした冒険もさることながら、一番心に残っているのは
アンディがボニーにおもちゃ達を譲るラストシーン。
「みんなのことを大切にしてくれるかな、僕の宝物なんだ」
おもちゃ達のどことなく誇らしげな表情と、もう一度アンディと遊ぶ願いが果たされるシーンに涙が止まりませんでした。そして自ら仲間といることを選んだウッディ、
躊躇いながらも大事にしてくれるボニーに譲ることを決めたアンディ。離れるけれどお別れじゃない。一緒に過ごした時間は消えない、だって二人は相棒だから。
言葉は交わせなくてもお互いの気持ちが通じているように見えて、切ないけれど温かい気持ちになれる作品でした。

女性
女性
アンディが大人になって、大学にいくシーンから始まるんですけど、小さい頃にずっと遊んでいたおもちゃを手放す話で、とにかく1からみてると感動します。小さい時に何をするにも一緒だたったウッディは思い入れがあったからウッディだけ引越しさきに連れて行こうとして、ほかのおもちゃは捨てられると誤解して幼稚園に進んで行くものの、おもちゃを丁寧に扱わない子供たちに遊ばれてぐちゃぐちゃに。ウッディはそれでも仲間を助けに幼稚園に行って作戦を立てるシーンとかはほんとに仲間思いで感動するし、トイストーリー見るたびにおもちゃをより大切にしようと思います。感情のあるオモチャ達が本当に可愛いし、オモチャならではの世界感を感じることができるので超おすすめ作品です。
女性
女性
トイストーリ3では、ウッディやバズの持ち主アンディももう17歳で大学の寮に入るための準備をしていました。アンディが、大好きだったおもちゃたちを捨てることができず、屋根裏にまとめて仕舞おうとしていたところに、少しほっとしました。ウッディに至っては、大学に持っていく箱に入れていました。そこにおもちゃに対する愛情と、幼かった頃の時間をまだ覚えていたいという気持ちが見えて、少しキュンとしました。しかし、ママが間違えてゴミ置き場に運んでしまい、手違いで「サニーサイド保育園」に寄付されてしまったのです。サニーサイド保育園で、最初はまた遊んでもらうえると喜んだ仲間たちですが、次第にとんでもない場所に来てしまったことに気がついて、、。ウッディだけは、何とかサニーサイド保育園から脱出したのですが、仲間を助けるために戻って来るおもちゃ同士の友情に癒され、またサニーサイド保育園を仕切るロッツォにも、悲しい過去があったりして複雑な気持ちになります。そして最後にみんないっしょに新たな持ち主のところに行くことになってよかったな~と思います。おもちゃが大好きな子どもたちから、かつておもちゃが大好きだった大人たちにも見て欲しいです。
女性
女性
バズやウッディなどのおもちゃを持つ人間の男の子・アンディは大学進学を控えておもちゃとも別れる時なんですよね。ウッディはみんなに、アンディは大学生になるからといって自分たちを捨てるわけない!と言い張るんですが、結局アンディはウッディだけを選んでしまいます。その時ほかのみんなは捨てられたと勘違いして暴走するのですが、その先でサニーサイド保育園に行き着き、ほかのおもちゃと知り合いになるところが面白いです。託児所にあるおもちゃたちはみんな陽気で面白くて、イイおもちゃばかりです。ほかのおもちゃたちから大歓迎されたウッディたちの安堵の気持ちや喜びの気持ちがよく分かりました。ほかのおもちゃたちもとても可愛いキャラクターばかりで癒されました!ウッディの仲間は大歓迎を受けた施設に留まる方を選び、ウッディとは意見が分かれます。だから別行動になってしまうところも面白いんですよね。結局はウッディは前作と同じようにみんなを助けに行くヒーローなのですが!最後のお別れのシーンは切なかったです。というのも、大学に進学するアンディが、おもちゃたちに感謝と別れを告げたからです。17歳にもなって子供の頃のやはりおもちゃと遊ぶのは、現実的にはやはり考えられません。しかしきちんとおもちゃたちに感謝、お別れてしている姿は、おもちゃと人間の友情や絆を感じて素晴らしかったです。
女性
女性
アンディが大学生になるのに家を出る、そしておもちゃをどうするのか始まりから少し切なくなりました。でもそれまでどのおもちゃも捨てることなく、最後も捨てずに押し入れに直そうとしてアンディは本当に大切にしていたのだと思ったし、ウッディは本当に特別だったのだと思いました。
また子供たちに遊んでもらえると喜んでいるおもちゃですが、その保育園の環境は劣悪ですごく悲しくなりました。たしかに幼稚園にあるおもちゃってぼろぼろだったなあと思います。
可愛いと思っていたロッツォが悪者だと知って悲しかったが、バズがリセットされてまた前のようい宇宙に行こうとしているところは笑えました。
そしていつものように、大脱出の作戦が始まってわくわくしました。ロッツォの過去の話はすごくかわいそうだと思ったけれど、ロッツォの持ち主の女の子は逆に本当にロッツォのことが大好きだったのだと思ったから、邪悪なこころを持ってほしくなかったなと思います。
そして最後に必死の思い出助けたロッツォに裏切られたときに、もうどうしようもないなと思ってしまいました。だけど、トラックに縛り付けられる姿を観て少し笑いました。
ボニーにはおもちゃを大事にして、また次の子供たちへとつないでいってほしいと思いました。

男性
男性
「俺~がついてるぜ~」
基本的に洋画は字幕で観るのですが、『トイストーリー』は吹替一択ですね。ダイヤモンド☆ユカイさんの曲を聴くたびに『トイストーリー』を観たくなってしまいます。
今作はおもちゃの持ち主であるアンディが大人になり、遊ばれなくなったおもちゃたちが奮闘する映画です。おもちゃは当然年を取ることは無く、ただただ遊んでもらえるのを待つだけで、アンディとお母さんの手違いで捨てられたと勘違いしたおもちゃたちは一生遊んでもらえる幼稚園を目指します。楽園だと思っていたのもつかの間、ヴィランが立ちはだかります。ぜひ観ていただきたいので詳細までは話しませんが今作の悪役は見捨てられたおもちゃを描いています。『トイストーリー』シリーズはヴィランの描き方にこだわっているのがよくわかります。
『トイストーリー』シリーズはおもちゃの世界を描きながら、またアンディの成長を描いている映画でもあります。私たちもまたアンディと同じく年をとり、人によって多少の違いはあれどおもちゃと付き合い、そして別れてきたと思います。どうしても最後のアンディの選択を観るたびに、今まで私が遊んできたおもちゃたちに感情移入してしまい申し訳なくなってしまいます。モノだからといって粗末に扱うのはよくありませんね。物置のおもちゃたちがさみしがっていないか確認しに行くことにします。

ディズニー、ピクサー、マーベル作品は、他のVOD(動画配信サービス)では有料作品になっている映画が数多くあります。

そのため、ディズニー、ピクサー、マーベル作品がお好きな方は、ディズニープラスに契約されるのがオススメです!!

トイ・ストーリーやアナ雪、アベンジャーズシリーズや、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズなどなど、大ヒット作が盛り沢山です。

映画好きの方なら、月額費用も770円(税込)と安めの値段設定なので、他のVODとディズニープラスを両方契約するのもお勧めですよ。

ひとまず、無料視聴期間で見たい映画の動画を見て、気に入らなければ、解約すれば一切費用はかかりません。

映画『トイストーリー3』の
動画がディズニープラス見放題

【ディズニープラスなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
ディズニー・ピクサー・マーベルの高画質動画が見放題!

映画『トイストーリー3』を
無料視聴する

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス