洋画

映画『マイインターン』高画質動画無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじを紹介

このページでは。映画『マイインターン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料でお試し

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マイインターン』は、大物俳優ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイは主演を務めた映画です。年の差がありすぎる上司と部下の関係ですが、差があってもお互いから学ぶことは多いと実感させられる内容となっています!

どんな内容か、気になる方も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『マイインターン』動画を無料でフル視聴する方法

映画『マイインターン』の
動画がU-NEXTシリーズ作品視聴可能

『マイインターン』を
無料視聴する

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『マイインターン』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA ×/○ × 200円/2日 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 100円 500円〜 30日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料でお試し

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『アン・ハサウェイ』出演作品

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『マイインターン』の映画情報

映画『マイインターン』あらすじ

自宅のキッチンから、始まりファッション会社を立ち上げるまでになった若き既婚女性である社長ジュールズ。設立当初、社員20名だったの会社が今や200名以上の大企業にまでなりました。

しかし、うなぎ登りの業績の反面雇用人数にが合いません。

そう判断した会社は、65歳以上のシニアをインターンとして雇用する事に。応募方法は、YouTubeに自身のPRビデオをアップすること。それを見たのは、最愛の妻、モリーに先立たれたニューヨークに住む70歳のベン・ウィテカー。40年印刷会社に勤め、定年退職したベンは隠居生活も長いこともあり、時間を持て余していました。

海外旅行をするにしても帰ってきたら寂しいし、最近は同年代の葬式に出席することも増えてきたベン。やはり働きたい、とパソコンを学び、ネクタイをつけてYouTubeへ意気込みをアップロード。

一方、若者向けのファッション通販サイトを立ち上げた「アバウト・ザ・フィット」の社長ジュールズは、エクササイズも兼ねて自転車に乗り、社内の様子を細かくチェック。

面接までこぎつけたベンは、それを見かけます。面接官は、当然のようにベンよりも遥かに若い人達。テンプレートの質問をされたベンは、淀み無く答えて無事に採用。6週間という期間限定の見習いとなりました。ベンは、キャメロンによってジュールズの直属の部下に配属。

しかし、面談は2分程で終わってしまいました。

ジュールズが、任せる仕事がない、と言ってしまったからです。ベンは、今まで見かけるだけだったジュールズと初めて言葉を交しました。結局、用事が出来たらメールをする、と言うジュールズに待ちます、と答えるベン。

それから、ベンは指示がない時間をパソコンの勉強に当てることに。ベンは、その人当たりの良さから徐々に社員達の良き相談相手になっていく。

ある日、ようやく指示が来た、となったベンでしたが指示は、上着の染みを落として欲しい、というもの。さっそく染みを落としに行くベンでしたが、途中でジュールズが目を真っ赤にしてまで泣いているのを見かけてしまいます。業績の成長についていけない会社のCEOを外部から招いてはどうか、と投資家達に言われたジュールズ。

それを、彼らは負担を減らしたいだけだ、励ますキャメロン。それから、ベンはジュールズの身の回りを気にしだしました。その後、ジュールズの体調不良に気付いたベンが運転手をしたりするなどして、秘書ベッキーのアシスタントに昇格。親しくなっていく中で、ベンはジュールズの私生活があまり上手く行っていないことを知ります。

ジュールズの娘ペイジの誕生日。夫マットが体調不良によりペイジの付き添いが出来ない事を知ったベンは、彼の代わりを努めます。しかし、その帰りに体調不良だったはずのマットの浮気現場を目撃。

後日、新しいCEOを向かいれるために遥々サンフランシスコを訪れた、ベンとジュールズ。ベンは、ジュールズがマットの浮気を知っている事を知りました。

新しいCEOを招こうと同意した1番の理由ら、夫婦関係を改善するため、もし、別れた後結婚出来ない自分は、ひとりぼっちになって一人で墓に入るのも怖いと零すジュールズ。ベンは、そんなジュールズを元気づけるために「僕達の墓に入れば良い」と言います。

サンフランシスコでCEOを決めて会社に帰ってきた2人。夫であるマットに新しいCEOの手応えを話します。それに複雑そうにするマット。

翌朝、ベンの迎えを待たずにベンの自宅へ向かったジュールズ。まだどこか不安そうにしているジュールズに、ベンは今彼女が1番聞きたかった言葉を言ってあげるのでした。

出社するとそこには、マットの姿がありました。自分の今までの行いを反省し後悔したマットは、大切な物を手放さないで欲しい、と涙ながらに訴えます。
ジュールズは、そんな彼を強く抱きしめたのでした。

良い報告を、とベンに伝えようとしたジュールズは、ベンが休暇を取ると出ていってしまいます。

ジュールズがベンを見つけたのは、公園で行われている太極拳サークル。報告しようとするジュールズをベンは、太極拳に誘うのでした。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料でお試し

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マイインターン』キャスト・出演者

  • ベン・ウィテカー:ロバート・デ・ニーロ
  • ジュールズ・オースティン:アン・ハサウェイ
  • フィオナ:レネ・ルッソ
  • マット:アンダーズ・ホームズ
  • ペイジ:ジョジョ・クシュナー
  • キャメロン:アンドリュー・ラネルズ
  • ジェイソン:アダム・ディヴァイン
  • ルイス:ジェイソン・オーリー
  • ベッキー:クリスティーナ・シュラー

映画『マイインターン』で可愛い理想のおじいちゃん役を演じたロバート・デ・ニーロ。

しかし、彼の古い映画をよく知る古参のファンからは、その人の良すぎるキャラクターに「落ち着かない」「頼むから怒らせないで」、と言う声も多くありました。

と言うのも、ロバート・デ・ニーロの過去の映画では、笑顔の裏でキレて暴れるという演技が多いんです。

Netflix限定で配信されている『アイリッシュマン』でも暗く怖い名演技が見られます!

好々爺然としたある意味希少なロバート・デ・ニーロにぜひ注目して見てください!

監督

ナンシー・マイヤーズ

音楽

セオドア・シャピロ

脚本

ナンシー・マイヤーズ

製作

ナンシー・マイヤーズ
スザンヌ・ファーウェル

製作総指揮

セリア・コスタス

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料でお試し

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マイインターン』感想や口コミ評価

女性
女性
『マイインターン』は、予告が出た時からとても楽しみにしており、映画館に観に行き、観終わった時は、期待していた何十倍もの満足感を得ました。
アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロの豪華すぎる共演で制作されたこの作品は、年齢や性別、地位も全く異なる二人が、様々な問題を抱えながらも徐々に友情や絆、信頼関係を紡いでいく愛に溢れたヒューマンドラマです。
アン・ハサウェイ演じるジュールズはファッションサイト運営会社のC E Oを演じているということもあり、作中で彼女が纏っている洋服はどれもとても素敵で、女性の憧れの姿そのものでした。夫に家のことを託し、妻が働きに出るという、現代では定着しつつある夫婦のカタチを、妻目線、夫目線両方から観ることができます。「女性が働きに出ることは、かっこいいことなんだ」と思わせてくれます。
ジュールズの40歳年上で部下として入社した、ロバート・デ・ニーロ演じるベンの作中での台詞は、世の男性の参考になるものばかりだったのではないでしょうか。私が最も印象に残ったシーンは、ベンと同期入社のデイビスが居候することになった夜、デイビスがベンの自宅にあるたくさんのハンカチを見て、「これは何のために使うのか?」という問いに対し、「ハンカチは、女性に貸すためにあるんだ、女性の涙を拭うために使うんだよ、男にとっては必需品だ」と返したシーンの台詞には、観た方なら誰しもが拍手したのではないでしょうか。
登場するキャラクター一人一人の個性がとても輝いており、観ていてずっとドキドキ、わくわくでき、全ての女性の背中を押してくれる、勇気づけてくれる、そんな作品です。
女性
女性
悪役が多いロバートデニーロと、人気女優のアンハサウェイが織りなすヒューマンドラマ。CEOとしてファッションサイト経営するアンハサウェイは、忙しくも仕事と家庭を両立させ誰もが憧れるような生き方をしている。その会社に、シニアインターンとしてロバートデニーロが採用される。年代も性別も経験値も異なる2人が気づけば支え合っていて、上司と部下でありながらも絆で結ばれていく様子は心が温まる。人生経験豊富なロバートデニーロの言葉はいつだって周りの人々に気づきを与え、安らぐや勇気をもたらし、次第に中心人物になっていく。ロバートデニーロが、アンハサウェイと夫との関係に不穏な風に気づきながらも黙って見守る姿に、うるっとしてしまいました。娘を見守るような心配する眼差しは優しさの塊です。仕事も家庭もこなすって言葉では簡単だけど、女には女の思いがあるし、男には男の思いもあって、完璧に全てをコントロールするなんて難しいです。だからこそ、忙しくても夫婦や家族の時間を作るって大切だということも気づかされました。スキンシップが多い海外でそうなるなら、日本はもっと一緒にいる時間が必要かもしれませんね。働くウーマンに見て欲しいです。
女性
女性
70歳のロバードデニーロ演じる主人公ベンは、アン・ハサウェイ演じるジュールズが社長をつとめるアパレル企業への再就職(インターン)を決めました。初めこそ彼女は高齢のベンをうとましく思っていましたが、人生経験豊富で様々な問題に対処していくのを見て、だんだんと信頼するようになります。彼も普段の仕事だけでなくドライバーを買ってでるなど積極的に彼女に尽くそうとします。ハプニングがいくつもありつつも全体としては緩やかな雰囲気で、どの年代の人も楽しめるんじゃないかと思います。

私の好きなシーンはたくさんありますが、まずは社長のジュールズが広い社内を自転車で移動するところです。それもママチャリです!ロードバイクなら欧米人でも乗ってる人もいますが、ママチャリはめったに見かけないですよね。それを社内で走り回るのですから、笑えてしまいます。また、この企業では何かハッピーなことがあると鐘をならして社員全員に報告します。それがベンチャー企業らしいというか若い社員が多い企業らしいなと印象に残っています。社会人としては長い間眠っていたベンはやはり少しは緊張しているのか毎晩パジャマ姿で、部屋の鏡でコミュニティのシミュレーションをします。70歳になっても前向きに行動するその姿には感動します。そして中盤、驚きのシーンがあります。ベンと彼女が残業の休憩がてらピザを食べながら話している時です。それは広いオフィスは以前ベンが働いていた企業の工事があったのです。そして他にも様々な話をした後、彼女はこう言います。「大人の男性と大人の会話は久しぶり。仕事の話でもなく。」自分の会社で成功している彼女は家族ともなかなかコミュニケーションを取れずに普通の会話を求めていたのです!そして大きな問題であった彼女の夫の浮気に関してもベンは大きな役割を果たすことになります。ただのインターンであったベンが、彼女にとっての最高の友人となった出来事でもありました。

最後に、素晴らしく美人なアン・ハサウェイと歳を経てなおかっこいいロバードデニーロの共演はもちろん、ほっこりストーリーで喜怒哀楽全てを感じたい人に見て欲しいです!

女性
女性
まさにこんな会社で働きたい!自分の会社はこんな風にしたい!という魅力の詰まった作品です。フラットで明るく社内は自転車で移動できちゃう?そんなオフィスも魅力的。そんな会社の新しいプロジェクトがシニアインターン。インターン生のベンに圧巻。日本のシニアにこんな人はいるのか?と叫びたい気持ちでいっぱいです。会社の上司に観てもらい少しはベンを見習ってほしいくらいです。まじめで低姿勢、やる気もあってフェイスブックだって始めちゃう。そんなベンの家や持ち物には大注目。清潔で整理されており、調度品は味があってかっこよく、理想的です。アン・ハサウェイのファッションも良いけど、個人的にはベンにも注目してみてほしい作品です。
女性
女性
アン・ハサウェイ演じるジュールスは働くママとして毎日全力で生きており、現代の働くママにとってはとても勇気を貰える作品かと思います。ロバート・デ・ニーロ演じるベンの優しさ、温かさ、紳士的な言動には観た女性全ての心を奪ったのではないでしょうか。世の中の男性にぜひ観て学んでほしいと思うほどです。劇中で、デイビスがベンの家に居候した際に、大量のハンカチを見てデイビスは「ハンカチって意味ある?」と問います。それに対して、「貸すために持つのだ、女性が泣いた時のため、紳士の嗜みだ」と答えます。このシーンには思わず素敵と呟いてしまいました。女性が働くことは批判されることではない、男性が家で家事を熟すことは恥じることではない、それぞれの家庭の形があるのだと思わせてくれる作品です。また、ジュールスのファッションにもぜひ注目して欲しいです。
女性
女性
アン・ハサウェイとロバート・デニーロのコンビがものすごくよく合ってました!ロバート・デニーロ演じるベンは、とても人の優しいおじいちゃんという感じで可愛らしかったです。昔バリバリ働いていた経験を生かし、ジュールズの会社に入社するのですが、とても気が利いて若い人たちよりよく動いている印象でした。配慮が行き届いていて仕事がデキるだけでなく、人間的な魅力もあるから、ベンはスタッフのいい相談役にもなります。いつも時間に追われていて忙しいジュールズまで、親身にサポートする姿は素晴らしいです。いつしかジュールズも救われていきます。ベンとの出会いを通じて、スタッフだけでなく会社も大きく変化していくところがおもしろかったです。子育ても大変なジュールズは、浮気した夫と離婚するかどうか悩みますが、その決断もどうなるかハラハラしました。私としては別れてほしかったのですが、最後は夫が会社にまで来てやり直したいと説得しに来ます。結局やり直すことになったのですが、ジュールズもうれしかったはずです。ハッピーエンドにまとまり、ジュールズも最初登場してきた時より柔らかい女性になっている気がしました。それも全部ベンとの出会いがきっかけになったのだと思います。
女性
女性
ロバート・デ・ニーロと言えば、昔ならひと癖もふた癖もあるような役が多かったですが、今作は至って普通の定年を迎え、悠々自適の生活を送っている年配の紳士といった役柄。ところが劇中でベンが言っているように、悠々自適の生活をしていて楽しいのは最初だけだと。今回の新型コロナウィルスによる緊急事態宣言により、世界中の人々が仕事も在宅ワークや休業となり、悠々自適の生活を楽しんでいたが楽しいのも最初の1週間だけであった自分とベンが重なって見えました。期せずして何年も先の、定年後の自分自身を先に体験しているような感覚です。
ブルックリンにオフィスを構える、インターネットアパレル会社の社長であるジュールズ(アン・ハサウェイ)の専属アシスタントとしてベンが配属されますが、とても楽しいシーンがたくさんあります。初めて自分のデスクに着いたとき、さあ仕事の準備だ!と電卓や万年筆、黒のBRAUNトラベルクロックを並べるシーンなんかは小物にも相当こだわりがあるんだなぁ、カッコいいと思いました。(隣の若年者雇用枠の同僚と比べたらかなりの化石ものなのですが…、いや、クラシックと言うべきか)
ジュールズに初めて会うときには、先輩アシスタントから注意事項を受けるのですが、これがまた笑えます。デ・ニーロがすごくかわいいです。
アパレル会社であるため、社内の人たちのファッションも見ていて楽しいですし、いいことがあったらみんなで祝福する社風なんかは、ザ・アメリカという感じでうらやましくなります。
女性
女性
定年してから、奥さんに先立たれて、好きなことをしたり、旅行も行ったけれど何か物足りなくて満たされないベン70歳。ある日シニアのインターンの募集広告を見つけ応募することに。そこは1年半で会社を大きくした女性社長ジュールズの経営する会社でした。アン・ハサウェイ演じるジュールズは若く美人でエネルギィシュ。とにかく忙しいので会社の中を自転車で移動してるくらいです。最初は、何も期待していなかったのですが、ベンの仕事ぶりに次第に信頼を寄せるようになり会社への送り迎えなども頼むようになり、彼女の娘ペイジや夫のマットとも顔馴染みに。マットは、忙しいジュールズの代わりに主夫として家に入っていました。ジュールズは周りに勧められCEOを雇うことにしたのですが、その候補に会うためにサンフランシスコを訪れる時もベンといっしょでした。しかし彼女が夫マットの浮気を知って苦しんでいることを知り、ひとりになったら、自分と妻と同じお墓に入ればいいと慰めるのでした。ジュールズがCEOを受け入れることにしたのも夫との関係をやり直したい、そんな思いもあったのです。でも、折角ここまでにした会社の実権を手放すのは、ジュールズにはほんとは辛いことでした。この映画では、ベンとジュールズ、立場も年齢も性別も違うふたりの友情を描いています。ジュールズにとってベンは、人生経験豊富で穏やかな親友ですよね。何でも話せるし、頼りになる親友。ベンにも会社に入ってから彼女ができましたし、ジュールズも夫マットを愛しているようです。何よりロバート・デ・ニーロといえばマフィアのボスというイメージだったので、この平凡な気のいいおじさんの役は、チャレンジだったのではないかと思います。全く毒なしのデニーロ私は好きです。

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス