アニメ映画

映画『時をかける少女』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャスト

このページでは、映画『時をかける少女』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『時をかける少女』と言えば、2006年に公開された細田守監督による長編アニメーション映画!ある日突然、時を遡る力「タイムリープ」を手に入れた真琴と周囲が織りなす青春ストーリーが気になる方も多いはずです!

ディズニーデラックス

映画『時をかける少女』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『時をかける少女』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『時をかける少女』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 1,026円
(税込)
2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
TELASA × 400円/7日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 330円 500円〜 31日間

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『仲里依紗』関連作品

  • 映画『ホリディラブ』無料作品
  • 映画『ヤンキー君とメガネちゃん』無料作品
  • ドラマ『10の秘密』無料作品

U-NEXTで見れる映画『細田守監督』作品

U-NEXTでは、『細田守監督』作品も配信中です!

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『時をかける少女』の映画情報

映画『時をかける少女』あらすじ

7月13日。倉野瀬高校2年の女子高生、紺野真琴は自身が「魔女おばさん」と呼ぶ叔母芳山和子に届ける桃を持参して、いつも通り遅刻ギリギリに登校します。

突然行われた小テストの問題が惨憺たる空白具合に苦しみながらも時間は過ぎて放課後。真琴が、ノートの山を理科室に持っていくと理科準備室に怪しげな人影を見ました。

怖がりながら入っていった真琴は、何故か転倒し不思議な空間に入る体験をしました。理科準備室には誰かがいた、と主張する真琴を遊び仲間である津田功介と間宮千昭は笑い飛ばします。

2人と別れた下校中、突然自転車のブレーキが故障。急な坂道を止まることなく勢いよく下り、真琴は踏切を越えて電車に轢かれそうになりました。

しかし、次の瞬間には時間が戻り、道を歩く主婦とぶつかっていました。わけがわからないまま桃を届けに博物館で働く和子の元を訪れた真琴。

時間は逆行しないことから、真琴が時間を遡るタイムリープをしたのだと話します。笑い飛ばす真琴でしたが、川に向かって走っていく内にタイムリープのこつを掴めるようになりました。

時間を遡って、家庭科の授業で失敗した事も空白が多かったテストで満点を取ることもカラオケや食べたい夕食の日に帰ることも思いのままです。タイムリープを教えてくれたお礼にとケーキを買って和子のもとを訪れた真琴でしたが、真琴自身が良い思いをしている間に誰かが辛い目にあってるのではないか、と和子は話します。

真琴はそれを、また過去に戻れば良いのだ、と無理矢理納得するのでした。

そんなある日、浩介は後輩、藤谷果穂に告白されます。断る浩介でしたが、真琴は浩介と別れ、千昭と一緒に帰っている途中で千昭から告白されてしまいました。

何度時間を巻き戻しても告白される真琴は戸惑い、結局無かったことにした真琴は千昭を避けるようになってしまいました。

後日、家庭科の授業で真琴の失敗の代わりになった高瀬宋次郎が自身をいじめていた男子生徒達に復讐をします。真琴に消火器が投げつられたのを庇おうとした千昭を助けるために過去に戻った真琴でしたが、消火器は友人の早川友梨に当たってしまいけがを負いました。

ずっと千昭のことを好きだった友梨を気遣う千昭。2人は、その事がきっかけで付き合う事になってしまいます。

遊び仲間だった3人の関係が変わる事を恐れた真琴は和子に愚痴りますが、和子は、過去に戻れるからと好きなようにしていた真琴を諫めます。そして、和子がずっと修復中だった絵を2人で見るのでした。

その後、果穂の友人に浩介と付き合っているのかを聞かれた真琴。何故果穂は浩介を好きになったのか、という経緯を聞いた真琴は何度も過去に戻って浩介と果穂を一緒に帰らせる事に成功。

しかし、真琴は帰り道に千昭から自身がタイムリープをしていることを指摘されます。すぐに過去に戻って無かったことにした真琴でしたが、タイムリープが出来る回数は0になっていました。

落胆する真琴でしたが、その横をブレーキが壊れた自身の自転車で坂道を下る浩介と果穂を見てしまいます。タイムリープがもう出来ない真琴は、大怪我をしながら時間が止まって欲しいと願います。

次の瞬間には全ての時間が止まっていました。止めたのは、この時代にしか存在する和子がずっと修復作業をしていた絵を見に来た千昭。

理科準備室で見た人影もタイムリープが出来る道具を落としたのも千昭でした。この時代よりもずっと未来から来た千昭でしたが、真琴のためにタイムリープをした事でカウントは0になり未来に帰れなくなってしまいます。

さらに過去の人間にタイムリープの事を知られたことで姿を消した千昭は、次の日から学校で酷い噂を流されてしまいます。

どうにかしたい真琴は、千昭が過去に戻してくれたおかげで戻ったタイムリープを使って理科準備室で人影を見た日まで戻ります。全てが元に戻った7月13日に戻った真琴は、浩介に自身の自転車を使わないように釘を差し、千昭のタイムリープのカウントを確認します。

全てを話した真琴に頭を抱える千昭。夕方の河川敷で未来に帰る直前、大声で号泣する真琴に千昭は、未来で待ってる、と言って帰っていくのでした。

時が経ち、入道雲が浮かぶ青空の下で浩介と新しく加わった果穂と果穂の友人達とキャッチボールをする真琴。

千昭について不満を言う浩介に、やりたい事が見つかったんだよ、と言う真琴にもやりたい事が見つかったのでした。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『時をかける少女』キャスト・出演者

  • 紺野真琴:仲里依紗
  • 間宮千昭:石田卓也
  • 津田功介:板倉光隆
  • 芳山和子:原沙知絵
  • 藤谷果穂:谷村美月
  • 早川友梨:垣内彩未
  • 紺野美雪:関戸優希
  • 上杉盛子:横張しおり
  • 野分析美:松岡そのか
  • 福島:立木文彦
  • 加藤:反田孝幸
  • おばさん:山本圭子
  • 老守衛:中村正
  • 高瀬宋次郎:松田洋治
  • 真琴の父:桂歌若
  • 真琴の母:安藤みどり

映画『時をかける少女』は、筒井康隆原作の小説。オリジナルと本作では話がかなり違い、小説の主人公は「魔女おばさん」と呼ばれている紺野真琴の叔母である芳山和子なんです!実写映画は、過去にも何度かされ、最も有名だと思われるものは、原田知世さんが演じた1983年の映画『時をかける少女』ではないでしょうか。

映画のストーリーは、芳山和子の話から約20年後の話。

本作の主人公、紺野真琴の声優を務めた仲里依紗は、4年後の2010年に公開された実写版映画『時をかける少女』で主役を演じています!

映画『時をかける少女』スタッフ

監督

細田守

音楽

吉田潔

脚本

奥寺佐渡子

製作

渡邊隆史
齋藤優一郎

製作総指揮

角川歴彦

原作

筒井康隆

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『時をかける少女』感想や口コミ評価

男性
男性
タイムリープ、それは時をかける能力。超能力者に憧れるひとにとっては夢のような能力なのに、主人公の真琴が、ちっちゃい私利私欲のためにタイムリープを無駄遣いしてしまう姿に「あぁ、高校生ってこんな感じだったな」なんて思い出したりして。真琴と千昭と功介が野球に明け暮れる変わらない放課後。そのやるせなさが充実してるようなしてないような、でもかけがえのない日々。そうそう、高校生になったら、永遠にこの日々が続けばいいのにって思いますよ。ええ。そりゃあもう。この映画のおすすめポイントは、後悔でしょう。功介の、千昭の、そして真琴の後悔。別れ際にならないとわからない、相手への気持ち。あー歯がゆい!青春なんだよなぁ、まさに青春!時は戻れない。だからこそ大切な日々なのに。そして、そんなこと気付かなきゃよかったのに。タイムリープを存分に堪能していた真琴が、千昭の秘密を知ってしまうシーンはもう涙腺決壊です。そうか。野球、できないのか。嫌だなー。だから3人で野球を楽しんでたんだね…。物語の後半からはもうネタバレ禁止のオンパレードなのですが、この映画には、自分の高校時代を思い出させる能力があります。そして、過去への後悔を超えて、未来に向けて前向きになれる映画です。
女性
女性
夏になると無性に観たくなって、学生時代が恋しくなる映画です。
この作品は筒井康隆作の同名小説を原作としているのですが、舞台はその20年後、原作の主人公・和子の姪である真琴が主人公となり、現代版にリメイクされることでより鮮やかな青春映画になっています。
学生時代に観た時には、真琴が得たタイムリープの能力や千昭との恋が少し羨ましいと感じ、最後の別れの切なさに涙していました。それが大人になって観ると、溶けそうなほど暑い教室も、真っ青な空の下のグラウンドも、夕暮れの帰り道も全てが眩しくてどのシーンにも胸が高鳴ると同時に切なくなりました。
何より、この映画は奥華子さんの歌う主題歌が良いです。
彼女の書く歌詞や歌声がとにかく作品にマッチしていて、少年少女の恋や友情の甘酸っぱさや切なさを彩っています。
特に挿入歌の「変わらないもの」の印象が私の中では強くて、真琴や千昭たちにとって「変わらないもの」「変わっていくもの」が、いったい何だったのかと曲を聴きながら考えるとより深く映画を楽しめるような気がします。
それと対になるような主題歌の「ガーネット」はこれからの未来、かけがえのない夏を超えた真琴がこの先どんな時を過ごすのかを思わせるような歌詞になっていて、本編終了後にこの曲を聴きながらまた泣きました。

映画『時をかける少女』の
動画を無料視聴する

*2020年6月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス