洋画

映画『しあわせの隠れ場所』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじキャスト

このページでは、映画『しあわせの隠れ場所』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『しあわせの隠れ場所』と言えば、アメリカンフットボールのNFLで活躍したマイケル・オアー選手の実話を基にしたヒューマンドラマ作品です。本作は、第82回アカデミー賞において作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックは主演女優賞を獲得しました。

カントリー歌手のティム・マッグロウや実力派大女優のキャシー・ベイツが出演するなど、登場人物のいろどりも豊かな、見応えのある作品です!

ディズニーデラックス

映画『しあわせの隠れ場所』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『しあわせの隠れ場所』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『しあわせの隠れ場所』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
なし 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
ビデオパス ○/× × 200円 562円 31日間
Netflix なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 31日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『サンドラ・ブロックの出演作品』

U-NEXTでは、映画『サンドラ・ブロックの出演作品』作品も楽しむことができます!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『しあわせの隠れ場所』の映画情報

映画『しあわせの隠れ場所』あらすじ

舞台は、1985年、アメリカ合衆国テキサス州のダラスという土地で始まります。

マイケル・オアー(クイントン・アーロン)は、仲間から「ビック・マイク」と呼ばれるほど大きな体を持った黒人の少年でした。

アルコールとドラッグの依存症だった母親と、幼い頃に引き離されて以来、預け先を転々としていたマイケルは、新しい預け先の男性によってクリスチャンの学校に途中入学させられます。

運動神経は抜群なマイケルでしたが、基礎的な学力が抜けていたため学校の授業についていくことができません。また、お金もないためバレーボールの応援席でお客が忘れていったポップコーンでお腹を満たす日々を送っていました。

そして、ついには預け先の男とその妻が、自分のことで言い争っているのを聞いたマイケルは、いたたまれなくなり、その日からホームレス同然の生活を送るようになっていました。

小雨が降る真夜中、マイケルは寝床を探すために寒い夜道をTシャツという薄着で歩き、暖を取ろうと閉鎖されている体育館へと歩いていました。

その時、娘と息子が通う学校で、マイケルを見かけたことのあるリー・アン(サンドラ・ブロック)は、その様子に違和感を感じ、家族が乗る車をとめてマイケルに家に来るように誘いました。

リーの夫、ショーン(ティム・マッグロウ)は数々のチェーン・フード店の経営者で、とても裕福な暮らしを送っていました。

ベットの代わりにソファーを貸して2階の自室に引き上げたリーと夫のショーンは、事情も知らないマイケルが、寝ている間に盗みを働かないか少しだけ心配しながら眠りにつきました。

次の朝、意を決してマイケルの寝ていた一階を見にいくと、そこには使われたシーツや毛布が丁寧に畳まれて置かれていました。

急いで外に出ると、マイケルが家を出る途中でした。マイケルに対して、信頼と親近感と少しの同情を持ったリーは、もう少し家で過ごさないか?と提案しました。

そこからリーたちとマイケルの共同生活が始まりました。

長女のコリンズは、学校で同居しているマイケルの存在を理由にからかわれますが、周りの反応は気にせずに図書館で一緒の席に座って勉強したり、弟のS・Jはマイケルを「兄貴」と慕ったりと、家族はマイケルの存在を迎え入れました。

控えめで笑顔を見せることがないマイケルでしたが、家族の温かさに触れて次第に心を開いていきます。

全くついていくことができずに諦めていた勉強も、学校の先生たちに協力してもらいながらなんとか追いついていけるようになっていきました。

そして、フットボール部に入部したマイケルは、体の大きさから期待をされますが、温厚で争いを避ける性格のため、みんなの足を引っ張ってしまいます。

アメフトが大好きな弟のS・Jがコーチとなって、様々なトレーニングを積み重ねました。練習をしてはビデオを撮って復習をする努力の毎日を送りましたが、なかなか試合の形式となると足が止まってしまいます。

しかし、そんなある日、練習を見学していたリーはマイケルの様子を見て、思わずグラウンドに降り、「チームは家族。あなたはその家族を守る役割。」と直接アドバイスを与えます。

辛い境遇を生きてきたマイケルは、自分や親しい相手に対しての保護本能がとても強く、そのアドバイスのおかげでコツを掴んだマイケルは、めきめきとアメフトの頭角を現したのでした。

試合で大活躍するマイケルの映像を記録していたS・Jは、その映像をあらゆる有名大学に送りました。すると、マイケルの才能を求めたスカウトマンたちがこぞって練習の見学に集まりました。

練習後、さっそく有名大学から20件以上の入学のオファーが届き、家族は大喜びします。

入学に必要な学力が足りないことが判明しましたが、有名な家庭教師を雇い猛勉強を続けた結果、なんとか必要な成績を修めることができました。

そしてマイケルはオファーされた多数の大学のなかから、最終的にリー夫婦の母校、ミシシッピ大学に入学することを決めました。

しかし、NCAAの調査員は、リー夫婦がミシシッピ大学の卒業生であり、後援会に多額の寄付をしているため、マイケルがミシシッピ大学に入学するように仕向けたのではないか、と疑いの目を向けます。

聞き取り調査を行われたマイケルは、リーが自分を迎え入れたのは、初めからアメフトでの入学を見越して、母校に入れたいという下心があったからではないかと疑いを持ってしまいます。

騙された気持ちになったマイケルはそのまま家出をしてしまいました。

その後、マイケルは昔の仲間に会ったり、母親のことを考えて初めて自分自身の気持ちについて考えます。

自分がしたいことはなんなのか?そして自分にとってリーたちは家族なのか?

マイケルが出した答えは、一体どのようなものなのでしょうか?

…続きは本編でお楽しみください!

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『しあわせの隠れ場所』キャスト・出演者

  • リー・アン・テューイ:サンドラ・ブロック
  • マイケル・オアー:クィントン・アーロン
  • ショーン・テューイ:ティム・マッグロウ
  • スー夫人:キャシー・ベイツ
  • コリンズ・テューイ:リリー・コリンズ
  • S・J・テューイ:ジェイ・ヘッド

主演のサンドラ・ブロックは本作品で第82回アカデミー賞、主演女優賞を獲得した他、第67回ゴールデングローブ賞でも主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞しました。

個性豊かな俳優陣の演技はすばらしく、そして実際のNFL選手の試合の映像が活用されたり、ノンフィクションドラマとしても、とても見応えのある作品です!

映画『しあわせの隠れ場所』スタッフ

監督

ジョン・リー・ハンコック

脚本

ジョン・リー・ハンコック

原作

マイケル・ルイス『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』

製作

ブロデリック・ジョンソン
アンドリュー・A・コソボ
ギル・ネッター

製作総指揮

ティモシー・M・ボーン
モリー・スミス
アーウィン・ストフ

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『しあわせの隠れ場所』感想や口コミ評価

男性
男性
2009年に公開されたアメリカの映画です。あらすじは、一度はホームレスになるなど過酷な少年時代を過ごしながらも、ある家族との出会いにより自らの才能を開花させて、ドラフト1巡目指名でNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の感動の実話をサンドラ・ブロック主演で映画化したものです。アメリカ人の中でも良い人がいることを感じさせてくれる作品で、しかも実話なので感動するシーンもたくさんありました。また、サンドラ・ブロックさんが演じてくれているきもったま母さんがとても良い演技だったと思います。この映画は、夢のために努力することの大切さを教えてくれた作品です。かつては、黒人差別が多かった中、サンドラ・ブロックさんが演じる家族が、すんなりと黒人であるマイケルを受け入れるところには感動もしました。
女性
女性
原作は2006年にマイケル・ルイス作として世に出た「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟 (The Blind Side: Evolution of a Game)」の実写化。またこの映画にて主演のサンドラ・ブロックがアカデミー賞とゴールデングローブ賞で主演女優賞を受賞した。

英名The Blind Side (ブラインドサイド)は、アメリカンフットボール(以下アメフト)でいうところのクオーターバックの利き手反対側に位置する死角のことであり、ラインマンを勤めた本作の主人公マイケル・オアーが守ったものという意味が含まれている。多少脚色はあるものの、実話を元にしたこの映画は、長く続くアメリカ合衆国の黒人差別や生活水準の格差をテーマにし、本編後半でもサンドラ・ブロック演じるリー・アンが、「身寄りのない子供達がいつどこで死んでしまうかわからない、それがもしかしたら自分の息子だったかもしれない。今一緒にいられることにとても感謝している」というメッセージを見ている人に伝えています。だからこそ、今ある生活に、絆に感謝し、差別なく大切にしていかなければならないという思いがこの映画に込められています。

本編でも、登校初日、白人ばかりで気持ち休まらないマイク。彼が書き捨てた文をゴミ箱から拾った生物教師は、彼が書き記した「白い壁」に関して、無意識に彼の容姿から、周りが差別の視線をぶつけていることに気付きます。身体が大きいからか、黒人だからか、身寄りがないからか、路上で見つけた彼を助けたリー・アンも、初日はふと、「何も盗まないわよね?」と夫ショーンに聞いています。無意識にも人種差別的にも感じますが、誰でも偏見は持つもの。また敢えて黒人地区の現状を描写することで、白人達が恐れている部分もわからなくはありません。そんなショットやセリフを敢えて入れたことも、この映画から伝えたい思いがあったからでしょう。

私の大好きな名女優サンドラ・ブロックがテューイ家のお母さん、リー・アン役を務め、地毛のブルネットを金髪に染めている姿には一瞬びっくりしましたが、やはり勇ましく凛々しい女性像を演じる彼女は素敵です。こんなお母さんがいたら、子供達はすごく心強いですよね。また、当初内気気味なマイクが、黒人地区に入った途端、リー・アンに被害が加わらないよう注意をする点や、使ったシーツを畳み、食事を食卓で食べる礼儀正しいマイクの優しさが垣間見え、生まれて初めて自分用のベッドを用意されたことに感動していた時には、リー・アンは一人部屋で泣いていましたね。ここからも、私達が当然目の前にあるだろうと思う暮らしがどれだけ豊かで幸せなものなのかということを思い返されます。

マイクが初めてアメフトの練習に参加した際には笑いが止まりません!片手が相手をブロックしておきながら、風船を見上げている姿は、体格差のあることを優位にしていることの象徴。マイクの運命が変わり始めたことを指し示しているかのようです。ここからの後半は、アメフトで大成功を収める姿や、頑張ってGPAを上げられるよう猛勉強をするのですが、よりマイク自身が考え、自身の意思は何なのかを決めていく話になっていきます。確かに、選択肢が多いと人間迷ってしまうもので、人に助けを求めたくもなるでしょう。それでも、その答えを決めるのはあなたよ、と投げるリー・アンの姿を、今人生に悩んでいる人皆に見てほしい!

そんな〚しあわせの隠れ場所〛ですが、マイクがラインマンとして守っていたのは、クオーターバックだけでなく、やっと手に入った居場所と好きなこと、そしてかけがえのない家族だったことでしょう。争いが絶えない世界中ですが、一人でも、一瞬でも皆が幸せに過ごせる日常がくることを願って…。

男性
男性
マイケル・オアーという実際に存在するNFL選手の真実に基づくノンフィクション映画です。主演のサンドラブロックはアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

ストーリとしては、貧しいオアー少年が、あることがきっかけで裕福なテューイ家に迎い入れられ、共に生活していく中で、NFLのドラフトに指名されるまでに成長するといった内容です。

特にこの作品の中で、テューイ家の人たちの優しさに心を打たれました。黒人でかつ境遇など何もかも知らない他人を、なんの不安も抱かず我が子のように受け入れ生活するという考えが驚きでした。しかも、当初はオアー少年にNFLの才能があることをテューイ家の人々は知りませんでした。

その中でも、好きなキャラクターは、サンドラブロック演じるテューイ夫人です。彼女はとてもカッコよいです。人を見た目で判断しないで、その人と誠実に接しその中でどのような人なのかを判断する。できそうで出来ないそんなことを当たり前のようにしてしまうテューイ夫人に、私もついていきたいと思いました。

この映画は、人の優しや人を見た目で判断するなというとても人として大切なことを教えてくれる作品だと思います。

男性
男性
この作品は、母親に薦められたのがきっかけで鑑賞しました。最初はなんとなく観ていたのですが、ストーリーが進むにつれ、この作品の世界観にあっという間に引き込まれました。サンドラ・ブロックの演技に、改めて心を奪われました。サンドラ・ブロックではなく、リー・アン・テューイそのものでした。劇中でリー・アンが友人たちに「あなたは偉い」と皮肉めいたことを言われたことに対し、「彼が私の人生を変えているの」という台詞は本当に胸に突き刺さりました。善い行いをしているという事実を決して偽善だと思わず、むしろ彼に影響を受け、自分自身が救われているという想いの込められた言葉だと感じました。お金持ちで、環境にも人にも恵まれた人間がこのような行いをできるのか。もし自分だとしたらと考えた時、即答できませんでした。とても、考えさせれらる作品です。
女性
女性
サンドラ・ブロックとリリー・コリンズが大好きだったので見ました。サンドラ・ブロックは正義感が強くて男前な役が合っていますが、この作品でも頼れる優しいお母さんという感じでとても素晴らしかったです。娘役のリリー・コリンズとの息もピッタリ合っていて、本当の親子みたいで違和感もゼロでした。ラストの終わり方もすがすがしくて特に不満はありません。チャンスは誰にでも均等に与えられるものかもしれない。けれどもそのチャンスを生かせるか生かせないかは本人の努力次第という部分もあります。チャンスが成功につながるとは限らない。やはり本人の努力があってこそだと思います。あとで知ったのですが、この話は本当だったみたいですね。お金があったらできることはたくさん広がりますが、お金があってもできないこともある…と考えると、お金って何なんだろう、お金より価値あるものって目に見えないものに多いかも…と思ったり。正直私はフットボールやラグビーには疎いですが、そういう方でも楽しめる映画だと思います。とにかく最後は感動するんです。暗い話かと思ってたらそんなことはなく、とても爽やかな映画でテンポよく進んでいきました。だから全然退屈しません。
女性
女性
実話に基づいた心温まる映画で、とても大好きな作品の1つです。
人種差別、階級差別の多いアメリカで、両親に見放されながらも沢山の人々に助けられ、成長していく主人公マイケルと数人の人々が図っているコミュニケーションシーンでぜひみなさまに見てほしいものをいくつか挙げてみました。
1.新しく入学した学校でほとんどの教師がマイケルを見放し、見下し、強制退学さえ考えている者もいる中、唯一科学の女性教師が彼のピュアな心と本来の姿を見抜き、
他の教師たちを説得、少しずつ教師たちが受け入れていく流れがとても素晴らしいです。
2.サンドラ・ブルック演じる正義感の高い、人情の厚い、美しい女性が自分の信念を貫き、孤児状態であるマイケルを受け入れ、自分の養子として生涯面倒を
見ていく決意をし、周りの中傷にもキリッと反発して立ち上がっているところがとても憧れの存在です。
3.サンドラ・ブルックの家族、夫、娘、息子、全員が迷うことなく、サンドラ・ブルックの決意を信じてフォローし、マイケルを温かい笑顔で家族として受け入れる
皆の優しい気持ちが視聴者を笑顔にしてくれます。
4.主人公マイケルが、どんなに貧しい、悲しい状況で育っていても、正しいことをきちんと見抜き、行動し、感謝の気持ちを忘れない精神が周りの人たちの心を動かし、
彼自身の運命も明るい方向へと導いていると感じられます。
サンドラ・ブルックに「家族の一員になりたい?」と聞かれたとき、「もう一員だと思ってた。」と答え、皆が思わず微笑んでしまうシーン、
マイケルが大学に進学するため、サンドラ・ブルックたちと離れるとき、悲しみのあまり素っ気なく立ち去ろうとする彼女のもとへ行き、
「ちゃんとハグしてほしい。」と伝えるマイケルの優しい気持ちが思わず涙してしまいます。

この映画に出てくる実際の人たちは、今もアメリカで幸せに暮らしていると聞きました。
どの出演者も素晴らしい演技を披露しているので、ぜひ沢山の人々に観てほしい作品です。

映画『しあわせの隠れ場所』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス