邦画

映画『帝一の國』高画質動画を無料フル視聴!原作は人気漫画・キャストやあらすじ

このページでは。映画『帝一の國』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\31日お試しで動画無料/ 映画『帝一の國』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『帝一の國』は古屋兎丸の漫画を、菅田将暉さん、野村周平さん、竹内涼真さん、千葉雄大さんなど人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディです。

監督は『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』の永井聡さん、脚本は『ROOKIES』のいずみ吉紘さんが担当されており、興行収入約20憶円を記録した人気作品です!

ディズニーデラックス

映画『帝一の國』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

映画『帝一の國』の
動画を無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで原作漫画も読める!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『帝一の國』動画の配信状況

VOD 配信

(字幕/吹替)

見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV × 500円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× 400円 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円〜 30日間

\31日お試しで動画無料/ 映画『帝一の國』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『菅田将暉』関連作品

  • 映画『民王』の動画見放題
  • ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の動画見放題
  • 映画『溺れるナイフ』の動画見放題
  • 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の動画見放題
  • 映画『3年A組』の動画見放題

U-NEXTで見れる『永井聡』監督関連作品

  • 映画『ジャッジ!』の動画見放題
  • 映画『世界から猫が消えたなら』の動画見放題

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\31日お試しで動画無料/ 映画『帝一の國』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『帝一の國』の映画情報

映画『帝一の國』あらすじ

主人公の赤場帝一(菅田将暉)は総理大臣になる野望を叶えるため、財政界に強力なコネを持つ超エリート高校「海帝高校」に入り生徒会長を目指します。

この学校で生徒会長に就任した人には、日本一の国立大学である東都大学への入学が約束され、さらに将来政界入りをした際には「海帝生徒会会長会」という、政界で最も影響力を持つ派閥に入ることもできるのです。

主席で入学した赤場帝一は、1年生の頃から生徒会長になるための努力を惜しまず、寝る間も惜しんで机に向かうかなりの努力家です。

生徒会長への第一歩として、まずは学級委員長か副学級委員長に選ばれる必要があるため、帝一は親に多額の寄付金を積んでもらい、無事学級委員長に任命されます。帝一は副ルーム長に中学以来の親友である榊原光明(志尊淳)を指名します。

新入生の中で帝一が最も有力的だと思われつつあった中、突如抜き出てきたのが大鷹弾(竹内涼真)です。弾はエスカレーター制である海帝高校に外部入学してきた異例の学生でした。

中学時代から高校生相手に家庭教師をするほど賢く、超難問の海帝高校の外部入学試験にもほぼ満点で合格するなど、その聡明さは帝一を上回るとも思われました。

そんな弾を敵対視し始めた帝一は彼に近づき、弱みを掴もうとしますが、貧しい家庭という境遇であることや悪意の感じられない態度に対し、強烈な嫉妬と危機感を覚えることになります。

帝一はさらに勢力をつけるため、最も有力な次期生徒会長候補である氷室ローランド(間宮祥太朗)に取り入り、来年度で生徒会長に任命してもらうため、自ら”忠犬”として忠誠を誓います。ここでローランドの派閥に入った帝一は違う派閥の同級生と互いに貶めあいが始まります。

帝一と幼少期からのライバルである東郷菊間(野村周平)も共にローランドに気に入られようとしており、ともに1番に好かれようと争うことになります。

生徒総会では、帝一ら1年生は補助の業務を任されます。帝一は舞台裏で校旗高揚の仕事を順調にこなしていたのですが、光明の合図により菊間の相棒に校旗のワイヤーを切ろうとしていると知ります。

帝一は落ちてきた重い校旗を一人で支えることで、どうにか校旗高揚を無事に終わらせようとしますが、菊間が現れそれを妨害します。異変に気付いた弾が駆け付け、菊間を追い払い校旗高揚を2人で成し遂げることに成功します。2人の間に友情が芽生えた瞬間となりました。

そして半年後の11月の次期生徒会長候補には、氷室ローランド、森園億人、本田章太の3名が上げられました。帝一と菊間はローランド推し、弾は億人推しでした。

同時期に文化祭「海帝祭」も行われ、帝一はローランド派閥を集め「裸太鼓」を計画します。ふんどし一丁で男らしさもアピールでき、仲間の結束も固める妙案でした。舞台は無事成功に終わり、ローランドにより気に入られることとなりました。

しかし、菊間により帝一の父とローランドの父が犬猿の仲であることが発覚します。ローランドの耳に入ったと知り、帝一は捨て駒にされてしまう恐れが高まります。帝一は父の譲介(吉田鋼太郎)とも相談し、億人派閥に寝返ることを決意します。

安心できたかと思いきや、次に菊間は通産大臣の父の力を使い、帝一の父を収賄容疑で収監させます。この一件により、億人派や帝一へのイメージダウンが起こり、2人共に生徒会長への道が遠のいてしまいます。

姑息な派閥間での争いが行われつつ、ついに生徒会長選挙が行われることになります。ローランドと億人の一騎打ちとなり、30対30の同点となります。同点の場合は現生徒会長が任命するルールがあるため、億人が次期生徒会長となりました。

そこから1年後、いよいよ帝一にとっての生徒会長選挙がやってきます。候補者は帝一、菊間、弾の3人で行われます。はたして帝一は無事生徒会長になり総理大臣になることができるのか…予想を裏切られる結末にあなたも驚くはず!

カメレオン俳優といわれる菅田将暉さんはさすがの再現力。原作の帝一がそのまま実写化されたクオリティです。ピアノを弾くシーンでは難しいとされるフランツリストの「ため息」を見事に弾いて見せるなど役者魂が感じられます。

他にも豪華キャストだけあり見事な画力です。さわやか好青年なイメージの竹内涼真さんは可愛さ全開の榊原光明に扮し、間宮祥太朗さんに関しては見事なまでに氷室ローランドを完成させています。

二次元だからこそ許されるはずの金髪ロン毛がしっくり似合っていて、原作のローランドがそのまま飛び出してきたかのよう。

いつもと様子の違うイケメン俳優たちを見るなら、ハイテンションなこの作品がおすすめです!

映画『帝一の國』キャスト・出演者

  • 赤場帝一:菅田将暉
  • 榊原光明:志尊淳
  • 大鷹弾:竹内涼真
  • 佐々木洋介:岡山天音
  • 東郷菊馬:野村周平
  • 根津二三四:萩原利久
  • 森園億人:千葉雄大
  • 氷室ローランド:間宮祥太郎
  • 駒光彦:鈴木雄大
  • 堂山圭吾:木村了

映画『帝一の國』スタッフ

監督

永井聡

音楽

渡邊崇

脚本

いずみ吉紘

製作

小川晋一
木下暢起
市川南

\31日お試しで動画無料/ 映画『帝一の國』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『帝一の國』感想や口コミ評価

女性
女性
今ではこんなにキャストが集まらないであろう豪華さです。漫画原作の作品で内容は見ていませんがぶっ飛んでいてずっと笑ってばかりの映画。菅田将暉君演じる主人公の野望メラメラが画面からも伝わってきます。とても暑苦しい!そして他のキャストも男男男!若手男優祭。男臭いあざとい菅田くんとは正反対に爽やかすぎる竹内涼真くんは他のキャラと比べて本当に爽やか!憎めません。中性的な役を演じたら天下一品の志尊淳くんはこの映画でも可愛らしい役。それぞれ個性が強すぎて。他にも野村周平くんや千葉雄大くん、間宮祥太朗くんなどなど。カツラとか被ってますがもともとイケメンですし、最初違和感感じておかしくても見ていくうちになじんでいきました。仮面ライダーや戦隊モノ出身の人たちばかりでそれらを見ていた人たちはすごく嬉しいかも。一番飲みどころはふんどし一丁で太鼓を叩くシーンは勇ましく男臭くカッコいい。迫力があります。是非とも映画館で見たかったなと思ったシーンの一つです。全体的にバカバカしいって思うかもしれませんが元気な時はイケメンに癒されて元気をもらえます。男ばかりで嫌!と思う人もいるかもしれないけど紅一点、永野芽郁ちゃんがとても可愛らしい。癒されます。
女性
女性
イケメンの嵐です。今大人気のイケメンが制服姿で出演しているので、目の保養となります。眼福です。主演の菅田将暉さんを始め、野村周平さん、竹内涼真さんなど今見返してもかなり豪華な顔ぶれです!漫画が原作の映画ですが、漫画の少しありえないな‥こんな人いる?!という世界観を上手に表現したコメディ映画だと思います。
菅田将暉さん演じる主人公の帝一が生徒会長を目指す間に、ライバルが出現したり派閥に巻き込まれたりするドタバタ劇に近い内容ですが、それぞれの俳優さんが個性あふれる役を貫いて演じているので最後まで楽しく見ることができます。特に帝一と野村周平演じる菊間の争いはハラハラしておもしろかったです。間宮祥太郎さん演じるローランドも、かなりクセが強く現実ではありえないだろうなあと思いつつも良い味が出ていて素敵でした。最後は予想していなかった展開に驚きました!そしてなにより、ピアノ演奏が素敵でした・・・菅田将暉さんは本当に多才な方だと思いました。菅田将暉さんファン必見のシーンです。おうち時間にイケメン目当てであまり期待せず見始めましたが、ストーリーも気楽に楽しめました。女友達とワイワイキャーキャー言いながら見ると、より楽しめると思います!
男性
男性
私は原作を未読でこの映画を見たのですが、原作者の他の漫画は読んだことがあり、原作者の絵や作風だけは知っていました。その事前情報だけでも、この映画は「原作再現」がよくできているのでは、と伺えるところが多くありました。マンガのような大仰な演出、漫画キャラクターらしく極端なヘアスタイルや学生服など、原作を未読なのに、原作者の絵が脳内に浮かんできてしまいそうでした。
漫画原作の実写化というのは、特にファンの間では賛否両論別れる作品が多いですが、私はあまり漫画の実写化には、クオリティーや再現度のことを考えるとあまり肯定的にはなれません。実際、「ああ、これは売れ筋の俳優を使いたかっただけの映画なんだな、そのために原作を使っただけなんだな」と思うことも少なくなく、落胆してしまうことが多いからです。
しかしこの映画は、前述の通り「マンガっぽさ」を残したまま映像化している、という感じがあって、実写化の中でも好きな作品です。ストーリーも最後まで予想がつかず、「こうくるか!」「おもしろかった!」と思えました。実写化でありがちな「原作を知っている人だけが楽しめる」という雰囲気もなく、この映画単体で楽しめたのも良い点です。
女性
女性
イケメンがいっぱい出てきて楽しいです。菅田将暉さんをはじめ豪華キャストたちが、アクの強いキャラクターを魅力的に見せてくれます。
主人公は野心をこれでもかとギラつかせながらもどこか純情で可愛らしいですし、主人公の参謀はふんわり男子ながらとんでもないメカを発明する策士。ライバルの爽やかイケメンはどこまでもいい人で、悪役のやられ役は絵に描いたように卑怯です。分かりやすいキャラクターでありながら、若者たちのキラキラした魅力と全力のお芝居が画面に命を吹き込みます。
舞台となる学校は学生の自治を重んじる戦前の大学のような世界観ですが、物語はそれを批判してるわけでも称賛してるわけでもないので、気楽に見ればいいと思います。
笑いどころ満載の映画ですが、見終わったあとは青春ものを見たような清涼感を感じます。
女性
女性
大ヒット漫画の映画化ということもありストーリーが圧倒的に面白いです。登場人物が多いですが、ひとりひとりに個性がありエピソード等も添えられながらストーリーが進んでいくため分かりやすく個々に感情移入し、思わず応援したくなります。裏切りや迷いがおもしろおかしく描かれていて、作中何度も何度も笑いました。会話もテンポ良く進み、言葉選びも秀逸です。また、今を彩る主役級の俳優さん達が惜しみなく使われておりとても豪華です。オススメのシーンはなんと言っても最後、帝一がピアノを弾きながら呟く「君たちのことだよ」です。見ているこっちまで操られていたような、そんな不思議な感覚を味わい鳥肌が立ちました。何度も観ている作品ですが、毎回毎回楽しめる作品です。
男性
男性
ある超名門校の生徒会選挙をめぐる男子高校生たちの熱い闘いを描いた映画です。古屋兎丸先生の漫画が原作の作品なのですが、漫画の壮大かつシュールな世界観を崩さずに表現してくれているので、原作ファンの方でも楽しめるのではないかと思います。生徒会選挙は将来の政界進出にもかかわる重大な事柄であるため、主人公の帝一は生徒会に入ることを切望し、数々のライバルを蹴落とすべく戦略を練るのですが、同級生や先輩、恋人、父親などのさまざまな人間関係を孕んだ事態に発展していきます。シリアスな展開の中に笑いあり、恋愛のもつれもあり、飽きることなく楽しむことができます。最後の最後まで展開が読めません。ストーリーも面白いのですが、キャストの豪華さにも驚きです。主人公の菅田将暉さんをはじめ、野村周平さん、竹内涼真さん、志尊淳さんなどなどキャストがイケメンぞろいでとにかく目に優しいです。もちろんビジュアルだけでなく、演技力も安心の俳優陣なので、自然とストーリーに入り込んでしまいます。主人公の菅田将暉さんのキャラもなかなかに突き抜けているのですが、野村周平さんのキャラに関しては性格があなり卑劣な上にビジュアルも独特です。しかし、それがとてもハマっていて、この二人の闘いがとても人間臭く、個人的にはとても楽しめました。ヒロイン役の永野芽郁さんがとても可愛らしく、映画のエンディングで踊っている姿がとても素敵だったので、彼女のファンの方にもおすすめです。ストーリーもキャストも楽しめ、笑いあり、感動ありのおすすめの作品です。
男性
男性
皆真剣なのに見ているこっちは笑ってしまうコメディ映画です。ちょっとレトロさを感じる昭和が舞台の映画です。主人公の帝一は総理大臣になり自分の国をつくるという目標のために、日本一の名門校、海帝高校の生徒会長になることを決意し行動していくストーリーです。あの手この手で先輩にゴマをすり、お互いを蹴落としていくライバルたち。彼らは真剣にやっているのに行動や表情がとても面白く見ていて笑ってしまいます。こんなのありえないでしょ!と思いつつ笑いながら見続けてしまう映画です。おすすめのシーンは、ライバルの一人・弾が受けた外部入学試験がほぼ満点ということを耳にした帝一が同じテストを受けて点数を競うシーンです。帝一訳の菅田将暉さんの表情がとても笑ってしまいます。父親の譲介役の吉田鋼太郎さんが点数を発表していくのですが、二人の掛け合いがものすごく真剣にやっているのに笑ってしまいました。笑ってスッキリしたい方にお勧めの映画です。
男性
男性
エリートのみが入ることが許され、様々なエリートが集まる海帝高校の生徒会での権力闘争を描いたコメディ!
総理大臣になりたいという思いで生徒会長の座を狙う主人公帝一の前に様々な試練が立ちふさがります。ずるがしこさを武器に着々と生徒会長への道をたどっていくのですが、次期生徒会長選挙を通して大切なことに気が付きます。今までは人を蹴落としてでも上を目指していた帝一が竹内涼真演じる大鷹弾に影響され、大切なものを手に入れます。それでもなお帝一は帝一、そこが憎めないところです。
またこの映画のメガホンを取った永井監督は『ジャッジ!』というCM審査の裏側を描いたコメディ映画を過去に監督しています。シュールな笑いを随所にちりばめた映画で私も大好きな映画の一つです。今作でもその演出は健在で吉田鋼太郎さんと菅田将暉さんの掛け合いはもはやコンビ芸です。カメラも動かさず、BGMも流さず演者だけの空間を作り出しそこで掛け合いのコンビ芸が繰り広げられます。コメディとは何かをわかってらっしゃいますね。漫画実写化でありコメディ映画ですので、ある程度ツッコミどころはありますがそんなもの笑いでどうでもよくなります。
観終わった後のエンドロールでの永野芽郁ダンスはずるいです。あのダンスを観るためだけにもう一回観てもいいくらいです。ぜひみなさん永野芽郁ダンスを目に焼き付けてください。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス