アニメ映画

映画『千と千尋の神隠し』動画無料フル視聴方法!あらすじ&見どころを紹介!

このページでは、映画『千と千尋の神隠し』の動画を、無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料お試し

映画『千と千尋の神隠し』と言えば、2001年に公開されたジブリ映画!日本歴代興行収入ランキング第1位であり、アカデミー長編アニメ映画賞も受賞した日本が世界に誇る映画です!

2016年に行われたスタジオジブリ総選挙でも第1位になり、一週間だけ全国5か所の映画館で、再上映されました。そんな映画『千と千尋の神隠し』をもう一度見たい方も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『千と千尋の神隠し』動画を無料でフル視聴する方法

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の
DVDがTSUTAYA DISCASなら
無料で見れる!

TSUTAYA DISCASの
無料お試しに申込む

  • ネットで動画配信とDVDレンタルを併用して利用可能!
  • CDもレンタルできる!
  • 動画配信されていない作品もDVDで無料視聴!
  • 初回の30日間は無料で見放題作品CDとDVDを視聴可能!
  • R18のアダルトDVDや新作CDも定額でレンタル可能!

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
TSUTAYA DISCAS DVDレンタル × なし 動画&CD・DVD:2,417円
動画のみ:932円
CD・DVD:1,865円
30日間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × × なし 500円〜 30日間

映画『千と千尋の神隠し』をはじめとする、スタジオジブリの動画は動画配信サービスでは、取り扱いがありません。

そのため、スタジオジブリ作品を無料で視聴しようと思ったら、DVDで視聴するしか手段がないのが現状です。

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料お試し

\DMMでもDVDレンタルの/
\無料お試しが利用可能/
DMMの無料お試し

TSUTAYA DISCASで見れる映画『ジブリ・シリーズ』

TSUTAYA DISCASでは、スタジオジブリアニメ映画シリーズ作品がレンタル可能なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為TSUTAYA DISCASのホームページでもご確認くださいね。

  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考URL:日本民間放送連盟

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料お試し

映画『千と千尋の神隠し』の映画情報

映画『千と千尋の神隠し』あらすじ

引っ越しに伴い転校する事になった荻野千尋は、友人からもらったスイートピーの花束を握りしめて車の中でふてくされていました。

道を間違えた千尋の父は、林の中を車で突っ切ろうとするが、トンネルで止まらざるを得なくなります。

真っ赤なトンネルの前には、不気味に笑う顔の石。

風を吸い込んでいるそのトンネルの向こうに行こうと提案する父に、千尋は反対しますが、母も行くと言うので一緒に入ることに。

トンネルを抜けるとそこには、誰もいない寂れた飲食店街がありました。

良い匂いにつられて入った店で、店員が誰もいないにも関わらず、父と母は料理を食べ始めてしまいました。

止める千尋を無視して食べ続ける二人。

諦めた千尋が道を進むと、そこには「油屋」と書かれた大きな建物がありました。橋の下を通る電車を見ていた千尋は、いつの間にいた不思議な少年に会います。

すぐ戻れ、と言う少年の言うとおり来た道を戻る千尋。

 

しかし、父と母は大きな豚に変わっていました。

叫びながら1人、トンネルの向こうに戻ろうとする千尋でしたが、街とトンネルの間にはなかったはずの大きな川が出来ていました。

さらに千尋の体は、透け始めていました。到着した船からは、得体の知れない者達が降りてきます。

建物の影に隠れた千尋を見つけたのは、先程の少年。少年の体にも触れなくなった千尋に少年は、この世界の食べ物を食べさせます。

飲み込むと、再び触れるようになりました。

少年は、猛スピードで千尋を連れて出会った橋まで連れていきます。息を止めて橋を渡らなければ行けなかった千尋ですが、喋る蛙を見て息をしてしまいます。

少年は、下の階にいる釜爺に会うように指示。少年は、自身をハクと名乗りました。

釜爺に会えた千尋は、ハクの言うとおり働かせてくれ、と頼みます。しかし、風呂の薬湯を作っている釜爺は魔法がかかったまっくろくろすけという働き手がいました。

ここに仕事はない、と言う釜爺。食事を持ってきたリンは、人間である千尋に驚きます。

上物のイモリの黒焼きと交換で、リンは釜爺の言う湯婆婆の元へ連れていくことに。

ここは、湯婆が経営する日本中にいる八百万の神様達が疲れを癒やしに来る湯屋だったのです。

千尋は、散々脅されましたが最終的に契約書にサインする事が出来ました。名前の一部を取られ、千になった千尋。

翌朝、みんなが寝ている間にハクは、豚になった両親に会わせてくれました。ハクが差し出してくれたおにぎりを食べて、不安と緊張で千尋は号泣。

帰る途中、経由した釜爺の部屋で寝てしまいました。起きると早速仕事です。

汚れている風呂に担当替えされたリンと千。薬湯の札を渋る番台の代わりに千に札をくれたのは、掃除中に千が中へ招き入れた黒い人。

お湯を入れている間に再び現れたその人は、今度は大量の札を持ってきましたが、断る断ります。

そうしている内に、湯屋にとても大きい腐れ神が来ました。世話を命じられた千。

風呂まで案内する千でしたが、足し湯をした際に腐れ神の体に何か刺さっている事に気づきました。集めた人でロープを引っ張ると出て来たのは、人間の捨てた大量のゴミ。

名のある川の神様だった龍は、笑いながら湯屋を後にし、大量の砂金を残して行き、千は苦い団子をもらいました。

その日の夜、隙間に入った砂金を探しに来た青蛙を食べた例の黒い人。青蛙の声で話せるようになったその人は、手から砂金を出して自分を客だと言います。

翌日、砂金をもらえるとお湯も料理も大盤振る舞い。

部屋に行った千は、大量の紙に追いかけられて傷ついた龍をハクだと思います。血だらけになったハクを追って、千も湯婆の部屋へ走ります。

途中、巨大化した黒い人の砂金を拒否した千。黒い人は、兄役と女の人を食ってしまいます。

湯婆婆の話でハクが殺されることを知った千尋。咄嗟に隠れた千尋は、湯婆の息子である坊と出会います。

坊から逃げた千尋は、ハクを助けようとしますが、邪魔をする湯婆の手下と泣き出す坊。

そこへ千尋にくっついていた紙が湯婆の双子の姉銭婆の姿になります。魔法で坊は太ったネズミに、湯婆の頭をしたカラスはハエのような姿になり、3つの頭は坊になりました。

ハクに魔女の契約印を盗られた銭婆は、どのみちハクは死ぬと言います。紙を破壊し、穴に落ちたハクは必死に飛んで、たどり着いた先は釜爺の部屋。

川の神様からもらったにが団子を半分食べたハクは、ハンコと一緒に虫も吐き出します。虫を踏み潰した千尋は、ハクの話を機器、銭婆に印鑑を返すと釜爺に相談。

40年前の電車のチケットの残りを上げた釜爺。そこへ来たリン。

リンからカオナシのことを聞いた千尋は、カオナシの待つ部屋に向かいます。カオナシににが団子のもう半分をあげると、今まで食べてきた物を吐き出すカオナシ。

吐きながら、追いかけてくる千尋は逃げて遂に湯屋の外にまで連れ出します。最後に青蛙を吐いたカオナシは、千尋と一緒に電車に乗ることに。

ランプに案内されて、銭婆の家に着いた千尋。謝って印鑑を無事に返せました。

両親やハクが心配な千尋を迎えに来たのは、元気になったハク。千尋は、銭婆やみんなが紡いた糸で作った髪留めをもらって帰りました。

帰り道、千尋は小さい頃に川で溺れた時の話をします。既に川は埋められてしまっていましたが、その川で千尋を助けたのは、ハクでした。

本当の名前である「ニギハヤミコハクヌシ」を思い出したハク。

湯屋に帰った千尋は、両親の豚を当てなければなりません。ここにはいない、と見事に正解いた千尋。

契約書は破棄になり、トンネルの向こうに行くことが出来るようになりました。ハクと別れた千尋。

何もかもを忘れていた両親は、ホコリだらけになった車を見て驚きます。

千尋は、トンネルの向こうを見つめて、両親の呼ぶ声に従い、車に乗ってトンネルを後にするのでした。

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料お試し

映画『千と千尋の神隠し』キャスト・出演者

  • 荻野千尋:柊瑠美
  • ハク:入野自由
  • 湯婆婆/銭婆:夏木マリ
  • 釜爺:菅原文太
  • カオナシ:中村彰男
  • リン:玉井夕海
  • 坊:神木隆之介
  • 荻野明夫:内藤剛志
  • 荻野悠子:沢口靖子
  • 青蛙:我修院達也

映画『千と千尋の神隠し』は、日本にいる八百万の神様たちが出てくる神々の世界のお話。

神様の中には畑の神様かと思われる神様や秋田で有名ななまはげ、生まれてくることが出来なかったひよこの神様がいます。

この映画『千と千尋の神隠し』の本当のメッセージは、千尋の成長物語ではなく「君が忘れていても、僕が覚えているよ」です。

因みに決められたルールが絶対のこの世界では、ハクは言葉通り、湯婆婆に八つ裂きにされたそうです。

映画『千と千尋の神隠し』で関係を持つようになったローソンは、唯一の東京・三鷹にある『三鷹の森ジブリ美術館』のチケット販売窓口です!

世界が絶賛した映画の不思議な世界観に注目ですね!

映画『耳をすませば』スタッフ

監督

宮崎駿

音楽

久石譲

脚本

宮崎駿

製作

鈴木敏夫

製作総指揮

徳間康快

原案

宮崎駿

原作

宮崎駿

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料お試し

Netflixで『千と千尋の神隠し』などジブリ映画は配信されていないの?

2020年の1月に、ジブリ作品のNetflixでの配信がスタートするというニュースが流れました。

しかし、それは海外のみで日本では配信されないという内容でした。

米ネットフリックスは2月から4月にかけて順次、「となりのトトロ」などスタジオジブリ(東京都小金井市)の21作品を日本と米国、カナダを除く世界約190カ国で配信する。ネットフリックスは国内のアニメ会社と包括提携を結ぶなど日本アニメの獲得に力を入れてきた。世界的に高い人気を誇るジブリ作品をテコに海外市場の開拓を加速させる狙いだ。

このほどフランスの配給会社、ワイルドバンチ・インターナショナルからジブリ作品の日本と米国、カナダを除く世界での配信権を獲得した。2月1日には「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」など7作品、3月1日には「もののけ姫」など7作品、4月1日には「ハウルの動く城」など7作品を配信する。

これまでジブリはネット配信に対して消極的だったが、動画配信サービスの拡大に伴い、世界に配信ネットワークを持つネットフリックスと組むことがジブリ作品の認知度向上にもつながると判断したもようだ。

ジブリ作品を巡っては米国ではAT&T傘下のワーナーメディアが5月に始める動画配信サービスの目玉の一つとして「千と千尋の神隠し」など21作品を配信するが、日本では現在、動画配信はしていない。

ネットフリックスは「スタジオジブリの長編アニメーションは、これまで35年間にわたり世界中のファンに愛され続けている」と強調。「日本発のすばらしい映画をアジアやヨーロッパ、南米などの多くの国の言語でみてもらいたい」とコメントした。

引用:日本経済新聞サイトより

なぜ日本では配信しないんですかね。。。

日本で配信できないのは、テレビ局などとの関係性もあるのかもしれません。そう考えると、日本の動画配信サイトでジブリ作品を視聴できる日が来るのは、まだ現実的ではなさそうです。

そのため無料で『千と千尋の神隠し』を見ようと思った場合には、DVDを購入するか、TSUTAYA DISCAS無料お試し期間を利用しての視聴が最もおすすめです。

映画『千と千尋の神隠し』のDVDやBlu-rayを購入する


映画『千と千尋の神隠し』ファンの感想や評判

20代男性
20代男性
千と千尋の神隠しは子供の頃から毎年のように見ています。何回見ても面白いんですよね。また、見るたびに伝わってくるメッセージが違う気がするのも興味深い点です。

子どもの頃は、アニメとして見ていて、絵や挿入歌、ストーリーが面白いなーと思ってみているだけでした。しかし、大人になった今見てみると、実は千と白の恋愛物語なんじゃないか?とか、湯婆婆は本当は何者?カオナシの正体は?など考えてしまい、宮崎駿ワールドに引き込まれます。すごく楽しいんですけどね!

そして、1番好きなシーンは、千が橋を渡るときに息を止めるシーンです。見るたび毎回、自分も息を止めてしまっています笑。なんででしょうか。

また、映画ではカオナシが何度も「あぁ」と声を発するので、家族内でしばらく「あぁブーム」になります笑(うちだけですか⁉)

最終的にはハッピーエンドで終わるのでスッキリしますが、坊ちゃん、湯婆婆、銭婆、白、カオナシの存在はなんだったのか不思議です。

本作には宮崎駿から「侵食してくる世界に負けるな」といったメッセージが込められているそうです。言われてみれば確かにそうだなと思いました。そんなメッセージをあなたも受け取ってみてはどうでしょうか?

女性
女性
千と千尋の神隠しは、ジブリ映の中でも特に観れば見るほど味わい深い作品なので選びました。これまでのジブリ映画はメッセージ性が強いものでしたが、千と千尋の神隠しは物語の中にメッセージが散りばめられており、観る人によって様々な解釈ができるのが良いところだと思います。

私がおすすめしたいシーンは、千がハクが吐き出した印鑑についていた黒い虫を踏み潰した後に、ネズミの姿をした坊がその一部始終を再現するシーンです。この場面は宮崎駿さんのユーモアセンスが光っており、何度見ても面白くて笑ってしまいます。

そしておすすめのセリフは、カオナシに何が欲しいか尋ねられた千の「私が欲しいものはあなたには絶対出せない」というでセリフです。この核心をついた言葉は胸に重く響くとともに、逞しくなった千の姿に感動します。

また、ハクが千のおかげで自分の本当の名前を取り戻したシーンでは、言葉では言い表せない感情が込み上げて涙がこぼれ一番の見どころです。

千と千尋の神隠しはジブリ作品の中でも特に何回も観たくなる大好きな作品です。

女性
女性
意識を失ったハクの代わりに銭婆の印鑑を返す使命を成し遂げた千尋。銭婆の家でもてなされ、家に帰ろうとした時に竜の姿をしたハクが迎えに来るシーンでは毎回涙流さずにはいられません!そして銭婆の家からの帰り道。千尋は小さい頃におぼれた川の名前をふと口にするとハクは自分の名前を思い出します!2人で手を取り合いながら空から舞い降りる瞬間はまさに湯屋の世界と現実世界の狭間のような幻想的な世界でした!
その他の感想はこちらをタップ
女性
女性
 普通の少女、千尋が神々の集う街に迷い込む物語です。
注目してほしいシーンは、まだ物語の序盤、夜が訪れ街に灯りが点き始めて、そこかしこに黒い影がうごめきだすところです。
現実でも、日が暮れかけた美しいようでいて少し不気味で怖い気持ちは誰しも経験したことがあると思います。
このシーンはまさにそれを表現してくれているようで、何度見ても心がざわつきます。
まだまだ見どころは他にもたくさんありますが、ぜひ注目していただきたい場面です。
女性
女性
カオナシが千に、手から出る金を「やる」と言ったのに、千は「いらない!」と突き返し、追いかけてきたカオナシも一緒にハクを助ける為、列車に乗って旅に出るシーン。
自分の居場所が無かったカオナシが最後には自分の居場所を見つけられて、暖かい気持ちになりました。
また、カオナシ以外にも一一緒に行ったメンバーがそれぞれ、旅をした後、成長しているところも好きです。
女性
女性
最初は引越しが嫌ですねている千尋が異世界にいって、成長していく姿に感動する作品。自分があの世界に行ったら絶対にあんなに気丈に振舞えないし、意志が強くてすごいかっこいいと思った。お勧めのシーンは、ハクとのシーン。最初すごく優しいのに、ゆばあばの使いだとわかって冷たくなって信じられなくなったけど、二人きりになったときの優しいまなざしがすごく素敵だった。ポスターにもなっているカオナシと一緒に電車に乗るシーンもすごく好きだ。
女性
女性
トンネルを抜けたら別世界が広がっているという設定から引き込まれ、湯婆婆やその部下たちから煙たがられるもリンやハク、釜ジイに助けられながら強くなっていく千の姿がかっこいいです。
一番好きなシーンは、龍になって自分を忘れてしまっていたハクが千のおかげですべてを思い出し、銭婆のところへ行った千を迎えにきたところです。
ここは何回見てもなぜか鳥肌が立ちます。
男性
男性
一度ではなく、繰り返し見たくなる名作だと思い、この作品を選びました。

主人公の少女が迷い込んだ世界での暮らしは、まさに、現代の子どもが成長する為に必要な道のりを描いているように感じます。

現代社会は核家族化も進み、近所付き合い等も希薄な時代にはなりましたが、この作品内で起こる人との関わり方や人情や愛はいつになっても忘れてはいけないと、気付かせてくれます。

また、この作品を繰り返し何度も見たくなる理由としては、作品内に丁度いい「余白の描写」があるからだと考えます。

見る側が自由に考察を繰り広げられるので、この作品を見るその時々によって心に響く場面が違ってくるのです。

みなさんにもぜひ、何度でも見て、自分なりの考察や同じ作品ファンの方と語り合って楽しんでもらえたらと思います。

男性
男性
湯屋に迷い込んでしまって何もわからない千尋を初めから支えてくれていたハク、そのハクに対して、千尋はずっとなんだか知っている様な気がするにもかかわらず、彼の正体がわからないまま物語は進んでいきます。最終局面で、千尋が彼の正体を思い出したときのシーンがとても印象的です。あのシーンのアニメーションの描写や、セリフの間などがとても素敵なので見どころです。
女性
女性
公開当時はそれほど期待していませんでした。

理由としては予告編が、あまり魅力的に感じなかったし、少し暗そうな話かな?とおもったからです。見始めてすぐ異次元の世界へ取り込まれました。主人公の不安感が伝わってきて、ストーリーにひきこまれていました。

オススメのシーンは主人公の千尋が湯ばあばに名前を取られてしまうところです。

迫力が素晴らしい!物事に誠実に、真面目に働く事など、いろいろな事を考えさせられら作品です。

公開後評判がよく、さまざまな記録を更新したのもうなずけます。仕事に行き詰まった時、子どもの頃の気持ちを思い出したくなった時にオススメです!

女性
女性
引っ越す為に車で移動をする家族。お父さんが道を間違えてしまいその目の前には妖しく暗ーいトンネルが。トンネルを越えたらそこは神様が宿る場所に。

両親が神様のご飯を勝手に食べてしまい豚にされ、千尋は1人不安の中街へ繰り出します。
そこに1人の優しい男性が現れ、その男性と千尋は2人で色んなことに乗り越えて行きます。

好きと言葉にはしないが本当の愛がある物語です!

女性
女性
気の弱い女の子が両親の力を借りないで、自分で色々判断して仕事をして成長していく姿。本当に人間に大事なものは何かというものを、この映画から教えてもらった気がします。

キャラクターたちもみんな個性豊かで不思議な世界観でありながら我々が住むこの現実世界にも、通じるものが多く色々共感できることが多かったです。

女性
女性
この映画は子供も大人もわくわくする要素がたくさんあり、何度みても楽しめます。トンネルをくぐると別世界…。登場人物の千尋の両親が異世界に入り、取り憑かれたかのように何かわからないおかずにむさぼりつくシーンに恐怖を感じます。その直後両親は豚に変わってしまいます。行くあてもない千尋はハクと出会います。そしてどこか懐かしい街並みと温泉宿、千尋はハクに言われた通り湯ばあばの仕切る温泉宿で働き始めます。そこでの色々な出会いにもハラハラドキドキ。温泉の薬草を取り仕切る釜じいとのやりとりでの釜じいの一言『えんがちょ、えんがちょ』をついつい真似をしてしまいます。そして時に儚い気持ちになります。疲れ果て、気持ちの堕ち込んでいる千尋にハクがそっとおにぎりを渡すシーンに胸が一杯になり、なみだが溢れてきます。後半に近づくにつれ、千尋とハクとの関係も明らかになっていきます。そして最後に現実の世界に帰るシーン、ハクが千尋に(トンネルをぬけるまで)『ふりむkないで』…なんとも胸が締め付けられます。その後、ハクはどうなったのでしょうか…。何とも言えない気持ちになる映画です。
女性
女性
ジブリ作品で1番好きな作品です。
異世界の話ですが本当に自分もその世界に入っている様な気分になる映画です。
登場人物もとても個性的でそれぞれがとてもいい味を出しています。
オススメのシーンは沢山あるのですが、中でも好きなシーンは、
オクサレ様を千尋とリン、最終的には店全体で協力して、ゴミを引っ張るところです。
お祭りの様にみんなで引っ張っているところが印象的でした。
後は、やはり最後の湯婆婆にお父さんとお母さんを見分けれるか質問をされ居ない事を伝えてからの
「大当たり~」は本当に好きなシーンです。
劇中に湯婆婆に名前を「千」にされて忘れてしまうと家に帰れないという事から
「千と千尋の神隠し」と言う題名なんだと思うと本当に色々考えられて作られているなと思いました。
何度も見ていますが何回見ても楽しめます。
女性
女性
ジブリ史上最も売れた作品の名の通り、笑いも涙も感動も癒しも、全て詰まった素晴らしい作品だと思います。

臆病でおとなしい千尋が突如迷い込んだ湯屋で、周りの大人達や神に立ち向かいながら両親のために奮闘する物語は、公開当時10歳だった自分にとってあまりにも過酷なお話で、「辛くて怖い作品」という印象もありました。(特に両親が豚になるシーン)

しかし大人になって改めて観ると登場人物の優しさに触れ成長していく千尋の姿に、あたたかな感動を貰いました。特にハクのおにぎりを食べるシーンは涙無くして観る事が出来ません。
全く別のドラマで「泣きながらごはんを食べた事のある人は、生きていけます」というセリフがありますがその言葉の通り、一生懸命に生きる千尋の姿に胸を打たれる、非常に感動的な作品です。

そしてお話とは別に圧倒的な映像美に関しては大人も感動するポイントで、台湾九扮や四万温泉等が舞台となっている湯屋は何度見ても圧巻の美しさです。
聖地巡礼、という言葉は公開当時こそありませんでしたが、自分自身も作品の舞台となった場所へ何度か訪れました。
画面の外でも作品を思い出し、現実と作品の違いを楽しめるという点はアニメならではの面白さです。

女性
女性
スタジオジブリ作品で一番のお気に入りで、何度見ても感動し、作品のメッセージに心打たれます。まず10歳の少女千尋の目線を大切にしながら作品が作られているところが素晴らしいです。冒頭の車の中のシーンで退屈そうにあくびをしている千尋と、両親の気持ちのズレから心を惹きつけられ、迷い込んだ市場で誰もいないからと美味しそうな食べ物をムシャムシャ食べだす、あさましい両親が太った豚に姿を変えられ、両親に頼らずに自分で何とかしようと少女の奮闘が始まります。難しい知識や技術、経験はなくても、自分の直感を信じて「イヤなものはイヤ!」と言える千尋はエラいです。どんなにカオナシから「欲しがれぇぇ~」とピカピカの小判を見せられても欲しくないと言える、そして龍の化身であるハク少年を助けるために懸命になる、すべての大人たちの目を見開かせてくれる作品だと思います。
女性
女性
ジブリ作品は、映像が美しく壮大な世界観があることが特徴だと思いますが、「千と千尋の神隠し」はそのレベルは他の作品とは格段に違うように感じました。油屋の賑わいと華やかさは見ているこちらも楽しくなる世界観でした。ハクが千尋に握り飯をあげるシーンが印象的です。泣きながら握り飯を頬張る千尋に寄り添うハクがとてもよかったです。そんなハクの前だから、千尋も思いっきり泣けたんだろうなと思いました。カオナシが登場し、暴走していくシーンはとても迫力があり、ちょっと怖いほどでしたが、それでも千尋はカオナシを拒絶することなく銭婆の元へ行くため一緒に電車に乗っているシーンがちょっとほっこりして大好きです。この電車のシーンもですが、この映画は静かな時間を描くシーンがとても美しいと思います。何度も繰り返して見続けたい映画です。
女性
女性
ジブリの中でもとても大好きな映画です。子供も楽しめるアニメですが、顔なしと千の関係性は、現代にも通じるメッセージがあり、深い解釈もできるので大人が見ても楽しめます。両親と引越し先に向かう途中で3人とも迷ってしまい、勝手に入った飲食店で両親がガツガツ食べているうちに豚になってしまうというのは、衝撃的でした。でもここから全てが始まり、千尋は千という名前で、仕方なく異世界で仕事するようになるんですよね。千と名付けられて湯屋で働くことになった千尋ですが、面白かったのは、千がたった一人で大きな大きなお客さんをお湯に入れなければならなかったことです。本当に大きくて千はお湯に飲み込まれそうになるのですが、千の仕事は大成功するんです。ハクとの出会いやカオナシという化け物が従業員に乗り移って、声や姿形を変えて暴れるシーンも面白かったです。食べ物をガツガツ食べてどんどん大きくなっていき、最初出てきておとなしい顔なしのイメージとかなりギャップがあります。顔なしは千に親切にされたことで千が好きになってしまい、喜ばせようとして千にお金を上げようとするのですが、千はいらないっていうんですよね。その勇気もすごいと思いましたが、傷ついた顔なしの変貌ぶりもすごいです。顔なしのようなキャラクターは誇張していますが、現実の世界でも顔なしのような行動をとってしまう人はいるのではと思いました。
男性
男性
ジブリ作品の中で一番好きな作品です。
子どものころから何度も観ており、観ると自分の原点に立ち返らせてくれるため、大人になった今でも定期的に観ています。
最初は頼りなく見えた千尋でしたが、諦めずに多くの試練に立ち向かい、その過程で力強く成長していく姿は、自分も頑張ろうという日々へのやる気を与えてくれます。
中でも好きなシーンは、千尋がカオナシと一緒に銭婆のところへハクが盗んだ判子を返しに行くシーンです。
銭婆はカオナシをも快く部屋へ迎え、皆で食卓を囲んでお茶をし、千尋へおまじないを込めて編んだヘアゴムを渡します。落ち着いたランプの光のためか、映像が温かい雰囲気に包まれていて、観ていると不思議と実家に帰ってきたような、ほっとした気持ちになります。
また、幼いころの私にとって、他のジブリ作品である「もののけ姫」や「天空の城ラピュタ」などは少し話が難しく、最後まで観られず飽きてしまったり、途中で寝てしまったりすることがありました。
しかし、千と千尋の神隠しはキャラクターたちが個性豊かで可愛らしく、ストーリーも難しくありません。そのため、お子さんでも飽きずに見ることができると思うので、ご家族で観るのにもオススメな作品です。

映画『千と千尋の神隠し』をフル視聴するには、キャンペーン中で無料視聴期間も長いTSUTAYA DISCASがオススメです!

映画『千と千尋の神隠し』の
DVDがTSUTAYA DISCAS無料!

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料お試し

\DMMでもDVDレンタルの/
\無料お試しが利用可能/
DMMの無料お試し

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス