邦画

映画『るろうに剣心』高画質動画を無料フル視聴!漫画原作シリーズ実写キャストやあらすじ

このページでは、映画『るろうに剣心』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『るろうに剣』といえば、元は漫画で当時の人気ぶりが驚異的な作品でした。そして、この度の実写映画化ということで、るろうに剣心ファンからの期待も厚いです。

大ヒットの裏側にはキャラクターを演じた剣信役の佐藤健さんや薫役を演じた武井咲さんなどの豪華な主役たちの熱い演技力や想いが詰まっています!漫画既読済の方でも初心者の方でも楽しめる作品となっています。

ディズニーデラックス

映画『るろうに剣心』動画を無料でフル視聴する方法

\映画『るろうに剣心』動画/
\U-NEXTで配信中/

『るろうに剣心』を無料視聴

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『るろうに剣心』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × 300円 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × × 299円 500円〜 30日間

 

\無料お試しで無料試聴可能/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『るろうに剣心・シリーズ』

U-NEXTでは、映画『るろうに剣心』シリーズ作品も配信中です!

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『るろうに剣心』の映画情報

映画『るろうに剣心』あらすじ

世界の中で混沌渦巻く動乱期。時は140年前の幕末。そんな時、誰より速く、多く人を切り名を馳せた暗殺者がいました。

「人斬り抜刀斎」は、倒幕府派として京都で腕を振るい続けて死体の山を築き続け、人間のできる所業ではないことから人々からそう恐れられるようになりました。

そんな暗黒の時代も終わり、10年の時が過ぎて時代は明治へ。新政府の体制も徐々に形成されて街にも穏やかな平穏が訪れていました。

平穏を眺めながら流浪の旅を続けている1人の男がいました。その男こそ、かつて「人斬り抜刀斎」と恐れられた本人です。

「人斬り抜刀斎」は名を隠して、本名である緋村剣心として、人を二度と殺さないという「不殺の誓い」を立てて流浪人となっていました。

その誓いの通り腰には通常の刀とは刃と峰が逆についている、つまり人を斬れない刀「逆刃刀」が有りました。

旅の最中、剣心は東京にたどり着きます。東京ではアヘン密売で世間は震撼していました。また、妙な噂も聞きつけます。

神谷活心流の門下生を、人斬り抜刀斎が切り伏せているとの噂を聞きつけます。
当然、緋村剣心本人は流浪人。覚えがありません。

丁度その時、剣心は神谷活心流の現当主である薫と出会いますが、薫は父から譲り受けた道場から次々と去っていく門下生たちを悔いていました。

また、更には観柳という男の手下達が、道場を乗っ取ろうとしているところを偶然、一緒にいた剣心が瞬く間に倒してしまったため、道場は守られるものの事の発端人として捕まってしまいます。

捕まった剣心の前に2人の人物が現れます。彼等は昔の剣心を知る人物で、斎藤一と山県有朋で剣心の強さを十分知っています。

そのことを利用して、2人は巷を騒がしているアヘン事件の解決を依頼しますが・・・

緋村剣心は、今は人斬りからは足を洗って生きていることを理由に断ります。

 

その後、薫の道場に居候させてもらうことになりますが、薫を悩ませている人物とアヘン密売を行っている人物は実は一緒だったのです。

そう。道場破り達の送り主であった武田観柳です。アヘンを売り飛ばし得た巨額な富で、戦争を有利にする新たな武器を各国から買い付けていました。

当然、一般人がそのような武器を持つことは禁止とされおり、隠し場所が必要となってきます。そこで目を付けたのが、神谷道場でした。

剣心が邪魔だと感じる観柳は、刃衛という用心棒に剣心暗殺を依頼します。

また、同時に観柳の隙をついて逃げ出した女性、命令で無理やりアヘンをつくらされていた女医の恵と出会います。

恵が逃げ出したことを知った観柳は、井戸に毒を投げ込みます。そして、それを口にした住民が次々と体の不調を訴えて、戻ってこなければどうなるかと無言の圧力をかけます。

それを知った恵は単身で戻ります。剣心に置き手紙を残して・・・

置手紙から仔細を知った剣心は、圧倒的な実力を持つ剣心と以前知り合った喧嘩屋の左之助とともに観柳の屋敷へと向かいます。

最新武器であるガトリング砲を構え二人を迎え撃ちます。さすがに素手と銃は実力が違い過ぎます。これには「人斬り抜刀斎」である剣心も苦戦を余儀なくされることに。

そんな二人の元に、元新撰組隊長を務めていた斎藤一が現れます。斎藤の剣技は剣心と五分五分の腕前です。この3人がかりで何とか抑えます。

幽閉されていた恵を救い出した一行ですが、今度は刃衛が薫を拉致したことを知ることになり、2人は激戦を繰り広げます。

しかし、さすが人斬り。そこは「人斬り抜刀斎」として培ってきた力を発揮。刃衛を退ける事が出来ました。そして、再び東京には平穏な日常が戻ってくるのでした。

 

元は漫画である「るろうに剣心」。

登場人物を再現するのはとても難しいと思います。

特に殺陣のシーンなどはどのように表現されるのだろうと思いましたが・・・見事!!に再現していて感動しました。

斎藤一役に江口洋介を起用しているのが豪華だし、渋い雰囲気も出ていてよかったと思います。

他にも佐藤健、武井咲、江口洋介、蒼井優など豪快キャストという華々しい俳優、女優陣。

それぞれが役にしっくり来ていると感じ、こうであってほしいという漫画視聴済みの方にも期待以上のものが見られたと思います!!

普通は実写になると「こうであってほしい」が先立ってしまい幻滅する・・・というパターンですが、「るろうに剣心」に関しては違うものを感じました。

ストーリー自体も分かりやすく表現されているため、初めて見る方でも全然違和感なく入り込めます。

一番の肝となる殺陣のシーンはただのワイヤーアクションではなく、かなり大胆なアクションも含まれており・・・役者魂が感じられ、流石がだなぁと思ってしまいました。

時代風景や殺陣のシーン、また俳優・女優陣の意気込みや想いの強さもかなり細かく再現されています。

初めて見る方も、漫画をすでに読んでいるという方も両方が楽しめる仕様になっています!

\無料お試しで無料試聴可能/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『るろうに剣心』キャスト・出演者

  • 緋村剣心:佐藤健
  • 神谷薫:武井咲
  • 相楽左之助:青木崇高
  • 高荷恵:蒼井優
  • 鵜堂刃衛:吉川晃司
  • 斎藤一:江口洋介
  • 武田観柳:香川照之

主演の佐藤健さんは、クランクイン前からの練習を含めての1年費やすなど、本作品にかける想いは人一倍強いのだと思います。

ご本人は「圧倒的なクオリティで映画史に名を刻みたい」と語るなど意気込みも十分です。

激しいアクションが見ものの本作品。佐藤さんの努力の証がみられそうでワクワクしますね!その他にも斎藤一役の江口洋介さんの渋い雰囲気にも目を留めてみて下さい。キャラクター1人1人に合った豪華俳優・女優陣にも注目です!

映画『るろうに剣心』スタッフ

監督

大友啓史

音楽

佐藤直紀

脚本

藤井清美
大友啓史

 

製作

久松猛朗
畠中達郎
茨木政彦
髙橋誠
内藤修
喜多埜裕明

受賞歴

第36回日本アカデミー賞
第1回ジャパンアクションアワード
第30回ゴールデングロス賞
第37回エランドール賞

\無料お試しで無料試聴可能/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『るろうに剣心』感想や口コミ評価

男性
男性
映画『るろうに剣心』では、1868年に起きた幕府軍と新政府軍による戊辰戦争との戦いで、この映画の主人公でもある人斬り抜刀斎こと緋村剣心(佐藤健)は多くの武士を斬りまくっていたシーン。誰も追いつけずに、ただ人を斬りまくっていた彼のシーンが非常にクールで格好いいと思った。そして、戊辰戦争が終わりのときに、緋村剣心が帰ろうとしたところ、新撰組3番隊隊長でもあった斎藤一(江口洋介)が緋村剣心との挑戦を求める。しかし、緋村剣心は自分の刀を地面に突き刺して、そのままどこかへ去っていたシーン。もし、このまま彼らが剣を交えて戦っていたら、ものすごく面白くなるシーンになるだろうと思っていたが、緋村剣心がそのまま去っていたシーンもやっぱりクールで格好いいと感じた。映画『るろうに剣心』10年後に再び会った彼らは、斎藤一は警察官として緋村剣心と戦うシーン。しかし、この時は斎藤一の方が剣が強くて、緋村剣心はかなり手こずっていた。斎藤一の戦う姿に惚れ惚れした。また、雨が降っていて、身動きが取れにくい中でよくここまで動けるなと思った。そして、最後は緋村剣心と鵜堂刃衛(吉川晃司)との本気の戦いのシーン。緋村剣心が負けるだろうなと思っていたが、鵜堂が緋村剣心を本気で怒らせた結果、緋村剣心が抜刀術を使って圧勝した。鵜堂刃衛を演じる吉川晃司さんの演技も格好良かったが、やっぱり一番格好いいのは緋村剣心を演じる佐藤健さんだと自分は思う。
男性
男性
まさに青春時代に読んでいた映画『るろうに剣心』が、昨今の漫画実写化ブームに乗って映画化されることを聞いた時は、胸が高鳴るとともにキャスト、再現度などに様々な疑問や不安を抱かずには言われませんでした。しかし、それらを全て覆してくれた本作です。とにもかくにもまず剣心役の佐藤健さんが超絶はまり役でした。剣心特有の普段は抜けているおとぼけキャラと、戦う時に変貌する真逆の抜刀斎キャラという二面性を持つ難しい役回りを完ぺきにこなす演技力に脱帽しました。そして戦闘シーンのアクション、ワイヤーアクションも取り入れつつ、スピード感ある殺陣と見事な剣捌きに佐藤健さんファンならずとも惚れること間違いなしです。そして、周りを取り囲む個性豊かなキャラクターの再現度が非常に高くて素晴らしかったです。その中でも相楽左之助、斎藤一を演じた青木崇高さんと江口洋介さんの再現度がとても高くて印象的でした。左之助のまさに喧嘩屋、熱血漢、特に素手での殴り合いの戦闘シーンなんてまさに原作を彷彿とさせてくれました。そして斎藤一の冷徹さ、まだ新選組という幕末の頃から抜け出せていない感じ、特有の左利きの今にも突きを繰り出しそうな構え、漫画での牙突は出てきませんでしたが、風貌と出てきた時のまとっている空気感がまさに原作そのままでした。ストーリーはほぼ原作通りでもあり、剣心と薫の出会いから始まり、悪の根源を成敗する話なのでなんら難しくないので老若男女楽しめます。次の2作目、3作目で原作での名シーンが出てくる所になるので、まずはこちらを見て知識を入れておくのがお薦めです。次作も期待が沸く完成度でした。
女性
女性
映画『るろうに剣心』、私はリアルタイムで原作の漫画を読んでいた世代です。そのため、映画化には大きな期待がありました。主演は佐藤健さん。実際見ていただけたら分かると思いますが、ハマリ役です!緋村剣心が戦うときの鋭い目、「おろ~」とおとぼけしているときの顔。使い分けも見事でした。物語は、原作るろうに剣心の中の序章。最初の大きな戦いではないでしょうか。ヒロインの武井咲さん演じる神谷薫と出会うところから、元・人斬り抜刀斎の剣心の生活が大きく変わります。そして、この二人の掛け合いが愛おしい。そして、今回の最大の敵、武田観柳を香川照之さんが演じているのですが、見事なクズっぷりに感服いたしました。本当に最悪な奴で物語が進むにつれ、早く剣心にやっつけて欲しい!と思いましたね。私が映画『るろうに剣心』で印象に残っているのは、そんな武田観柳の館に剣心、左之助、斎藤一が乗り込んでいくシーンです。相手の武田観柳は、ガトリング砲を持っている汚い奴なのに、剣心は一歩もひるまず、どんどん屋敷に近づく姿に前のめりに食いつきました。そして、館に入る前、オブジェを切り倒して一言放ちます。そのシーンとセリフにしびれまくり!ぜひ、このシーンとセリフは、実際に見て確かめてみてください。
男性
男性
大人気コミックの映画化第一弾となる映画『るろうに剣心』は、映画ならではの工夫で「コミックの映画化は失敗が多い」という半ば定説になりつつあるジンクスに反するものになっています。その一番の要因は、最も力を入れているであろう剣戟アクションです。時代劇のそれとはまた違う、“実写とコミックの中間“とでも言うようなパワフル且つスピーディーなバトルが特徴です。スタントマンだけでなく佐藤健を始め役者陣もしっかり仕上げているので見応えがあります。また、原作はジャンプコミックらしく所謂“必殺技”が見所ですが、映画化にあたりそれらを最大限実際の剣技に落とし込む工夫がされており、リアリティを損なうことなく再現しています。映画『るろうに剣心』の見どころはクライマックスの剣心VS刃衛戦。背車刀や双龍閃などの必殺技を上手に組み込みつつ、互いのファイトスタイルの違いが分かるよう組み上げたバトルシーンは必見です。映画『るろうに剣心』は原作を未読の方でも気にせず見られる良作としてオススメします。
男性
男性
漫画を幼い頃から読んでいて。今回実写映画化されるという事で、映画『るろうに剣心』は期待は全くせずに視聴してみました。漫画から実写化される作品には当たり外れがあり外れを引いてしまった時の絶望感と怒りは尋常ではありません。原作を忠実に再現しているならまだしも、オリジナリティ溢れる物語で残念だともう二度とこの監督の作品は見ることはないと誓うほどです。映画『るろうに剣心』はどんな結果になったかと早速言いますと、大当たりです!キャストの皆さんの熱い演技がスクリーン越しに伝わってきました。到底漫画の動きを人が再現するのは無理だろうと思っていましたが細かな動きやアクロバティックな動きを細かく再現されていて良い意味で期待を大きく外してくれました。この物語の醍醐味はなんと言っても不殺の誓いによる逆刃刀。昔、人斬り抜刀斎として恐れられていた主人公がもう人を殺めないという誓いのうちに生まれた刀です。人を殺さない主人公ってカッコよくないですか?でも、いくら逆刃刀と言っても思いっきり斬り付けられたり突かれたりすると実際かなり痛いでしょうけど、、原作に忠実な反面完全に再現しているわけではなく、映画オリジナルのシーンも多数あるので監督の采配の凄さが伝わってきます。それよりも漫画の動きをワイヤーアクションを取り入れて再現したキャストの皆さんの努力に感銘を受けます。このアクションを一目見ただけでもこの方達がどれだけ作品に思いを込めてくれるのかが分かってしまいます。まだ観たことのない方は是非とも観て欲しい作品です。漫画から実写化は無理だと決めつけてしまう前に騙されたと思って是非一度見てみてください。絶対に後悔はしません。
男性
男性
映画『るろうに剣心』は、原作の漫画とアニメーションも大好きだった「るろうに剣心」が実写映画にて公開されると聞き、つい友人を誘い映画館まで見に行ってしまった作品です。期待を裏切らないキャスティング、アクションシーンや音楽など、とても印象に残っています。この映画「るろうに剣心」での見どころは、主人公の緋村剣心が神谷薫を始め多くの仲間と出会うところです。個人的には、雨の中、警察署から出てくる剣心を出迎えた薫が「私が出会ったのは剣心っていう流浪人よ。」というシーンが最高でした。原作にもあるセリフで、この薫の言葉は剣心を己の過去から救います。素晴らしい演技力と自然体な表現力でこの薫の言葉にさらに深みと重要さを与えています。例えば、この薫の言葉を聞いて、剣心が少し驚いた表情で薫の顔を見るシーンは思わず感情移入してしまいました。この映画『るろうに剣心』はアクションが多いので最初から最後までハラハラしますが、全体的に良くまとまっている作品だと思います。
男性
男性
映画『るろうに剣心』は、2012年8月に公開された日本の映画です。佐藤健さんが主演を務めることで話題になりました。映画『るろうに剣心』舞台となるのは今から約140年前の日本です。その頃は動乱の幕末でした。そこには、最強の暗殺者として恐れられる「人斬り抜刀斎」と呼ばれている男性がいました。それから、10年経過し、世の中はまだ混乱しています。斬れない刀やミネ討ちで人を助ける流浪人・緋村剣心が出現しますが、その一方、抜刀斎「不殺の誓い」をたてて人を殺さないことを誓います。そして、剣心は大切な人たちが平和に暮らせる時代を作るために、大きな戦いに挑むという話です。この映画はアクションが素晴らしいです。日本オリジナルの技術である殺陣が見事に再現されています。また、あまりCGに頼らず、ワイヤーによる吊り上げ撮影などをしているところが、逆に斬新さを感じました。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス