邦画

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』高画質動画を無料フル視聴!漫画原作シリーズ順番

このページでは、映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』を演じた主演の佐藤健さんは、「言うまでもなく僕の誇り」「使命にも似たような気持ち」と答えるなど、役への思い入れも半端ないです。

2020年には、原作の「人誅編」をベースにした最終章2部作『るろうに剣心 最終章 The Final』と『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が公開予定となっているので、公開が楽しみですね!

ディズニーデラックス

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】30日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『るろうに剣心 伝説の最期編』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × 300円 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

 

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『るろうに剣心・シリーズ』

U-NEXTでは、映画『るろうに剣心』シリーズ作品の動画も配信中です!

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の映画情報

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』あらすじ

前作品で志々雄の船から薫を追いかけ海に飛び込み、気を失って砂浜に打ち上げられたところを謎の男に救われるところから今先品は始まります。

剣心は気絶しているとき、過去を思い出していました。幼い剣心(幼名・心太)は広場に散らばった死体の墓を作っていると、そこに比古清十郎(福山雅治)が現れ剣心にある言葉をかけます。

「お前は優しすぎる!剣客にそぐわん」と・・・剣心が作っていた墓は、比古の切り伏せた人々の墓でした。比古は心太から名を「剣心」と改め自らの剣術を教えました。

昔の夢を見ていた剣心が目を覚まします。そこで2人は再会を果たしますが、薫のことを思い出して尋ねます。

比古は、剣心しかいなかったことと、さらに3日剣心が眠っていたことを伝えます。

それを聞いた剣心は落胆します。そして、剣心は「志々雄を倒すために飛天御剣流の奥義を伝授して欲しい」と頼みます。

その頃、志々雄の乗った巨大船、煉獄が東京に到着して国盗り合戦が宣言されます。そして、志々雄は故大久保利通の後継者・伊藤博文を呼びつけます。

呼び出された伊藤と政府重鎮たちは巨大船の目の前の海岸で会合を行い、都合の悪い事は全て闇に葬る伊藤の政治のやり方に異議を唱えます。

円満に事が進んでいたように思えましたが、静かに脅すように、かつて己を焼いたことは政治のせいなのかと問いかけます。

そして、重役に志々雄の手下が殺してしまいます。騒然とする現場に「黙れ!」と恫喝する志々雄。かつての憎しみは消えてはいなかったのです。

体を焼かれたせいで自身の体は発汗が出来なくなり、生きているのも不思議な高熱を常に宿す肉体と化した志々雄は「命が惜しければ剣心を探し、民衆の目の前でさらし首にしろ」と脅します。

志々雄に恐怖する政府は全国に剣心を指名手配することになります。

斎藤一はそんな政府に呆れ果てて、「維新の功労者であり、志々雄殺しを命じた剣心を捨て駒にするなど、武士の誇りを忘れたか?」と言い残して去っていきます。

一方、葵屋では、左之助と弥彦が剣心と薫の安否を心配していた。京都で剣心が指名手配になっている情報を聞いた左之助は激怒します。

弥彦は剣心がまだ生きているという証拠で、きっと薫も一緒にいるに違いないと希望を持ちます。そこに手拭いを持ってきた客が・・・

その手ぬぐいを見た操は、その手ぬぐいは前日に傷を負った薫の腕に巻いてあげたものであることに気付きます。

そして、客から事情を聴いて病院へ行くと昏睡する薫の姿がありました。

一方、剣心は奥義を伝授してもらうべく、手合わせをしていますが全く刃が立ちません。子供のように軽くあしらわれてしまいます。

倒れても向かってくる剣心に幼き頃の剣心とダブらせて見ていた比古はそのままでは奥義は習得できはしないと言い放ちます。

剣心は命を引き換えにしてでも奥義を会得しようとするも、その言葉を聞いた比古は愚かだと告げますが、今の自分に欠けているものを理解するよう説きます。

そして、剣心も己に足りないものとは何かについて考えます。

しかし、とうとう答えが出せずにいると「今のお前ではまた人斬りという過ちを犯すだろう。そんなお前に引導を渡すのが師匠の務めだ」といって比古が真剣で剣心に挑んできます。

恐怖を覚える剣心でしたが、師匠への怯えではなく死への恐怖であることに気付きます。無我夢中で対抗してくる剣心の一閃に感動した比古は、剣心に足りなかったものは生きようとする意思であったことを告げます。

命の重みこそが奥義習得の第一歩だと語ります。ようやく奥義を得た剣心は比古に別れを告げ志々雄の元へ急ぎます。

そして駆けつけた繰から薫は無事であることを知った剣心は京都で指名手配になっていることを知ります。

抜け道の地図を授かると共に翁へ礼を告げに行くとそこに翁の姿は無く・・・

 

剣心を蒼紫が襲うことを予測しているのでした。

そして、刃を再び交えることになりますがもう体はボロボロで立っていることもかないません。そこに剣心が現れます。

激闘の末に蒼紫は剣心に打ち倒され、二人の戦いを見届けた翁は力尽きます。剣心はその後、そのまま単身、東京へ向かいます。

蒼紫は翁と御庭番みんなの為に生きることを操から諭されることに。脅されていた伊藤は剣心に餞別代わりに伝説に相応しい花道を用意してやると、作戦を立てます。

志々雄に近づけば勝機があると思った剣心は・・・・

なんと、自分を餌に首を斬らせるふりをして敵に接近する作戦に。処刑人は斎藤一だったのです。

剣心・左之助・斎藤・蒼紫が次々合流し4人の力がぶつかり合う乱闘騒ぎです。宗次郎との戦いに勝利し、志々雄の元へと急ぐ剣心。

伊藤の命令で巨大船に砲撃を開始します。伊藤は剣心、志々雄ともに全員海に沈め葬るつもりでした。沈みゆく艦隊で行われる死闘。

このシーンは見ものです!ただの死闘ならばどこでも見られますが、沈みいく艦隊の上での激闘というのが迫力満点でとてもいいです!

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』キャスト・出演者

  • 緋村剣心:佐藤健
  • 神谷薫: 武井咲
  • 比古清十郎:福山雅治
  • 四乃森蒼紫:伊勢谷友介
  • 瀬田宗次郎:神木隆之介
  • 巻町操 :土屋太鳳
  • 明神弥彦:大八木凱斗
  • 心太:福崎那由他
  • 翁(柏崎念至):田中泯
  • 伊藤博文:小澤征悦
  • 佐渡島方治:滝藤賢一
  • 魚沼宇水:村田充
  • 斎藤一:江口洋介

今回の作品は前作品『京都大火編』からの続編です。遂に志々雄を演じる藤原竜也さんと剣心を演じる佐藤健さんの戦闘シーンが見られます。

他にも瀬戸宗次郎を演じる神木隆之介さんの戦闘シーンも含まれるなど、多くのアクションシーンが見どころとなっている今作品。

敵の勢力も力量も侮れません。

剣心は果たしてどん底からの復活なるのか!?

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』スタッフ

監督

大友啓史

音楽

佐藤直紀

脚本

藤井清美
大友啓史

製作

上木則安
畠中達郎
茨木政彦
高橋誠
宮本直人

興行収入

43.5億円

受賞歴

第18回ファンタジア国際映画祭観客賞
第38回日本アカデミー賞
第27回日刊スポーツ映画大賞 他

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』感想や口コミ評価

男性
男性
率直に言えば、映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は満足のいく素晴らしい作品でした。1点だけ、サブタイトルの「伝説の最期」というのは言い過ぎだと思います。原作を知らない人には謎すぎるサブタイトルだし、自分は原作を知っていたのでそれはないとは思いましたが、これを見た時はまさか剣心が死ぬのかと思ってしまいました。それも監督の原作を知っている人にも死亡フラグの罠を仕掛けていたとしたらそれもまた上手いなと思いました。映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のストーリーとしては、前作の映画『るろうに剣心 京都大火編』で志々雄真実の本当の目的を察知し、国盗りを剣心達が阻止するというものでとても分かりやすくてよかったです。しょっぱなから驚きでした。まさかの師匠、比古清十郎役が福山雅治さんだったということです。るろうに剣心原作ファンとしては、もっと筋肉隆々の力強くてあり得ないバカ強い師匠のイメージではなくて驚きを隠せなかったです。しかし、剣心との修行でのシーンを見ていたら、原作の性格の面をしっかりと表現されていて、次第に力強いオーラが感じられ、納得のいく配役だったと思います。次にやはり映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の見せ場の一つである今まで見たことのない殺陣アクションシーンである、剣心と蒼紫の対決です。蒼紫の二刀流が判明するところなんてカメラアングルまで原作そのままで素晴らしかったし、蒼紫の怨念でもあるかのようにボロボロでも立ってくる所に伊勢谷友介さんの演技力に脱帽です。今までの所も素晴らしかったのですが、一番は志々雄との戦場での最終戦が圧倒的でした。まずは、志々雄と剣心、左之助、蒼紫の3人でいっても全く歯が立たない所です。命を燃やし続け、圧倒的に強い志々雄が原作通りかつ、藤原竜也さんの演技力により迫力が数倍にも跳ね上がりました。藤原さんの表情は役柄上、包帯で巻いてあるので見えませんでしたが、眼だけでも迫力がひしひしと伝わりました。そして、こここそ剣心対志々雄の一騎打ちの名シーンです。志々雄が由美ごと剣心を指す所なんてまさに原作通りでした。そこからの飛天御剣流奥義・天翔ける龍の閃きはもうかっこよすぎました。しかも、この奥義のきもである踏み込みの足をアップにするなんてカット割りに痺れました。最後の志々雄の場面まで原作通りで最後にはあんな残虐非道な志々雄もかっこよく思えてしまいました。どれもをとっても素晴らしい作品です。映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、殺陣が凄い凄いと批評されがちですが、各キャストの演技力、ストーリー、どれをとっても素晴らしいのでぜひ見るべき作品です。
男性
男性
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のアクションシーンが凄いことになってます!日本映画と言うよりソードアクションの分野で、このレベルは頭抜けてます。撮影手法とか以前に演者も身体能力が要求される手数の多さ!対蒼紫戦だけで400手超えてるので此処だけで通常のアクション映画1本分と言う凄さ。(「大切なものを見失ったままのおぬしには、拙者は倒せんよ…」と言って静かに去る剣心。渋いです。)まず速い!そしてこの映画『るろうに剣心』シリーズ製作以前には存在していなかった斬新で華麗な殺陣のスタイル。(最近の時代劇、このシリーズで見たような殺陣が増えた…)冒頭の、師匠に奥義の伝授を乞うて戦うシーン、美しい竹林の中自らの血に染まりながら必死に「答え」を探す剣心。佐藤健がこんなにかっこいいとは、最初思っていませんでした。(「死ねない!まだ、死ねないっ!」「ようやく気付いたか?」福山師匠、原作通りの派手なキャラでした!あと最後に送り出した後「…死ぬなよ、剣心…」)ラスト志々雄真実戦、とんでもない超絶レベルです!剣心の左足に注目です。藤原竜也さんはあの7分越えの番手を初見一発で覚えたそうです…。舞台の天才って凄すぎる。映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、アクションシーンを別にしても十分に物語として楽しめる一本です。と言うより、ストーリーの中の演技の一部としてのアクション。キャストも豪華でおすすめの一本です。
女性
女性
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、とにかくアクションがかっこいい!最後の船での戦いは圧巻!そして、映像も美しい!特に剣心が師匠である比古清十郎のところで修行していた時に出てくる竹藪のシーンは印象的。結構長い映画だが、全然長さを感じない。とにかく映画に入り込むことができ、どのシーンも飽きが来ない。漫画を読んでなくても、ストーリーがわかりやすく面白い!また、どのキャラも個性的なのが面白い。剣心が一番好きだが、たばこを吸いながら戦う斎藤一が好き。剣心達と志々雄一味の戦いの話だけども、薫や駒形由美の一途な恋心も意外とキュンキュンする!観終わった後に、流れるワンオクの曲も、1作目からのるろうにで使われているだけあり、映画に浸りながら、現実にゆっくりと戻れるのが良い!
女性
女性
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、2014年に公開された日本の映画です。映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のあらすじは、日本征服を狙っている志々雄を阻止するため、剣心は京都にたどり着きます。志々雄一派に立ち向かうのですが、志々雄は甲鉄艦の煉獄にて東京に攻め入ろうとしています。志々雄に連れ去られた薫を救出するために剣心は海へ飛び込みますが、岸へ打ち上げられ、そこを師匠の比古清十郎に拾われます。今の自分では志々雄を倒せないと感じた剣心は清十郎に奥義の伝授を懇願するのです。一方、剣心が生きていることを知った志々雄は、日本政府に圧力をかけて、剣心を公開打首することを提案します。そんな剣心が、敵に打つ勝つことができるのか、はたまた、行方不明の薫と再開できるのかが描かれている作品です。この作品は、福山雅治さんや江口洋介さんなどのアクションがとてもカッコ良いと思いました。映画『るろうに剣心 伝説の最期編』では、CGにあまり頼らずにアクションシーンを実現しているところも素晴らしいと思いました。
女性
女性
映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の時代劇アクションで佐藤健もやはりかっこいいです。剣心は一匹狼みたいなキャラクターで、でも人斬りに関しては腕が立つカリスマっぽい役どころです。剣心は孤独で独特な雰囲気ですが、人を殺したくないと考えるいいやつです。しかも何やら秘密を抱えているから超ミステリアスなんですよね。実写版も人気になってるろうに剣心はシリーズ化されていますが、今回は第一話目ということもあり、武井咲さんがヒロインで出ていてとても可愛かったです。佐藤健とのツーショットも、美男美女だからとてもよく合っています。佐藤健のアクションシーンもかっこよかったですが、吉川晃司さんもとてもかっこよかったです。存在感が大きかったし、まずスタイルが敵役にぴったりです。がっちりした体付きで上半身が特に発達しています。だから力強い演技なんですよね。るろうに剣心との対決もとても迫力がありました。スピーディーな剣裁きに追いつこうと、カメラワークも素晴らしいです。繊細な描写、アクションシーンの際立たせ方がさすがだなぁと思います。大友啓史監督の作品は、るろうにに関わらず全部いいと思います!
男性
男性
漫画やアニメを実写映画として再現した作品は数多くありますが、この『るろうに剣心』の実写化は紛れもなく成功と言えるでしょう。
まず、アクションシーンがハイクオリティなのが良いですね。『るろうに剣心』は「飛天御剣流」や「牙突」といった現実離れした技が多く登場しますが、実写版『るろうに剣心』ではそれらを無理に再現しようとせず、殺陣といった現実味のあるアクションで魅せることに注力しています。今作の「伝説の最期編」においては、船内での戦いがどの場面も白熱していて、志々雄との最終決戦は純粋に映像作品として見事な仕上がりになっています。
ただ、1作目では“ワイヤー牙突”が登場していますし、今作においても志々雄の剣が燃えるなどの演出があり、一概に現実重視のアクションを狙っていたとは言えませんね……。
とはいえ、迫力ある殺陣やアクションを用いることで、剣心らの命懸けのバトルを十二分に表現できています。
また、俳優のキャスティングも絶妙だと思います。主人公の剣心役を演じた佐藤健はもちろんのこと、その他の登場人物全員がちゃんと『るろうに剣心』のキャラクターとして成立しています。個人的には、志々雄真実役の藤原竜也が最もハマり役だったのではないかと思っています。志々雄の明治政府や時代そのものに対する憎悪を、藤原竜也は見事に演じています。ひとたび叫ばせれば、藤原竜也の右に出る俳優はいませんね(笑)。
来年には最終章も公開されるとのことで、改めてシリーズを見返してみたいと思います。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス