洋画

映画『ゼロダークサーティ』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替や実話ベースのあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『ゼロダークサーティ』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

映画『ゼロダークサーティ』は2013年に日本で公開された、当事者の証言を基にウサマ・ビン・ラディン殺害作戦を描いた政治・サスペンス映画です。

ディズニーデラックス

映画『ゼロダークサーティ』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『ゼロダークサーティ』は/
\U-NEXTで配信中/今すぐ無料お試し
無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ゼロダークサーティ』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
Amazonプライム なし 500円〜 30日間

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『ジェシカ・チャステイン』関連作品

  • 映画『ペイド・バック』
  • 映画『キリング・フィールズ 失踪地帯』
  • 映画『ツリー・オブ・ライフ』
  • 映画『インターステラー』
  • 映画『オデッセイ』
  • 映画『女神の見えざる手』

『キャスリン・ビグロー』監督関連作品

  • 映画『ブルースチール』
  • 映画『ハート・ロッカー』
  • 映画『デトロイト』

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ゼロダークサーティ』の映画情報

映画『ゼロダークサーティ』あらすじ

本作は当事者の証言に基づくフィクションです。

2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロの2年後、主人公、CIA女性分析官のマヤはパキスタン支局に配属されます。

CIAの秘密施設でアマールという人物に対してビン・ラディン一家が所有する複合企業サウジ・ビンラディン・グループについての尋問が行われていました。

同時多発テロの首謀者ウサマ・ビン・ラディンは一家のひとりです。

ただの運び屋だと主張するアマールに対しCIA諜報専門家のダンは激しい拷問を行います。そこには着任したばかりのマヤも同席していました。

アマールの名義で9.11テロのハイジャック犯に多額の送金があり、さらに彼の自宅からは150キロもの爆発物が押収されていました。

ダンは水責めをしてサウジ・グループのメンバーのアドレス、次の標的、ビン・ラディンといつ会ったかなどを問いただしますがアマールは何も知らないとして口を割りませんでした。

イスラマバードのアメリカ大使館にやって来たマヤはダンにジョゼフ・ブラッドレイ支局長を紹介され、自分の仕事場を与えられます。そこにあったのは古そうなデスクとパソコン1台。

CIAの会議室では活動の進捗が報告されますが、あまり芳しくありません。

場所は再び秘密施設に移り、アマールへの尋問が再開されます。

ダンはアマールに飲み物と食料を与えて質問を始めますが、彼の答えはやはりただの運び屋でした。

ダンはマヤの前でアマールを下半身裸にしてクビに犬の首輪をつけて連れ回します。

アマールはマヤに助けを乞いますが彼女は真実を答えればいいとだけ告げます。

ダンの拷問は一層激しくなり、アマールを小さな箱に押し込みますが彼は不確かな情報しか答えませんでした。

2004年5月29日、サウジアラビア東部、アル・コバールで外国人を狙ったテロが起きます。

被害者は非イスラム系とアメリカ人でした。

ダンは情報を聞き出せなかった責任を感じます。

マヤはこのテロの結果を知らないアマールを騙して情報を聞き出すことを提案します。

アマールを96時間不眠にした結果、彼が仲間の名前を言って人を救ったとウソをつき、その見返りを与えて情報を聞き出す作戦です。

作戦は成功し、アマールは仲間の名前を口にします。そのなかに1年前に1度だけカラチで会ったアブ・アフメドという人物がいました。

アブ・アフメドとは「アフメドの父」という意味でマヤはフルネームを聞きますがアマールは名字は知らないと答えます。

元々コンピューター技師だったアブ・アフメドはビン・ラディンの部下になっているとのことでした。

アマールはアフメドに導師からの手紙を読んでもらったと言い、「聖戦を続けろ、100年続く使命だ」と伝えられていました。

マヤはアフメドについて膨大な資料を詳しく調べて20人の捕虜に写真で確認します。

アフメドはアフガニスタンで活動し、9.11テロのあとはアルカイダの幹部ハリドの配下になりハリドの逮捕後、同じく幹部のアブ・ファラジとビン・ラディンの連絡員という重要な立場になっているようでした。

しかし支局長のブラッドレイは本名も居場所もわからないアフメドの存在について信憑性を疑い、攻撃理由になるような役立つ情報をもってくるようにと指示します。

2005年7月7日、ロンドンでバスと地下鉄車両の爆破テロが起き、数十名の死傷者が出てしまいます。

支局長のブラッドレイは顔を曇らせます。

パキスタン軍情報部の拘置所にやってきたマヤは捕虜にアブ・アフメドについて質問をします。

拷問に耐えられなくなっていた捕虜は何でも話すと言いますが、アフメドの居所については「捕まることはない。透明人間だ。」と答えます。

その頃、ダンはパキスタン警察と協力して捕虜の1人をエサにしてアブ・ファラジを捕らえることに成功します。

ファラジの尋問を担当したマヤはアフメドのことを聞き出そうとしますが、ファラジは頑なに口を閉ざし情報を得ることはできません。

マヤは尋問を交代してほしいとダンに頼みますが、彼は多くの捕虜を拷問したことで参っていて本国に戻ることにしていました。

マヤも誘われますが、彼女はワシントンにアブ・アフメドはいないと言って断ります。

ダンは捕虜の尋問ついて虐待に非難があつまっていて、いずれ査察が入ること、さらにパキスタンで顔が知られているマヤは危険だと忠告します。

マヤには気になることがありました。それはビン・ラディンの居所以外は話したのにアフメドについてファラジがウソをついていることでした。

つまりアブ・アフメドはそれだけ重要で実在する人物だったのです。

2008年9月20日、同僚のジェシカとイスラマバードのマリオットホテルで外食をしようとしていたマヤは爆破テロに巻き込まれます。

直撃を受けなかった2人は急いで外にでますが、そこには多数の死体が転がっていてホテルの前には10メートルの穴が開いていました。

犯人は警備に止められ、その場で爆薬に点火。トラックに積まれた900キロの爆薬が爆発したのです。

その後、同僚のジェシカはヨルダンという人物を介して医師のバラウィという人物に2500万ドルでアルカイダの情報を売ることを持ちかけます。

支局長のブラッドレイは慎重になりますが、とにかく会って見なくてはわからないということでジェシカはバラウィと対面することになります。

ジェシカとバラウィはアフガニスタンのチャップマン基地で会うことになります。

2009年12月30日、マヤがパキスタンからことの成り行きを見守る中、ジェシカと仲間達はバラウィと会うことになっていましたが、基地にやって来た車から杖をついた男が降りてきます。

足が悪いという事前の情報はなく、警備の兵士がポケットから手をだすように指示し銃を向けると、その瞬間、大爆発が起きジェシカを含むCIA職員7人が自爆テロで死亡してしまいます。

これはCIA史上最悪の被害でした。

友人を失ったマヤは落ち込み、さらに悪い情報が届きます。それはサウジの諜報機関からのものでマヤが追っていたアブ・アフメドがすでに死んでいるというものでした。

多額の費用を費やし、多くの犠牲者を出したCIAの作戦はここに来て八方塞がりとなってしまいます。

同僚にこれからどうするか聞かれたマヤは「テロの関係者を全員見つけてビン・ラディンを殺す。」と言います。

マヤはこの状況からどうやって作戦を遂行するのか。

映画『ゼロダークサーティ』キャスト・出演者

  • マヤ:ジェシカ・チャステイン
  • ダン:ジェイソン・クラーク
  • ジェシカ:ジェニファー・イーリー
  • ジョージ:マーク・ストロング
  • ジョゼフ・ブラッドレイ:カイル・チャンドラー
  • パトリック:ジョエル・エドガートン
  • ジャスティン:クリス・プラット
  • マイク:マイク・コルター

映画『ゼロダークサーティ』スタッフ

監督

キャスリン・ビグロー

音楽

アレクサンドル・デスプラ

脚本

マーク・ボール

製作

マーク・ボール
キャスリン・ビグロー
ミーガン・エリソン

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ゼロダークサーティ』の感想や口コミ

男性
男性
この映画は2013年2月に公開されたアメリカの映画です。スリラー要素のあるドラマジャンルです。あらすじは、華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20歳代半ばの女性のマヤが主人公で、彼女はCIA分析官にはとても見えないルックスですが、情報収集と分析に関して天才的な感覚を持っていました。そのため、一向に手がかりをつかめないビンラディン捜索チームに抜擢されました。ビンラディンといえば、あの911事件の首謀者です。捜査は困難を極めましたが、ある日、同僚が自爆テロに巻き込まれて死んでしまいます。その日を境に、狂気をはらんだ執念でターゲットの居場所を絞り込んでいきます。ついにマヤはビンラディンの隠れ家を発見し、国家がある決断を下すという話です。この映画は終始ドキドキハラハラさせられました。緊迫感のある見事な社会はドラマに仕上がっていたと思います。アメリカの国民が持つ正義感を感じることもできました。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス