洋画

映画『イエスタデイ』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャスト

このページでは、映画『イエスタデイ』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスタデイ』は、『ラブ・アクチュアリー』の脚本家、リチャード・カーティスと『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が初めて手を組んだ作品です。

主人公を演じるヒメーシュ・パテルは、実際にギターで演奏しながらビートルズの曲を歌っています。エド・シーランも本人役で出演していて注目の作品となっています。

ディズニーデラックス

映画『イエスタデイ』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『イエスタデイ』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『イエスタデイ』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 933円 31日間
dTV × × なし 500円 31日間
TELASA × × なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 300円 500円 31日間

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスタデイ』の映画情報

映画『イエスタデイ』あらすじ

この物語の舞台はサフォークというイギリスにある小さな海辺の町です。

主人公のジャック・マリックは、有名になることを夢に見る売れないシンガーソングライターでした。

幼なじみであるエリー・アップルトンは、教師の仕事をしながらジャックの音楽活動をサポートしていましたが、彼女のサポートも虚しくジャックが有名になることはありませんでした。

ジャックは、誰も見に来ないライブをやりながらアルバイトを続けていく日々に飽き飽きしていました。

シンガーソングライターを辞めようかと考えながら自転車に乗っていた帰り道、トラックと衝突してしまったジャックは昏睡状態に陥って病院へ運ばれてしまいます。

病院で昏睡状態から目が覚めたジャックは、ちょうど見舞いに来ていたエリーから自分が昏睡状態中に起きていた不思議な事件の話を聞きました。

なんと世界中のあちこちで12秒間、一斉に停電が起きていたというのです。

無事に退院したジャックのため、ジャックの友人たちは退院祝いのパーティーを開いてくれました。

そのパーティーで、エリーと友人たちはジャックにギターをプレゼントしてくれました。

ジャックは仲間たちから何か1曲歌ってくれと言われたので、世界的アーティストであるビートルズの「Yesterday」の弾き語りを仲間たちの前で披露しました。

すると、その場にいた全員が何故かあのビートルズの「Yesterday」を初めて聞いたかのように感動していたのです。

何かの冗談かと思ったジャックでしたが、噓や冗談を言っている様子ではありません。

なんとジャックが目覚めたこの世界は、有名なバンドである「ビートルズ」が存在していない世界になっていたのです。

急いで家に帰ったジャックは、大量にコレクションしていたはずのビートルズのレコードを探しますが、どこを探してもレコードが一枚も見当たりません。

インターネットの検索サイトで「ビートルズ」を検索しても、出てくるのはビートル違いの「カブトムシ」についてのことばかりでした。

いろいろと調べていくうちに、ジャックはこの世界が「ビートルズの関わっている全てのものが消えてしまった世界」ということをついに自覚をします。

ジャックは、もし自分がビートルズの楽曲を演奏すれば彼らの代わりに自分が有名になれるのではないかと考え、記憶を頼りにビートルズの楽曲を次々と自分の楽曲として披露するようになります。

しかし、いくらビートルズの楽曲を演奏しても、思っていたようにジャックが有名になることはありませんでした。

そんなある日、ジャックが地元のテレビで曲を演奏した帰り道のことでした。

突然、エド・シーランと名乗る人物からジャックの携帯電話に連絡がきます。

その人物は、「今日の演奏はすごくよかった」と言うと足早に電話を切ってしまいます。

はじめは何かの冷やかしだと思っていたジャックでしたが、なんと大人気ミュージシャンであるエド・シーラン本人がジャックの家にやってきたのです。

エドは、今度モスクワで行う予定のライブツアーのオープニングアクトを任せたいとジャックに言い放ちました。

ジャックは二つ返事でエドの頼みを承諾し、ライブツアーのオープニングアクトをやることなったのです。

エドのライブツアーでジャックがビートルズの曲を歌ったところ、ライブ会場は大いに盛り上がり、その演奏はネットを中心にどんどんと拡散されていきます。

そしてついに、ジャックにメジャーデビューのオファーが舞い込んできました。

しかし、自分が有名になる前から支えてくれていたエリーの心は、ジャックから段々と離れていってしまっているようでした。

ある日エリーは、ジャックが有名になるにつれて自分たちとは違う世界の人間になっていくように感じていると心の内を打ち明けました。

エリーから本心を打ち明けられたジャックは、そんな事はないとエリーの言葉を否定します。

自分のことをどう思っているのかと問いただしてくるエリーに対し、ずっと昔から自分を支えてくれたとても大事な人だとジャックは答えます。

しかし、エリーは有名になってしまったジャックの隣にいるのには自分はふさわしくないと思ってしまいます。

有名なシンガーソングライターになるという大きな夢を思いもよらない形で叶えたジャック。

しかし、ジャック自身の知名度が段々と上がっていけばいくほど、ビートルズの曲の作詞や作曲を全て自分がしたかのようにしてしまっていいのかと苦悩していきます。

そんなジャックの元に、ある2人の人物が訪ねてきました。

その人たちとの運命的な出会いにより、ジャックはある重大な決意をするのでした。

はたしてジャックのビートルズ楽曲に対する苦悩、そしてエリーとのロマンスの行方はどのような結末を迎えるのでしょうか。

その結末は是非、あなたの目で確かめてください。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスタデイ』キャスト・出演者

  • ジャック・マリク:ヒメーシュ・パテル
  • エリー・アップルトン:リリー・ジェームズ
  • デブラ・ハマー:ケイト・マッキノン
  • ロッキー:ジョエル・フライ
  • エド・シーラン:エド・シーラン

ジャックを演じたヒメーシュ・パテルはオーディションでジャック役に抜擢されました。

実際にギターを演奏しているシーンでは、本当のライブを見ているかのような迫力があります。

エド・シーランも「One Life」「Penguin」の2曲を提供しています。

映画『イエスタデイ』スタッフ

監督

ダニー・ボイル

音楽

ダニエル・ペンバートン

脚本

リチャード・カーティス

製作

ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
マシュー・ジェームズ・ウィルキンソン
バーナード・ベリュー

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスタデイ』感想や口コミ評価

男性
男性
「イエスタデイ」はダニー・ボイル監督による2019年の作品で、タイトルの「イエスタデイ」はビートルズの代表曲の名前からとっています。

全く売れないミュージシャンだった主人公ジャックは幼馴染であるエリーの献身的な支えも空しく、音楽で食べていく道をあきらめようとしていました。そんなある日、彼はふと、ビートルズがいない世界に迷い込んでしまいます。自分だけがビートルズの曲を知っているという状況で彼がとる行動とは、そしてビートルズの曲を自分のものにしたとき一体何が彼の人生に起こるのでしょうか。
本物のビートルズよろしく大スターになって世界を駆け回るのか、それとも・・?

「イエスタデイ」では劇中の至るシーンでビートルズファンなら思わずクスリと笑ってしまうようなシーンが盛り込まれており、またビートルズが存在しない世界を描くことで、逆説的にビートルズが世界に与えた影響の大きさを表しています。まさにビートルズへのラブレターと呼ぶにふさわしい本作は観た後に爽やかな感動を味わえること間違いなしの良作といえるでしょう。
主演のヒメーシュ・パテルも声がよくはまっており、おすすめの一作。見終わった後にはAll you need is loveと歌いたくなっちゃいます♪

男性
男性
映画『イエスタデイ』は、この世からビートルズの存在が消え、自分にしかビートルズの記憶がないとしたら、という発想がとてもおもしろいと思いました。ダニーボイル監督が好きで期待度は高かったんですが、期待に負けないくらい素敵な作品でした。ビートルズファンにはたまらない映画です。主人公が自分で作った作品かのようにビートルズの音楽を世に出し、評価され名声を得ていく幸福と罪悪感との狭間で揺れ動くストーリーは、想像に難くないのですが、それでもストーリーに引き込まれ、ついニヤニヤしながらみてしまいました。大好きな曲「in my life」のシーンもよかったんですが、「the long and winding road」のシーンはやっぱり至高でした。あの人が登場したシーンには本当にビックリしました。個人的にこの映画『イエスタデイ』はダニーボイルから、ビートルズへの壮大なラブレターなのではと思っています。
男性
男性
映画『イエスタデイ』は、2019年に公開された映画です。有名で伝説となっている「ビートルズ」の楽曲をモチーフとして作られた作品で興味深く試聴できました。映画のあらすじとしては、なぜか昔の一部の記憶が消え、ビートルズを知っているのが自分司会哀悼状況に陥ったミュージシャンのジャックが、ビートルズの歌を人の歌として世に出して有名になるという話です。この映画は、ビートルズの有名な楽曲の「イエスタデイ」が取り上げられているので、誰もが懐かしみながら視聴できる映画に仕上がっていると思います。また、人々のビートルズに関する記憶が欠損していて、しがないアーティストにとっては夢のような状況であるのにはワクワクしながら見ることができました。
女性
女性
映画『イエスタデイ』は、映画館で観ました。笑えるところもあってとても良かった!ビートルズファンの方もそうでない方も、歌やストーリーを楽しめると思います。事故に遭って妙な展開になり、ビートルズの曲を世間が知らない!という設定はファンタジーですが、だからこそ面白いことになるんですね。無理のある設定だなと内心思っていましたが、独創的でこれはこれでグッドだと思います。ビートルズの曲は全部素晴らしいので、さも自分が作曲したと思わせてスターになるのなんて簡単だと思います。ビートルズの音楽さえあれば、歌い手は誰だって売れるんじゃないか!と、ビートルズの熱心なファンとしては少し寂しかったですが…。結局主役のジャックだってこんなことしてちゃいけない!って罪悪感を覚えるし、さすがに何年も歌手続けていたらネタも尽きてしまいます。そんな時、ジャックがただの素人歌手で、作曲なんて一人でやっていなかったと丸裸になるのです。せっかくスターの座にのし上がったというのに、自らコンサートでこれまでしてきた不正事実を明かしてしまうのは勿体ない気もしましたが、コンサートで世間に打ち明けるシーンは泣けました。ついでにエリーへの愛も告白しているのです!スクリーンにエリーの顔が写し出された時は感動して映画館で号泣!
男性
男性
映画『イエスタデイ』は、もし世界からビートルズの存在が消えてしまったらという映画。すごくビートルズへの愛に溢れた作品だなあと思いました。時代が変わったとしてもビートルズの曲に魅了されていく人々を見ると、ビートルズの偉大さを感じます。主人公がビートルズの曲を歌う事によってスターへの階段を駆け上がっていくとともに、ヒロインとの距離が開いてしまったり、自分がビートルズの曲を歌う事によって有名になることが正しいのか自問したりと、内容がぎっしり詰まった作品でした。現代の設定を活かし、エドシーランに音楽性を見出されるくだりはワクワクしました。ヒロイン役のリリージェームズがとにかく可愛いです。田舎の娘のような純粋な役をさせたらぴったりですね。僕もこんな子に思われたいなぁと思いました。最後ジョン・レノンと主人公が対面するシーンではすごく感動しました。この世界ではビートルズの一員ではないが、ビートルズではないからこそ生きているジョン・レノンに会えるのかと思うと少し複雑な心境です。ビートルズを詳しく知らない人でもどこかで聞いたことのある曲が多く、映画『イエスタデイ』は、全く知らない人でも恋愛映画として楽しめると思います。
男性
男性
映画『イエスタデイ』は、音楽、恋愛、コメディ、ドリームそれぞれの要素が良い塩梅で散りばめられている作品。初めから終わりまで、気楽に鑑賞することが出来ます。ビートルズを知っている人はもちろん、知らない世代でも十分に楽しめます。ビートルズの楽曲の良さを再認識できること間違いなし。主役のヒメーシュ・パテルが全楽曲吹替なしで挑んでいる点も見どころです。タイトルにもなっている「イエスタデイ」を弾き語るシーンは、何度でも見返したくなってしまうほど。エド・シーランとの即興対決のシーンや、凱旋ライブ、ラストの合唱シーンなど、歌唱シーンはどれも印象的です。登場人物のキャラクターが濃い点も、見どころの一つ。個人的に大好きなのは、敏腕マネージャー役のケイト・マッキノン。初めから終わりまで、強烈な印象を残しています。相棒役のジョエル・フライもこの作品には、欠かせません。終盤には、思わず顔がニヤけてしまう人物も登場します。鑑賞後は、幸せな気分で満たされ、ビートルズの楽曲を聴きたくなります。映画『イエスタデイ』は、音楽が好きな方、映画を見て元気になりたい方、気楽に鑑賞できる映画を探している方、そんな方にぴったりの作品です。

映画『イエスタデイ』の
動画を無料視聴する

*2020年7月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス