洋画

映画『イエスマン』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『イエスマン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスマン』は、2009年公開のコメディ映画。主演はジム・キャリー。2005年にダニー・ウォレスが執筆した「Yes Man」が原作。

ディズニーデラックス

映画『イエスマン』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\映画『イエスマン』動画/
\U-NEXTで配信中/今すぐ無料お試し
無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスマン』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム なし 500円〜 30日間

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『ジム・キャリー』関連作品

  • 映画『マスク』
  • 映画『トゥルーマン・ショー』
  • 映画『マジェスティック』
  • 映画『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』

『ペイトン・リード』監督関連作品

  • 映画『アントマン』
  • 映画『アントマン&ワスプ』

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスマン』の映画情報

映画『イエスマン』あらすじ

主人公のカール・アレンは仕事でもプライベートでも何に対しても「ノー」と答える銀行員です。

電話がかかってきても出ることはなく、友達からの飲み会の誘いも断ります。

原因は3年前の離婚でそれ以降、女性との付き合いも全くありませんでした。

ある日親友のピーターはどうしても聞いてもらいたい大事な話があり、カールを引っ張り出してバーに行きます。

ピーターの話は2年付き合ったルーシーと婚約をしたことでした。

婚約パーティーに誘われますが、カールの答えは「都合がつけば行く」でした。

彼は仕事でも「ノー」を繰り返していて、融資の相談に来た客の申請を全て却下します。

そんなある日、銀行の前で座っていたカールは久しぶりに友人のニックに出会います。

彼は自分が「イエスマン」になったおかげで人生が変わり、世界中で様々なことをしたと言い、怪しげなセミナー、「イエス!」のパンフレットをカールに渡します。

人生が楽しくなるぞと言うニックは銀行の窓に石を投げて粉々に割って逃げていきます。

カールの生活は寂しいもので元妻へ電話をしますが、今の恋人と出掛けるからと言われ、常連となっていたレンタルビデオ屋で映画を借りて暇を潰していました。

そこへピーターがやってきます。彼は婚約パーティーをすっぽかしたカールにお前の離婚には同情するが言い訳は聞き飽きた、そのまま孤独死でもしてしまえと言って去っていきます。

カールはその夜、本当に孤独死をする夢を見て焦ります。そこで目に入ったのはニックに渡されたセミナー「イエス!」のパンフレットでした。

彼は試しにセミナーに参加することにします。そこにはニックも来ていました。

ニックは代表のテレンスは天才でセミナーでは手榴弾をくらったみたいに吹っ飛ぶと言います。

セミナーが始まり、主催者のテレンス・バンドリーが現れます。

「我々は本当に生きているのか?」

「変化は意識から生まれるが、意識は何から生まれるのか?」

「それは外界、では外界を操るのは何か?」

「それは1つの言葉だ。その言葉とは?」

その問いかけに会場の参加者全員が大声で「イエス!」と叫びます。

テレンスは初めて参加した人は?と参加者に尋ねます。

するとニックがカールを指して「ここです!こいつは初めてです!」と手をあげます。

テレンスはカールの目の前に来てノーと言えば死んだも同然だと言い、誓約を立てろと迫ります。

それは会場を出たら決断を求められる機会があるたびにそれが何であれ、答えはイエスだと言うものでした。

カールは会場の雰囲気とテレンスの迫力に負け、「イエス!」と叫んでしまいます。

そして車に乗って会場から帰ろうとしたところでホームレスの男性にエリシアン公園まで乗せてくれと頼まれます。

以前のカールなら即答で「ノー」と言っていたところですが、ニックにイエスだと言われ、渋々車に乗せることにします。

さらに男性に携帯を貸してくれと言われ、ニックの手前これも仕方なくイエスと答えます。

挙句の果てに調子に乗ったホームレスの男性に所持金をすべて渡すことになります。

公園から帰ろうとすると今度は車がガス欠で止まってしまい、カールは何キロも離れたガソリンスタンドまで歩く羽目になります。

イエスと言ったことで散々な目にあったカールは後悔し、やけになって何でも平気だと叫びます。

ガソリンスタンドに着き、ポリタンクにガソリンを入れているとスクーターに乗った女性がやって来ます。

彼女の名はアリソン。彼女は車の場所までスクーターの後ろに乗っていくかとカールに聞きます。

カールは爆走するアリソンの後ろに乗って車まで戻ります。

車にガソリンを入れ、彼女に「もう平気?」と聞かれたカールは勢いで「キスしてくれたらもっといいけど」と言います。

するとアリソンはカールにキスをしてその場から去っていきます。

思わぬことが起きたカールはイエスと言うのも悪くないと思うようになります。

翌日、上司のノーマンから休日出勤を頼まれたカールはこころよく引き受けます。

出勤したカールはメールのチェックをし、それまでは全てにノーと答え、削除していたセールスメール全てにイエスと答えます。

イラン人の花嫁を紹介するメールにさえイエスと答え、彼は結婚までしてしまいます。

仕事では融資の相談に全て許可を出し、簡単に融資をする彼のもとには次々と客がやって来ます。

友人とバーに来たカールは今まで誘いに乗らずノーと言い続けていた事を謝り、すっかり変わり何でもイエスと答えることにしたことを明かします。

それを聞いたピーターは店の勘定を全てカールにもたせます。それでもイエスと言い続け深酒をしたカールは見ず知らずの女性にキスをしてその彼氏と喧嘩になります。

酔っ払ったカールは歯止めが効かず、仲間が間に入るまで相手を挑発し続けます。

翌日、トイレで目覚めた彼は昨晩のことを思いだして笑みを浮かべます。それまでにはない自由な感覚でした。

カールは完全にタガが外れ、テレビの通販番組の商品を買い、宗教の勧誘、募金を受け入れ、さらにギターを習い、飛行機の免許を取るためレッスンを受け、韓国語を習います。

毎日通勤途中に出会っていたライブの集客をする男性にはそれまで一度もイエスと言っていませんでしたが、今度は必ず行くことを約束してチラシを受け取ります。

約束通りライブハウスに行ったカールはアリソンに再会します。彼女は売れないバンド、「ミュンヒハウゼン症候群」でボーカルをしていました。

彼女はジョギング・フォトという変わった教室の指導をしていました。バンドに写真、その他にも様々なことに取り組むアリソンにカールは魅力を感じ始めます。

イエスと言い続け生活が激変し、気になる女性も現れたカールはこれからどうなるのか・・・

映画『イエスマン』キャスト・出演者

  • カール・アレン:ジム・キャリー
  • アリソン:ズーイー・デシャネル
  • ノーマン:リス・ダービー
  • ピーター:ブラッドリー・クーパー
  • ニック:ジョン・マイケル・ヒギンズ
  • テレンス・バンドリー:テレンス・スタンプ

映画『イエスマン』スタッフ

監督

ペイトン・リード

脚本

ニコラス・ストーラー
ジャレッド・ポール
アンドリュー・モーゲル

製作

ジム・キャリー
デヴィッド・ハイマン
リチャード・D・ザナック

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『イエスマン』の感想や口コミ

男性
男性
映画『イエスマン』を初めて見たのは、学生の時でしたが、社会人になってから見返したところ、社会人が抱えがちな人間関係の問題でうまくいかない主人公が描かれていたので以前よりも共感できるところが増え、面白く見ることができました。見どころとしては、後ろ向きだった主人公が全ての問いに「イエス」と答えることで、急に人生がうまく回り始めますが、最終的には本心なのか教えから「イエス」と答えているのかという問題にぶつかるところです。映画『イエスマン』の主人公は、ヒロイン対し本心で「イエス」と言ってるつもりでしたが、ヒロイン側からはそれが判断できず教えで言っていたと勘違いされ、今まで「イエス」と答えていれば全てうまくいっていた展開とは違い、そこで初めて主人公が「イエス」と言う意味について考え直す場面は、現実世界でも考えさせられるシーンでした。また、「イエス」を発信していた人物は、インチキくさかったですが、何もかも肯定すればいいという意味ではないことを終盤でしっかり教えており、その言葉が印象深かったです。社会人になってからの自分の生活と人間関係に苦悩する部分は、リアリティがあり深刻な問題でもありますが、ジム・キャリーが演技することで、深刻さよりも面白さが上回り、楽しく見ることができました。
男性
男性
映画『イエスマン』は、ジム・キャリー主演で描かれたコメディ映画です。人生うまくいかない、どんなことにも「ノー」と答えるネガティブ銀行員が、どんなことにも「イエス」と答えれば人生は変えられると言われストーリーは始まります。最初は「本当にうまくいくのか?」と嫌々ながら始めるも、ことが少しずつ良いほうへ進んでいきます。どんな突拍子もないことにも次第に気持ちよく「イエス!」と答える姿は見物です。そこはコメディ映画、内容がぶっとんでいます。ジム・キャリーのオーバーな表情、動き、しゃべりが際立ちどのシーンもクスリと笑えます。さすが様々な映画に出演している俳優さんだけあり演技がピカイチです。映画『イエスマン』の鑑賞後は「全て肯定するのも悪くないんじゃない?」と思わせてくれるハッピーな映画でした。
男性
男性
映画『イエスマン』は、主演はジム・キャリーというところもあり、終始コメディーの要素が盛り沢山です。しかし映画『イエスマン』を見終わると自己啓発的な要素があり大変な良い学びになっているということに気づくはずです。人の誘いやオファーを断ってばかりの主人公があることをきっかけに全ての問いにイエスと答えることで人生が変わっていくお話です。私もこの映画を見て全ての問いにイエスと答えるようにしたところ人生が変わっていきました。引っ込み思案だった性格が治っていったのです。イエスと発することで、自分を殻から引っ張り出そうとしてくれる人が沢山現れます。まさに主人公のジム・キャリーと同じようなエキサイティングでワクワクするような人生が待っています。ぜひ自分の殻を破れない、人と円滑に付き合えるようになりたい、人生をより良くしたい、そう思っている方は映画『イエスマン』を見てみてください。
男性
男性
映画『イエスマン』は、2008年に公開されたアメリカ映画です。ジム・キャリーが主演を務めて話題になりました。この映画では、原作者のダニー・ウォレス自身が経験した実験的な試みが記されています。映画の中ではどんなことにも「YES」と答える「イエス運動」を通して、主人公の生活が少しずつ変わっていく様子が描かれています。この映画のジムキャリーはコメディーチックな演技を披露してくれていて、まさにハマり役だったと思います。この映画の中では、「イエス運動」により、話がいい方向に進んでいくところが見ていて痛快でした。また、映画『イエスマン』の中で、ジム・キャリーさんがお尻丸出しでオートバイに乗るシーンは大爆笑してしまいました。考え方次第で人生を良い方向に動かせることを教えてくれた気がします
女性
女性
映画『イエスマン』では、いつもNOばかり口にしている男性が、あるきっかけを得てYESを口にするようになります。この物語を観て、自分がいかにNOと言っているのか自覚する人も多いのではないでしょうか。私も、友達の誘いにNOばかり、家族からの誘いにもNOばかり、なんでも拒否をしていた時期があった時にこの映画を観て、確かになんでも間でもNOばかり言っていてはいけないなと実感しました。怖くても飛び込む勇気が必要だと、観終わった時に感じました。主演を務めるのは「マスク」でも有名なジム・キャリー。コミカルだけど、考えさせられる内容となっていて、ちょっと落ち込んだ時とか物事がうまくいっていない時に観ると元気をもらえると思うので、映画『イエスマン』おすすめです。
男性
男性
映画『イエスマン』は、笑えるコメディ映画だと思って見たら、感動させられた映画です。プライベートでも仕事でもノーの一点張りで、1人部屋で映画鑑賞をしている主人公に自分の姿を重ね合わせてしまい、初めから引き込まれました。途中からイエスしか言わなくなって、好転していく様子を見ていると、自分も明日からイエスしか答えないようにしようと考えてしまったり(笑)。終盤に元凶であるイエス教の教祖?みたいな人に説かれるシーンは深いなぁと思いながら見てました。映画『イエスマン』を見て、前向きに生きていこうという気持ちになるし、明日に希望が持てる映画だと思います。ジムキャリーは本当にコメディ映画にハマる俳優だなと感じました。あと、個人的には映画『イエスマン』のヒロイン役のズーイー・デシャネルが可愛すぎました。
女性
女性
映画『イエスマン』は、怪しい自己啓発セミナーにはまった男性の人生がホイホイとテンポ良く好転していく形で進行する物語。もしも演じているのがリーアム・ニーソンとかマット・デイモンだとしたら本当に危険な教団にマインドコントロールされているようにしか見えないところですが、カートゥーンから飛び出してきたようなジム・キャリーだからこそ完璧なハートフルコメディに仕上がったんだと思います。私は基本吹き替え版で楽しみますが、吹き替え版だと山ちゃんとのコラボなので最強の二人ですね。ジャケットの胡散臭いハッピーオーラもジム・キャリーだからこそ許されるキャラ得なんだと思います。最終的なオチには触れませんが【YES】と言う、ただこのルールを守るだけで人生が大きく好転する、大袈裟では無く私たちの人生にも大きな影響を与えるかもしれない哲学なのかなーっと感じます。ふと習慣的にNOと答えている事をYESに変えてみるだけでこの主人公のように何か大きな物を掴めるのかもしれません。映画『イエスマン』は、ハートフルコメディーとして気楽に笑いたい方、また構成が確り整えられているので感動したい方、他にも今の生き方に悩んでいる方にも今一度自らの生き方を見直す良いチャンスとして鑑賞をおすすめ出来る作品になっています。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス