洋画

映画『レインメーカー』動画を無料フル視聴方法!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『レインメーカー』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

映画『レインメーカー』は、1997年に製作されたアメリカ映画!主演は、『ジェイソン・ボーン』として世界中で人気の俳優マット・デイモン!

ジョン・グリシャム原作の小説『原告側弁護人』の若き弁護士ルーディを演じています!タイトルである「レインメーカー」とは、雨は降るようにお金を大金を稼ぐ弁護士の指す言葉の事。

司法試験に合格したばかりの弁護士ルーディと卑怯な手段を使う大会社の顧問弁護士との裁判の行方が、気になる方も多いはずです!

ディズニーデラックス

映画『レインメーカー』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『レインメーカー』は/
\U-NEXTで配信中/今すぐ無料お試し
無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レインメーカー』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × なし 1,990円 31日間
Hulu × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × × なし 500円〜 30日間

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『マット・デイモン』関連作品

『フランシス・フォード・コッポラ』監督関連作品

  • 映画『ゴッドファーザー』
  • 映画『ゴッドファーザー Part2』
  • 映画『ゴッドファーザー Part3』

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レインメーカー』の映画情報

映画『タイトル』あらすじ

貧困層の家庭で生まれ育ちながらも弁護士に憧れ、苦労して大学のロー・スクールを卒業したルーディ・ベイラー。

しかし、コネがないために弁護士事務所に就職出来ないルーディは、バイト先のオーナーが紹介してくれたストーンという男が開いている弁護士事務所に就職します。事務所の所長は、マフィアのような出で立ちと仕事振りのストーン。

大学の実習で、資産家の老婦人の遺言書作成とベネフィット保険会社相手の訴訟を請け負ったルーディ。ストーンは、相談相手としてルーディよりも年上ながらも弁護士を目指すアシスタントのデックを紹介します。

ベネフィット保険会社を訴えようとしているのは、白血病を患う息子ドニー・レイのために医療費を必要としているブラック家。貧しい家庭ながらも保険料は全額払ってきていたにも関わらず、ブラック家はベネフィット保険会社から7回も保険金の支払い拒否を受けていました。

保険金による骨髄移植の医療費を払えないドニーは、ルーディが家を訪れる度に弱っていきます。

一方、資産家のバーディ婦人は家族にではなく、テレビでしか見たことがない人物に全財産を譲ると言います。

親しくなったルーディは、バーディ婦人の生活を助ける代わりに離れを間借りさせてもらうことになりました。

ある日、デックとともに病院を訪れたルーディは、入院している妻に暴力を振るう男を見ます。ケリーと名乗るその女性は、日常的に夫から暴力を受けていました。

離婚をすすめるルーディでしたが、離婚をすれば殺されると訴えるケリー。母もアル中の父から暴力を振るわれているのを見ていたルーディは徐々にケリーに惹かれるようになります。

その後、ルーディは無事に司法試験に合格。念願の弁護士になるも、その後ストーンが脱税などの容疑で警察に逮捕されてしまいます。

逮捕前にストーンから受け取った多額のお金でデックとともに新しい法律事務所を開設するのでした。

ドニーの病状が悪化し続ける中、ベネフィット保険会社は和解を提示してきます。ヘイル判事も和解を勧めてきますが、ブラック家に落ち度はなく、ルーディは納得がいきません。

そんな中、ヘイル判事が急死。黒人で元弁護士のキプラー判事に変わりました。

ルーディはベネフィット保険会社に勤めている4人の証人の召喚をしますが、その内のジャッキー・レンジマックとラッセル・クロキットが裁判が決定してから辞職していることがわかりました。

やり手でベネフィット保険会社の顧問弁護士、ドラモンドや会社の役員達の仕業だと知ったルーディ。重要な証人であるレンジマックが召喚出来ない中、とうとうドニーが亡くなってしまいました。

ベネフィット保険会社は、値上げした金額で再度和解を提案してきます。息子が無くなったことで戦意消失したブラック家でしたが、ルーディの励ましにより遂に法廷で争うことになりました。

そんな中、再び夫からの暴力から逃げてきたケリーをバーディ婦人の家に匿うことにしたルーディ。平和な一時を過ごし、ケリーは遂に離婚することを決意します。

しかし、着替えを取りに行った帰宅した際、運悪く夫と鉢合わせ。逆上し大暴れした夫をルーディは、金属バットで殴ってしまいます。

パニックになったルーディから金属バットを受け取ったケリーは、とどめを刺し警察に連行。その後、正当防衛が認められ無事に釈放されました。

対ベネフィット保険会社との裁判では、嫌な言い方をして真実を捻じ曲げ、証人を追い詰めていくドラモンド。中々反撃に出られないルーディでしたが、デックに探してもらっていたレンジマックが遂に見つかり、法廷で証言をしてもらいます。

ベネフィット保険会社のマニュアルには、保険金の申請を全て却下するというルールが記載されていました。更にレンジマックは、会社から辞職を強要され、その際に多額のお金を渡されていました。

ドラモンドは、レンジマックとレンジマックの上司との浮気や更生施設にいたことを暴露。さらにドラモンドがマニュアルは盗品だと主張し、証拠としての効力を失ってしまいました。

残るは、最後の証人であるベネフィット保険会社のCEOキース。ストーンのアドバイスで、マニュアルを証拠品として採用させることに成功したルーディは、キースを追い詰めます。

ドニーが患っていた白血病の治療法である骨髄移植は、保険の対象だったと証明することも出来ました。

最終弁論では、生前に撮ったドニーの動画を流したルーディ。判決は、現実的損害賠償金として15万ドル、更に懲罰的損害賠償金として5000万ドルの支払い命令が下されました。

しかし、ベネフィット保険会社はすぐに破産申告し、支払いを逃れました。ブラック家は、白血病患者のために寄付する予定だったお金が入らなくても自分たちのような人間が酷いことをしていた大会社を追い詰めたのだと、満足そうです。

ルーディは、初公判にも関わらず大勝利を収めた事でニュースでも大々的に取り上げられます。しかし、弁護士を続ければ今回と似たような奇跡の勝利を求められるとわかっているルーディは弁護士を辞職。

ケリーと平凡でありながらも幸せな生活を送ることを選ぶのでした。

映画に関する情報

映画『レインメーカー』キャスト・出演者

  • ルディ・ベイラー:マット・デイモン
  • ケリー・ライカー:クレア・デインズ
  • レオ・F・ドラモンド:ジョン・ヴォイト
  • デック・シフレット:ダニー・デヴィート
  • ブルーザー・ストーン:ミッキー・ローク
  • ウィルフレッド・キーリー:ロイ・シャイダー
  • ジャッキー・レマンシック:ヴァージニア・マドセン
  • ドット・ブラック:メアリー・ケイ・プレイス
  • ドニー・レイ・ブラック:ジョニー・ウィットワース
  • バーディ夫人 – テレサ・ライト
  • エヴァレット・ラフキン:マイケル・ジラルディン
  • ハーヴェイ・ヘイル判事:ディーン・ストックウェル
  • クリフ・ライカー:アンドリュー・シュー
  • ブッチ – エイドリアン・ロバーツ
  • ビリー・ポーター:ランディ・トラヴィス
  • タイロン・キプラー判事:ダニー・グローヴァー

映画『レインメーカー』の監督であるフランシス・フォード・コッポラは、マフィア映画では金字塔である映画『ゴッドファーザー』シリーズを手掛けた監督!

本作の出演者も豪華で、主演に映画『オデッセイ』や『ジェイソン・ボーンシリーズ』で人気のマット・デイモン。マット・デイモン演じるルーディが就職した弁護士事務所のガラの悪い所長ストーンは、映画『アイアンマン2』での敵役を演じているミッキー・ロークが演じています!

更に弁護士を目指しているアシスタントのデックは、コメディ映画『マチルダ』でマチルダの父親役を務めたダニー・デヴィート!ベテラン俳優ばかりなので、名演技が続出!

映画『レインメーカー』スタッフ

監督

フランシス・フォード・コッポラ

音楽

エルマー・バーンスタイン

脚本

フランシス・フォード・コッポラ

原作

ジョン・グリシャム

製作

マイケル・ダグラス
スティーヴン・ルーサー
フレッド・フックス

製作総指揮

フランシス・フォード・コッポラ

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レインメーカー』の感想や口コミ

男性
男性
この映画『レインメーカー』は1997年に公開されたアメリカの映画です。映画『レインメーカー』の原作となったのはジョン・グリシャムの「原告側弁護人」でした。簡単なあらすじは、苦労して勉強し弁護士になった主人公のルディという若者が、紆余曲折あり医療保険未払いに関する民事裁判を引き受けます。彼にとって初めての裁判が、瀕死の白血病患者で、世間を左右するような大仕事となります。ルディは依頼人に対して大金の雨を降らせる、玲音メーカーになるのかどうかが描かれています。この映画は、ゴッドファーザーで有名なフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化したものです。映画『レインメーカー』では、弁護士という職業を通して、「正義とは何か?」を教えてくれているような気がします。アメリカの医療保険制度の異常な部分についても教えてくれました。

 

 

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス