洋画

映画『博士と彼女のセオリー』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『博士と彼女のセオリー』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『博士と彼女のセオリー』と言えば、主演のエディ・レッドメインが第87回アカデミー賞主演男優賞を受賞したことで日本でも一躍脚光を浴びたことでも有名です。

実在した理論物理学者のスティーヴン・ウィリアム・ホーキングとその元妻ジェーン・ホーキングの関係性を描いたイギリスの伝記映画です。

ディズニーデラックス

映画『博士と彼女のセオリー』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『博士と彼女のセオリー』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『博士と彼女のセオリー』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
なし 933円 31日間
dTV なし 500円 31日間
TELASA × × なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円〜 31日間

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『エディ・レッドメイン』出演作品

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『博士と彼女のセオリー』の映画情報

映画『博士と彼女のセオリー』あらすじ

1963年、イギリスのケンブリッジ大学で物理学を学ぶ秀才のスティーブン・ホーキングは友人とパーティー会場を訪れていました。狭い部屋に集まる大勢の男女に圧倒されながら参加していたスティーブンはそこで言語学を学ぶジェーンと出会います。

最初はたどたどしかった二人でしたが専攻の話をするうちに盛り上がり、別れ際スティーブンはジェーンから電話番号を書いたメモを渡されました。

数日後、電話をできずにいたスティーブンは友人と訪れたパブで偶然ジェーンと再会します。そしてスティーブンは自宅にジェーンを招き家族に紹介し、全員の前で舞踏会に招待することを宣言します。

舞踏会当日、二人が会場に着くとドレスアップした男女が音楽に合わせてダンスをしていました。踊ることに抵抗のあったスティーブンたちは会場の端で星空を見上げます。薄く聴こえる音楽と雰囲気に影響され、二人でゆっくり手をとりながら踊り、そして唇を重ねます。

ある日の授業後、教授に研究のテーマを決めたかどうか問われました。まだ決めかねていたスティーブンはジェーンの言葉を思い出します。

「いつか過去にタイムスリップしてみたい」

勉強している宇宙のことを思い出し、時間を巻き戻せば宇宙の始まりについて何か分かるのではないか。そう考えたスティーブンはブラックホールの研究をすることに決めました。そして教授の作業場を借りて研究に没頭します。

そんな中、手が震えたり、歩くときに足が異常に重く感じたり、身体に違和感を感じるようになりました。そして遂に平坦な道の途中でつまづいてしまい転倒。頭を強く打ち付けて意識を失ってしまいます。

そのまま入院したスティーブンは自分が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていることを知ります。「脳には影響は及びません。ただし余命は2年です。」そう医師から宣告されたスティーブンは絶望の淵に立たされます。

友人からスティーブンの病気を知ったジェーンは急いで彼のいる学生寮へ向かいます。ジェーンに声をかけられても「出て行ってくれ」の一点張りだったスティーブン。

しまいに自暴自棄になり自分の部屋で物に当たり散らし「僕に関わらないでくれ!」と叫び出します。

しかし、ジェーンは彼に優しくキスをした後「私はあなたを愛しているの」と優しく伝えます。

それからしばらくして二人は結婚をします。そしてすぐに子宝に恵まれ長男のロバートが誕生します。そんな幸せの中、病気は日に日にスティーブンの身体をむしばんでいき、杖を月ながらゆっくりとしか歩けない状態になってしまいます。

病気が進行していく中でもスティーブンは研究を進めていきました。ある日以前提出した論文について教授から評価を受けます。いくつか提出した中でブラックホールの研究について「完璧で言うことがない」と褒められます。

自分が一番力を入れていた論文に対しての評価にスティーブンはもちろんジェーンも喜びます。

そんな中、着実に病状は悪化し、階段の上り下りは愚か歩行も困難になり、車椅子を使うようになりました。一人で寝転ぶこともできなくなったスティーブンは落ち込みますが、そんな彼をジェーンは「一緒に戦っていきましょう」と励まします。

その後、第二子となるルーシーが誕生しました。家族が増え一層賑やかになる中、スティーブンの病状はどんどん悪化し、一人での食事はスプーンを使ってゆっくりとしか取れなくなっていきました。

洋服も一人で着られずいつもジェーンに手伝ってもらっていたスティーブンは、ある日セーターを着せてもらっている最中にルーシーが泣いてしまい、着替え途中でジェーンがスティーブンの本を離れます。

なんとか一人で着ようと悪戦苦闘しますが、おかしな格好になってしまい着ることができません。

諦めてジェーンを待ちながらセーターの繊維の小さな穴から暖炉の炎を見た時、スティーブンは自分の研究に対する仮説を閃きます。

数日後、スティーブンはたくさんの学者の前で自分のブラックホールに関する仮説を発表します。何人かの学者は仮説に否定的でその場を去ってしまいましたが、ソ連から来たブラックホールの研究者がこれを絶賛。その場に残った他の研究者も賛同します。

その後、科学雑誌にスティーブンの名前が記載され、学者としてのスティーブンの知名度はどんどん上がっていきました。

車椅子も遂に電動に変わり、一人での移動は難しくなっていきました。話す言葉もわからなくなり、食事はジェーンに口に運んでもらわないと取れなくなってしまいます。

子育てとスティーブンの介護で疲労が限界のジェーンに気づいた母親が、教会の聖歌隊に行くことを勧めます。歌うことが好きだったジェーンはすぐに教会を訪れ聖歌隊を見学しに行きます。

そこで聖歌隊の指導者だったジョナサンと意気投合し、週一回聖歌隊に参加することを決めます。

そしてジョナサンに子供達のピアノの家庭教師の依頼もします。一年前に妻を亡くし心のよりどころを求めていたジョナサンもこれに快諾します。

聖歌隊や家庭教師でスティーブン一家にどんどん馴染んで行ったジョナサンは、もはや家族同然の存在になりました。そんな中、第三子のティモシーが誕生します。

ティモシーの誕生祝いに両家の両親がお祝いに来た日、スティーブンの母親に「正直に話して。あの子はスティーブンの子?ジョナサンの子?」と聞かれたジェーンは「私がそんな女に見えるの?」と激怒しますが、それを聞いたジョナサンは出て行ってしまいます。

お互いに恋心が芽生えていることに気づいていたのです。

聖歌隊や家庭教師でスティーブン一家にどんどん馴染んで行ったジョナサンは、もはや家族同然の存在になりました。そんな中、第三子のティモシーが誕生します。

それからしばらく経った頃、教授を通して知り合った学生たちにオペラに誘われたスティーブンは、自分がオペラに行っている間子供たちとキャンプに行くことをジェーンに提案します。

そしてしばらく会っていなかったジョナサンに会いに行き「ジェーンは君を必要としている。

キャンプに一緒に行ってくれないか」と頼みます。

当日スティーブンは学生たちとオペラへ行き、ジェーンと子供達そしてジョナサンはキャンプへ向かいました。

オペラを楽しんでいたスティーブンでしたが、途中激しく咳き込み吐血し、そのまま意識を失い救急隊に運ばれて行ってしまいます。その一報を聞いたジェーンは急いで病院へと向かいます。

手術によって一命を取り留めたスティーブンでしたが、声を出すことができなくなってしまいます。ジェーンは介護士を雇うことを決めました。

その後、介護士エレインが自宅に訪れるようになりました。エレインの介護はとても丁寧でジェーンは楽になりましたが、スティーブンがエレインとばかり一緒にいることを気にしていました。

ある日、機械とモニターが搭載されコミュニケーションがはかれる新しい車椅子を手に入れます。これによって話すことが可能になったスティーブンは今までの研究を本にすることを決めます。

車椅子で文章を入力し、その音声を録音する。

この工程を経て完成した本は世界中で話題となり、スティーブンは研究者として有名になっていきます。

そんな中、スティーブンはジェーンに「エレインからアメリカで暮らそうと誘われている」と伝えます。それを聞いてジェーンは「私はあなたを愛したわ」と伝えます。

その後、スティーブンとエレインはアメリカへ行き、ジェーンはジョナサンと再婚し別々の人生を歩んでいきます。

その後研究を重ね発表し、更に自身の自伝で世界に名が知られたスティーブンはイギリス女王陛下から勲章を授与されます。その授与式にはスティーブンだけでなく、ジェーンと子供達の姿もありました。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『博士と彼女のセオリー』キャスト・出演者

  • スティーヴン・ホーキング:エディ・レッドメイン
  • ジェーン・ワイルド・ホーキング:フェリシティ・ジョーンズ
  • エレイン・マッソン:マキシン・ピーク
  • ジョナサン・ジョーンズ:チャーリー・コックス
  • ベリル・ワイルド:エミリー・ワトソン
  • ジョージ・ワイルド:ガイ・オリヴァー=ワッツ
  • フランク・ホーキング:サイモン・マクバーニ
  • イソベル・ホーキング:アビゲイル・クラッテンデン
  • フィリパ・ホーキング:シャーロット・ホープ
  • メアリー・ホーキング:ルーシー・チャペル
  • デニス・シャーマ:デヴィッド・シューリス
  • キップ・ソーン:エンゾ・シレンティ
  • アイザック・カラトニコフ:ゲオルグ・ニコロフ
  • ダイアナ・キング:アリス・オル=エウィング
  • ブライアン:ハリー・ロイド

主演のエディ・レッドメインのアカデミー賞主演男優賞受賞は当時話題になりました。その他、作品賞、主演女優賞、脚色賞、作曲賞もノミネートされました。

映画『博士と彼女のセオリー』スタッフ

監督

ジェームズ・マーシュ

音楽

ヨハン・ヨハンソン

脚本

アンソニー・マクカーテン

製作

アメリア・グレインジャー
ライザ・チェイシン
デヴィット・コス

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『博士と彼女のセオリー』感想や口コミ評価

女性
女性
私は好きな監督や役者さんが出ている作品を見ることが多いのですが、映画『博士と彼女のセオリー』ではスティーヴン・ホーキングの師であるデヴィッド・シューリスがこれに該当します。いかにもイギリス人という風貌が好みでありまして、それにこの方、ものすごく手が綺麗なのです。手に惚れたと言っても過言ではありません。それが映画『博士と彼女のセオリー』では非常に失礼ながらあまり印象に残っていないのです。好きな俳優さんなのにもかかわらずです。それくらい主人公を演じたエディ・レッドメインがすごかった! これに尽きます。アカデミー賞主演男優賞を映画『博士と彼女のセオリー』で受賞したのもむべなるかな。よくあの難しい身体表現を演じきったものだなあと称賛を惜しみません。ホーキング博士は2018年に亡くなっていますが、映画『博士と彼女のセオリー』を鑑賞できて良かったのでは? と思います。妻のジェーン・ワイルドもいいですね。愛情と、綺麗ごとではすまない夫への介護とを丁寧に表現していました。今回はじめて知ったのですが、音楽がヨハン・ヨハンソンなんですね。奇しくもホーキング博士と同じ2018年に他界されていて、もうこの人の音楽が聴けないのだと思うと寂しいです。
女性
女性
この映画の魅力は、「病気になっても研究を続ける主人公の姿」と「どんな状況でも乗り越える深い愛」です。
まず、病気になっても研究を続ける主人公の姿についてです。この映画では、主人公の実在した天才物理学者の生涯が描かれます。主人公は、若くしてその才能をいかんなく発揮し、数々の功績を残していました。しかし、突然病に倒れ余命二年と宣告されてしまいます。残された時間が限られているうえ、病気でどんどん身体の自由が利かなくなる状況に、絶望しそうになりますがそれでも研究を続けます。困難な状況に立たされても周囲の人々そして世界中の人々のために研究を続ける主人公の姿から、研究と人々に対する気持ちの強さが感じられて、勇気づけられながら観ていました。
次に、どんな状況でも乗り越える深い愛についてです。主人公には恋人がいますが、病気になってしまい彼女にまで大きな負担をかけてしまうことを考え、主人公は恋人との別れを決意します。しかし、恋人は主人公と別れようとはせず、病気が進行していく中でもずっと側で献身的に支え続けます。そんな恋人の姿から、主人公に対する恋愛を超えた真っすぐで深い愛情が伝わってきて、感動を覚えながら観ていました。
男性
男性
2014年に公開されたイギリスの映画です。余命2年を告げられた天才研究者のスティーブンとスティーブンを愛したジェーンの間の、つらくも深い愛情の感動作品です。理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士がジェーン・ホーキングと出会い、結婚して子どもを持ち別れるまでが克明に描かれていて見応えがあります。特に、博士を支えるジェーンの苦悩や葛藤が事細かに描かれていて、とても考えさせられました。また、実在した著名な車椅子科学者のホーキング博士の自伝的映画であったところもとても興味深かったです。印象的だったシーンは、ホーキンス博士がヘルパーと家を出ていくシーンでした。その時の、ホーキング博士の本当の気持ちはどんなものだったんだろうと考えさせられました。
女性
女性
天才物理学者ホーキング博士とその元妻の出会いから別れを描いた、おおよそ事実に基づく伝記物語です。なによりもこの映画で印象的で評価を高めたのは、主演の博士を演じたエディ・レッドメインの精巧な役作りにあるでしょう。若くして難病であるALSを発症し、車椅子生活となり、次第に動かせる体の箇所がどんどん無くなっていき…という絶望深くならざるを得ない過程を、重さだけでなく、時にユーモアを交えながら演じる姿は胸を打ってやみませんでした。その生きざまを描く感動物か…といえばそれにとどまらず、難病と闘いつつ実績を残していく、それだけでなく、人生は厳しいものだということもあらわにされています。ロマンティックに結婚した相手との別れなど、シリアスな事実もあわせて描かれていきます。それが本当のリアルなのかは知ることはできませんが、リアリティと説得力のある、人生の悲喜が深く表されていると思えました。ホーキング博士についてはなんとなく見聞きしていても、どういった人生を歩んだ人なのかは全く知りませんでした。そういう意味では、新たな彼の「こうだったかもしれない」側面を知ったことで、成し遂げた偉業の裏にあった労苦や感情をほんの少しはわかることができたかもしれない、と思いました。
女性
女性
私は物理学者ではないし、むしろそういう分野の専門知識はほとんど持ち合わせていない素人です。ホーキング博士という方の名前は聞いたことはありましたが、知っていたのは彼の身体のことと、何やら難しい論文で世界的に有名な学者である、ということくらいでした。この映画は邦題から推察して、男女の恋愛物語くらいの認識で見始めました。ですがどうでしょう。エディ・レッドメイン演じるホーキング博士の物理に対するその眼差しに、一瞬でグッと引き込まれました。自分が好きなこと、それをひたむきに追っていこうとする姿は、その対象が何であれ、人の目には美しく映るものなのでしょう。懸命に支えた最初の妻との別れは、難病が原因なのではなく、それも含めた2人のセオリーに従った結果、そうなったのだろうと、腑に落ちました。学者という少し自分からは遠い存在に思えたホーキング博士でしたが、文学少女と恋に落ち、追い求める真実と、自分の運命に悪戦苦闘する姿は、見終わった後には身近な存在とすら思えるほど、妙に心が温まる映画でした。
いわゆる一般的なハッピーエンドで終わる形の映画ではないですが、それが伝記映画ゆえの面白さでもあると思います。イギリス・ケンブリッジの風景も美しく、アカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインの素晴らしい演技を見るだけでも、価値のある映画です。
女性
女性
ボロボロ泣きました!主演のエディ・レッドメインの障害者役が、リアル過ぎてびっくりです。口が回らないところや、顔をクシャっとさせて笑うところ、本当にいい人だというのがにじんでくる人柄や、妻が大切でもやり切れない思いなどが、全部伝わってきました。妻も最善を尽くすのですよね。ですがいつしか二人の心がすれ違っていき、最後は別れてしまうのですが、それは二人の愛がなくなったというわけではありません。子供たちも含めて一緒に会うこともあります。家族としては絆が深いですが、女と男としては愛を育んでいくのが難しかったのでしょう。二人の間には障害が次から次へと立ちはだかるからです。スティーヴンは本当にいい人で、障害を持っていても卑屈になることがあまりなく、笑顔でみんなから好かれています。周りの人もスティーヴンに協力的で、とても素晴らしい仲間や家族に恵まれているなと思いました。ジェーンがほかの男性に惹かれているのも、夫だから何となくわかってしまいます。でもジェーンを責めるわけでもなく、妻にとってはそれが幸せな道だと思うんですよね。でもジェーンは結局スティーヴンと生きる道を選びますが、最後はスティーヴンが逆に自分を理解してくれる魅力的な女性に出会い、将来のパートナーとして選びます。ジェーンへの愛情がなくなったのではないですが、それが自分にとってもジェーンにとってもいいことだと決断したのでしょう。

映画『博士と彼女のセオリー』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス