洋画

映画『6才のボクが、大人になるまで。』動画を無料フル視聴方法!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『6才のボクが、大人になるまで。』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『6才のボクが、大人になるまで。』は、6歳から18歳まで12年間の子育てや関係性を描いていく為に、2002年から2013年のおよそ12年間掛けて同じ役者を使って継続的に撮影し、登場人物の成長や変化の12年間全てを盛り込んだドラマ映画です。

ディズニーデラックス

映画『6才のボクが、大人になるまで。』動画を無料フル視聴する方法

\『6才のボクが、大人になるまで。』動画は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『6才のボクが、大人になるまで。』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム なし 500円〜 30日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『パトリシア・アークエット』関連作品

『リチャード・リンクレイター』監督関連作品

  • 映画『僕と彼女とオーソン・ウェルズ』
  • 映画『エヴィリィバディ・ウォンツ・サム!!世界は僕らの手の中に』
  • 映画『30年後の同窓会』

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『6才のボクが、大人になるまで。』の映画情報

映画『6才のボクが、大人になるまで。』あらすじ

メイソンは親の離婚により、母オリヴィアと姉サマンサと三人で、オリヴィアの故郷ヒューストンに引っ越し、新しい生活を始めることになる。

元父親シニアは、作曲の為にアラスカ州にいるが、なかなか手につかず、定期的に子ども達に会っていた。メイソンもそんな父親のことは好きで、信頼していた。

母オリヴィアは新しく職を得る為に大学に通うようになり、心理学を学び始める。そこで出会った教授のビルと関係が深くなり、二人は再婚することになる。

ビルの連れ子二人ともすぐに打ち解けることができて、メイソン達も含め、六人の大家族になって、また新しい生活が始まることになる。

しかし、ビルはお酒の量がどんどん増えていき、お酒を飲んで暴れる酒乱になってしまった。オリヴィアはそれを見て恐怖を覚え、友人の力を借り、子ども二人を連れて家を飛び出した。

ビルの子ども達には悪い気がしていたが、オリヴィアにはどうすることもできなかった。メイソン達もこの状況に苛立っていたが、だた耐えるしかなかった。

メイソンが思春期を迎える頃、オリヴィアはテキサスの大学の心理学の教師の職を得る。その為にメイソン達はまた引越しとなり、メイソンはまた好きなビルと離れてしまう、ビルはいつでも会いに行くと言っていたが、メイソンには辛かった。

しばらくして、オリヴィアはパーティーで出会ったジムと仲良くなり、二人で中古の家を購入し共に暮らしていた。メイソンは中学生になり反抗期、ドラッグをするなど、かなり道を踏み外していた。

その頃に元父親のシニアは、恋人と再婚をし、二人の間に子どもができていた。それを知ったメイソンは、好きだったお父さんのシニアが少しずつ自分から離れていくような気がして、もどかしく寂しい気持ちになっていた。

そしてメイソンも、パーティーで出会った彼女を好きになり、付き合うことになる。しかしメイソンとは別に、彼女を好いているライバルがいて、彼の自分とは違う人柄ややり方が気に入らず、彼を気嫌いしていた。

お小遣い稼ぎにアルバイトをしながら、メイソンは趣味の写真を楽しんでいた。高校生の頃には、写真コンクールで賞を取るほどだった。しかし、高校卒業の頃、付き合っていた彼女はライバルの彼に取られており、別れていた。自分とは全然違う人柄の彼に取られてしまい、苛立ちを覚えていた。

大学生になると、ジムと別れて家を売り、賃貸マンションに住んでいたオリヴィアに見送られ、大学の寮に入る。そこで出会ったルームメイトに誘われキャンプに向かった。そのキャンプ場は見覚えがあった。

メイソンとルームメイトはそこで語り合う。二人静かに、自分の人生を振り返る。そこでメイソンは何を語るのか。どんな思いで語るのか。

離婚を繰り返してきたオリヴィアは、どんな思いでメイソン達を育てたのか。姉のサマンサは何を見ていたのか。シニアはどんな思いでメイソンと会い、変わっていったのか。

数々の引越しによる環境の変化、家族の環境、周りとの人間関係、勉強、恋愛、趣味、思春期を迎えて、少しずつ成長していく、一人の少年の成長の物語。

 

2002年、監督脚本のリチャード・リンクレイターは、子どもが大学に行くまでの家族関係や人間関係を描きたい。と発表した。

子どもの変化はすごく多く、全ては語ることができないと思い、一人の役者を数週間だけ撮影することを12年間続け、撮影した。脚本は大まか決まっていたが、その時の成長や心境に合わせられる様、脚本は撮影前夜に描き変えられることも多々あったそうです。

この映画は批評家達にも好評価で、「この10年間で最高の映画だ。」「私が見た中でも最高の映画の一つ。」とたくさんの評価を得た。

さらにまた、数多くの賞を受賞しており、第64回ベルリン国際映画祭、監督賞受賞。国際映画評論家連盟賞、グランプリ受賞。

アカデミー賞では監督賞、作品賞、脚本賞、編集賞、助演男優賞にノミネートし、助演女優賞を受賞。さらにはサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボストン、サンフランシスコ、トロント等の映画批評家協会賞で多々受賞しています。

監督のリチャード・リンクレイターは続編の制作を検討しており、構想を練っていると話しているそうですよ。

次回作はどのような作品になるのか?今から楽しみですね。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『6才のボクが、大人になるまで。』キャスト・出演者

  • メイソン・エヴァンス・ジュニア:エラー・コルトレーン
  • オリヴィア・エヴァンス:パトリシア・アークエット
  • サマンサ・エヴァンス:ローレライ・リンクレイター
  • メイソン・エヴァンス・シニア: イーサン・ホーク
  • キャサリン:リビー・ヴィラーリ
  • ビル・ウェルブロック・マルコ・ペレッラ
  • ミンディ・ウェルブロック:ジェイミー・ハワード
  • ランディ・ウェルブロック:アンドリュー・ヴィジャレアル
  • ジム:ブラッド・ホーキンス
  • アニー:ジェニー・トゥーリー
  • アニーの父親:リチャード・アンドリュー・ジョーンズ
  • アニーの母親:カレン・ジョーンズ
  • スティーヴ・エヴァンス: ビル・ワイズ

主演の男の子はもちろん、その他のキャストがすべて同一人物が演じております。長い長い時間をかけて作られたその映画はその映画自体さえ熟成されていくような不思議な感覚に包まれる作品に仕上がっていますよ!

映画『6才のボクが、大人になるまで。』と言えば、今までにないような映画で注目を浴びました。

なんといっても撮影期間はなんと12年間!6才のボクが18才になるまでなんとすべての主演者が変わらないのです。12年かけて作られた作品であり、ボクの成長や葛藤から目が離せない作品となっています。

映画『6才のボクが、大人になるまで。』スタッフ

監督

リチャード・リンクレイター

脚本

リチャード・リンクレイター

製作

リチャード・リンクレイター

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『6才のボクが、大人になるまで。』の感想や口コミ

男性
男性
映画「6才のボクが、大人になるまで」の最大の見どころは実際に12年間もの間、カメラを回して作り上げられた作品だということ。映画「6才のボクが、大人になるまで」の作り手の気合と物珍しさのインパクトが強い印象です。まず、主人公メイソン(エラー・コルトレーン)の母親であるオリヴィア(パトリシア・アークエット)のびっくりするほどの男運のなさに衝撃を受けました。子育てをしながらもキャリアアップのために真面目に生きる彼女だが、なぜかパートナーとして選ぶ相手はクズな男たちばかり。一生懸命に生きる人がどうしてこうもうまくいかないのかと愕然とするが、ここがまたリアルに感じました。それから、長い間撮影を続けたこの作品はストーリーだけではなく、映画「6才のボクが、大人になるまで」の出演者たちの顔つきや時代背景にも時の流れを感じました。スターウォーズ、ハリーポッター、Wii、オバマ大統領など、当時の流行も政治的背景もリアルなその光景はとても興味深いものでした。パーティーに元旦那を呼んだり、それが周りに受け入れられていたり、ひどい別れ方をした後も子どもと頻繁に会うことが許されていたりと日本とはすこし違う考え方が存在するのも勉強になりました。この映画「6才のボクが、大人になるまで」を見た時の自分自身の環境によってとらえ方が変わりそうなところがまた面白かったです。10年後にもう一度、この映画「6才のボクが、大人になるまで」を見て持つ感想は、これから私が過ごす10年間なのかもしれないと思いました。
男性
男性
映画「6才のボクが、大人になるまで」は、同じ俳優を使い、6歳から大人になるまで12年間撮り続けている、年月をかけて大事に作られた作品。大人になる子供たちと、同じく歳を重ねていく両親。同じ俳優で撮り続ける意味がそこにはあります。ボクも、周りの家族も、12年かけて家族であり続けている。父と母、二人は離婚したけれど、二人とも父であり・母であり続けている。ボクへの愛情は確かなもので、二人の愛を感じて育っていく。父親の車が欲しいと、くれるって約束したと父に言い出すシーンが、大人の一歩手前の、息子として父に最後に甘えることのようでひしひしと年月を感じてぐっときました。結局、車は新しい家族の為の車買い替えの際に売られてしまってたんですけどね、、笑女性視点で見ていると、離婚したけれど学生に戻ってやり直して、教授になるっていう肝っ玉母ちゃんはやっぱり強くて、そうありたいと思う反面、再婚で失敗してトホホって感じもあって、ある意味現実的だし応援したくなります。個人的に父親役のイーサン・ホークが渋くて好きで、作品とは関係ないですが、ビフォアシリーズ3作をまた観たくなりました。こんなに息子が好きで、だけど自由で愛せるお父さんなら、お母さんと離婚してたってずっと会ってたいなと思えると思います。
女性
女性
映画「6才のボクが、大人になるまで」は、12年間キャストを変えずに撮影したというだけでも、見る価値があるなと思いました。 時の流れ、家族の成長がとても自然に感じられ、「つくりもの感」のないリアルさがあったことで映画をスムーズに見れた気がします。ドキュメンタリー映画をみているような不思議な感覚でした。イーサン・ホーク演じる父親はダメ親父なのだろうけれど、愛情表現が下手なだけで子供を優しく見守っているところはどこかカッコ良さを感じました。母親はダメ男ばかり捕まえてしまい、結婚生活の大半はうまくいきませんでしたが、それもまた人生。色んな考えがあり、色んな仕事があり、色んな生き方があり、色んな人がいる。人生はこんなにも多種多様で、人ごとに違って、それぞれが特別で、そしてそれらが関わり合って社会はつくられていくのだなと感じました。
そして、人生は長いようで短い。息子が家を出る時に母親に言った言葉がこの映画を表しているように思います。もちろん、映画「6才のボクが、大人になるまで」の中のキャラクターだけでなく、12年間の撮影期間を2時間の映画に収めたことも含めて、キャストにとっても長いようで短い時間だったのではないかなと感じました。私もまだまだあるようでおそらくあっという間に過ぎていくであろう残りの人生を大切に生きていこうと思いました。
男性
男性
映画「6才のボクが、大人になるまで。」は、2014年に公開されたアメリカ映画です。実際に主人公が6歳から18歳になるまでの12年間を撮影し続けた大作映画です。あらすじは、テキサス州に居住する6歳の少年のメイソンが、キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母のオリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居します。そこで、多感な思春期を過ごします。父との再会や母の再婚、義理父の暴力、初恋などいろいろな体験をします。時には環境の変化に耐え、対応しながらも静かに子ども時代を卒業します。家族でオースティン近郊に移ったメイソンはビールの味やキスの味、失恋の味などを覚えていくというストーリーです。この映画の見所は、少年のメイソンの周囲でいろいろなことが起きながら、メイソンが心身ともに成長していく様子です。また、父親がメイソンのことを不器用ながらも愛情を注ぐシーンには涙が止まりませんでした。映画「6才のボクが、大人になるまで」は、一人の初年の成長過程が克明に記録された貴重な映画だと思います。
男性
男性
映画「6才のボクが、大人になるまで」は、166分と長尺と思われるかもしれないが、その中には主人公の少年の実年齢6才から18才になるまでの12年間が凝縮されています。サスペンスのような大きな事件はなく、リアリティのある一家が淡々と描かれているだけだが、膨大かつ圧倒的な時間の流れを感じさせることができます。時間の経過を示すものは当時の流行や音楽で示しており、容易にナレーションを使用しないのでリアリティが増し、より作品に没入することができます。断片的で散文的なエピソードの連続ですが、鑑賞後には一家の12年間を見届けたある種の達成感を感じることができます。本当の12年間で撮影しているからこそ、たとえば子どもが成長していたらまるで親戚のような喜びを感じることができ、そういう点では映画「6才のボクが、大人になるまで」は唯一無二の映画です。
女性
女性
映画「6才のボクが、大人になるまで」は、人間ドラマで、家族愛を感じる作品です。見終わった後は心がポッと温かくなるかと思います。主人公は6歳の少年で、そこから12年間もの成長を綴った映画です。その間に、少年は家族といろいろなことがあり、経験を踏んでいくのですね。少年だけではなく、ほかの家族もそれぞれ個性的な歴史というか歩みをしていきます。キャストはイーサン・ホークとパトリシア・アークエットが個人的に注目人物でした。二人が親を演じたところはこれまであまり見たことがなかったので、とても新鮮でした。イーサンのパパっぷりは、最初馴染めなかったけどだんだん、いいなこんなお父さんがいたら…!という気持ちになりました。主人公を演じたエラー君がとてもきれいな顔立ちで演技も上手で、さすがオーディションを勝ち抜いてきただけある!と思いました。早くも大物俳優としての頭角を見せていた気がします。18歳になるまでの間に、別段衝撃的な出来事が起こるわけではないですが、それでも緩やかに成長していく様子を見るのは、自分も親のような気分でとても微笑ましかったです。映画「6才のボクが、大人になるまで」のラストでは本当に家族っていいな、子供って立派に育つものだなと感じたのでした。
男性
男性
映画「6才のボクが、大人になるまで」は、主人公のメイソンの12年間の成長と家族関係の目まぐるしい変化を描いた物語。メイソンの長い時間を同一人物が演じたのには正直だれしも驚くと考えます。メイソンの家庭環境はどちらかというと複雑です。両親は離婚し、母親に引き取られ、その母が再婚。新しい父の家庭内の暴力に会うなどかなり厳しい境遇の中でもどんどん成長していく様は人間のたくましさを感じます。大人はそれぞれ自分たちの事情で行動します。時に好きな人と恋愛し住む場所を変え、時にはこの映画のように離婚したりもします。でも、子供はその状況を受け入れて与えられた環境の中で自分の居場所を見つけ、生きがいを見つけていくしかない。メイソンも写真に熱中したり、失恋を経験したりと、自分の置かれた家庭環境の状況で少しずつ前に進んでいきます。そしてメイソンもやがて大学に進学します。ラストシーンのかつて父と来たキャンプ場の立ち、自分が新しい人生に向かい大人への入り口に立つシーンは、とても感動します。
女性
女性
映画史上類を見ない12年間の撮影期間。同じ俳優が12年間を演じる事でリアリティや親近感が湧くように思えます。また12年間の中に有るその瞬間のリアルタイムでの流行やトレンドも映画に反映させる事で時代感も楽しめます。作品のテーマとしては人生とは一瞬の連続であるという事を12年という時間を通して伝えているのだと思います。人にはそれぞれの人生が、ドラマが有って、ずっとそこに有る時間の中に流れて生きています。深い意味が有るとかよりも人間のリアルな人生を描く作品の為キャストが重要になると思いますが、とっても魅力的な表情をする役者達…。こんなに素敵な表情が出来る事を見越してのキャスティングで有れば監督には先見の明が有るに違い有りません。イーサンホークのダメ男演技が素晴らしいですし、チャーリーセクストンのセクシーさも凄くてずっと見ていられます。上映時間が2時間46分という長作ですが、見始めると「ボク」の世界に引き込まれて行ってあっという間に大人になったように感じます。「瞬間は僕たちを逃がさない。時間は常に過ぎ去っていく。」メイソンの人生を知り、この言葉を知る事で考えを深めさせられるという仕組みに感激させられました。10年後にもう一度見たい作品です。是非お勧めします。

\『6才のボクが、大人になるまで。』動画は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

 

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス