洋画

映画『レオン』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『レオン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レオン』と言えば、フランスの誇るアクション映画の巨匠、リュック・ベッソンが監督を務めた1994年製作の話題作です。

フランスを代表する俳優ジャン・レノが演じる殺し屋レオンと、鮮烈な映画デビューを果たしたナタリー・ポートマン演じる少女マチルダとの“凶暴な純愛”を描いた本作は、現在でも世界中のファンに愛されています。

レオンは、オリジナル版では未公開となった22分間の刺激的なシーンも盛り込まれています。そのシーンは後半のあらすじでご紹介したいと思います!

ディズニーデラックス

映画『レオン』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『レオン』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『レオン』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix 〇/× なし 800円〜 なし
Amazonプライム 199円 500円〜 30日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『ジャン・レノ』関連作品

  • 映画『ラスト・バレット』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ダ・ヴィンチ・コード』の動画見放題
  • 映画『ニキータ』の動画見放題

『リュック・ベッソン』監督関連作品

  • 映画『トランスポーター』見放題動画作品
  • 映画『96時間』見放題動画作品
  • 映画『LUCY』の動画見放題

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

 

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レオン』の映画情報

映画『レオン』あらすじ

プロの殺し屋であるレオンは、イタリア系マフィアのボス、トニーの元で暗躍していました。その腕はマフィアのアジトに単身で乗り込み、屈強な手下も華麗な手口で次々と殺し、ボスをいとも簡単に追い込めるほどです。

一仕事を終え、好物の牛乳を買って自分のアパートへ戻ると、隣の部屋に住むマチルダという少女が階段の柵に足を投げ出し、タバコを吸いながら座っていました。

少女に顔には殴られた痕があり、レオンが「どうした?」と聞くと、「転んだの」と答えます。

レオンが自室に戻ると、マチルダの部屋からチンピラのような一味とマチルダの父が出てきて、薬をくすねたかどうか聞かれていました。どうやら父は麻薬の売人で、大事な商品である薬の横領を疑われているようでした。一味が帰ると、父は「宿題でもやれ、タバコは吸うな」とマチルダを平手打ちします。

その一連の様子をレオンはドアの覗き穴から見ていました。

マチルダの家族は、父以外に派手な継母、エクササイズに励む尻デカな異母姉と笑顔が可愛い4歳の弟のマイケルで、弟以外との家族仲は険悪でした。また、マチルダは更生学校に入れられたものの、すぐに逃げ出したようです。

ある日レオンが1人で映画を楽しんだ帰りに、殴られて階段にいるマチルダに「大人になっても人生は辛い?」と聞かれました。

レオンは「辛いさ」と答え、ハンカチを渡しました。もっと話したげなマチルダは、レオンの好物である牛乳を買ってきてあげると提案し、買いに出かけます。

それとすれ違いに、マチルダの部屋に銃を持った物騒な集団が訪れました。

それは先日のチンピラの一味で、実は麻薬取締局の人間でした。そのボスのスタンスフィールドは、麻取でありながら自身も薬を常用し、裏で麻薬の取引を牛耳る残忍でサイコパスと言える人物だったのです。マチルダの父が麻薬を横領した報復として、部屋に押し入るとまず風呂に入っていた継母を、続いて逃げる姉を射殺しました。

部屋の隅に追いやられた父は、隠していた銃を乱射して逃げようとしましたが、腕を撃たれて死んだフリをしていたスタンに撃たれ死亡し、撃ち合いになった際に流れ弾が当たり、マチルダの最愛の弟も死んでしまったのです。

そんなことは知らず買い物を終えて笑顔で戻るマチルダでしたが、部屋の前から聞こえてきたスタンの一味の会話と状況を見て、家族が殺されたと瞬時に悟り、自分の部屋を素通りしてレオンに助けを求めます。

マチルダにとって4歳の弟が殺されたことがとても辛く、その仇を討つため、家事をなんでもする代わりに殺しを教えて欲しいとレオンにお願いをしますが、当然レオンは断ります。

一夜明けて目覚めたマチルダに出ていくよう促しましたが、マチルダは持ち前の賢さでレオンに交渉します。その交渉の中でマチルダが突如銃を街に向けて乱射したため、レオンはアパートを退去する羽目になりました。

その道中、マチルダの手にはレオンが手塩にかけて育てているお気に入りの鉢植えがありました。

2人はとあるホテルを根城に決め、フロント係には、マチルダがジュリアード音楽院を受けるために親子で滞在すると偽りチェックインします。始終機転の利くマチルダに、レオンはあっ気に取られた様子でした。

まだ殺しを教える気にはなれないレオンに、マチルダは「子供だけど理論は学べる」と改めて懇願し、それから奇妙な2人の共同生活が始まりました。

【未公開シーン①】

マチルダがレオンから殺しの訓練を受けるシーンです。レオンは自分のボスのトニーからライフルを調達し、マチルダにビルの屋上で射撃の訓練をします。ジョギング中の男に標的を定めて撃ち込むと見事命中しました。

マチルダは肝が座っており、センスがあるようでした。

2人はその後も家事をし、体を鍛え、殺しと読み書きを互いに教え合う毎日を送ります。

その中で、レオンが大事にしている鉢植えに対して「最高の友達」「俺と同じで根がないから」とマチルダに語っています。

マチルダは子供ながらに大人びた様子を見せ、「あなたに恋をしたみたい」と突然告白します。レオンはあしらい、「仕事」に向かいますが何か思うところがある様子で、互いに複雑な信頼関係を築いていきます。

レオンがいない間に、マチルダは家族を殺された自分のアパートを訪れ、そこで偶然、弟の仇が麻取のスタンスフィールドだという事を突き止めました。その頃から2人組で殺しの実戦を始めることになりました。

【未公開シーン②】

マチルダとレオンが2人でシャンパンを飲むシーンです。初仕事を終えた2人はレストランへ食事に出かけます。シャンパンで祝杯をあげると、マチルダはシャンパンを一気飲みし、レオンを口説き始めます。未成年の飲酒シーンのためカットされたのでしょう。

その後も順調に実戦を重ねて行く2人でしたが、ある日の仕事はレオン1人で行き、マチルダは留守番していました。

マチルダはその隙にスタンの職場で待ち伏せて潜入し、スタンがトイレに入ったところまでついて行きましたが尾行が見破られており、誰の仕向けできたか脅されて個人的な恨みできたと告白します。危ういところに、スタンの手下が仲間が殺されたことを報告しに入ってきました。その仲間を殺したのはレオンでした。

マチルダはスタンのオフィスに連行されます。

仕事から戻ったレオンはマチルダの「今日弟を殺した奴を殺して思いを遂げる」と言う置き手紙を読みます。すぐさまマチルダの救出に向かい、華麗な手捌きで手下たちを殺したのでした。

【未公開シーン③】マチルダが初体験をしたいとレオンに迫るシーンです。マチルダは大人っぽいドレスを着て、レオンに初体験を迫ります。「だめだ、できない」と断るレオンは過去に自分が体験した辛い恋と殺し屋になった理由を語りました。

後日レオンのボスであるトニーの元に、スタンの一行が訪れます。自分の手下たちを殺したのがマチルダとレオンという目星をつけていたのでした。

翌朝、レオンを残してマチルダが1人買い物に行ったところを待ち伏せていた特殊部隊に捕まり、レオンを抹殺しようと突入しますが、敵襲に気付いたレオンは次々と隊員たちを返り討ちにします。

スタンの指示で総動員で隊が押し入り激しい銃撃戦となった中、レオンは「愛してるマチルダ」「1時間後にトニーの店で会おう」と告げ、マチルダを逃すことに成功しました。

この絶体絶命の窮地を脱し、2人は無事に再会することができるのか、スタンとの決着はどうなるのか、続きはぜひ動画でご覧ください。

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レオン』キャスト・出演者

  • レオン:ジャン・レノ
  • マチルダ:ナタリー・ポートマン
  • ノーマン・スタンスフィールド:ゲイリー・オールドマン
  • トニー:ダニー・アイエロ

本作で映画デビューを果たし、のちにスター・ウォーズ、ブラック・スワン出演と輝かしいスターへの階段を登っていったナタリー・ポートマンの、フレッシュで繊細な少女の演技にもご注目ください。

映画『レオン』スタッフ

監督

リュック・ベッソン

音楽

エリック・セラ

脚本

リュック・ベッソン

製作

パトリス・ルドゥー

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『レオン』の感想や口コミ

男性
男性
この映画の見所は、孤独です。主人公の殺し屋レオンも、家族を皆殺しにされたマチルダも、孤独を埋め合うようにお互いを思い合うのがこの映画の重要なポイントなのですが、そのお互いの感情を「愛」だと規定したくないのが正直な感想です。むしろ愛よりも深くて罪深い共犯関係、といったほうが僕はしっくりきます。あと、マチルダの敵のノーマンがカッコいい上に残虐非道なのがポイントだったりします。マチルダの家族を皆殺しにするシーンでは、むしろ喜々として人を殺めてしまう。なかなかココまで極まってる悪人っていないですよね。そしてそんなノーマンをスタイリッシュに見てしまう僕もかなりのサイコパスかも知れません。それを言えば、マチルダに殺しのテクニックを伝授してゆくレオンもどうかと。まあ、マチルダが望んだことだし、レオンが教えられるのは人の殺し方だろうから、仕方がないというか需要と供給が釣り合ってるというか、等価交換の法則というか。この映画の見所は、孤独です。そして、この映画を見終わった後、僕は「人はひとりじゃ生きていけない」という、至極当然の感想にたどり着きました。ちなみに、レオンとマチルダのポスターが尋常じゃなくカッコいいので、ぜひ画像検索してみて下さい。
男性
男性
「大地に根を張って暮らしたい。決して君を独りにはしない」
孤独に生きる殺し屋レオンと、家族を殺され天涯孤独になる少女マチルダの話。
レオンが思わず助けてしまったことから二人の運命は変わる。

人を愛するということはこういうことなんだろうな、と思いました。
人を信用できず、不器用すぎる男の一生で唯一最後に人を愛するこができた。
唯一無二の存在マチルダを不器用ながらも愛した殺し屋レオン。
ゲイリー・オールドマン演じる悪役のスタンスフィールドの演技もとても好き。
あの人の演技なしでは、名作と言えなかったかもしれない。
そして何より素晴らしいのが、ラストシーン。
「大地に根を張って生きたい」と言っていたレオンの意志を継ぐように、
「もう大丈夫よ。レオン」
最後にそう言い、スティングンのシェイプ・オブ・マイ・ハートが流れる。
名作です。

男性
男性
まず、マチルダ役のナタリー・ポートマン。度肝を抜かれました。当時13歳だったと思いますが、印象的な目、知的な話し方、圧倒的な演技力。体系は少女ですが、どこか色っぽさもあって、とにかく魅力的で惹きつけられます。途中、ジャン・レノ演じるレオンに迫る「愛か死か」。ストーリーのテーマになっている重要なシーンだと思いますが、その難しいシーンを重みをもって演じられる、本当に圧倒されました。
映画の舞台はニューヨーク、リトルイタリー周辺がメイン拠点ですが、セントラルパークをなめて始まる冒頭のカメラワークも素敵で、またどこか退廃的な映し方をしている感じがテーマとマッチしています。真昼間からさらりと暗殺されたり、警官が薬物に手を染めていたり、普通に考えるとかなりやばい街に描かれていますが、だからこそレオンとマチルダの関係が深まっていったとも見えて、絶妙なバランス感覚で描かれています。
ただ実は、もっとも注目して欲しいのはゲイリー・オールドマンの超絶キレた演技。最近では「チャーチル」やクリストファー・ノーランのバットマンシリーズで熱血警官を演じたりしていますが。本当にこの人薬やってるんじゃ?と思わせる腰の据わった演技を、ぜひ堪能してほしいと広くすすめたいです。
女性
女性
ジャック・ベンソン監督が1994年に公開した作品である『レオン』。マチルダとレオンが少しずつ心の距離を縮めていく様子も大好きなのですが、この映画の別の楽しみ方をお伝えしてみようと思います。
リュック・ベンソン監督は1990年に『ニキータ』というアクション映画を公開しているのですが、この作品が『レオン』と対になっています。『ニキータ』に掃除人(暗殺の遺体を後始末する人)として出演していたジャンレノと意気投合し、数年後『レオン』が誕生します。その『ニキータ』の中に登場する男性が『レオン』の中で売人役として登場しています。短いシーンなので分かると嬉しいです。
また、リュック・ベンソン監督は大の宮崎駿ファンだそうで、ジャンレノも1992『紅の豚』フランス語の吹き替えをやっている縁もあってか、映画の所々に豚が出てきます。おそらく、レオンの丸めがねもポルコから来ているのでは、と思います。
もう一人注目して頂きたいのがゲイリー・オールドマン演じる麻薬取締官スタンスフィールドです。身体中から近寄ってはならない雰囲気が醸し出されていて一緒にいる仲間の身を案じてしまうほど怖いです。その演技力を体感して頂きたいです。
最後にオススメポイント!
レオンの服装は白Tにサスペンダー付きクロップドパンツなのですが、白Tが日によって違うのでマチルダのファッションと合わせて見て頂けるとより楽しめるかと思います。
ミルクを注ぐ姿と銃を構える姿とのギャップにマチルダと一緒に恋しましょう
女性
女性
公開当時、ゲイリー・オールドマンに夢中で、ゲイリーの出演を知ってかなりの期待を持ってドキドキしながら観に行った記憶があります。
そして、ある意味の衝撃を受け、私にとって、最高に心に残る映画になりました。
もちろん、レオンとマチルダの関係は、年齢を超越して、文句なしにロマンチックでカッコいい!
ただ、私にとっての一番の衝撃は、スタンスフィールド(ゲイリー)。
登場シーンから、終始、腹が立って腹が立って、大嫌いで、嫌いすぎて震えました(笑)
こんなに嫌な気持ちにさせるって何なの!?
ただ、観終わった後、落ち着きを取り戻して思った。ゲイリーラブの私をこんなに役で嫌いにさせる彼って実はすごすぎる…と。
今観返すと、クスリを噛み砕いて、狂気の目でマチルダを追い詰めるシーンなんて実は画になる名シーンですね。
レオン・マチルダ・スタンスフィールド、3人とも色気がすごい。忘れられない映画になりました。
女性
女性
ジャン・レノが主演だし、リュック・ベッソン監督だから期待できると思いました。私にとっては昔の映画ですが、かなり有名な映画だし、少女だった頃の初々しいナタリー・ポートマンも出演していた、見どころがたくさんありました。私はゲイリー・オールドマンも好きなので、若い時のゲイリーが見れたのも良かったです。今は年をとって渋めになっていますが、若い時は超美男子で、ワイルドでとてもカッコイイです。殺し屋で心がないのですが、そんな冷たくて残酷な男を見事の演じていて、リアリティがあります。バイオレンスアクションなので、過激なシーンが多く、殺し合いのシーンが苦手な方には向いていません…。ただ、最初から最後まで殺し合いといっても、敏腕の殺し屋レオンと、少女マチルダの絆は温かみを感じる部分で、この二人だけをみれば人間味あふれるストーリーだと思います。私も暴力シーンは得意ではないのでしんどかった時もありますが、マチルダとレオンが互いに心を開いて信頼し合い、愛情を持つのは親子愛みたいで感動しました。ナタリー・ポートマンは12歳の少女役で出ていますが、演技がこの頃から素晴らしい!ジャン・レノやゲイリー・オールドマンの迫真の演技も魅力ですが、ナタリー・ポートマンも大人顔負けです。
女性
女性
ひとりの殺し屋とひとりの少女、その出会いから別れまでを描いた、個人的に思い入れの深い作品です。マチルダ役のナタリー・ポートマンは、少女時代からすでに美しさが際立っており、目の保養です。切りそろえられたボブスタイルや、服装のセンスがあまりにもぴったりで、感嘆するしかありません。そんな可憐な見た目のマチルダですが、家庭環境は悪く、序盤で大きな不幸に見舞われます。そして、本来なら関わることもなかったであろうレオンと一緒に行動するようになります。突然少女との共同生活が始まり、レオンの戸惑いがじわじわと画面越しに伝わってきます。どう接したらいいのか、距離を測りかねる様子は、不器用さに溢れています。側から見ても親子には思えない、このちぐはぐな組み合わせが、ゆっくりと絆で結ばれていく過程に、映画の魅力が詰まっています。最初はぎこちなかった2人ですが、一緒にいる中で、マチルダの物真似でレオンが笑うなど、どんどん心を通わせてゆきます。家族でも恋人でもない、けれど何か暖かいものが2人の間を埋めていきます。それがレオンとマチルダ、それぞれの孤独を癒していきます。2人を見ていると、このままずっと共に暮らして幸せになってほしい、と願わずにはいられません。しかし、結末は悲しく、切ないものとなります。視聴後に思わず劇中の観葉植物を買いに走りたくなるほど、大泣きしました。2人の優しい世界の記憶が、マチルダを支えていってくれると信じたいラストでした。

今すぐ無料お試し

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス