洋画

映画『パイレーツオブカリビアン/ワールドエンド』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替あらすじやキャスト

このページでは、映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』の高画質動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』は2007年公開のアメリカ映画。ジョニー・デップが海賊、ジャック・スパロウを演じる『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ3作目。日本公開では初日から3日間の興行収入が日本記録を塗り替え、19億4000万円、観客動員148万人を記録しました。

\31日お試しで動画無料/今すぐ動画を無料視聴

ディズニーデラックス

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』動画/
\ディズニープラスで無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴する無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の動画多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間は無料で動画見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気動画が無料で見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴可能!
  • 会員限定の配信動画やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 330円/2日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × 300円~ 300円~ 31日間
TELASA ×/○ × 200円/3日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 299円/2日 500円 31日間

ディズニープラスで視聴可能な関連作動画品

ディズニープラスでは、映画『パイレーツオブカリビアン』シリーズ作品の動画が見放題動画なので、全作無料で動画の一気見が可能です!

https://tsuiokunomori.jp/disneydeluxe-lineup/

『ジョニー・デップ』関連作品の動画

  • 映画『シザーハンズ』
  • 映画『エド・ウッド』
  • 映画『ドンファン』
  • 映画『ラスベガスをやっつけろ』
  • 映画『スリーピー・ホロウ』
  • 映画『ナインスゲート』
  • 映画『チャーリーとチョコレート工場』
  • 映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
  • 映画『アリス・イン・ワンダーランド』
  • 映画『トランセンデンス』
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』
  • 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

『ゴア・ヴァービンスキー』監督関連の動画

  • 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
  • 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
  • 映画『ランゴ』
  • 映画『ローン・レンジャー』
  • 映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』

\31日お試しで動画無料/今すぐ無料で動画視聴する

ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

 

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』の映画情報

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』あらすじ

港町、ポート・ロイヤルでは治安の悪化に歯止めをかけるため英国王の名代であるカトラー・ベケット卿により非常事態が発令されます。

本当のところはベケットの権力を増大させるための企みです。

戒厳令の定めにより、集会の権利、人身保護法、弁護の権利、陪審員評決の権利の停止と海賊行為、そしてその共犯と海賊と少しでも関わりをもった者は絞首刑にされていました。

ある時、絞首台にあがった海賊の銀貨を持つ少年が歌をうたい始めます。

それは海賊長達による評議会の開催を知らせる招集の歌でした。

「海賊王と仲間たちは海の女神を寝床からさらい・・・」

「人間の肉体に封じ込めた。」

「これで海は我がもの・・・」

「時が許してくれる限り。」

「漕ぎ続けようどこまでも・・・」

その場にいた海賊達皆がその歌をうたい始め、大合唱になります。

その頃、エリザベス・スワン、海賊のヘクター・バルボッサとその一味は伝説の海賊長、サオ・フェンのいるシンガポールに潜入していました。

目的はフェンが持っている世界の果てへの進路が示されている海図です。

仲間のウィル・ターナーが海図を奪う間、スワンとバルボッサが隙きを作る計画です。

屈強な男たちのいるアジトの奥に進むとサオ・フェンが待っていました。

フェンはその日叔父の寺に泥棒が入り海図を奪おうとしたと言い、捕らえて拘束したウィルを見せます。

フェンはスワン達に「デイヴィ・ジョーンズの海の墓場」に行くつもりなのか?と言い、もしそうなら何故行きたいのか尋ねます。

「デイヴィ・ジョーンズの海の墓場」とは海で死んだ者や沈没船を表す言葉です。

バルボッサは海賊の銀貨を投げ渡し、招集の歌が歌われ、海賊長の評議会を開く時がきたと告げます。

9人の海賊長の1人としてフェンも招集に応じなければいけません。

彼は首に賞金のかかった海賊長9人が東インド貿易会社を相手ではかなわないと言います。

スワンは勇気ある海賊が海原を駆ける時代を終わらせる気かと言い返します。

フェンは海の墓場に何があるのかと尋ねます。

答えは海賊長の1人、ジャック・スパロウ。

彼を死者の世界から呼び戻すのが目的です。

ジャックは海賊の銀貨を持っていて、後継者に譲らずにこの世を去ったので彼を墓場から連れ戻すしか方法がないのでした。

その時、フェンは背中の刺青が流れて消える者を発見し、自分を騙したとして攻撃を仕掛けてきます。

刺青が消えた者に剣をあて、抵抗すると殺すと脅します。

しかしその人物はバルボッサもスワンも知らない人物でした。

何故誰も知らない者が紛れ込んでいるのか?

その人物はベケットのスパイで、海軍が攻め込んできます。

海軍の数に劣るフェンとスワン達は逃げ出します。

その途中、フェンはバルボッサやジャックを裏切るウィルを殺そうとしますが彼が父を救い出すために協力して欲しいと頼み海図を渡します。そこには他にも何か思惑があるようでした。

シンガポールを後にしたバルボッサ、スワン、ウィル達はジャックのもとへ向かうため極寒の地を航行します。船の乗組員はバルボッサを蘇らせた魔法をジャックに使えないのかとつぶやきます。

予言者、ティア・ダルマはバルボッサはただ死んだだけだが、ジャックは肉体も魂もデイヴィ・ジョーンズの海の墓場に連れて行かれたといいます。

そこは死の国ではなく、生と死の間で、最も恐ろしい運命が永遠に科される場所でした。

ウィルは海図を読み取ることができず解読をバルボッサに頼み、一行は氷が浮かぶ海を北上します。

一方、ベケットはデイヴィ・ジョーンズの心臓が入った箱をフライング・ダッチマン号に持ち込み、彼とその船を自分の指示で動くように強制します。

超自然的力をもっていたジョーンズ達はベケットに対し無力となっていました。

北へ進んでいたウィル達は進路を見失います。しかし、慌てるウィルやスワンに対しバルボッサは見つからない場所を探すにはこれでいいと言います

その先に海はなく、滝となって流れ落ちていました。

海の流れに吸い込まれ、操縦が効かなくなった船は滝壺へ落ちていき、船に乗っていた者達は砂に覆われた場所に漂着します。

そこで一行は砂の上を進むブラックパール号に乗ったジャックを見つけます。

彼らはデイヴィ・ジョーンズの海の墓場にたどり着いたのでした。

ジャックは自分が海の墓場にいたことを知らず混乱します。

ウィルがベケットがフライング・ダッチマン号とジョーンズの心臓を手に入れて海を支配しようとしていること。

そして招集の歌が歌われ海賊長の評議会が開かれると聞いてジャックは事情を理解します。

一行は墓場の世界から元の世界へもどる方法を探ります。夜になる前に抜け出さないと生と死の間を漂うことになってしまいます。

そこで海図を見ていたジャックは元の世界に戻る方法を発見します。それは上と下を入れ替えることでした。

全員で左右に移動しながら船体を揺らして船が逆さになった時、日没が夜明けとなり元の世界に戻ります。

ジャック、ウィル、バルボッサは元の世界に戻ると同時にお互いを銃で狙います。

3人はそれぞれ異なる思惑を持っていました。彼らは何を狙っているのか・・・

\31日お試しで動画無料/今すぐ無料で動画視聴する

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』キャスト・出演者

  • ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ
  • ウィル・ターナー:オーランド・ブルーム
  • エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ
  • ヘクター・バルボッサ:ジェフリー・ラッシュ
  • サオ・フェン:チョウ・ユンファ
  • デイヴィ・ジョーンズ:ビル・ナイ
  • ジェームズ・ノリントン:ジャック・ダヴェンポート
  • ビル・ターナー:ステラン・スカルスガルド

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』スタッフ

監督

ゴア・ヴァービンスキー

音楽

ハンス・ジマー

脚本

テッド・エリオット
テリー・ロッシオ

製作

ジェリー・ブラッカイマー

興行収入

9億6000万ドル

映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』の感想や口コミ

男性
男性
映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』の見所は前作の続きであり、最大の宿敵であるデイビィ・ジョーンズとベケット郷との最終け決戦です。今までのどのシリーズよりも海戦のクォリティと迫力が違い、かなりのレベルとなっていてさらにはカリプソと神の力まで出てきた中での戦いやジャックの戦闘シーン、ウィルとエリザベスの結婚、バルボッサの海賊らしさなど見所満載です。また、1とは違い明るい雰囲気というより、海賊の最後のが近いことを示唆していて少し重たい雰囲気を醸し出している点もなお良いです。正直いうとパイレーツシリーズは、映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』で終わらせた方が良いと言えるレベルで私個人としてはオススメ出来る作品となっています。
男性
男性
まずなんといってもこの映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』の始まり方が好きです。ナニコレ?何を見ているんだろうと思っていると出てくるジョニー・デップならぬジャック。現世ではないことを表していますが、それにしてもジャックの行動が面白い。何人ものジャックが出てくる、あっちもこっちもジャックでジョニー・デップ、ジャック好きにはたまりません。
そして、映画『パイレーツオブカリビアン』1作2作の世界観も素敵でしたが、本作が圧倒的に世界観が大きく壮大です。ジャックを助けるべくエリザベスとウィル等が立ち上がります。地図を読み解く謎解きにもわくわく、黄泉の描き方もうまく、エリザベスのお父さんを見つけてしまったときは思わず涙です。許せんベケット。
最後に、英国海軍と海賊との闘いは一瞬も目が離せません。ウィル好きな私にとっては最高の瞬間と最悪な瞬間がこの時間にくるのですが・・・まさかウィルがそんな!と涙涙です。フライングダッチマン号と共に沈んでいくウィル。エリザベスと共に「ウィーーール!!!!」と叫んでしまいたい。心の中では大絶叫と絶望です。しかし、しかしなのです。一番の見どころといっても過言ではないかもしれません。英国海軍に追い詰められているそのとき、海の底からでてくるフライングダッチマン号、そこに乗っているのはウィル!。きたーーーーー!と再び叫んでしまいます。しかも船長の恰好になったウィルのかっこよさといったらもう言葉にできません。
陸には10年に1度しかあがれない、エリザベスともなかなか会えないと切なくまた涙しそうになりますが、また会えるという希望があります。
もちろんジャックは相変わらず、放浪の気ままな旅は続くのです。
男性
男性
映画『パイレーツオブカリビアン:ワールドエンド』は、全国的に大人気になっているパイレーツオブカリビアンの3作目です。公開されたのは2007年のことでした。簡単なあらすじは、東インド貿易会社のベケット卿はダッチマン号を入手し海賊を破滅させようともくろみます。9人の伝説の海賊長による評議会が開催され、「海の女神のカリプソを解放する」ことが決定されます。解放されたカリプソは嵐を起こして海に巨大渦巻きが発生します。ジョーンズと戦ったジャックは、瀕死のウィルを助けるために、ウィルにジョーンズの心臓を射させます。そして、ウィルはダッチマン号の船長となるのです。この映画は、パイレーツオブカリビアンの中では最も難解なストーリーでとても見応えがありました。人間関係が複雑で、完全に理解するために何度でも見たくなるような作品でした。
男性
男性
パイレーツオブカリビアンシリーズは、ディズニー実写映画が好きになるきっかけになった作品で、その中で特に本作が一番好きです。
見どころはたくさんありましたが、特に最後の決戦が見ごたえあり、感動ありでとても良かったです。ジャックは、相変わらずどこまで計算して戦っているかわからないほど、戦ったり逃げたりどっかに飛ばされたりと全く読めない動きで、ハラハラしました。また、前作でいつの間にか強くなったエリザベスとウィルの共闘は息が合いすぎてて、戦いとは思えないほど楽しく見れました。そして、今作で復活したバルボッサについては、登場人物の中で一番海賊らしく振舞っており、今作で一番好きになりました。
ちょっとした見どころですが、1からちょい役として出続けている二人組の間抜けな兵士やジャックとバルボッサの部下達それぞれにもストーリーがあり、そういった部分もしっかり作りこまれていて、ディズニー実写作品が一気に好きになりました。
最後は、思いもよらぬ展開から驚きの結末になり、エリザベスとウィルの関係が少し切なく思いましたが、全体的に内容がしっかりしており、話のテンポもちょうどいいため、最後の最後までしっかり楽しめました。

 

今すぐ無料視聴

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス