アジア映画

映画『パラサイト 半地下の家族』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャスト

このページでは、映画『パラサイト 半地下の家族』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

映画『パラサイト 半地下の家族』と言えば、第72回カンヌ国際映画祭では韓国映画として初めてパルムドールを受賞し、第92回アカデミー賞では非英語作品として史上初の作品賞を受賞した超話題作ですね!

意味深なポスターや厳格なネタバレ防止策など、絶対見たい!と思わせる仕掛けつくりに溢れており、日本でも連日多くの観客を動員しました。

ディズニーデラックス

映画『パラサイト 半地下の家族』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『パラサイト半地下の家族』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『パラサイト 半地下の家族』配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV なし 500円 31日間
TELASA なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円 500円 31日間

 

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『ポン・ジュノ』監督関連作品

  • 映画『スノーピアサー』の動画見放題
  • 映画『殺人の追憶』の動画見放題
  • 映画『ほえる犬は噛まない』の動画見放題
  • 映画『グエムル 漢江の怪物』の動画見放題
  • 映画『母なる証明』の動画見放題

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『パラサイト 半地下の家族』の映画情報

映画『パラサイト 半地下の家族』あらすじ

韓国の貧困地区にある狭く汚い半地下のアパートには、キム一家が身を寄せ合って暮らしていました。

キム一家は、楽天的な性格のキム・ギテク(ソン・ガンホ)、元ハンマー投げのメダリストの妻チュンスク(チャン・ヘジン)、大学受験の経験豊富の息子のギウ(チェ・ウシク)、美術のセンスが抜群の娘のギジョン(パク・ソダム)の4人暮らしでした。

頭が良かったり、体力があったり、パソコンが使えたりと能力があるにも関わらず、キム一家は全員失業中という状態でした。

現在は宅配ピザの箱を組み立てる内職で食いつないでいつものの十分な賃金はもらえず、半地下のボロ家も不便なことばかり。

例えば、キム家はスマホを持っていますがネット契約をしていません。

スマホを使用する時は、アパート上階の住民のWi-Fiを勝手に使用していましたが、パスワードがかかってしまいます。家中をうろつきながらたどり着いたのは窓に近いトイレ。便座の上で近所のカフェのWi-Fiに接続することができ大喜びです。

そんなある日。ギウの親友で名門大学に通うミニョク(パク・ソジュン)がキム家を訪れました。

ミニョクは士官候補生だった祖父が集めていた、幸運を集めると言われる岩をかたどった置物「山水景石」をプレゼントに持ってきました。

その後、近くの居酒屋に行ったギウは、ミニョクからとあるアルバイトを紹介されます。

それは、ミニョクが現在行なっている家庭教師のアルバイトでした。家庭教師先はIT企業の社長の高校生の娘のダヘ(チョン・ジソ)。ミニョクは1年間留学に行かなければならず、自分の代わりとなる家庭教師を探していたのでした。

しかも、ミニョクは高校生のダヘと恋愛関係にあるらしく、ダヘならば信頼できると思い直接お願いに来たのでした。

ダヘは予備校に通うお金がなく、頭は良いものの何度も大学受験に失敗しています。始めは難色を示しますが、ダヘの家は相当なお金持ちでアルバイト代もはずんでくれると聞いて引き受けることを決意しました。

さっそく面接を取り付けるギウですが、確実に採用してもらうためにはフリーターであることを隠さなければなりません。ギウは妹のギジョンとインターネットカフェに行き、名門大学の入学在籍証明書を偽造してもらいました。

面接当日。坂の上の高級住宅街にパク家は建てられていました。有名建築家が設計したという豪邸は、全自動式のドアや広くて手入れが行き届いた庭がギウを迎えます。

豪邸には家政婦のムングァン(イ・ジョンウン)に案内されたギウは、パク家の夫人ヨンギョ(チョ・ヨジョン)と面接を行います。若くて美しく、非常に純粋な性格のヨンギョ夫人は前・家庭教師ミニョクの紹介であるギウを信頼しきっていたためすぐに採用が決まりました。

さらに、ヨンギョ夫人との話のなかで11歳になる弟ダソンにも美術の家庭教師を探していることを知ります。そこでギウは、実の妹ギジョンを「イリノイ州の大学で学んだ芸術療法士」の知り合いと偽り、後日紹介することを約束しました。

その後、今度は妹のギジョンがパク家に面接に訪れます。

ギジョンはダソンの描いた絵を専門家らしく褒めちぎります。さらに普段は落ち着きのないダソンがギジョンの膝の上に乗って大人しくしている様子を見たヨンギョ夫人は感動し、ギジョンの付け焼き刃の知識による性格診断を完璧に信頼してしまいます。

そして見事に、ギウに続いて妹のギジョンもパク家に侵入することを成功させたのでした。

さらにギジョンは父親と母親もパク家で働くように画策します。

まずは社長の専属運転手が送迎用の車を私物化しているとパク夫婦に思わせクビにした後、父親を代わりの運転手に推薦しました。

次に母親を家政婦として雇わせるために、長年働いているムングァンを陥れようと計画を立てます。

ムングァンが重度の桃の毛アレルギーであることを利用して、桃の表皮についた毛を浴びせて発作を起こさせます。ムングァンが病院に行ったところを写真に取り、「結核と診断されていた」と嘘の情報をヨンギョ夫人に吹き込み、最終的には家から追い出すことに成功したのでした。

こうしてパク一家に家族全員が雇われることに成功したキム一家。仕事も順調に進み、パク一家からも絶大な信頼を勝ち得ていました。

そしてパク家の息子ダソンの誕生日の日。キム家は毎年恒例の誕生日キャンプに出かけていきました。

家に誰もいないことをいいことに、留守番を任されたチュンスクは夫と子供たちを家に入れて、キム一家は勝手に宴会を始めました。

外は大雨ですが一家は快適なキム家でくつろいでいます。しかし、安らかな時間は長くは続きませんでした。

なんと、豪雨の中、1人の訪問者がやってきます。家政婦をクビになったムングァンでした。

ムングァンは、「地下室」に忘れ物をしたため取りに来たと言います。びしょぬれになっているムングァンを見過ごすわけにはいかず、チュンスクは彼女を家に招き入れます。

…ムングァンが「地下室」に忘れたモノとは一体なんだったのでしょうか?

半地下が開いた時、想像を超える衝撃の展開が繰り広げられます…!

続きは本編でお楽しみください!

映画『パラサイト 半地下の家族』キャスト・出演者

  • キム・ギテク:ソン・ガンホ
  • キム・ギウ:チェ・ウシク
  • キム・ギジョン:パク・ソダム
  • チュンスク:チャン・ヘジン
  • パク・ドンイク:イ・ソンギュン
  • ヨンギョ:チョ・ヨジョン
  • ムングァン:イ・ジョンウン

父親役のソン・ガンホは、これまでポン・ジュノ監督作品『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』、『スノーピアサー』にメインキャストとして登場したミューズ的存在です。

本作品でも様々な賞レースで助演男優賞にノミネート・受賞を果たしました。

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『パラサイト 半地下の家族』スタッフ

監督

ポン・ジュノ

音楽

チョン・ジェイル

脚本

ポン・ジュノ
ハン・ジンウォン

製作

クァク・シネ
ムン・ヤングォン
ポン・ジュノ
チャン・ヨンファン

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『パラサイト 半地下の家族』感想や口コミ

女性
女性
映画『パラサイト 半地下の家族』は、半地下の家で貧しい暮らしを送る一家が、徐々に裕福な一家の生活に「寄生」していくさまを描き、後半では怒涛のサスペンスフルな展開も見せる、娯楽映画としても社会風刺の利いた物語としても楽しめる作品です。映画『パラサイト 半地下の家族』では、韓国の格差社会を明確に描くために、地上と地下という居住空間の違いからまず明確に描き、やがて「匂い」という、目には見えないだけに逆に神経に響くポイントもやがてだんだんとその意味を深めていきます。簡単にはひっくり返せない格差を、知恵と打算で手に入れられることができそうならば、誰がこの誘惑に勝てるだろうか、といつしか納得させられるリアリティが随所に差し込まれていて、容赦がありません。それゆえに、後半のある意味「当然」ではある報いも、ただ悲壮に、むごく感じるのでした。誰も好んで望んで堕ちたわけではない、それがわかるから、彼らの嘘をわらうことはできませんでした。彼らに結局救いは訪れず、ただただ格差は残りつづけ、日常をつづけていくしかない。そのリアルが、やたらと差し迫って感じられたのは、けして彼らの転落が、他人事ではないと感じられたからだと思いました。
男性
男性
映画『パラサイト 半地下の家族』は、全員失業中の半地下住宅で暮らす極貧のキム一家。父・母・息子・娘の4人家族です。ピザの箱を組立てる内職をして暮らす日々。ひょんなきっかけから、息子が高台の豪邸に住む裕福なパク家の娘の家庭教師をすることになりました。このお金持ちの家にキム一家が寄生(パラサイト)していくお話です。どうやってこの家に入り込んでいくのかは、まるでスパイ映画を観ているようでとても面白い!映画『パラサイト 半地下の家族』の最大の見どころは韓国の大豪邸が体感できること。インテリア・間取り・調度品、豪華な家を見るのが好きな人にも向いています。最初は笑って観ていましたが、気付いたら涙し、ドキドキハラハラ、色んな驚きが詰まっていて予測不可能。映画『パラサイト 半地下の家族』を見終わった後は心にナイフが突き刺さったような気持ちになりました。自分もこの作品に寄生された感覚に陥ります。映画『パラサイト 半地下の家族』のリズミカルなセリフ、ストーリーの展開は圧倒的。格差・貧富の差をテーマにユーモア・サスペンス・アクション、映画の全てが詰まった作品です。
男性
男性
映画『パラサイト 半地下の家族』は、韓国社会の貧富の格差を見事に描き出した映画だと思いました。アルバイトで一人が、富豪の家に入り込み、続いて家族全員がその富豪の家に入り込むストーリーは、興味深々で観ました。さらにその富豪の家の地下には、以前から住み着いていた夫婦がおり、この展開も面白く観ました。半地下に住まなければならないほど貧乏で、スマートフォンのwifiも上の住民の物から盗み取るという、韓国の貧乏生活をしている人々は、本当にどん底の生活をしているのかと思わされました。貧乏家族のお父さんも最後には、富豪の家の地下に住み着くという展開は、想像を超えました。韓国社会は、大企業に勤めることがステータスになっており、そのための受験戦争がいかに激しいものかと思います。テレビで報道されるのも納得がいきます。大企業に勤めることが、富豪になる第一歩であると痛感させられます。最初「パラサイト」の意味が分かりませんでしたが、映画を観るに従って、その意味が分かって来ました。最後には、殺人まで発展していくストーリーは、圧巻でした。この映画の見どころは、そのストーリーと、観るに従って、ますます興味深く観られるのと、韓国社会の現状を見事に描き出しているいるところだと思います。
男性
男性
言わずと知れたポン・ジュノ監督による名作。ハリウッドでもアカデミー賞4冠を達成するという信じられない快挙を成し遂げました。
アカデミー賞に関しては政治的な思惑も多々あるという説もありますが、それを差し引いても映画『パラサイト 半地下の家族』がアカデミー賞に値する作品であることは間違いありません。
抜群に面白いストーリーだけでなく、よく練られた演出、緻密に計算されたカメラワークなど、何度見ても楽しめる要素が満載です。
ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、二回見て思わず「ああ!」と声を上げるほど細かい伏線もあり、ポン・ジュノ監督のストーリーテリングの巧みさに感動します。
映画『パラサイト 半地下の家族』は成りすまし系のストーリーです。成りすまし系は映画『太陽がいっぱい』や映画『ガタカ』のような傑作が多いですが、映画『パラサイト 半地下の家族』もそれらに勝るとも劣らない傑作と言えるでしょう。貧乏な一家の長男が英語の家庭教師として裕福な家庭に潜り込むことに成功したのをきっかけに、家族全員に身分を偽らせて裕福な家庭に寄生(パラサイト)することを画策する、というストーリーです。
ストーリーだけ聞くとゾッとするような恐ろしい話ですが、ポン・ジュノ監督は主人公たち家族を根っからの悪人として描いているわけではなく、どちらかというと共感の得やすい人間味の溢れる描かれ方をしています。だから、怖いことは怖いのですが、主人公たちの企みはどこか滑稽さを感じさせ応援したくなり、結果的に画面から目が離せなくなるのです。
後半、物語は意外な展開を迎えます。
決して後味の良い結末ではありませんが、これ以上良い結末もないところが映画『パラサイト 半地下の家族』のすごいところです。
社会風刺と娯楽性のバランスが非常に良い作品なので、すべての映画好きにオススメできる一本です。観終わった後に、シーンの意味を考察したり、もう一度見直して新しい発見をするのも楽しいでしょう。

\31日間のお試し期間/映画『パラサイト 半地下の家族』の
動画を無料視聴する
*2020年7月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス