洋画

映画『ノーカントリー』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじキャスト

このページでは、映画『ノーカントリー』の動画を、無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

2007年11月21日に公開された映画『ノーカントリー』は、コーマック・マッカーシーの原作「血と暴力の国」を題材としたスリラー映画です。

ジョエルとイーサンのコーエン兄弟が監督した作品で興行収入は米ドルで1億7,000万ドルを記録。第80回アカデミー賞にて作品賞、その他スッタフや俳優が3つの賞を受賞。他にも数多くの賞を受賞した評価の高い作品です。

ディズニーデラックス

映画『ノーカントリー』動画を無料でフル視聴する方法

\TSUTAYAの無料お試しで/
『ノーカントリー』
\DVD無料レンタル可能/

今すぐ無料お試し※DVD&CDの最新作レンタルは無料期間後から

[TSUTAYA DISCASの口コミや詳細はこちら]

/無料お試し30日間\
/解約手続きもカンタン!\

映画『ノーカントリー』動画が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕:吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
TSUTAYA DISCAS DVDレンタル × なし 動画&CD・DVD:2,417円
動画のみ:933円
CD・DVD:1,865円
30日間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × 400円 933円 30日間
dTV × 300円 500円 31日間
TELASA なし 562円 30日間
Netflix なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 299円 4900円:年間 30日間

映画『ノーカントリー』の動画は動画配信サービスでは、取り扱いがありません。

そのため、映画『ノーカントリー』の動画を無料で視聴しようと思ったら、DVDのレンタルしか手段がないのが現状です。

 

\TSUTAYAなら無料お試し/
\ 30日間もある!! /
TSUTAYA DISCASの
無料お試し

[TSUTAYA DISCASの口コミや詳細はこちら]

\DMMでもDVDレンタルの/
\無料お試しが利用可能/
DMMの無料お試し

DVDでしか視聴できない作品

  • スタジオジブリの作品
  • 映画『海猿』シリーズ
  • ドラマ『海猿』シリーズ
  • ドラマ『半沢直樹』シーズン1

などなど

映画『ノーカントリー』の映画情報

映画『ノーカントリー』あらすじ

映画『ノーカントリー』の舞台はアメリカ、テキサス州です。

ストーリーは3人の人物の登場から始まります。1人目は保安官のエド・トム・ベル。代々続く保安官の家系に生まれたエドは祖父や父親と同じく保安官となり長年町の治安を守っています。

2人目は殺し屋のアントン・シガー。

逮捕され、連行される最中に逃亡し、その際に家畜用のピストルで保安官を殺害しています。そして3人目はベトナム帰還兵のルウェリン・モスです。ルウェリンが狩りでプロングホーンを追いかけていると、大量の死体を見つけてしまいます。

死体が転がる中を歩き、様子を見るに麻薬取引の現場でトラブルが発生。

銃撃戦となり全滅したようでした。ルウェリンはトラックの中に大量のコカインを見つけ、運転席に瀕死の男を見つけました。ルウェリンが男に質問をしますが、男はただ「水をくれ」と言うだけでした。

その男を置いて別の死体の側を通ると置いてあったブリーフケースの中に大量の現金を見つけます。

その額200万ドル。取引が終わらないうちに銃撃戦となったのだろうと推測したルウェリンはその200万ドルを危険と承知で持ち帰りました。その夜、息のある男を置き去りにしてきてしまった事が気にかかったルウェリンはまだ生きているかもしれないと水を持って事件現場に戻ります。

そして丁度取引現場でのトラブルを確認しにきたギャング達と鉢合わせてしまいます。

慌てて逃げたルウェリンでしたが、置き去りにした車から身元が割れてしまいました。その後取引現場から消えた200万ドルを取り戻すべく雇われた殺し屋、アントン・シガーに追われる事となってしまいます。その頃銃撃戦の現場にはエドが捜査に入っており、ルウェリンの身が危ないと感じたエドもルウェリンを捜索します。

ルウェリンも自らの身が危ないと感じ、妻カーラ・ジーンをバスに乗せ実家へ帰し、自分はモーテルに潜伏しました。

勿論、200万ドルも一緒に。しかし、200万ドルが入ったブリーフケースには発信器が付けられており、それを頼りに捜索していたアントンはあっさりモーテルに辿り着きます。しかし、ルウェリンがブリーフケースを通気口に隠した為、発信器の反応は別の部屋で出てしまいアントンは別の部屋の男を殺してしまいました。

さらに、アントンを雇ったギャングと麻薬取引をしていたギャングも200万ドルとルウェリンを狙って追って来ます。

ルウェリンはアントンが別の追手と交戦しているその間に逃走します。そして、また別のモーテルに逃げ込みますが、そこにもアントンが現れた事を不審に思ったルウェリンがブリーフケースを調べます。

ここで初めて発信器の存在に気がついたのです。

ルウェリンは発信器を逆手にとってアントンを誘き出し襲撃しようと試みますが、激しい銃撃戦でアントンとルウェリン、2人共大怪我を負ってしまいます。

アントンが怪我に気を取られている隙に、ルウェリンは国境近くの草むらにブリーフケースを投げ捨ててメキシコに入国します。負った傷により病院へ入院する事となりました。

アントンはその頃エドは友人のルウェリンがギャングの事件に関わりがあると彼の妻カーラから話を聞き、ルウェリンを必ず守るとカーラに約束をしていました。

そしてアントンを雇ったギャング達はアントンの手段を選ばない派手なやり方に危険を感じ、別の殺し屋を雇います。

その殺し屋カーソン・ウェルズはルウェリンの居場所を突き止め、彼が入院している病院に面会に来ました。カーソンはルウェリンに「金を全額返したら命は保証する上にアントンから守ってやる」と持ちかけますが、信用していないルウェリンは断ります。

カーソンはルウェリンに「気が向いたら電話してくれ」と言い残し病院を後にしました。

その後カーソンは訪ねてきたアントンの手によって殺害されてしまいます。

その時、カーソンの部屋にルウェリンが電話をかけてきていました。受話器を取るアントン。ここで初めてアントンとルウェリンが会話をします。

そこでアントンがルウェリンが自分の手で金を持ってくれば妻カーラには手出しをしない、と条件を出しましたがルウェリンは断りました。

その後、アメリカに戻ったルウェリンはカーラに電話をし、母親を連れてエルパソにあるモーテルで落ち合おうと話をしました。しかし、カーラが出発する直前、彼女の母親の訃報が入ります。葬儀をとり行わなくてはならないカーラはその話をエドに話ます。

話を聞いたエドは急いでモーテルへ向かいましたが、ルウェリンはモーテルに到着する直前に何者かに殺害されてしまったのです。

200万ドルも奪われてしまいました。エドは元々待ち合わせていたモーテルにアントンが来ると思いモーテルへ行きましたがアントンは現れませんでした。今回の件で自信を失くしたエドは後日、保安官だった叔父を訪ね引退の意思を伝えました。

叔父はそんなエドに「この土地は元より暴力的な土地、それを人一人でどうにかしようなんて無理な事だ」と言います。

その頃アントンはルウェリンの妻カーラにその魔の手を伸ばしていたのです。

映画『ノーカントリー』キャスト・出演者

  • エド・トム・ベル保安官:トミー・リー・ジョーンズ
  • アントン・シガー:ハビエル・バルデム
  • ルウェリン・モス:ジョシュ・ブローリン
  • カーソン・ウェルズ:ウディ・ハレルソン
  • カーラ・ジーン・モス:ケリー・マクドナルド
  • ウェンデル保安官助手:ギャレット・ディラハンド
  • ロレッタ・ベル:テス・ハーパー
  • エリス:バリー・コービン
  • ガソリンスタンド店主:ジーン・ジョーンズ
  • ウェルズの雇い主:スティーヴン・ルート

映画『ノーカントリー』スタッフ

監督

ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン

音楽

カーター・バーウェル

原作・脚本

原作:コーマック・マッカーシー
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

製作

スコット・ルーディン
ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン

そのため無料で『ノーカントリー』を見ようと思った場合には、TSUTAYA DISCAS無料お試し期間を利用しての視聴が最もおすすめです。

映画『ノーカントリー』感想や口コミ

女性
女性
あのオカッパ頭でハビエル・バルデムはアカデミー賞助演男優賞を獲ったんじゃないのかと思うくらい印象的な髪型の殺し屋、アントン・シガーが登場するのが映画『ノーカントリー』です。他にも映画『ノーカントリー』には私の大好きなジョシュ・ブローリンが出ていたり、トミー・リー・ジョーンズって本当にハリウッドスターなんだ、BOSSだけの人じゃなかったんだと思ったりしていました。それに映画『ノーカントリー』の撮影はロジャー・ディーキンスで、光と影の撮り方が独特で好きなのですよね、彼。映画『ノーカントリー』は不可解なはじまり方をして、腑に落ちない終わり方をします。見てスッキリするどころか「うーん……」と首をひねってしばらく考えこんでしまうような作品です。アントン・シガーの武器は、あれは何と言えば良いのでしょう、空気銃? 的なものを使用して人をいとも無造作に殺していきます。アントンには人を殺すことのためらいが全くなく、ただ殺すために殺しているだけ。思わずゾッとしました。主役はエド・トム・ベル保安官ですが、あくまで私感ですけれどもちょっと影が薄いのが残念です。それとルウェイン・モス(ブローリン)が作中の半ばで殺されてしまうなんて、どう考えても納得がいきません。アントン・シガーは最後は逮捕されるか殺されるかすると予想していたのに、見事(?)に彼は最後まで生き延びるらしいのも不条理です。監督・脚本のコーエン兄弟はとんでもない作品、映画『ノーカントリー』をつくりあげたものだと思いました。
女性
女性
映画『ノーカントリー』の見所は、コーエン兄弟が作り出す緊迫した世界観です。この映画は楽しいと言うより劇中何度もハラハラドキドキして解決したかと思ったらまさかの結末が待っています。まるで連続でびっくり箱を開けているような感覚です。エンドロールが流れる時はちょっとホッとしてしまいまいた。しかし、スリラー映画の監督として評価上昇中のコーエン兄弟。流石と思います。兄弟が作り出す世界の緊迫感は妙にリアルで、手に汗が滲むほどのめり込んで鑑賞してしまいます。劇中、アントンに追われるルウェリンの恐怖感は俳優ジョシュ・ブローリンの演技も光りますが、演出も流石と感じました。アントンの異常な様子もこの映画『ノーカントリー』を際立たせる演出に感じます。追手から逃げるルウェリン、追うアントン、探すエド。この3人のバランスがとても良かったです。そしてもう一つの見所はエドの苦悩です。代々続く保安官の家系に生まれたエドには保安官としての誇り、自信がありました。しかし、不条理な現実を叩きつけられたエドは生前に彼の父親が説いた信念を失くしてしまいます。父親はエドの夢に現れもう一度信念を取り戻せと伝えますが、彼の叔父はこの世の不条理全てにたった一人で立ち向かう事はできないとエドに説きました。この事は私たちの日常生活でも同じような事があると感じました。コーエン兄弟はこの映画を通して様々なメッセージを伝えてくれたような気がします。映画『ノーカントリー』観ていて飽きませんでした。
  • 映画『ノーカントリー』はVODで動画配信されていない
  • 映画『ノーカントリー』はDVDのレンタルでしか動画の視聴ができない
  • TSUTAYA DISCASなら無料お試しで映画『ノーカントリー』のDVDが視聴可能!
  • DVDのレンタルオンラインでの動画も視聴が可能!

映画『ノーカントリー』動画を
無料視聴する

[TSUTAYA DISCASの口コミや詳細はこちら]

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

TSUTAYAですでに無料お試しを利用したことがある人は、DMMでの無料お試しがオススメ!
DMMの無料お試し

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス