洋画

映画『マネーボール』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじキャスト

このページでは、映画『マネーボール』の高画質動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料お試し

2011年9月23日に公開されたベネット・ミラー監督作品、映画『マネーボール』はブラッド・ピットが主演を務め興行収入121億円を記録した作品です。

第84回アカデミー賞では作品賞の他スタッフやキャストが6つの賞を獲得。一人の男が経営危機に瀕した球団を救うストーリーとなっています。

ディズニーデラックス

映画『マネーボール』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\映画『マネーボール』動画を/
\U-NEXTで無料視聴/今すぐ無料お試し
動画無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画が違法にアップロードされた物と知って動画をダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マネーボール』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
〇/× × 400円 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × 200円 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × × 299円 500円〜 30日間

 

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『ブラッド・ピット』関連作品の動画

  • 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
  • 映画『アド・アストラ
  • 映画『バイス』
  • 映画『ボヤージュ・オブ・タイム』
  • 映画『マリアンヌ』
  • 映画『フューリー』
  • 映画『それでも夜は明ける』
  • 映画『悪の法則』
  • 映画『ジャッキー・コーガン』
  • 映画『ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊』
  • 映画『悪の法則』
  • 映画『ツリー・オブ・ライフ』
  • 映画『メガマインド』
  • 映画『イングロリアス・バスターズ』
  • 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
  • 映画『ジェシー・ジェームズの暗殺』
  • 映画『オーシャンズ13
  • 映画『ディパーティッド』
  • 映画『バベル』
  • 映画『トロイ』
  • 映画『オーシャンズ12
  • 映画『オーシャンズ11
  • 映画『トロイ』
  • 映画『ファイト・クラブ』
  • 映画『ジョー・ブラックをよろしく』
  • 映画『デビル』
  • 映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』
  • 映画『スリーパーズ』
  • 映画『12モンキーズ』
  • 映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』
  • 映画『カリフォルニア』
  • 映画『リバー・ランズ・スルー・イット』
  • 映画『テルマ&ルイーズ』

『ベネット・ミラー』監督関連作品の動画

  • 映画『カポーティ』
  • 映画『フォックスキャッチャー』
  • 映画『ザ・クエスチョン』

※2020年8月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでも動画情報をご確認くださいね。

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マネーボール』の映画情報

映画『マネーボール』あらすじ

かつてニューヨークメッツからドラフト1位指名を受けたスター選手ビリー・ビーンは球団の言葉を信じ、奨学生として進むつもりだった名門スタンフォード大学を蹴り、プロ野球の道を進みました。

しかし、プロ選手としての道はビリーが思っていたよりもずっと険しく、球団に入ってからは結果を出せない日々が続きました。ビリーは様々な球団に移籍を繰り返した後に引退。

今度は選手のスカウトとして第二の野球人生を踏み出します。

ビリーがジェネラルマネージャーを務める事となった球団、アスレチックスはメジャーリーグで戦う球団の中でもトップの貧乏球団でした。

ビリーが就任してすぐにオークランドの球場でアスレチックスはニューヨークヤンキースに敗退してしまいます。その結果シーズンオフにはアスレチックスの看板選手であるジョニー・デイモン、ジェイソン・ジアンビ、ジェイソン・イズリングハウゼンの三選手の移籍が決定してしまいます。

ビリーは次のシーズンまでに有力な選手を補充しなくてはならなくなりました。

選手をスカウトする時にまず必要なものは補強資金です。

ビリーはオーナーに来シーズンに向けて選手をしっかりと補充すべきだと提案をしました。しかし、資金難に陥っているアスレチックスが他球団のスター選手をスカウトするのは無理な話でした。

来シーズン迄に球団を補強する事は困難となり、ビリーは絶望的な気分になりました。

そんなある日、ビーンはイェール大学を卒業したピーター・ブランドという男に出会います。

ピーターは独自の観点で選手を評価し、その理論が強過ぎるあまり評価されない男でした。ビーンはピーターの独自の観点からの理論に目をつけました。ピーターを自分の補佐役として引き抜きます。

ピーターが推奨する各種統計から選手たちを客観的に評価するセイバーメトリクスによってスター選手の影となってしまっている能力が高い選手、埋もれてしまっている選手を発掘する事ができるようになりました。

ピーターの理論により契約金が高いオールマイティに動く事ができる選手ではなく、一つの分野に特化した契約金が低い選手達を発掘し次々とアスレチックスに移籍させていきます。

ベテランスカウト達の反対を押し切り、ビリーは素行が悪い問題児の選手、怪我で投球ができなくなった元キャチャー、年齢が限界を迎えた元人気選手の三人を球団に引き抜きました。

ピーターの出した統計は選手一人一人の苦手や得意とする事を割り出し、ビーンはそのデータを頼りに選手達を適材適所で活躍させるよう監督に指示を出します。

しかし、このデータを基に算出された戦術に選手や監督は納得がいきません。特に監督は自分のプライドを潰されたように思ったのか強く反対しました。選手や監督達からの協力が得られない状態でのシーズン開幕。

ビリーのいう事を聞きたくない監督は自分の力でアスレチックスを勝利に導こうとしますが連敗してしまいます。

敗戦のバッシングは全てビリーに降りかかります。ビリーはそれでもピーターの理論に基づいた選手の育成や補充を諦めませんでした。その内、ビリーの真剣な姿に選手や監督達も心を動かされます。

ワールドチャンピオンという夢の為にバラバラだったチームが一つに纏まったのです。

ビリーは不真面目な選手や使えない選手を次々とトレードに出したり引退勧告を突きつけます。そしてそれぞれの選手の為に算出されたデータを使い、トレーニングや指導を行いました。

すると、はじめはどうにもならないような球団の選手達が少しずつ才覚を現してきました。

連敗していた試合も連勝するようになります。

そして勝てば20連勝目と言われる大記録がかかった試合まで連勝を重ねました。

結果、アスレチックスはワールドチャンピオンになる事はできませんでしたが、弱小球団をここまで成長させた事を評価されビリーにあの大球団のレッド・ソックスからジェネラルマネージャーとしてのオファーがきました。

契約金額はスポーツ界史上最高額です。

素晴らしいオファーはビリーの長年の夢を叶える内容でしたが、自分で育てたアスレチックスを捨てる事ができないビリーはピーターに相談しました。ピーターは契約金の金額はビリーが試行錯誤を繰り返しアスレチックスを成長させた事に対してレッド・ソックスが提示したビリーの価値そのものだと言いました。

しかし、若い頃に目先の契約金に釣られて自分の人生の選択を簡単に決めてしまった事をビリーはその事を後悔していました。

ピーターはそんなビリーにとあるビデオを見せます。

そのビデオは二塁に走る事を躊躇っている選手が転倒し、一塁へ戻ると投手が打った球はホームランだったと伝えられます。その映像を見せたピーターはビリーに「人は野球に夢を見る」と言います。ビリーと話を終えた頃にはビリーの決心はついていました。

ビリーはレッド・ソックスのオファーを受けるのか?それともアスレチックスに残るのか?

映画『マネーボール』は私達が忘れている夢を思い出させてくれる作品です。

鑑賞された方はきっとブラッド・ピットが演じるビリー・ビーンに同感し、ほっこりとしたラストを迎えるでしょう。

映画『マネーボール』を是非鑑賞してみて下さい。

映画『マネーボール』キャスト・出演者

  • ビリー・ビーン/ブラッド・ピット
  • ピーター・ブランド/ジョナ・ヒル
  • アート・ハウ/フィリップ・シーモア・ホフマン
  • シャロン/ロビン・
  • スコット・ハッテバーグ/クリス・プラット
  • デヴィッド・ジャスティス/スティーヴン・ビショップ
  • マーク・シャパイロ/リード・ダイアモンド
  • ロン・ワシントン/ブレント・ジェニングス
  • グレイディ・フソン/ケン・メドロック
  • ジョン・ポロニ/ジャック・マクギー
  • マット・キーオ/ニック・サーシー
  • ロン・ホプキンス/グレン・モーシャワー
  • チャド・ブラッドフォード/ケイシー・ボンド
  • ジェレミー・ジアンビ/ニック・ポラッツォ
  • ケイシー・ビーン/ケリス・ドーシー
  • ジョン・ヘンリー/アーリス・ハワード
  • 若年期のビリー・ビーン/リード・トンプソン
  • ミゲル・テハダ/ロイス・クレイトン
  • マーク・エリス/ブレント・ドーリング
  • ジョン・マブリー/デヴィッド・ハッチソン
  • アラン/スパイク・ジョーンズ
  • スティーブン・ショット/ロバート・コティック

映画『マネーボール』スタッフ

監督

ベネット・ミラー

音楽

マイケル・ダナ

脚本

スティーヴン・ザイリアン
アーロン・ソーキン

製作

マイケル・デ・ルカ
レイチェル・ホロヴィッツ
ブラッド・ピット

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マネーボール』の感想や口コミ

男性
男性
大リーグの弱小チーム、オークランド・アスレチツックス。とにかく弱い、貧乏球団でろくな選手しかいない。お金がないので補強もできない。大リーグにもこんなチームがあることに驚きます。大リーグ全体の収入をまとめて管理して各チーム公平にお金を使うと聞いたことがあるのですが、それでも金持ち球団、貧乏球団があるというのは面白い。日本の野球ファンの中には大リーグが完璧だと思っている人がいます。この映画を見て自分の間違いに気づくといいのですが。1997年、チームにビリー・ビーンが就任、弱小チームを逆手にとってチーム改革を進める。セイバーメトリクスを導入、選手のこれまでの評価を変え、チームのこれまでの戦略を練り直す。するとチームは快進撃他球団は唖然とするばかり、これまで評価の低い選手を説得していき大リーグに革命をもたらす。
男性
男性
映画『マネーボール』はメジャーリーグの裏側が見れて、大変、面白かった。特にフロントが選手の打率や防御率などあらゆるデータを駆使して、スカウトをするなどの人間の葛藤、せめぎあいのシーンが、スリル満点で面白かった。わたしも野球経験があり、プロ野球は憧れであったが、こういったアメリカらしいコミカルでスリリング、しかも普段見れない裏側の実情や選手と球団関係者との関係など、いろいろなやりとり、高額な選手の年棒が動かされる模様など非常に面白かったし、日本のNLPも同じような感じなのか興味深く思った。こういったタッチの映画がこれからもあれば、大変、面白いし、わたしも子供のころのように、またいろいろな映画を鑑賞してみようと思う思い出の映画でもある。実際の現場も本当にこのようなことが行われておるのか、わたしも存じ上げないが、いろいろとアメリカンドリームが描かれていて、ハリウッド映画らしい作品、印象に残るのは、何といっても高額な年棒が決められるシーンで他の野球映画にはない面白さである。こんごもハリウッドには似たような作品を期待したいものである。今はマンネリ化して、見たいと思う映画がめっきり減っているので是非とも期待したいものである。
女性
女性
映画『マネーボール』は、毎年、低迷している貧乏チームが、MBAホルダーをフロントに迎え入れることで、球団の補強方針を変え、チームを優勝に導く、という実話に基づいた点で素晴らしく拝見しました。通常の野球人の発想ではなく、統計学の視点で年棒とプレイヤーのスキルを割り出す手法は今ではどのように駆使されているのかな?等、いろいろな想像を掻き立てられながら楽しめる映画です。野球の分からない人には少し馴染めないかも知れませんが、アメリカでは少数だと思いますので。。。次々に常識を覆す選手セレクションをするシーンがあるのですが、ブラッドピットの演技も功を奏して、痛快そのものです。映画『マネーボール』は、全体的にポップなタッチで描かれていますが、実話だという前提がさらに映画に引き込まれます。最終的にチームは大手チームとデッドヒートの上、優勝を手にするのですが、同じ手法を採用した競合チームの手によって、翌年以降は優勝から遠ざかる、という、これもまた、競争社会の厳しさを窺い知ることが出来るエンディングでした。とはいえ、この映画の教訓は大きく、学生、社会人を問わず何か大きな勇気を得られる映画ではないでしょうか。人と同じことをしていても、同じ結果しか出ない、人と違うことをトライする、ということの大切さを。
女性
女性
映画『マネーボール』を観て学生の頃に部活で追いかけていた夢を思い出し、胸がジーンと熱くなりました。一番の見所はビリーが必死に考えた戦略で弱小だった球団が大記録寸前と言われるほどのチームに成長していくシーンです。球団が勝利を重ねる陰には他のベテランジェネラルマネージャー達の反対や批判、選手や監督達に得られない理解、様々な障害を越えて極貧最弱のチームがワールドチャンピオンの夢を見るまでに成長させたのです。そして、この映画『マネーボール』では球団とビリーの精神の成長がベネット・ミラー監督の見事な手法で表現されていて、学生の頃に注目選手として活躍していたビリー、結果が出ず、出口がのない暗闇を彷徨うように滅茶苦茶に走り続けるプロ時代のビリー、ジェネラルマネージャーとして落ちぶれた球団を復活させる為に試行錯誤をするビリー、人生において最も大切な選択をしてそこに悔いを残す事なく清々しい表情で娘と話をするビリーと映画を鑑賞している中でその時その時のビリーの表現が素晴らしかったです。主演のブラッド・ピットの演技力も光っていました!映画『マネーボール』を観た後はなんだか私もスッキリした気分になっていて、今でも精神的に疲れたような時はポップコーン片手にこの映画を鑑賞します。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス