洋画

映画『マトリックス リローデッド』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『マトリックス リローデッド』の高画質動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料お試し

映画『マトリックス リローデッド』は2003年公開のSF・アクション映画。大ヒットを記録した前作『マトリックス』の続編。主人公ネオ役はキアヌ・リーヴス。監督・脚本はウォシャウスキー兄弟。全世界で7億3500万ドルの興行収入を記録しました。

ディズニーデラックス

映画『マトリックス リローデッド』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\映画『マトリックス リローデッド』動画を/
\U-NEXTで無料視聴/今すぐ無料お試し
動画無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画が違法にアップロードされた物と知って動画をダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マトリックス リローデッド』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
〇/× × 400円/2日 932円 30日間
dTV × 400円 550円 31日間
TELASA 〇/× × 200円/2日 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 102円/2日 500円〜 30日間

 

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マトリックス』シリーズ作品動画

映画『マトリックス』シリーズ作品の動画も配信中です!

『キアヌ・リーヴス』関連作品の動画

『アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー』監督関連作品の動画

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでも動画情報をご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マトリックス リローデッド』の映画情報

映画『マトリックス リローデッド』あらすじ

主要キャストは人類の救世主とされるネオ(キアヌ・リーヴス)、恋人トリニティ(キャリー=アン・モス)、預言者を信じるモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)、彼らが乗るホバーの操縦士リンク(ハロルド・ペリノー・ジュニア)。

現実世界とバーチャル世界で繰り広げられる人類と機械の戦いがストーリーの中心です。

話はビルの警備員達が退社する頃、1人の警備員が空を見上げると一台のバイクがジャンプして落ちて来るところから始まります。

バイクは管理棟に激突して大爆発を起こし、建物は大破。

バイクから飛び降りたのはトリニティで、重力に逆らった動きで警備員をなぎ倒し、バーチャル世界「マトリックス」に侵入したことを報告します。

舞台は変わって高いビルの窓から飛び出したトリニティは地面に背中を向け、銃を乱射します。

それを追ってシステムのエージェントもビルから飛び降りて上からトリニティを銃撃します。

2人は激しく撃ち合い、銃弾が飛び交うなかエージェントが撃った一発がトリニティの胸に命中して彼女は絶命、そのまま駐車してあった車の上に激しくぶつかります。

そこでネオが目を覚まします。

彼女の身に起こったことは全てネオが見た悪夢でした。彼はトリニティを残し部屋を出ます。

トリニティは眠れずにいたネオを心配し話を聞こうとしますが、ネオはたんなる夢だと言い、彼女が殺される悪夢を見たことは明かさず、何をすべきなのか知りたいと言います。

彼らが乗るネブカデネザル号は、敵の機械、センティネルを避けて航行していました。

マトリックスに侵入する場所を見つけた彼らは船長が集まる会合に参加します。

そこでは敵の機械たちが彼らが住む場所、ザイオンに向かって地中を掘り進めていることが報告されます。

現在の高さは地下2000メートル。

船長の1人、ナイオビは機械は時速100メートルでザイオンに迫っていてセンティネル25万が待ち構えていると言います。

ザイオンの人口も25万で機械達は人類を倒そうと活発に活動していました。

ナイオビの数字が正しければ72時間後に25万のセンティネルがザイオンに襲いかかります。

ナイオビは司令官のロックに従い、ザイオンに戻ると言いますが、モーフィアスはセンティネルを止める策があるのか問います。

ナイオビは戦術は検討中だと言います。

それを聞いたモーフィアスは預言を信じる者は戦いが終わりに近づいていることを知っていると言います。

彼は預言者からの連絡に備え1隻船を残して自分たちはザイオンで船の充電をして36時間で戻る、その間誰かここに残ってくれないかと提案します。

全船帰還せよと言う命令に明らかに背いた行動でしたが、船長たちはモーフィアスの言葉を信じて1隻だけ船を残してザイオンに向かうことにします。

その時、会合場所に1人の人物がやって来てネオはいるかとたずねます。

贈り物があると言い、封筒を置いていきます。

異変に気づいたネオがやって来て封筒を受け取ると、中にはエージェントが耳に付けているプラグが入っていました。

ネオは会合場所がバレてエージェント達がやってくると言って仲間を逃し、1人で相手をすることになります。

多少の改良が加えられたようでしたがネオの敵ではなく、エージェント3人を倒すとネオは空高く舞い上がります。

その姿をスミスが見ていました。1人ではなく、そこには同じスミスが2人いました。

1人のスミスが、「以前と全く同じか?」と聞くと、

相手のスミスは「全くではない。」と答え、微笑みます。

複数のスミスが存在していることは以前とは違うことが起こった証拠でした。

リンクによるとエージェントは突然現れ、モニターでみた限り、そのコードは始めてみるものでした。

空を飛んでいたネオは預言者がいたアパートを訪ねますが、そこにはもう誰もいません。

その頃、モーフィアス達が乗るネブカデネザル号はザイオンに到着します。

バーチャル空間にいる管制官がゲートを開け、進入を誘導します。

ザイオンに戻ったモーフィアスは司令官のロックに呼び出され、リンクに出発準備をしておくように指示して彼のもとへ向かいます。

モーフィアスとロックの間に何かあったのかと尋ねるネオに、トリニティはモーフィアスのかつての恋人ナイオビは今はロックと交際していることを教えます。

ナイオビがモーフィアスのもとを去ったのは預言者と出会ったことで彼が以前とは違う人間になってしまったのが原因でした。

ロックと会ったモーフィアスは彼から船長達と協議した結果、釈明の機会を与えることにしたと言われます。

釈明することなどないと言うモーフィアスに、ロックは1隻船を残して来たことを詰問されます。

違反を認めるモーフィアスに対し、ロックは預言や救世主などはどうでもいい、この街を守るため命令に従えと言います。

モーフィアスは街を救う手だてはネオだけだと告げますが、ロックは誰も信じてはいないと言います。

ロックが評議会に解任を進言すると言うとモーフィアスはあなたに決定権が無くてよかったと言い返します。

そこへ評議委員のハーマンがやって来て、艦隊の帰還とうわさについて集会で説明しなくてはならないと伝えます。

ロックは全てを話すと混乱が起きると言いますが、モーフィアスは隠すことはないとして敵がここまで来ることはないと断言します。

この半年で解放した人間の数は過去6年間より多く、機会達は焦っていて預言の実現は時間の問題だと言います。

一方、ザイオンに戻ったネオのもとには彼を信望する者たちが願いを聞いてもらうため集まっていました。

トリニティは今は彼らの話を聞いてあげてと言います。

リンクは妻のジーから心配され、他の船に移っってほしいと言われます。ジーはタンク、ドーザー、2人の兄弟をモーフィアスの船で失っていました。

あなたまで失いたくないと言うジーにリンクは他の船には移れないと答えます。

ジーはモーフィアスは正気ではないと言いますが、ネオの姿を見てモーフィアスのことを信じ始めていたリンクはタンクとドーザーは彼を信じていたと言います。

ザイオンでは集会が開かれ、ハーマンは皆が話を聞きたがっているモーフィアスを紹介します。モーフィアスは民衆が見守るなか、勝利の時は近いと言い、集会を盛り上げます。

宴が行われる中、ネオとトリニティは2人の時間を過ごします。

その頃、マトリックスに残った船の乗組員、ベインはスミスに襲われます。スミスはベインの体を変化させて新しいスミスを作りあげます。

彼は自分をコピーする能力をもつようになっていたのでした。

宴の夜が開けるとネオのものに預言者から連絡があったことが伝えられます。いよいよ機械との戦いが始まろうとしていました。

ネオはザイオンの人類を救うことができるのか。

彼が見た悪夢は現実と関係しているのか。

映画『マトリックス リローデッド』キャスト・出演者

  • ネオ:キアヌ・リーヴス
  • モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン
  • トリニティー:キャリー=アン・モス
  • エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング
  • ナイオビ:ジェイダ・ピンケット=スミス
  • オラクル:グロリア・フォスター
  • リンク:ハロルド・ペリノー・ジュニア
  • パーセフォニー:モニカ・ベルッチ
  • メロヴィンジアン:ランバート・ウィルソン

映画『マトリックス リローデッド』スタッフ

監督

ラリー・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー

音楽

ドン・デービス

脚本

ラリー・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー

製作

ジョエル・シルバー

\31日お試しで動画無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マトリックス リローデッド』の感想や口コミ

男性
男性
マトリックスシリーズの2作目です。マトリックスと言えば、SF映画の部類に入るのですが、それよりも今までのアクションシーンを変えた革命的作品と言えます。たびたび繰り広げられるネオとエージェントスミスの戦闘シーンは、1対1だけでなく1対複数人など多岐にわたり、またカメラの映し方が斬新で今までの映画になかった衝撃を与えてくれました。ストーリーよりアクションシーンだけを見るだけでも価値がある作品です。1作目は戦闘シーンが少なく、端的に言えばSF映画に良く見られるなにげない日常を送っている主人公が登場します。そして主人公に不可解な体験をするようになります。そこで事実を告げる仲間の登場です。そして世界の説明がされ、主人公トーマス・A・アンダーソンがネオとして覚醒してコンピュータが支配した世界と戦いの為に準備していくまでとなっています。したがって、物足りない感は否めず、続編の本作を心待ちにしていました。本作ではコンピュータいわゆるマトリックスVSネオ達の戦闘が激化していきます。それに伴いストーリーも難解の極みで一回見ただけでは途中が分からないです。エンディングだけ理解すればどうにかなります。ラストにまさかまさかと言う新事実が発覚します。これは完結する次作が待てないよと思わせるストーリー展開が非常にうまいと思いました。まさにSF映画と言った複雑な用語は理解するのが大変でしたが、あまり気にせずアクションの視覚的効果やCGの凄さを注視して見るのがいいと思います。
男性
男性
前作『マトリックス』で救世主として覚醒したネオと、100体のエージェント・スミスのバトルシーンが、個人的なツボです。増殖してゆくスミスがつぶやく「me,me,me,me,me,me…and me.」が、たまらなく恐怖だったことを思い出します。これが日本語訳だと「わたしわたしわたしわたし…そして、わたし。」となってしまうのが少々がっかりです。しかし、覚醒したネオはスミスたちとの百人組手状態でも容赦なくスミスたちを倒していきます。いまとなっては、なんてことのないコンピューターグラフィックなのですが、2003年の技術としては最高峰のグラフィックスだったのです。次から次へとスミスが前後左右から襲ってきて、そして上から降ってきて「スミス増えすぎちゃうん」と思いながら映画館で手に汗を握って食い入るように観ていました。『マトリックス』でも、コンピューターグラフィックを織り交ぜながらの格闘シーンはありましたが、ケレン味あふれるスミス百人組手は、僕の想像の斜め上を行くカッコ良さと、圧倒的な強さと、斬新なカット割りでした。予告編でも公開されていたスミス百人組手ですが、本編ではBGMのカッコ良さが相まって、マトリックス3部作の中でも特に衝撃的かつ印象的なシーンです。
男性
男性
映画『マトリックス リローデッド』は、一世を風靡したマトリックスの続編。機械によって支配された地球だったが、人類は最後の都市ザイオンに集結していました。しかし、そのザイオンにも機械に侵入され絶滅の危機に瀕していました。そのような中で、前作エージェントのスミスによって殺されたが、蘇生し、覚醒したネオが救世主として期待されるようになります。そしてネオ、トリニティー、モーフィアスの三人は、機械対人類の戦いを終わらせるべく、コンピュータの根源であるソースに向かいました。しかし、敵であるスミスも負けてはいません。自分の情報を上書きするという能力を得たのです。コピーされた大量のスミスに立ち向かう三人。しかし、最後には衝撃の事実を知ることになります。前作で、人々はコンピュータに支配されており、今見えている世界はコンピュータの作り出した幻影であるということが明かされました。そのマトリックスの秘密が、謎が今作ではさらに深まっていきます。救世主といわれる理由、預言者の存在など見れば見るほど、面白くなってきます。映画『マトリックス リローデッド』で、コンピュータに関する専門用語が出てきて少し難解ではありますが、その言葉の意味を理解するのに何回も見る価値があります。また、ネオとスミスのアクションシーンは必見です。映画『マトリックス リローデッド』では、素早い動きに加えて、超人的能力を兼ね備えた二人の動きには目が離せません
男性
男性
前作のマトリックスで描かれていなかった現実世界での生活や機械に支配されていない人類が新しく出てきて、より一層楽しめました。
前作でネオが圧倒的な強さを身に着けたので、終わりだと思っていましたが、機械との戦いはより一層厳しくなっており、ネオの一方的な戦いにならなかったため、緊張感持って見れました。それでもネオの圧倒的な強さは、見ていて爽快感があり、終わったときはもう敵がいなくなったのかと思うほどずっと見ていたかったです。
個人的に気に入ったのは、透明になる二人の敵です。透明になっている間は無敵で、受けたダメージもなくなるというネオと同じくらい突出した能力で、人間の中では結構強いモーフィアスとトリニティが苦戦するシーンは、見入ってしまうほどでした。
また、前作では、機械側にいた強敵のスミスが、人間と機械側に対立した第三の存在となって出現したところも展開が複雑になり、見応えがありました。特にコピー能力が備わったことで次々と自身のコピーを作り出した増やしていくところは、スミスが一番強いんじゃなかと思わせるほど、ずるい能力だなと感じました。
前作を見ていないとわからない内容が多いので、前作の視聴は必須になります。

 

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス