映画

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』動画を無料フル視聴方法!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』と言えば、2016年に公開されたオーストラリア・アメリカ合衆国・イギリス合作のドラマ映画です。

5歳の時にインドで迷子になり、オーストラリア夫婦に引き取られた少年サルー・ブライアリーが、Google Earthを使って25年ぶりに家族に再会するという実話を元にして作られました。

第89回アカデミー賞では、作品賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞の6部門にノミネートされ、世界中の人々に感動を与えたヒューマンドラマです。

ディズニーデラックス

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
Amazonプライム なし 500円〜 30日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『デヴ・パテル』関連作品

  • 映画『ホテル・ムンバイ』の動画ポイント利用作品
  • 映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』の動画ポイント利用作品
  • 映画『奇蹟がくれた数式』の動画見放題
  • 映画『チェリーについて』の動画見放題
  • 映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の動画見放題
  • 映画『エアベンダー』の動画見放題
  • 映画『スラムドッグ$ミリオネア』の動画見放題

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』の映画情報




映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』あらすじ

舞台は1986年、インド中部のカンドワという小さな町で始まります。

その町には5歳のサルーという少年がいて、10歳余りの兄グドゥや妹のシェキラ、そして母親のカルゥと一緒に暮らしていました。

サルーには父親はおらず、採石場で石を集めて生活費を稼ぐ母の助けになろうと、兄のグドゥも食べ物や小銭を集めていました。

物資と交換するためにグドゥは石炭を盗みます。それも石炭工場ではなく、町の外れに走ってくる貨物列車に飛び乗ってそこから石炭を調達するのです。

サルーも最近になってようやく、兄に負けじと列車に飛び乗り石炭を得ることができるようになりました。

危険な列車に乗り込み警備員の追っ手を振り切って盗んだ石炭は、牛乳に交換します。

そして、それを母親に届けることが兄弟の日課であり喜びでもありました。

その日もさっそく牛乳に交換しに市場へ向かいました。食べ盛りのサルーにとって市場は夢のような食べ物で溢れています。

その中でも特に「ジャレビ」という油で揚げて作られるお菓子に惹かれましたが、日々の食べ物もままならないサルーたちにとって手を出せる代物ではありませんでした。

母のカルゥは夜でも働きに出ていました。そして、兄のグドゥも母親が仕事に出たあとこっそりと家を抜け出して別の仕事に向かいます。

サルーは妹のシェキラと留守番をするように言われますが、自分も兄と一緒に働きに出かけたいサルーは自転車を持ち上げて力があることをアピールしました。

あまりの熱意に根負けしたグドゥはサルーを自転車に乗せて仕事へと連れて行くことにします。

駅に到着した兄弟はさらに列車に乗り込み移動をします。しかし、時間は寝ているはずの夜中。サルーは車内で眠りに落ちてしまいました。

仕事場となる駅に到着してもサルーは起きません。兄グドゥはどうしようもなく、サルーを駅近くのベンチに寝かせて「動かないように」と声をかけて1人で仕事に行ってしまいました。

しばらくして目を覚ましたサルーは寝ぼけ眼のまま兄を探します。見知った人の姿が見えず、見知らぬ町のベンチにいることに焦ったサルーは、グドゥを見つけようとその場を離れてしまったのです。

駅のホームに入り、停車している列車を覗き込み必死に兄を探しますが見つかりません。さらに、まだ幼いサルーに再び眠気が襲ってきます。そしてサルーは力尽き、停車中の列車のなかで眠り込んでしまうのでした。

次にサルーが目を覚ますと、停車中だった列車はいつの間にか走り出しています。

列車がどこに向かうのか確かめようと急いで他の乗客を探しますが、車内にはサルーの他には誰もいません。

実はサルーが乗り込んでしまった列車は、途中停車もなく1600キロもの距離を永遠と走る回送列車だったのです!

列車は2〜3日もの間、止まることなく走り続けました。

ようやく停車してサルーが降りた場所は、今まで見たこともない大都会カルカッタでした。

サルーは急いで周囲の人たちに「ガネストレイに帰りたい」と告げますが、カルカッタとサルーが暮らしていた地域では言語が異なり言葉が通じません。

ここからサルーの長い長い「迷子生活」が始まったのでした…。

わずか5歳のサルーは、それから約3ヶ月の間ホームレスを体験したり、人身売買に追われたりと危険な目に合います。

しかし、幸運なことに街で1人の青年に保護されて孤児院に送られることとなりました。

そして、オーストラリアのタスマニアという小さな島に住む夫婦の元への引き取りが決定したのです。

夫婦の名前はジョンとスー。彼らはサルーを愛情たっぷりに育て、さらには弟としてマントッシュという子供も引き取りました。

新しい家族の一員となってから20年後…。

素直で心優しい立派な青年へと成長したサルーは、タスマニア島を出てオーストラリア本土にある大学に通っていました。

ジョンとスー夫婦との別れは寂しかったものの、気さくなサルーはすぐに友達が増え、ルーシーという恋人にも恵まれました。

そんなある日のことです。

友人が開催するインド料理とインド映画を楽しむホームパーティーに呼ばれたサルーは、ある揚げ菓子の「ジャレビ」を振舞われ、言葉を失いました。

「ジャレビ」は兄と一緒に行った市場で見かけた贅沢品。サルーのもとに長年封じ込めてきた記憶が一気に蘇ってきました。

その場で全ての事情を話したサルーは、友人たちの協力のもと、微かな記憶と手がかりを頼りに家族に再会する計画を立て始めたのでした。

使用したのはGoogle Earth。果たして、サルーは25年ぶりに母親たちに会うことはできるのでしょうか…?

続きは本編でご覧ください!

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』キャスト・出演者

  • サルー・ブライアリー:デーヴ・パテール
  • 幼少期のサルー:サニー・パワール
  • ルーシー:ルーニー・マーラ
  • スー・ブライアリー:ニコール・キッドマン
  • ジョン・ブライアリー:デビッド・ウェナム
  • グドゥ・カーン:アビシェーク・バラト
  • マントッシュ・ブライアリー:ディヴィアン・ラドワ
  • カムラ・ムンシ:プリヤンカ・ボース
  • ミセス・スード:ディープティ・ナヴァル
  • ヌーア:タニシュタ・チャテルジー
  • ラマ:ナワーズッディーン・シッディーキー

サルー役のデーヴ・パテールといえば、2008年の映画『スラムドッグ$ミリオネア』で主役を務め一躍有名となりました。

実はデーヴ・パテールさんは、スタジオジブリ制作の劇場アニメ『おもひでぽろぽろ』の英語版吹き替えでトシオ役を務めています!

本作品でもその演技力が認められてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされました。

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』スタッフ

監督

ガース・デイヴィス

音楽

フォルカー・ベルテルマン
ダスティン・オハロラン

脚本

ルーク・デイヴィーズ

原作

サルー・ブライアリー
ラリー・バットローズ
『25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語』

製作

イアン・カニング
アンジー・フィールダー
エミール・シャーマン

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』の感想や口コミ

女性
女性
実話を元にした映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』ですが、各国の思いが詰まった感動の映画だと思っています。映画『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』の本編最後で、インドではおよそ8万人以上の子供たちが行方不明になっていると描写されています。彼らの生きる世界はきっと私達よりも過酷で、本作序盤のように石炭を盗まないと、夜出稼ぎに出ないと生きていけないような世界なのでしょう。トンネルがどれだけ危ないか、空気がどれほど悪いか、私達が住む日本はどれほど平和で豊かなのかと思い返されます。

序盤で眠くなってしまったサルーを一人駅に待たせて去るお兄ちゃんなのですが、やはり心配で戻ってくるんですよね。まだ10歳ちょっとの長男が家族のためにお母さんに内緒で夜な夜な仕事を見つけに遠い町まで行くのも危険ですが、小さい弟がついてきてしまったなら大変。残していくのは、苦渋の決断だったことでしょうね。きっとサルーを探していたのでしょう、結果すぐ近くのプラットフォームで見つかりましたが…。

日本ほど安全でも衛生的でもないインドで生きる人たち。次の日の食べ物さえもあるかないかの現実。その中でも、蝶に囲まれて喜ぶサルーの姿をみんなに見てほしい。小さなことだけど感動し、喜ぶことができる、いつ頃からかその気持ちは忘れ去られてしまったのではないでしょうか。その小さな喜びさえも奪ってしまう世界がいかに残酷で無慈悲なのかと、この映画を見た後には涙が溢れます。

大人になってルーシーと出会うサルーですが、ここまでの生活の中でひねくれず、人を慈しみ、感謝し、愛する人を見つけることのできた彼だからこそ、生みの親を探す彼を周りは支えたいと思ったんでしょうね。ただ、捨てられたわけでも見放されたわけでもないサルーにとって、25年間育ててくれた親への恩と感謝に挟まれて、弟の面倒を見ながらも生きてきた彼の複雑な胸の内が明かされていきます。彼は優しいですから。それでも、いつかお母さんとお兄さんを探したい思いはずっと持っていたのでしょう。それをいつの日かいつの日かと待ってもいたのでしょう。帰ってこないサルーをずっと探すお母さんとお兄さんの声が、サルーだけでなく観客の頭の中にもずっと響いていくはずです。映画中盤ではその思いが爆発した様子が描かれ、胸が締め付けられます。いかに無慈悲で残酷な世の中でも、人は愛することができるはずです。誰かを思い、祈ることができるはずです。この世界で、一人でも多くの人が平和に過ごせることを願って…。

詳細ページ公式ページ

 

今すぐ無料お試し

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス