洋画

映画『ライフオブパイ/トラと漂流した227日』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『ライフ・オブ・パイ』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ライフ・オブ・パイ』と言えば、カナダの作家ヤン・マーテルの小説『パイの物語』を、『ブロークバックマウンテン』や『ハルク』のアン・リー監督が2012年に制作した映画です。

壮大な美しい映像が次から次へと目の前に現れる映画です。2012年度アカデミー賞の映画賞、監督賞を含めて11部門にノミネートされ、監督賞など4部門を受賞しました。

ディズニーデラックス

映画『ライフ・オブ・パイ』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『ライフ・オブ・パイ』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ライフ・オブ・パイ』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
×/〇 × 400円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 299円 500円〜 30日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

スラージ・シャルマ』関連作品

  • 映画『ミリオンダラーアーム』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ホームランド』の動画見放題

アン・リー』監督関連作品

  • 映画『ジェミニマン』の動画ポイント利用作品
  • 映画『グリーンデスティニー』の動画見放題
  • 映画『ブロークバックマウンテン』の動画見放題

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ライフ・オブ・パイ』の映画情報

映画『ライフ・オブ・パイ』あらすじ

カナダに住むインド系移民のパイ・パテルの家にカナダ人のある小説家が、話を聞きにやってきました。

この小説家は話のネタを仕入れるためインドまで取材に行ったのですが、インドの美しい街、ポンディシェリで偶然出会った男性に、聞けば神の存在を信じることができるような、素晴らしい話を語るインド人がカナダにいると聞き、訪ねてきたのです。

その男性はパイの両親の友達でパイの名付け親でもある、ママジと呼ぶ人でした。

ママジは若いころから水泳が得意で、世界中どこに行ってもその土地にあるプールに通っていました。パイもママジに連れられ小さいころから泳ぎを覚えました。その中でも一番美しい、フランスにあったピシン・モリトーというプールの名前が、パイの本名なのです。

でも学校に入ると、ピシンというのが発音上「おしっこをしている(pissing)」という風に聞こえ、馬鹿にされます。

そのためピシンの最初の二文字をPiを読むと、パイ、つまり円周率のパイと読めることに気が付きました。同級生たちにピシンの名を忘れてもらえるように、長い長い円周率を丸暗記したりして努力し、パイと呼ばれるようになったのです。

パイは、宗教にも興味があったのですが、ヒンズー教、キリスト教、イスラム教のどれを取ったらいいのかわからず、3宗教を信仰していました。

両親はポンディシェリで動物園を経営しておりましたが、父親にきつくトラに近寄ってはいけないと言われていたにも関わらず近寄ってしまいます。父はパイにその罰として、動物は人間とは違うということを理解させるため、トラが生きた山羊を食べる様子を見せます。

また、16歳のころ、ダンスが上手なアナンディという少女に淡い恋をします。

そうこうしているうち、パイの人生が180度転換してしまう出来事が起こります。インドの政府が変わってしまったため、今まで受けていた政府の援助金を受けられなくなった両親は、動物園を閉めてカナダに移住しなくてはならなくなったのです。

パイはそれまでの友達やアナンディとも別れ、両親と兄と一緒に船で旅に出ます。

日本国籍の貨物船に、移住先で売るはずだった動物ともども乗り込んだのですが、乗船料を払ったにもかかわらず冷たく扱われ、その船には、パインの家族は菜食主義だというにもかかわらず、嫌がらせで肉汁をかけたポテトを出すような嫌なコックがいました。

ある夜、ふと目を覚ましたパイがデッキに出て景色を見ていたら、突然船が傾きだし沈没してしまいます。

家族がいる部屋に戻れなくなってしまったパイはそのまま救命ボートにどうにか乗れるのですが、そこに脚を折ったシマウマが入ってきて、その上、一頭のハイエナまでもが乗り込んできます。

そこへ沈んだ船の方から、バナナの袋にのったオレンジジュースというオランウータンが海上を漂いながら救命ボートの方にやってきました。

オレンジジュースをボートの上に助け上げると、向こうの方から、リチャード・パーカーというトラが海を泳いでくるのが見えます。

リチャード・パーカーも動物園の動物ですので、パイの最初の反応はトラを助けて救命ボートに引き上げるというものなのですが、すぐに後悔します。

トラがボートの中にいたら、自分が助かる可能性がほとんどなくなってしまうことにようやくその時気が付いたからなのですが、もう後の祭り。

パイは、脚を折ったシマウマ、オレンジジュース、ハイエナ、そして、リチャードパーカーと一緒に漂流することになってしまったのです。

良いことにはリチャード・パーカーは船酔いのせいか、ボートの幕の下でおとなしくしていました。

でも、ハイエナは、シマウマが足脚を折って動けないのをいいことに、シマウマを食べてしまいます。

オレンジジュースはそれに対して抗議するかのように騒ぎ立てたのですが、ハイエナはオレンジジュースも殺してしまいます。

そこでボートの奥に潜んでいたリチャード・パーカーが突然おどり出てきて、ハイエナを一気に殺しました。

そこで、パイはなんとボートの上で獰猛なトラと二人(?)だけになってしまったのです。

パイは工夫してリチャード・パーカーと離れているために、救命具とオールを縛り付けてボートにつなげ、もう一つウキのようなものを作り、リチャード・パーカーからなるべく離れようと努力します。

動物園で覚えていた動物の習性を思い出し、おそれを見せずにリチャード・パーカーを脅かし、調教することによって何とか共存していこうとするのです。

その後なんと227日間海の上で、リチャードパーカーと過ごすことになってしまったパイの経験が、素晴らしい映像で描かれていきます。

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ライフ・オブ・パイ』キャスト・出演者

  • パイ(成人):イルファー・カーン
  • パイ(16歳):スラージ・シャルマ
  • カナダ人小説家:レイフ・スポール
  • ジータ・パテル(パイの母):タッブー
  • サントッシュ・パテル(パイの父):アディル・フセイン
  • アナンディ(パイの恋人):シュラヴァンティ・サイナット
  • ママジ(パイの父親の親友):エリー・アルーフ
  • 貨物船コック:ジェラール・ドパルデュー

役はこの映画でデビューしたスラージ・シャルマ。

実は弟がオーディションを受けるのに一緒について行ったところが、目が非常に表情があるということで抜擢されたんだそうです。パイの演技で、サターン賞若手俳優賞などを受賞しました。

その後は、ミリオンダラーアームやTVドラマのホームランドなどに出演しています。

また端役ではありますが、貨物船のコックという非常に大事な役にジェラール・ドパルデューが出演しています。

映画『ライフ・オブ・パイ』スタッフ

監督

アン・リー

音楽

マイケル・ダナ

脚本

デヴィッド・マギー

製作

ギル・ネッター
アン・リー
デヴィッド・ウォマーク

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ライフ・オブ・パイ』の感想や口コミ

女性
女性
原作の小説を読んだとき、私はショックで何日間か眠れなくなってしまったのですが、この小説が映画になるなんて思ってもみませんでした。というのはパイに海上で起こる出来事をどういう風に映像にできるのか想像もできなかったからです。最初の45分間くらい、つまりはパイがインドに住んでいた時代の出来事の部分は多少長く感じるかもしれません。でもそれは、遭難の場面から一挙に変わります。それからは、トラとの交流といったらいいのかわかりませんが、どうにか共存していく努力、生き延びる努力、クジラにあったり、小さな無人島を見つけたりといういろいろな場面が目まぐるしく壮大に繰り広がっていくので、飽きることがありません。そしてインドでの生活の場面がラストになって重要を帯びてきます。前半で説明されるパイの宗教観、人生観が浮き上がってきます。『ブロークバックマウンテン』だけではなく『ハルク』のようなアクション映画の中にも、どこか抒情性を持たせることのできるアン・リー監督が、独特の感覚でCGを使いこなし創造した、素晴らしいファンタジー・ドラマです。映像の美しい映画がお好きな方だったら是非ご覧ください。最後まで読んでいただいてありがとうございます。
男性
男性
「リチャード・パーカーなしでは、すでに死んでいただろう」動物園の経営が苦しくなり、家族でインドからカナダへ移住を決意した。動物たちを乗せた船は沈没してしまい、人も動物も海の中へ…助かった主人公のパイと一緒にボートに乗り合わせたのは、シマウマとハイエナとオランウータン。そして獰猛なベンガルトラのリチャード・パーカー!
とにかく映像美が素晴らしい!動物たちが海の中へ落ちるシーンや、クラゲの光に包まれるシーン、ザトウクジラが飛び跳ねる神秘的なシーンまで、現実に起こり得ない、到底想像もできない、極限状態の中でみる映像美に圧巻でした。幻想なのか、現実なのか、最後までわかりませんでした。最後のセリフ「それは君次第だ。物語はもう君の物だ」が、印象的でした。誰もが思うハッピーエンドに価値はあるのか…映像美だけに目を奪われていたら、きっと最後まで見れませんよ。
女性
女性
まず、おすすめポイントとしては圧倒的な映像のきれいさだとおもいます。映画で見ればもちろん迫力があり良いのですが、家で見ても見劣りすることなく圧巻の映像です。トラなどの映像もCGのようですがとても自然にきれいに見えます。外国人の主人公なのでよくわかりませんがめちゃくちゃ演技が上手なのかもしれません。かなりリアルです。どんな撮影方法かは知りませんが。内容としては漂流中のいろいろな出来事なので、見る人によっては画が代わり映えしなくてつまらなくなってしまうかもしれませんが、私は内容的にもサバイバル系の話も好きなのでずっとドキドキしながらきれいな映像も感動しながら見ることができました。漂流中がとてもおもしろかったです。
女性
女性
情景が美しいし、サバイバルなのがおもしろかったです。ライフ・オブ・パイのパイって、食べるパイかと思っていたら主人公の名前だったんですね!嵐で船が難破してしまい、家族の中でただ残ったのがパイだけだった…。子供だからこういう時どうすればいいか、知恵も経験もないのに一人取り残されて可哀相でしたが、パイは勇敢だし賢くて、何とか乗り越えていくんですよね。救命ボートにシマウマやオラウータン、トラやハイエナなどアフリカにいるようなアニマルたちが乗っていたところもおもしろかったです。猛獣だから現実的には襲われるでしょ~と思いましたが。食料も少ないし、家族を失った子供が孤独になっているので耐え難い心理状態だったと思います。空腹で孤独で親の死…。最悪の条件です。で、やっぱりトラがパイの命を狙っているんですよね。弱肉強食の世界なので、食べるか食べられるか。大自然や動物の描写は美しく、リアリティがありました。でもやっていることは子供のサバイバルなのでスリルがありました。自分だったらこういう時どうするか…?パイのように行動できるのかと、つい考えてしまいました。でもトラはパイを襲おうとしているより、守りたかったのかもしれません。自然と人間が一体化し、命の尊さを伝えている作品だと思いました。
男性
男性
2012年に公開されたアメリカの映画です。ヤン・マーテルのベストセラー小説の「パイの物語」を原作に忠実に実写化したものです。内容は衝撃と感動のサバイバルアドベンチャー映画です。あらすじは、海上で嵐に遭遇し小さな救命ボートにベンガルトラと乗り合わせることになった、パイという一人の少年が、その後いかにして生き延びたのかを描いた作品です。想像を絶するような漂流生活を美しく幻想的な映像で描き出しています。この映画は、一見サバイバルアドベンチャーに見えますが、よく見ると映画の根底には宗教や哲学的なものがあった気がします。ストーリー展開がよく、思わず引き込まれてしまいました。その一方、獰猛な猛獣の恐ろしさも教えてくれました。少年がいくら猛獣を可愛がっても決してなつくことはない現実を思い知らされました。また、登場する動物が虎以外にもたくさんいたので見どころも満載でした。子どもが見ても理解できるシンプルなストーリーに仕上がっています。映像美が素晴らしく、海も空も太陽も綺麗で、コンピューターグラフィックスなのかなとも思える美しい映像がたくさん出てきたのもよかったです。また、最後のオチも強烈でした。どのように解釈すればいいのだろうと数日間悩んでしまうほどの意外性がありました。
女性
女性
CG映像がとても美しく、特にクジラのシーンはラッセンの絵画を彷彿させる程美しく圧巻でした。海上シーンが大半なので終始吸い込まれそうな映像美を楽しむことが出来ます。ストーリー自体は大型船の転覆事件で海に放り投げられた一匹の虎と少年。生還までの227日間想像を絶する旅を最も危険なパートナーと過ごす中で少年の人生観や宗教観、そしてサバイバル力、人間的成長を垣間見る事が出来ます。美しい映像を浴びる一作にするか、宗教的な観念のメタファーから考える作品にするかは全て私たち受け手に委ねられていると感じます。筏のような船の上で過ごす一人と一匹。まるで自分も海の上にいて、ハラハラさせられるようなサバイバル気分を味わう事が出来ます。一貫して、自然の驚異と共に自然の美しさやその偉大さが描かれていました。信仰を描いた作品の中では私は特に好きな一作になりました。無宗教と思っている自分でも心の拠り所や物事を判断する際に起因する何かを感じ、「そんな前向きな考え方もあるんだ」と思う事ばかり。脅威に打ち勝つ方法、脅威に逆らわず共に生きる方法、今自分自身が出来る事をただ成功を信じてやり遂げる精神の強さ。様々な学びを得られる映画だと思います、是非お勧めです。
男性
男性
アン・リー監督による美しいCGが印象的なサバイバル・ストーリー。沈没した船から奇跡的に生還して救命ボートに乗ったはいいものの、同じく船から脱出した獰猛なトラと一緒に漂流しなければならなくなった少年の物語です。
観る前はトラとの心の交流を描いた動物ものドラマだと思っていましたが、全然違いました。映画『ライフ・オブ・パイ』は、アン・リーらしい叙情的なストーリーテリング、そして何といっても美しい映像に魅了されてしまいます。
また、映画『ライフ・オブ・パイ』は語り手の実話として描かれますが、肝心のサバイバルが始まるまでが結構長いです。また、主人公が経験する漂流体験は不思議な出来事がたくさん起こり現実味はあまり感じられません。これはCG多用されているせいもありますが、話自体もどこか夢の中のような描写となります。
実はこの映画『ライフ・オブ・パイ』ですが、ただのサバイバル映画だと思って観ていると、後半とつぜん度肝を抜かれます。サバイバルが始まるまでが妙に長かった理由もちゃんと説明がつき、今まで何となく観ていた描写が突然別の意味を持ち始めるのです。最終的には宗教や哲学を絡めた非常に奥の深い映画だと気づきます。ぜひ最後まで注意深く観てほしいです。必ずもう一度見直したくなります。
映画『ライフ・オブ・パイ』は美しい映像が好きな方、考察しながら映画を観たい方には文句なしにオススメの一本です。

今すぐ無料お試し

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス