邦画

映画『キングダム』高画質動画を無料フル視聴!キャストやあらすじまとめパンドラやopenloadで見れる?

このページでは、実写映画『キングダム』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで無料視聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

2019年4月19日に公開された実写映画『キングダム』ですが、公開前には漫画『キングダム』の実写化ということで賛否の声も多くあったもののそれらを覆して大ヒットしました。

もともと、原作の漫画・コミックスが人気の『キングダム』ですが、実写化の映画でも大成功を収めたと言ってもいいでしょうね。

この記事では、実写映画『キングダム』の動画を動画配信サービスで視聴するための情報をまとめています!

ディズニーデラックス

実写映画『キングダム』動画を無料でフル視聴する方法

\実写映画『キングダム』動画/
\U-NEXTで無料視聴!/

映画『キングダム』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作の動画も無料視聴可能!
  • 『アベンジャーズ エンドゲーム』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品動画を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • アニメ見放題動画作品数No.1
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

実写映画『キングダム』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 933円 31日間
dTV × 400円 500円 31日間
TELASA × 500円 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円 30日間

2020年7月現在、実写映画『キングダム』の動画は多くの動画配信サイトで視聴可能です。

無料で、実写映画『キングダム』の動画をする方法は、無料お試し期間を利用してU-NEXTかAmazonプライムで視聴するのがお勧めです。

どちらも無料お試し期間が30日間と31日と長いので、その期間に他の映画の動画やアニメ、ドラマの動画なども視聴可能です。

 

\30日間無料で動画見放題/Amazonプライムで
動画を無料視聴

\無料お試しが31日間/
U-NEXTで
動画を無料視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる実写映画『キングダム』関連作品動画

U-NEXTでは、アニメ『キングダム』シリーズ作品の動画が全話、見放題で配信中です!

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで無料視聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

実写映画『キングダム』の作品情報

実写映画『キングダム』あらすじ

舞台は、紀元前3世紀、春秋戦国時代末期の古代中国です。

500年の争乱が続く戦国時代、中国の最西にある大国「秦」には、信(しん・山﨑賢人)と漂(ひょう・吉沢亮)という名前の2人の少年がいました。

2人は戦争孤児で、ともに奴隷の身ではありましたが、「天下大将軍」にまで登りつめるという共通の夢がありました。

奴隷として過酷な生活を送るなかでも、切磋琢磨し、密かに剣術の練習を重ねて、2人ともが自己流で磨いたにもかかわらず、かなりの腕前にまでなっていました。

そんなある日、2人のことを見かけた秦国の大臣、昌文君(高島政宏)が漂の身を引き取りたいとやってきました。

王宮に入り、大将軍になる大チャンスにも関わらず、漂は自分1人だけがもらわれていくことは、信に対する裏切りなのではないかと考え、その場では返答することができませんでした。

しかし、その日の夜、悩み抜いた末、漂は王宮に入ることを決意したのでした。漂の宣言を聞いた信は、「行く道が違っても、辿り着く場所は同じだ」と、いつの日か、将軍として再会することを誓ったのでした。

しかし、漂との再会は、そう時間が経たずにやってきたのでした。

ある夜、不審な物音を聞きつけた信が様子を見に行くと、そこには深く傷を負った漂が倒れていたのでした。血だらけになり、息も絶え絶えな漂は、近寄る信に地図を渡し、その地図が示す先に行くようにと伝えました。

「お前が羽ばたけば、俺もそこにいる」と言い残し、ついに漂は息を引き取ってしまいました。

状況を飲み込むことができない信でしたが、漂が身につけていた剣を手に取ると、真っ暗闇のなかを走り出しました。

途中、漂を追ってきた役人たちに襲われますが、磨いてきた武術で必死に逃げ切ります。しかし、信と漂の村も役人たちによって襲撃を受け、村人たちは惨殺、そして最後には火をつけ焼き払われてしまったのでした。

漂が死ぬ間際に渡してきた地図だけを頼りに、信はある村にたどりつきます。驚くべきことに、そこには漂に姿形がそっくりな少年がいました。

それこそが、秦国第三十一代目大王、嬴政(えいせい)だったのです。

嬴政は、弟の成蟜(せいきょう・本郷奏多)が起こした反乱によって、命を狙われました。そして、その時の替え玉となって殺されたのが「漂」だったのです。

信は親友が替え玉として利用されて死んでしまったことに怒り、王である嬴政に対して敵対心をいただきました。

しかし、そこに再び弟の成蟜が送り込んだ刺客が現れます。そこで、襲われそうになる絶体絶命の王を助けたのは、信でした。

漂の仇である刺客を倒した信は、不思議なフクロウの被り物の子供、河了貂(てん・橋本環奈)の助けによって、追ってくる反乱軍から逃れることができました。

そこでようやく、「漂は自ら替え玉となることを希望したのだ」という経緯を、王から聞くことができたのでした。

そして、漂の決意と、自分に託された希望を感じた信は、嬴政につき従い、漂を替え玉として連れていった張本人である大臣に再び会いに向かうのでした。

無事に大臣と会うことができた信たちは、改めてなぜ成蟜が反乱を起こしているのか説明を受けました。

そこで信たちは、王族出身の母親を持つ成蟜が、平民の踊り子であった母を持つ嬴政を憎んでおり、さらにそれに加勢して秦王という座を巡っての権力争いが勃発している現状を聞きました。

漂は、その事実を知ってあえて、敵をひきつけるために身代わりになったのだということを理解します。

王宮に入ってからの漂の活躍ぶりを大臣やその部下たちから聞いた信は、「漂の代わりに秦王や大臣たちを守ること」が使命であると決意したのでした。

こうして、信は、秦王を巡る戦国の乱世に身を投じることになったのでした…。

信は無事、秦王を守ることができるのでしょうか?

そして、大将軍になる夢は実現するのでしょうか…?

続きは、本編でお楽しみください!

\U-NEXTで無料視聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『キングダム』キャスト・出演者

  • 信(しん):山崎賢人
  • 漂・嬴政(えいせい):吉沢亮
  • 楊端和(ようたんわ):長澤まさみ
  • 河了貂(かりょう てん):橋本環奈
  • 成蟜(せいきょう):本郷奏
  • 多昌文君(しょうぶんくん):高嶋政宏
  • 壁(へき):満島真之介
  • 王騎(おうき):大沢たかお
  • 騰(とう):要潤

実写映画『キングダム』の主人公である信役を演じた山崎賢人さんは、孤児という役を演じるために体重を絞り、かつ剣術を巧みに扱うために筋肉もつけています。信(しん)の無鉄砲で真っ直ぐな性格も、何の違和感もなく演じていましたね!

漂(ひょう)役と嬴政(えいせい)役と一人二役の吉沢亮さんは、嬴政(えいせい)の凛々しく賢い秦国国王を見事に演じていました。そして、何と言っても原作コミックを読んだことがある方なら、最も注目されていたのが王騎(おうき)将軍役の大沢たかおさんです。

実写映画『キングダム』では役作りのため、体が一回り大きくビルドアップされており、強さと不気味さを兼ね備えた王騎役を見事に演じていました。

これは想像以上に王騎の雰囲気を醸し出していて、驚きました!

山崎賢人の出演作動画はこちらをタップ
  • 映画『斉木楠雄のΨ難』動画はこちら
  • 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
  • 映画『ヒロイン失格』
  • 映画『LDK』
  • 映画『四月は君の嘘』
吉沢亮の出演作はこちらをタップ
  • 映画『斉木楠雄のΨ難』動画はこちら
  • 映画『銀魂』
  • 映画『銀魂2』
  • 映画『アオハライド』
  • 映画『猫は抱くもの』
  • 映画『BLEACH ブリーチ』
  • 映画『通学電車』
  • 映画『男子高校生の日常』
  • 映画『ママレードボーイ』
  • 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
  • 映画『レオン(2018)』
  • 映画『赤々煉恋』
  • 映画『ぼくが処刑される未来』
  • 映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』
  • 映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』
  • 映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』
長澤まさみの出演作はこちらをタップ
  • 映画『君の名は。』動画はこちら
  • 映画『海街diary
  • 映画『散歩する侵略者
  • 映画『コクリコ坂から
  • 映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常』
  • 映画『BLEACH』
  • 映画『グッドモーニングショー』
  • 映画『ラフ ROUGH』
  • 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』
  • 映画『タッチ』
  • 映画『ボクたちの交換日記』
  • 東野圭吾「分身」
  • 映画『涙そうそう』
  • 映画『そのときは彼によろしく』
大沢たかおの出演作はこちらをタップ
  • 映画『おおかみこどもの雨と雪』動画はこちら
  • 映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』
  • 映画『花とアリス』
  • 映画『桜田門外ノ変』
  • 映画『眉山』
  • 映画『GOEMON』
  • 映画『地下鉄(メトロ)に乗って』
  • 映画『ラブファイト』
  • 映画『チンピラ ~TWO PUNKS~』
  • 映画『Jam Films』

実写映画『キングダム』スタッフ

監督

佐藤信介

原作

原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)

脚本

黒岩勉
佐藤信介
原泰久

音楽

やまだ豊

主題歌

ONE OK ROCK
「Wasted Nights」(A-Sketch)

製作

北畠輝幸
今村司
市川南
谷和男
森田圭
田中祐介
小泉貴裕
弓矢政法
林誠
山本浩
本間道幸

\U-NEXTで無料視聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

実写映画『キングダム』の原作漫画


実写映画『キングダム』感想や口コミ

男性
男性
映画「キングダム」は、2019年に公開された日本映画です。紀元前の中国を舞台に、天下の大将軍を夢見る少年と若き王が困難に立ち向かいながら中国統一を目指すという壮大なテーマが魅力的でした。映画「キングダム」のあらすじは、孤児の信と漂は天下の代将軍になることを夢見て、剣の練習に励んでいました。王家に引き立てられた漂が若き秦の王の?政の身代わりで死んだと知った信は、?政を守ろうとします。信たちは楊端和、王騎将軍らの協力を得て、?政を狙った異母弟の成?を屈服させ、?政は中華の統一を目指すという話です。この映画は、ストーリーがとてもわかりやすく少年漫画っぽいので、子どもも楽しめる作品に感じました。戦いのシーンも迫力があって良かったです。映画「キングダム」の戦いのシーンではたくさんのエキストラを起用して、大群が再現されている様子が見応えがありました。
女性
女性
あの「キングダム」が実写化なんて…原作ファンの多い「キングダム」ですが私も漏れなくその1人で、激しい戦闘シーンや大規模な戦場を再現するのは難しいのでは、と正直全く期待していませんでした。
ところが結論から言いますと、配役・シナリオ・映像美・音楽どれも素晴らしく、期待以上で最後まで興奮しっぱなしでした!
実写化映画は原作キャラクターに出演俳優がハマっているかどうかもかなり重要だと思いますが、主演の信役・山崎賢人と漂/嬴政役・吉沢亮を始め、河了貂役に橋本環奈、楊端和役に長澤まさみ、大将軍王騎役に大沢たかおと、豪華なだけでなくそれぞれのキャラクターが忠実に再現されていて驚きでした。なかでも人気キャラクターの王騎の再現度は圧巻で、見た目もさながら、「ンフフフフ」の不敵な笑みは想像していた王騎そのもので笑ってしまいました。
殺陣や体づくりも入念にされて役づくりに望まれたのがよく伝わり、原作ファンの方も違和感なくのめり込めると思います!
ONE OK ROCKの主題歌もこの映画にマッチしていて、感動と高揚感をさらに高めてくれました。
評価は賛否両論あるようですが、私は観て良かったと思います。映画「キングダム」続編の製作も決定したようで、キャストやストーリーはどうなるのか?いまからワクワクが止まりません。
女性
女性
実写映画「キングダム」は、大人気コミックの実写映画化ほど賛否が分かれるものはないといっても過言ではありませんが、見事続編の製作も発表されるほどの大ヒット作となりました。私は原作を読んでいませんでしたが、原作ファンの友人が映画「キングダム」を見て「配役も良く、映像がすごくきれいでびっくりした!」と褒めていたので、とても興味をそそられ観に行ったことを覚えています。
映画「キングダム」の主演は本来誰よりも目立つはずですが、主演級の役者が揃っていてキャスト一覧を見ただけでわくわくが止まりません。映画「キングダム」の内容としては兄弟同然に育った信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)でしたが、ある日漂が王宮へ連れていかれてしまいます。離れて暮らしていた2人でしが、突然大怪我を負った漂が信の元へ戻ってくるがそのまま息を引き取ってしまう。後日信の前に居るはずのない漂が姿を現すが、実はそれは信にそっくりな王・嬴政でした。2人は漂の死を無駄にすることなく国を守れるのか…といったキングダムのストーリーで大事な部分が今作ではぎゅっと描かれています。中盤の大事なシーンで突如現れた楊端和(長澤まさみ)に心奪われてしまい、戦闘シーンも「なんて美しいんだ…」と溜息がでるほどでした。皆さんの迫力のアクションもたっぷり楽しんでください。
女性
女性
映画「キングダム」は、とにかくキャストが豪華で、一瞬も目が離せません。中国の戦国時代を描いている作品なので、映画「キングダム」の原作未読でも十分楽しめる内容になっています。映画「キングダム」で、特に印象的だったのは本郷奏多、長澤まさみ、大沢たかおの演技です。本郷奏多が演じる成キョウはまさにハマり役で、あの怪しい表情の笑みや言動全てで一層作品へ引き込まれました。長澤まさみが演じる楊端和は、原作を知らないで見た方は全員が驚いたと思います。私も知らなかったので、正体を明かした時のインパクトはこの映画の中で一番強かったです。大沢たかおが演じる王騎は体格が良く、最初は誰が演じているのか分かりませんでした。後に役作りで増量したと知り、本気度に感動しました。王騎の「ンフフ」という原作通りの笑い方が絶妙に気持ち悪く、恐ろしかったので印象に残っています。映画「キングダム」は、魅力が詰まった作品で、満足度はかなり高いです。
男性
男性
映画「キングダム」は、週刊少年ヤングジャンプで連載しているキングダムの実写化映画であり絶対に実写化は無理だと思っていました。映画「キングダム」のキャストは、主人公の信は山崎賢人さんが演じています。そして、信と奴隷生活を送っていた親友鏢そして秦の始皇帝役の吉沢亮さんが演じています。橋下環奈さんはじめとても豪華なメンバーとなっております。その中で私が注目したのは、山の王である楊端和役の長澤まさみさんと大将軍王騎を演じた大沢たかおさんです。まず楊端和についてですが、私のイメージではとても強く威厳があり堂々としているキャラクターです。私自身、長澤まさみさんのファンでもありどのように演じられるのかとても楽しみでした。実際に映画「キングダム」をみた時、私の予想以上に楊端和を演じており更に彼女の虜になってしまいました。次に、王騎役の大沢たかおさんですが正直、私の中で配役がアンマッチなのではないかと思っていました。王騎はとても大柄、そして何より強さが一見でわかるキャラクターだからです。その中で、華奢なイメージがある彼がどう挑むのか楽しみより不安しかありませんでした。しかし、映画「キングダム」を見てその評価はすぐに覆りました。一言、まさに王騎だと思いました。ちなみにイメージと一番合っていたと思ったのは成嬌役の本郷奏太さんだと思いました。他のキャストの方々も役にしっかりハマっていたと思います。映画「キングダム」の物語は王都奪還編でしたが、内容はほぼ漫画通りの構成で漫画を知っている自分には違和感なく見ることが出来ました。漫画自体はかなり進んでいます。出来れば同じキャストで続編が出ることをとても期待しています。
男性
男性
映画「キングダム」の原作である漫画版キングダムは連載がスタートしたころから愛読しているのですが、その世界観を実写で良く表現しています。キングダムは魅力的なキャラが多いのですが、中でも大好きなキャラの王騎将軍はなかなか見事でした。見る前は、大沢たかおさんが王騎将軍?大丈夫かな?と不安があったのですが、威風堂々とした立ち振る舞いや、ちょっとお姉っぽい独特の喋り方など、非常に再現性が高かったと思います。カラダを大きく見せるために体重を増やして役作りをしたそうですが、流石だなと感心しました。また、楊端和役の長澤まさみさんが妖艶で見惚れてしまいました。嬴政役の吉沢亮さんも凛々しく美しく役にピタリとハマっていたと思います。今後、映画「キングダム」の続編が制作されると思いますが、主要キャラの羌瘣は誰が演じるのか楽しみです。
男性
男性
山崎賢人さんは本当に様々な役柄をこなしますね!映画「キングダム」は、正直漫画の実写化ということであまり期待はしていませんでした。何度となく漫画の実写化に裏切られてきましたから…。しかし、映画「キングダム」は制作に原作者である原泰久さんが加わっており、監督もCGやVFXの演出に定評のある佐藤信介監督ということで、実写化映画の中では群を抜いて傑作でした。(『るろうに剣心』のメガホンを取ったのも佐藤監督です)映画「キングダム」は、中国春秋戦国時代を描いた映画でありアクションもさることながら、原作に忠実なキャラクターの描き方には驚きました。特に大沢たかおさんは本当に役にはまっていました。適役過ぎて笑ってしまいました笑。王騎が本筋に関わってくるということが無かったので、映画「キングダム」の続編ではもっとストーリーに関わってくるのでしょうか?今から待ち遠しい限りです。また場面切り替えも印象的でした。『スターウォーズ』シリーズにて用いられているワイプというスライドするように切り替わるものを多用していました。監督なりのジョージ・ルーカスや黒澤明へのリスペクトなのかもしれません。このような点にも目を向けて映画「キングダム」を観てみるとまた一つ見方が変わってきます。日本のアクション映画、実写映画のプロフェッショナルが集結した映画ですので、映画「キングダム」をぜひご覧になってください。
女性
女性
映画「キングダム」の冒頭シーンで山崎賢人演じる信と吉沢亮演じる漂が森の中で刀の練習をするシーンがあるのですが、二人の息ぴったりの姿がとても格好良かったです。また、吉沢亮は漂役と中華統一を心に宿す若き王?政の二役を演じるところも本当に凄いので見どころです。大沢たかお演じる役は漫画のキャラクターと瓜二つで本当に再現率が高く、びっくりしました。全体のアクションシーンが本格的で見ていて映画の中に吸い込まれたのかと思ってしまうほど、引き込まれてしまいました。私自身、あまりこのような作品を見ないのですが、キングダムを見て考え方が変わりました。山崎賢人演じる信とえい政、長澤まさみ演じる楊たんわ役が団結し、攻めていくシーンは格好いいので特にオススメのシーンです。
女性
女性
映画「キングダム」は、中国の春秋戦国時代を舞台にした大人気漫画原作の実写映画です。日本の実写映画ということで期待していませんでしたが、見始めたら前言撤回しました。映画「キングダム」の戦闘シーンは手に汗握るシーンばかりで迫力満点、主人公「信」の剣術が素晴らしく、強敵と戦うシーンは見物です。中国で撮影した広大で美しい自然、大量の兵士など世界観も引き込まれました。女子目線でいくと、吉沢亮演じる「エイ政」の美しさと気高さに見惚れてしまいます。聡明で少し冷たさがある感じもgoodです。彼が天下統一するまでの過程を見届けたい!今回の映画「キングダム」は原作の序盤までが描かれています。原作を知らなくても十分楽しめるストーリーとなっています。映画「キングダム」の次回作があるのか、あるとすればどこまで描かれるのか気になるところです!!
女性
女性
映画「キングダム」は、中国の春秋戦国時代の話だということですが、レッドクリフも好きだったので、抵抗なく観たいと思いました。また、映画「キングダム」はキャストが人気者ばかりなので、却ってどうなの?と思っていましたが、本格的な作りで山崎賢人さん、吉沢亮さん、長沢まさみさんなどキャストの役作りにかける情熱が伝わりましたし、演技もすばらしかったです。いちばん驚いたのは大沢たかおさんの身体が大きくなり、マッチョになっていたことです。更にキャラがおもしろ過ぎました。渋谷の東急百貨店に展示された衣装も見ましたが、世界観をきっちり形にされていました。戦闘シーンも迫力ありましたし、原作を全く知らない私ですが、ストーリーもおもしろかったです。またONE OK ROCKが歌う主題歌「Wasted Nights」も映画を盛り上げるのに一役買っていました。タカさんの伸びのある歌唱が、果てしない信と嬴政の目指すキングダムへの道に続いていくようです。まだ、道の途中という感じですが、映画「キングダム」は続編も決まったようなので、続編の前にぜひこの映画「キングダム」を見ておくことをおすすめします。
女性
女性
先日地上波で放送していたので、映画「キングダム」を見てみました。2019年に映画館で公開され、話題になっていたしキャストも豪華だったので、これは見るっきゃない!と思いました。キングダムの原作は漫画ですが、私は漫画を読まずにぶっつけで映画「キングダム」を見ましたが、楽しめました。映画「キングダム」は、漫画を読んだことのない人でも楽しめると思います。ジャンル的には歴史スペクタクル、アドベンチャーですね。かっこいいアクションシーンもあります。見どころの一つはやはりキャストです。山崎賢人さん主役でピッタリだし、その主役を引き立てるどころから同じように魅力的な吉沢亮、この二人がかっこいいです。特に今までファンじゃなかった女性も、キングダムを見たら二人を超絶かっこいいと思うかと。二人ともハマり役で違和感が全くないのですが、それぞれの個性やかっこ良さもしっかり出ています。また、長澤まさみさんもとてもセクシーでかっこいい役です。スタイルがいいので戦っている姿も美しいです。美脚なので時々チラっと生足が見える部分もドキっとします。男性ファンはもちろん、女性も長澤まさみさんのかっこよさに惚れてしまうかも。また、ワンオクの主題歌も最高です。スケールの大きなキングダムにぴったりな世界観です。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス