邦画

映画『今日も嫌がらせ弁当』動画の無料フル視聴方法とあらすじ!篠原涼子&芳根京子キャスト

映画『今日も嫌がらせ弁当』と言えば、実話を元にした笑いあり、涙ありのストーリーですよね。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

この物語はブログを元にしたお話で、その後、書籍化もされているのです!今回の記事では、映画『今日も嫌がらせ弁当』の動画を無料で視聴する方法についてまとめてみました。

ディズニーデラックス

映画『今日も嫌がらせ弁当』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『今日も嫌がらせ弁当』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『今日も嫌がらせ弁当』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 550円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 932円 31日間
dTV × 400円 550円 31日間
TELASA × 500円/2日 572円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円 500円〜 31日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『篠原涼子さんの出演作品』

  • 映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』ポイント利用作品
  • 映画『人魚の眠る家』ポイント利用作品
  • 映画『冷静と情熱のあいだ』ポイント利用作品

U-NEXTでは、『篠原涼子さんの出演作品』も配信中です!

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『今日も嫌がらせ弁当』の映画情報

映画『今日も嫌がらせ弁当』あらすじ

この物語の主人公である『持丸かおり』は八丈島に住むシングルマザーです。彼女は朝から晩まで働き、懸命に2人の娘を育ててきました。

長女の『持丸若葉』は家を出て一人暮らしをしており、家に残った次女の『持丸双葉』は絶賛反抗期中でかおりとは口を聞こうともしません。

そんな中、かおりは双葉に「嫌な態度をとるなら嫌な態度で返す」と宣言し、「キャラ弁は卒業だ」と言っていた双葉に渡した弁当は嫌がらせといわんばかりのキャラ弁当でした。

夜明け前から起きて、作った双葉の高校初日のキャラ弁当は『狼と赤ずきんちゃん』で、周囲の友達にも見つかってしまい双葉は呆然としてしまいます。

かおりからの嫌がらせ弁当は毎日のように続きましたが、双葉も負けてはいませんでした。文句を言いながらも弁当はいつも完食して持って帰るのです。

かおりが嫌がらせ弁当を作った記録を残そうと、ブログを始めて少したった頃、彼女のブログを見ている男性がいることに気づきました。

その男性は、息子の『健太郎』を育てているシングルファーザーの『信介』です。

信介は妻を亡くしてから仕事と育児に追われてしまい、キャラ弁を作るどころではありませんでした。

しかし、息子の同級生のキャラ弁の話を聞いて、「どうにかしてあげたい」と悩んでいたのです。

その頃かおりはというと、弁当のネタが尽きかけていて困っていました。やがて、毎日双葉に伝えたいことを海苔で表現するということを思い付きました。

毎日、一向に食べた後のお皿を片付けない双葉に弁当で「皿は片せや」というメッセージを送ると、それをクラスの皆に見られてしまい、双葉は皆に注意されてしまいました。

それ以降、双葉は文句を言いながらも皿を片付けるようになりました。

そして、かおりのキャラ弁と海苔メッセージは更に続いていくのでした。

また、その頃かおりと信介はブログで交流するようになっていました。信介はひらがなを息子の健太郎に教えるため、海苔を使い弁当に毎日一文字ずつ載せていきました。

そして、かおりも自らの過去を信介に話す程、2人は仲良くなっていきました。

かおりは「自分が買い物を頼んだために夫が事故で亡くなってしまったこと」や、「それから死に物狂いで働き、子供に寂しい思いをさせながらも立派に育てあげたこと」などを信介に話しました。

幼なじみの『達雄』に好意を抱いていた双葉は「達雄のために弁当を作りたい」と思い、かおりに教えを請い一生懸命お弁当を作りました。

しかし、お弁当を渡す前に、達雄に彼女がいたことを双葉は知ってしまいます。

落ち込む双葉に対し、希望していた企業の不採用通知、慰めようのないかおりが弁当に綴ったメッセージも双葉には伝わらず、2人は仲違いをしてしまいます。

また、その頃からかおりの体に異変が現れており、右手に違和感を感じていました。若葉のおかげで双葉とも仲直りし、双葉の就職に採用通知が届いた頃、かおりの右手は動かなくなり倒れてしまいました。

診断は脳梗塞の初期で、しばらくの療養が必要だということでした。

「そんなに休むわけにはいかない」と言うかおりでしたが、体が動きませんでした。

若葉や双葉や周りの人達のおかげでかおりは順調に回復していきました。そして、かおりは「卒業する双葉のために弁当を作ってあげたい」と考えるようになりました。

若葉に手伝ってもらい、右手が動かないながらも一生懸命作った豪華な弁当を風呂敷に包んで謎の人物からと言って双葉に手渡しました。

卒業式が終わり、最後のランチタイム、蓋を開けるとそこにはチーズ等で精巧に作られた卒業証書がありました。

お母さんから自分への愛情を強く感じた双葉は、泣きながらその豪華な弁当を皆で一緒に食べました。

やがて、東京の会社に就職することが決まっていた双葉が船で島を出る日がやってきました。かおりは見送りに行かないつもりでしたが、若葉と一緒に車で埠頭までやってきました。

かおりは双葉の乗っている船に手を振り、二人が見送りに来たことに気づいた双葉も手を振り返しました。

かおりは「三年間、一生懸命作った弁当は、自分と双葉を結びつける強固な絆になっていたんだ」と実感しながら、双葉を笑顔で見送っていました。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『今日も嫌がらせ弁当』キャスト・出演者

  • 持丸 かおり:篠原 涼子
  • 持丸 双葉:芳根 京子
  • 持丸 若葉:松井 玲奈
  • 山下 達雄:佐藤 寛太
  • 持丸島 次郎:岡田 義徳
  • 浩 実:村上 知子
  • 岡野 信介:佐藤 隆太

主演の篠原涼子さんは、2003年に放送されたドラマ『ぼくの魔法使い』でヒロインを演じたことでも有名になり、その後、『第31回放送文化基金賞演技賞』を受賞しています。

是非、そんな篠原涼子さんの演技にも注目して見てみてください!

映画『今日も嫌がらせ弁当』スタッフ

監督

塚本連平

音楽

羽深由理

脚本

塚本連平

製作

中畠義之
有重陽一
竹内一成

主題歌

フレンズ「楽しもう」

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『今日も嫌がらせ弁当』感想や口コミ評価

女性
女性
実際の親子の弁当のやり取りの本が元になった作品で、私自身もSNSで見たり、その集大成の本を読んだことがありましたがまさか映画化されるとは思いませんでした。全体的にコミカルタッチで主人公のお母さんのモデルの人もとてもセンスがあって面白い方でそれを明るく篠原涼子さんが演じています。娘役は芳根京子さんですが高校生役としては少し大人っぽいけどお母さんからのエキセントリックなデコ弁当を恥ずかしながらも開いてみんなに見せる姿がとても可愛らしかったです。主人公である母親が難しいお年頃の娘に真っ直ぐに向き合っている姿はとても尊敬したくなります。それが彼女はお弁当という形で表現したんですね。私もまだ子供たちは小さいし、不器用なのでデコ弁も使ったことも作ろうともしてないけど逃げずに自分なりに子供との壁を乗り越える方法を考えないとなぁと、また何年後かに見直したい!と思えました。まだ独身の方でも、結婚したばかりの方でも、子供が小さくても子供が巣立った人でも誰にでも心が打たれる作品。相手は子供じゃなくても配偶者や親、友人などどなたに対しても優しくしたいなぁと思える作品です。見終わった後についデコ弁頑張ってみようかな、自分なりにやってみましたが私にはまだまだ無理でした。(笑)
女性
女性
私は、この映画を観て、「娘と全力で向き合う母親の姿」と「母と娘の絆」が特に印象に残りました。
まず、娘と全力で向き合う母親の姿についてです。この映画では、反抗期を迎えた娘の態度に不満を持った母親が、娘が嫌がるキャラ弁を作るようになったことから物語が始まります。母親は、自分に反抗的な態度を取る娘にいら立つこともあります。しかし、娘の弁当作りを毎日続けたり、ささいなことでも娘と話そうとしたりと娘のために全力を尽くします。娘に対する言動の一つ一つから、娘を愛していることが伝わってきて、その姿を微笑ましく思いながら観ていました。
次に、母と娘の絆についてです。娘は母親に対して反抗的な態度を取ってはいますが、母親が嫌がらせのために作ったキャラ弁を食べ続けたり、口数は少なくても母親との会話はしたりと、母親の行動をすべて拒否することはしていません。また、クラスメイトなどの言葉から母親の愛情に気づき、母親に向き合おうとします。しかし、二人は互いの気持ちを上手く伝えられず、思うように仲の良い親子に戻ることができません。お互いに上手く伝えられないながらも、相手のことを話している時の表情や言葉から二人の間に強い絆があることが感じられ、早く仲良くなってほしいと願っていました。
男性
男性
この映画の視聴を終えると何故か涙が止まりませんでした。反抗期の娘に対してキャラ弁を学校に持って行かせるなんて普通考えつくでしょうか?娘もキャラ弁を入れられて弁当はいらないと言うどころか毎日きちんと完食して偉い!!きっと両親の性格が良かったんでしょう!初めは微笑ましく優しい気持ちになってみる事ができました。この親子は会話がなくたって絶対に仲良く暮らす事ができる。そう思っていた矢先に1人の男の人がブログを見てくれていることに気づきます。その見てくれてる方も片親。シングルファーザーなのでキャラ弁なんて出来るはずもありません。今どきはネットが知らない人と繋げてくれるから便利な世の中になってますよね。自分のやっているブログを見てくれるだけで励みになりますし、見ている方も頑張ろうって勇気をもらえたらするので不思議なものです。そんなこんなで月日が経ち娘の双葉が好きな相手の為にお弁当を作ってあげたいと母に相談をしお弁当を作ることになったのですが、、好きな相手には彼女がいてるんですよね。これは相当落ち込むと思います。そんな落ち込んだ娘を慰めてあげたいと思うのが母親で何か娘の為にしてあげられる事はないだろうかと考えて行動しますが娘に上手く伝わらずすれ違ってしまいます。悪い事が起こっている時は悪い事が重なるもの。母の右手が動かなくなってしまいます。病院に行くと初期の脳梗塞でしばらくは安静にしていなければならないとのこと。若葉や双葉、周りの人のお陰で少しずつ回復していくのですが上手く右手は動きません。そうこうしてる内に双葉の卒業式。娘の為にお弁当を作ってあげたいという強い想いで若葉に作ってもらいながら高校生活最後のお弁当を作っていきます。そして作り上げたのがチーズで作った卒業証書。この時点で涙が止まりませんでした。この作品を見て娘と母の強い絆を感じる事ができました。
女性
女性
八丈島に住むシングルマザーと反抗期を迎えた高校生の娘の、お弁当を通じた3年間を描いた映画です。ストーリーはごくありふれた日常の風景、と言いたいところですが、この母親はスーパーウーマンかと思うくらいに働き者です。反抗期で会話が無くなった娘とコミュニケーションをとるために、毎日お弁当を作り続けます。仕事をしながら、寝る間を惜しんで、クールを気取りたい娘にキャラ弁を押し付けるのです。途中でギブアップがあるかと思ったのですが、なんと3年間!やり切りました。娘も「うざっ!」と言いながらも、ちゃんと完食するところがかわいい。嫌がらせもここまですると愛情しか感じないです。母親の圧倒的な愛にただただ感服しました。そんなパワフル母ちゃんですが、決してゴリゴリでなはく、篠原涼子さんが軽やかに明るく演じています。見終わった後は、前向きでハッピーな気持ちになれます。見所は多彩なお弁当の数々でしょうか。多様なキャラ弁が早回しで作られている様子は見ていてとっても楽しいです。海苔で作られたキャラクターがちょこっと喋ったりするところがいい。お弁当がちゃんと主張してます。「皿は片せや!」は面白かったです。クラスだけでなく学校中に広まって、果ては道端のおばあちゃんにまで「皿は片付けた方がいいね」と言われる始末。島ならではの社会がうまく描かれてます。エッセンスとして大切なのが、シングルファーザーが幼い息子に初めてキャラ弁に挑戦するところ。海苔を切って顔を作るだけで四苦八苦。そうそう篠原さん上手すぎるから簡単そうに見えるけど、本当はこんなに大変なんだから、というところも理解していて欲しいです。なんだかお弁当が作りたくなってきました。そんな映画でした。
女性
女性
篠原涼子も芳根京子もどちらも可愛くて好きなので観ました。今日も嫌がらせ弁当は、コミカルでおもしろいです。母親と娘の愛を感じる映画です。シングルマザーのかおりが、高校生になって生意気になってきた双葉にキャラ弁で気持ちを伝えようとします。お弁当にも意味があると考えると、毎回視聴者も次はどんなお弁当が出てくるか楽しみになってきます。お弁当もとても可愛いしユニークです。私も学生時代のお弁当が懐かしくなったくらいです。ラストはものすごく感動するってほどではないものの、涙がホロリと流れそうになりますね。子供のいるお母さん世代も、反抗期中の若い方たちも両方楽しめる映画だと思います。私は料理ができないのでお弁当作るとか、それだけでもすごいなーと感心しますが、さらにキャラ弁当を作って娘への愛情や意味をお弁当で表現するって、並大抵の根性ではありません。美味しいお弁当を作ることならできても、メッセージまで考えるなんて、労力半端ないと思います。私には子供がいないですが、もう大人なのでどちらかというとかおり側に感情移入しました。娘にお弁当を食べてもらえないのもとても悲しいですし…。最後は双葉もお母さんの愛情が分かってよかった!
男性
男性
2018年に公開された日本の映画です。反抗期の高校生の娘を持つ母親が卒業まで作り続けた風変わりなお弁当を紹介したブログをもとにしたエッセイを映画化したものです。あらすじは、かおりが女手一つで二人の娘を育てていますが、次女の双葉は反抗期でした。口を聞かない娘に対抗して、かおりは嫌がらせで可愛らしいキャラ弁を作ることを決意します。高校3年間キャラ弁を作るうちに、母と娘が和解すると言う話です。この映画は見た後の後味がよく爽やかな気持ちにさせてくれました。また、母親が作るキャラ弁のバリエーションがとても豊富で見ていて楽しかったです。母親が仕事と家事を両立させているなど、母親としての苦労もよく分かりました。

映画『今日も嫌がらせ弁当』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス