邦画

映画『ひるなかの流星』高画質動画を無料フル視聴!あらすじやキャスト

このページでは、映画『ひるなかの流星』の高画質動画を無料で、かつ安全に視聴する方法についてまとめています。

\30日間無料で動画見放題/今すぐ無料で動画視聴

映画『ひるなかの流星』と言えば、まもり美香さんの『女子中高生の初恋のバイブル』とも言われている大人気漫画が映画化されて話題になった作品ですね!

物語は田舎の高校生だった与謝野すずめが東京の学校へと転校し、たまたま道端で倒れてしまったすずめを救ったのが転校先の学校のクラスの担任の教師だったのです。

そしてすずめはクラスのひとりの男子学生から告白されるのですが、そんなすずめは担任の教師を好きになってしまうのでした。

そんなすずめを女優の永野芽郁さんが、担任教師役を俳優の三浦翔平さんが、そしてすずめに恋心を抱く男子生徒を白濱亜嵐さんが演じられます。

今をときめく若手の演者さん主演の映画『ひるなかの流星』の魅力をたっぷりと紹介します!

ディズニーデラックス

映画『ひるなかの流星』動画を無料でフル視聴する方法

\映画『ひるなかの流星』動画は/
\Amazonプライムで無料視聴/

今すぐ無料で動画視聴無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はAmazonプライムのホームページにてご確認ください。

  • Amazonでの買物でお急ぎ便&当日発送!
  • 初回の30日間は無料で動画見放題作品を視聴可能!
  • 雑誌や漫画など無料で読めるコンテンツが豊富!
  • 映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツ動画が視聴可能
    バチェラージャパンドキュメンタルなど)
  • Primeミュージックで、100万曲以上が聴き放題
  • Primeリーディングで数百冊の書籍や雑誌が読み放題
  • Amazon Photosで無制限の写真用ストレージ

映画『ひるなかの流星』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 2,658円 31日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × × なし 562円 31日間
Netflix なし 880円〜 なし
FODプレミアム
なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円 31日間

\30日間無料で動画見放題/今すぐ無料で動画視聴

『永野芽郁』出演作品

『新城毅彦』監督関連作品

  • 映画『僕の初恋をキミに捧げる』
  • 映画『Paradise Kiss』
  • 映画『潔く柔かく』

※2020年8月時点での動画配信状況なので、念の為Amazonプライムのホームページでもご確認くださいね。

https://tsuiokunomori.jp/unext-ranking/

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\30日間無料で動画見放題/今すぐ動画を無料視聴

映画『ひるなかの流星』の映画情報

映画『ひるなかの流星』のあらすじ

与謝野すずめは石川県の田舎で暮らす高校生です。

ある日すずめの父親は会社から海外赴任を言い渡されてしまいます。

家族揃って引っ越すつもりも、高校2年になるすずめの大学受験を思い母と父だけ海外へ行きすずめは東京の叔父・諭吉宅から学校に通うことになりました。

田舎ののんびりした生活から東京へ越してきたすずめは人の多さに酔ってしまい諭吉の家へ到着する前に力尽きるのでした。

ふと空に目をやると昼間なのに流星が流れているのを目にしたすずめはそのままその場に倒れてしまうのです。

目を覚ましたすずめは叔父の家にいました。

すずめが倒れたのを発見して助けた獅子尾五月という男は、偶然にも叔父の諭吉の家をよく出入りしている大学の後輩だったのです。

助けてくれたことにお礼を言うすずめに獅子尾は『すずめって珍しい名前だ』と返すのでした。

転校先の高校への初登校の朝を迎えたすずめは東京の意気な学生たちと自分が果たして仲良くなれるのか不安でいっぱいのまま指定されたクラスへと向かいました。

時間になり教室に入ってきた担任教師を見てすずめは驚くのでした。

そこには先日倒れたすずめを助けた獅子尾が教卓に立っているのです。

クラスになかなか馴染めなず昼食も一人で食べる日々が続いたある日、教科書を忘れてしまったすずめは隣の席の馬村に話しかけなければならない状況になりました。

愛想のない馬村でしたが、優しくしてくれたお礼を言うすずめは席も近いことだし、友達になって欲しいと告げるのでした。

二人が挨拶を交わす姿をみた馬村の友達が、『馬村が女子と話をするなんて珍しいな』と馬村をからかうのでした。

馬村と友達になったことがきっかけですずめには他の女子生徒の友達もできたのです。

特にゆゆかは何かあるごとに転校生のすずめを気にかけてくれるのでした。

ある日課外授業がありすずめとゆゆかは他の女子生徒と同じグループで行動することになったのですが、実は馬村の事が好きなゆゆかは日頃からすずめに嫉妬していたためここで仲間から干すことを決行するのでした。

山へ入るよう言われてもいない指示をすずめに耳打ちするのです。

すずめはゆゆかに言われた通り一人別行動をしますが、それをたまたま目にした馬村が後を追い、雨が降ってきた山で雨宿りをするのでした。

雨が止むのを待つ二人でしたが、すずめは濡れた身体を震えながら高熱を出し意識を失ってしまうのです。

すずめを看病し、早く雨が止むのをまつ馬村に、二人の姿がないのに気づいた担任の獅子尾が探しにきて二人を発見します。

獅子尾は救護室に運ばれたすずめを目を覚ますまで付き添うのでした。

後日教室でゆゆかに、なぜ自分を仲間外れにしたか問うも、田舎の人とは釣り合わないから仕方ないの一点張りに二人は揉み合ってしまうのでした。

勢い余ってゆゆかは馬村のことが好きで、彼と仲良くしているすずめが羨ましかったと打ち明けるのです。

ゆゆかの気持ちを知ったすずめは、その揉み合いをしたことがきっかけで晴れて本当の友達へとなっていくのでした。

授業後の時間も一緒に過ごすことが多くなり、ゆゆかはすずめに東京の遊びやファッションを教えてあげるのです。

放課に教室でメイクをしてあげたゆゆかは綺麗になるすずめに満足するもすずめはどこか慣れない恥ずかしさを見せるのでした。

そこへ担任の獅子尾が忘れ物があると教室へ取りにきたのに気づいたすずめはカーテンに隠れるも獅子尾に見つかってしまいます。

化粧をして綺麗なすずめに言葉を詰まらせながらも、獅子尾は教室を後にするのでした。

週末になり、すずめは叔父の諭吉に頼まれ買い物へ行くのですが、それを手伝うと獅子尾も一緒に行くことになります。

好きな物や、昔水族館に行ってすごく感動した話をするすずめに『一緒にいて楽しい』と獅子尾は伝えるのでした。

すずめも一緒に過ごす時間の中で、確かに獅子尾に惹かれていく自分に気付いていました。

翌日学校で昨日のことを楽しく話すすずめに馬村はなんとも言えない気持ちに駆られその場ですずめのほっぺにキスをしてしまうのです。

何の言葉もなく去っていった馬村にすずめは困惑します。

恋の相談に乗ってくれていたゆゆかには悪いと思っていてもそのことを伝えられすにいました。

季節も寒くなり、すずめの誕生日に叔父の諭吉の家でクリスマス会をすることになります。

みんなで盛り上がる中馬村にこないだなんでキスしたのかすずめが聞くも、獅子尾に恋心があることを知って素直な気持ちを言えられず曖昧に返事をしてしまうのでした。

クリスマス会が終盤に差し掛かった時、仕事を切り上げて獅子尾が走って駆けつけました。

仕事で当日は行けないと聞いていたすずめは落胆していたのですが、とんだサプライズに大喜びするのでした。

すずめはネクタイを、獅子尾は水族館のチケットをプレゼントします。

『終業式の後、二人で水族館へ行こう』と言う獅子尾にすずめは目を輝かせるも、その会話を聞いていた叔父の諭吉に獅子尾は呼び出され『教師が生徒に何をしているのか』と問われるのでした。

すずめは終業式という一年の最後に一緒に過ごせたことへの感謝も込め、獅子尾に告白をするのです。

獅子尾は諭吉に言われた言葉で理性を取り戻し、『こんな遊びはもうやめよう、水族館行きもキャンセルだ』と答えるのでした。

急な獅子尾の言葉に目を見て言えるかと聞くもはっきりと『好きじゃなかった』と返されてしまうのでした。

帰り際、靴を履き替えながら頭が真っ白になっているすずめに馬村が抱きしめます。

それをゆゆかに見られ、誤解されてしまうのです。

失恋をし、友達も失ったすずめは、赴任先の海外から帰国する両親と過ごすべく石川県の田舎に戻るのでした。

そして新学期が始まるも東京へ戻らないすずめを心配して馬村とゆゆかは実家へ来てくれたのです。

ゆゆかは『本当のことを言ってくれないから誤解したままだった。』とすずめを責めることはありませんでした。

そんな友達のためにも正直に自分の気持ちを伝えなければと思ったすずめは、自分に気持ちのある馬村に断りを入れるのでした。

それでも馬村は『わかったから、学校にはこいよ』と言ってくれるのでした。

獅子尾への気持ちは晴れないものの、前へ進むと決めたすずめはまた東京の学校へと登校するのです。

また、ゆゆかも馬村に告白するもふられてしまうのですが新たな気持ちで新学期を迎えていたのでした。

新入生が入学し、校内は賑やかになり、なぜか馬村が後輩の女子生徒から人気だったのです。

連日、連絡先を聞かれる馬村はすずめとカップルのふりをして過ごすのでした。

馬村に彼女がいるとわかった後輩からは声をかけられることはなくなります。

彼女のふりをしてくれたお礼に馬村はすずめを水族館へ誘うのでした。

すずめは乗る気でないものの一緒に行くことにしたのですが、そこで馬村に『まだ好きだ』とまた告白されたのでした。

一度よく考えたいと告げたすずめは翌日『まだ獅子尾のことが気になる気持ちはあるけど、馬村の言葉に答えていきたいから自分と付き合ってください』と返事をし、二人は本当のカップルになったのです。

学校ではスポーツ大会が行われ、リレーに出る馬村に手作りの鉢巻きを用意するのでした。

走る馬村を応援していたすずめの目に違うレーンを『チーム教師』で走る獅子尾が走っているのを見つけます。

そして二人の接戦になったそのリレーですずめはどちらも応援している自分に気づくのでした。

それを目にし馬村はまだすずめが獅子尾を好きでいることを確信してしまいます。

そんなある日、獅子尾が交通事故に遭ったと担任から聞いた馬村はすずめにそれを知らせると言葉を詰まらせるのでした。

そんなすずめの表情を見て行かせたくない気持ちはあるものの『自分の気持ちに正直に動いて欲しい』とすずめを獅子尾の元へと行かせるのでした。

幸いにも軽症で済んだ獅子尾にすずめは胸を撫で下ろし、駆けつけてくれたすずめに獅子尾は『好きじゃないなんて言ってすまなかった。本当は好きだ』と告白するのです。

さて一体すずめの恋の行くへはどうなるのでしょうか?!

自分を真っ直ぐ愛してくれる馬村の気持ちをどうするのでしょう?!

 

与謝野すずめ役の永野芽郁さんはこの本作で初めての主演をされたそうですね!永野さんファンは待ちに待った待望の作品なのではないでしょう。

そんな永野さんもご自身が実際に恋愛するなら『すずめの前だけで見せてくれる姿が魅力だから』という理由で、担任教師の獅子尾ではなくクラスメイトの馬村を選ぶそうです。

映画のクライマックス、ラストシーンは長野県の雪降る中の撮影に主演のお三方とも、凍えるくらい寒くて大変だったとおっしゃっていたそうです。

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ひるなかの流星』キャスト・出演者

  • 与謝野すずめ:永野芽郁
  • 獅子尾五月:三浦翔平
  • 馬村大輝:白濱亜嵐
  • 猫田ゆゆか:山本舞香
  • 鶴谷モニカ:小山莉奈亀吉奈々:大幡しえり
  • 犬飼学:小野寺晃良
  • 猿丸小鉄:室井響
  • 熊本諭吉:佐藤隆太

映画『ひるなかの流星』スタッフ

監督

新城毅彦

音楽

羽毛田丈史

脚本

安達奈緒子

製作

小川晋一
市川南
木下暢起

\30日間無料で動画見放題/今すぐ無料で動画視聴

映画『ひるなかの流星』感想や口コミ

女性
女性
映画『ひるなかの流星』は、かつて映画でこんなにも胸がキュンとなる経験をしたことがあったかと思うくらいの恋愛ストーリーでしたね!さすが『パラダイスキス』などの大人気恋愛映画を創られている新城監督の作品でした。主演を演じられたすずめ役の永野芽郁さんの魅力が存分に詰まっていると思います!すずめが獅子尾のサプライズや言葉にドキッとする場面は見ているこちらも惚れてしまうくらい愛らしかったです。馬村の真っ直ぐな気持ちに多くの女性が心を奪われたのではないでしょうか?!ファンの方も、まだそうでない方もこの映画の虜になってしまうこと間違いないです!映画『ひるなかの流星』みなさんもぜひご覧になってください。
女性
女性
映画『ひるなかの流星』では、イケメン教師となんとなくの同級生男子から強引にもふたりして「好きだ!」ダブルで告るという主人公を魅力的に設定している原作と映画がときめきを感じてしまいます。普通はこんな幸運的恋愛あり得ませんから。告られたり優しくされたりするときに背景の教室のカーテンが揺れて光が入ってくるという設定がすごく風潮が感じられます。運動会か何かでイケメン先生と同級生男子が女子の取り合いで競うというところも気持ちが盛り上がりました。あと緑を基調とした色彩設定が好きです。それとイケメン教師の抜け目がない優しさがドキドキさせましたね。からかっているのかと思うところもありましたけど。子供と大人の恋が交じり合ったところも魅力のひとつですね。
女性
女性
この映画『ひるなかの流星』は元々単行本で読んだことがあり、原作が好きなので実写版も観てみました。主人公の与謝野すずめ役が永野芽衣さんで原作のイメージとマッチしています。田舎者のスズメが家の事情で東京の高校に通う事になり、田舎者と馬鹿にされ、なかなかクラスになじめないところを担任教師である獅子尾五月(三浦翔平)が何気なくサポートすることからスズメは恋に落ちます。それと並行して同級生の馬村大輝(白濱亜嵐)も加わり三角関係に成っていき、二人がスズメを取りあう形に成っていきます。ふたりとのやり取りに胸キュン必須です。ありきたりな話の展開にならないのがこの話の良いところです。最期のスズメの決断に観た人がどう感じるのか…。とにかく初々しく甘酸っぱい青春を思い出し、胸が苦しくなります。一つ残念なのは、やはり、実写版。原作の良い場面がかなり割愛されています。原作を知っていると展開の速さにすこし残念なきもちに成ります。けれど胸キュンしたい人は必見な映画です。
男性
男性
映画『ひるなかの流星』は、今勢いのある永野芽郁さんがヒロインを務めることで有名になった映画です。キャストは豪華で、三浦翔平さんが教師役を演じ白濱亜嵐さんが同級生役を演じています。この映画の基本ストーリーは、田舎から出てきたすずめと教師、同級生との間に繰り広げられる三角関係がメインテーマです。この映画の中では、永野芽郁さん演じる与謝野すずめが、田舎娘だったのが、友人の手伝いもあり、どんどん垢抜けて美しくなっていくプロセスがとても気持ちよく見られます。また、同級生の馬村が極端な女性アレルギーであるところもストーリーを面白くしています。そんな、馬村に対して同性のように接して彼の心を開かせるずずめというキャラクターは、とても魅力的でした。最後に、教師への恋愛感情をたちきり、馬村と結ばれるラストシーンは意外でしたが、とても爽やかでした。

\30日間無料で動画見放題/今すぐ無料で動画視聴

*2020年8月時点での動画情報です。Amazonプライムのホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス