洋画

映画『her 世界でひとつの彼女』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『her 世界でひとつの彼女』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料でお試し

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『her 世界でひとつの彼女』と言えば、スパイク・ジョーンズ監督・脚本による2013年のアメリカ合衆国のSF恋愛映画ですね。

人工知能と1人の男性の恋愛模様を描いた物語で、主演は『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが務め、エイミー・アダムスやルーニー・マーラが出演しています。

さらに人工知能サマンサの声を担当したスカーレット・ヨハンソンは、なんと声だけの演技でローマ映画祭最優秀女優賞を獲得しました。

さらに、新時代の恋愛をテーマにした本作は高く評価され、アカデミー賞では脚本賞を受賞しました。

ディズニーデラックス

映画『her 世界でひとつの彼女』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『her 世界でひとつの彼女』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『her 世界でひとつの彼女』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA なし 572円 30日間
Netflix なし 800円〜 なし
Amazonプライム なし 500円〜 30日間

\31日間無料で見放題/映画『her 世界でひとつの彼女』
動画を無料で見る

主演『ホアキン・フェニックス』関連作品

  • 映画『ジョーカー』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ドント・ウォーリー』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ビューティフル・デイ』の動画見放題
  • 映画『インヒアレント・ヴァイス』の動画見放題
  • 映画『エヴァの告白』の動画見放題
  • 映画『her/世界でひとつの彼女』の動画見放題
  • 映画『ザ・マスター』の動画見放題
  • 映画『容疑者、ホアキン・フェニックス』の動画見放題
  • 映画『トゥー・ラバーズ』の動画見放題
  • 映画『アンダーカヴァー』の動画見放題
  • 映画『ウォーク・ザ・ライン』の動画見放題
  • 映画『ヴィレッジ』の動画見放題
  • 映画『サイン』の動画見放題
  • 映画『グラディエーター』の動画見放題
  • 映画『ムーンライト・ドライブ』の動画見放題

『スパイク・ジョーンズ』監督関連作品

  • 映画『her/世界でひとつの彼女』の動画見放題
  • 映画『かいじゅうたちのいるところ』の動画見放題
  • 映画『スリー・キングス』の動画見放題
  • 映画『マルコヴィッチの穴』の動画見放題

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\31日間無料で見放題/映画『her 世界でひとつの彼女』
動画を無料で見る

映画『her 世界でひとつの彼女』の映画情報

映画『her 世界でひとつの彼女』あらすじ

物語の舞台は、近未来のロサンゼルスです。

人々は、人工知能になれ親しみ科学技術が発展した世界に暮らしていますが、電車に乗ったりピクニックをしたりと、日常生活はあまり変わっていません。

セオドア・トゥオンブリー(ホアキン・フェニックス)は、依頼を受けた人に合わせた文章を作成する代筆ライターとして働いていました。

子供の誕生日や敬老の日のお祝いメッセージなど、様々なシチュエーションに合った文章を作成するセオドアは、会社からも信頼されていました。

しかし、セオドアはプライベートでは孤独にさいなまれていました。

セオドアは妻のキャサリン(ルーニー・マーラ)と心のすれ違いにより別居をしていたのです。

キャサリンに離婚を申し込まれていますが、幼馴染でもあり人生の中で長い時間をともに過ごしてきた彼女との思い出が心に引っかかり、修復はできないとわかっていても離婚を認めることができません。

寂しい気持ちを誤魔化すように、アダルトサイトのチャットルームで女性と会話をしますが虚しい気持ちになるだけで、セオドアはどんどん生気を無くしていきました。

そんなある日、セオドアは「世界初の人工知能型OS」の広告を目にしました。

OSとはオペレーティングシステムのことで、パソコンや同期している次世代携帯電話のシステムを運営してくれる優れた機能を持っていました。

興味本位で購入し、早速自宅のパソコンにインストールします。

インストールが終了し、簡単な質問を終えると、人間味あふれる魅力的な声の女性があいさつをしてきました。

人工知能OSは自分のことを「サマンサ」(スカーレット・ヨハンソン)と名乗りました。

セオドアの生活は、サマンサの登場で一変しました。

メールやパソコンファイルの中身を整理したり、離婚弁護士とのめんどくさいやりとりもサマンサが担ってくれます。

それだけではなく、人工知能のサマンサは話せば話すほどセオドアを理解し、セオドアの趣味嗜好に適応していきました。

サマンサはユーモアがあり、気配りもでき、常に一緒に時を過ごしてくれる心強い味方です。サマンサは常に学ぶことを楽しみとしています。

そんな「人生にときめいている」サマンサの魅力に、セオドアはあっという間に引き込まれてしまいました。

サマンサのおかげで日常生活に色を取り戻したセオドアは、妻を忘れるために新しい出会いを探そうとします。

離婚問題で落ち込んでいるセオドアを心配していた友達が、ブラインドという美しい女性を紹介してくれました。サマンサの応援もあり、デートの約束を取り付けたセオドアは食事に出かけます。

明るくてセクシーなブラインドに好感を持ったセオドアでしたが、デートの最後に「一夜だけじゃなくて真剣な交際をしたい」と迫られ怖気付いてしまいます。

結局ブラインドにはふられてしまい、自分は妻のことを忘れられていないのかもしれないと落ち込みながら家に帰りました。

家に帰り、サマンサといつものように話をしていると、サマンサの不機嫌そうな態度に気がつきます。

サマンサはセオドアに嫉妬していたのです。肉体がないプログラムの自分に感情があることに驚きサマンサ自身も喜びます。セオドアもサマンサに対して恋心を抱いていたことに気がつきました。

お互いの気持ちに気がついた2人はそこから急接近します。本物の恋人のようにデートをしたり、実体のない体を重ね合ったりもしました。

さらに、親友のエイミーも人工知能OSと仲良くしていることを知ったセオドアは、OSでも恋人や親友になれるんのだと勇気付けられました。

そしてついに、妻キャサリンとの決別を心に決めたのでした。

セオドアはキャサリンと別れることができるのでしょうか?

そしてAIのサマンサと人間のセオドアの恋は一体どうなるのでしょうか?

続きは本編でお楽しみください!

\31日間無料で見放題/映画『her 世界でひとつの彼女』
動画を無料で見る

映画『her 世界でひとつの彼女』キャスト・出演者

  • セオドア・トゥオンブリー:ホアキン・フェニックス
  • エイミー:エイミー・アダムス
  • キャサリン:ルーニー・マーラ
  • ブラインドデート:オリヴィア・ワイルド
  • サマンサの声:スカーレット・ヨハンソン

主演のホアキン・フェニックスの演技の大半はイヤホンを通してAIサマンサとの会話です。

物語と同じく、実体のない相手を対象にした演技力は高く評価されました。

さらに、元妻役のルー二・マーラとは本作で出会い、実際に交際に発展したそうです。

映画『her 世界でひとつの彼女』スタッフ

監督

スパイク・ジョーンズ

音楽

アーケイド・ファイア

脚本

スパイク・ジョーンズ

製作

ミーガン・エリソン
スパイク・ジョーンズ
ヴィンセント・ランディ

\31日間無料で見放題/映画『her 世界でひとつの彼女』
動画を無料で見る

映画『her 世界でひとつの彼女』の感想や口コミ

男性
男性
人とAIの恋というと、どこか現実味がなくSFの世界と切り離して考えてしまうが、この作品はSFというジャンルではなく、ヒューマンやラブロマンスの領域で、最新技術を表現していることに驚きました。

はじめは異物として認識していたはずなのに、会話を重ねるごとに、浸透し、なくてはならないものへと変化していく過程は、私自身のスマートフォンやIT技術との付き合い方を見ているようで共感が湧きました。

また、映像が美しくて、扱っていいるのは少し先の未来ですが、映像はどこか懐かしく感じ、やさしい色彩でした。

おススメのポイントは、そんな懐かしさを感じさせる映像の中ででも、決して交わらない人とAIの価値観のもどかしさ。
語り合い、近づいたと思っても、一つにはならない、失恋映画の王道といえる作品だと思います。

女性
女性
この映画は、2013年に公開されたアメリカの映画です。近未来が舞台となっていて、ロサンゼルスで代筆代たーとして働いている一人の男性が、肉体を持たない人工知能の女性と恋に落ちるというSFの要素が詰まったラブストーリーです。この映画の興味深いところは、肉体を持たない人工知能に彼女の声だけで恋をしてしまうところです。人間の世界では肉体関係が最終目的で男女が付き合うこともある中、肉体関係なしで恋をする究極のプラトニックが描かれているところが興味深いです。誰にも見たことがないあいの形が描かれています。しかし、男性が見えない人工知能の女性に対して、「触りたい」というところが切なかったです。また、人工知能に恋に落ちるという様は、日本人が2次元アニメのキャラクターに恋をするのと少し似ているのではないかとも思いました。
男性
男性
妻と別れたばかりの不器用な男性・セオドアと、「心」を持った人工知能・サマンサとの甘くて切ないラブストーリー。サマンサは姿も見えないけれど、確実にセオドアと心を通じさせており、互いに惹かれ合い大切にし合っている姿は、まさに本物の恋人同士でした。相手を想うがあまりに、「実体がない」ことをきっかけとした気持ちのすれ違いが起き始めてしまいますが、二人の行き場のないやるせない気持ちを想うと胸が締め付けられました。特に、サマンサがセオドアに触れたいがために女性を雇って演じてもらうシーンは、みていてとても切なかったです。ラストの別れの言葉をかわすシーンでは、思わず涙が溢れ出てしまうほど感動しました。人工知能が進んだ現代でもしかしたら起こりうるかもしれないなと思ってしまう、儚くて美しい作品でした。
女性
女性
近未来の世界観の中でのストーリーになります。孤独の中でAI彼女との出会いから別れ?別離という別れ方ではないのでちょっと普通の恋愛映画とは異なります。
主人公のセオドアには今年アカデミー賞をついに受賞したホアキンフェニックス この頃から本当にうまい役者さんでした。そして AI彼女の声はあのスカーレットヨハンソン 二人ともに実力派俳優になります。ヨハンセンは最初から最後まで声のみの出演ですが、セクシーな声だけでなくその後の展開から いろいろな知識を吸収し 人間世界の矛盾や苦しみそして人間が体感で感じる以上の喜びや悲しみなど学んでいくことになります。そして人間の歴史や宇宙のなりたち 最後には 何かおおいなる存在になってしまったかのような役柄を彼女の声のみで演じていています。声のみで役柄を表現できる女優さんてさすがスカーレットという感じです。日本語題では恋愛映画のような印象を受けまた日本版トレーラーもそのように編集されていますが、実は 人間とAIの違いとはなにか AIは人間を超えてどこまで進化していくのかなど いろいろ考えさせられる映画でした。ラストで二人はそれぞれ別の道を歩むのですが、私には愛というものは一人に人間が一人だけにというものではなく、もっと大きく定義していいものなのだと改めて感じた映画でした。一緒にみた彼氏には全く理解できなかったみたいなの残念でしたが、、
男性
男性
OSと人間が恋をする話ですが、AIが発達し続けている現在、そう現実離れしたストーリーではないと思いました。
ただ、作中のOSは人間特有の感情もプログラムされ、喜怒哀楽を表現したり、ユーモアのある発言をしたりすることもできます。
もし作中のようなAIが誕生したら、人間の存在意義が問われるのではと少し恐ろしく感じました…。とはいえ、余計な考えは置いておき、素直に観ると心温まるとてもよい映画です。
この作品を観て、人が幸せを感じるうえでは、愛すること自体に意味があり、対象や形式はそこまで重要ではないのかもしれないと感じました。
実際に、主人公のセオドアはOSのサマンサと出会う前は暗くふさぎ込んでいましたが、出会ってからはいきいきとして幸せそうでした。対象が何であれ、何かと繋がり愛することは、人が幸せに生きていくために重要な役割を持っているのだなと感じました。
こちらの映画は以前友人に勧められ、何年か前にも観たことがありましたが、主演がジョーカーのホアキン・フェニックスであることを最近知り、もう一度見返してみました。最強の悪役を演じていた方と同一人物とは思えないほど優しい演技で、ジョーカーを観た方はそのギャップも楽しめると思います。
女性
女性
SF要素有りな恋愛映画です。彼女と別れて悲嘆にくれていたのが、人工知能の彼女を手に入れ、本当の彼女より魅力的なAIに惹かれていくんですよね。セックスもヴァーチャルセックスで肉体同士の密着は伴いません。考えさせられる映画でした。相手が人工知能の女性でも、好きという特別な感情が芽生えればそれは立派な恋といえるのか、やはり人同士の恋愛でなければ真実の恋とはいえないのか…。今後AIが一般の生活にも浸透してきたら、こういう葛藤が誰にでも出てくるかもしれないなと思いました。人工知能は愛する人をより素敵で魅力的に見せてくれるかもしれないし、快適に付き合えるかもしれない。ですが、高度な恋愛に勝るのが、肉体のある人間同士の恋愛なんじゃないかなと個人的に思います。AIへの愛情は、たとえ本当の女性の生き写しみたいなものでも恋愛を疑似体験しているようなものだと思いました。ヴァーチャルのセックスなんてむなしすぎです。画面ごしのコミュニケーションも…。現代社会では人工知能が発達しているから、近代未来であり得なくはないと思いました。主役のホアキン・フェニックスが悲しんだり喜んだり、一人の女性を愛し過ぎているが上に一喜一憂してしまい、一途なところも素晴らしかったですが。

今すぐ無料お試し

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス