洋画

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\31日お試しで動画無料/ 映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は2006年公開のカーアクション映画。『ワイルド・スピード』シリーズ第3作品目。

ディズニーデラックス

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
なし 933円 31日間
dTV なし 500円 31日間
TELASA なし 562円 31日間
Netflix なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円 31日間

\31日お試しで動画無料/ 映画『ワイルドスピードX3
TOKYO DRIFT』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『ワイルド・スピード・シリーズ』

U-NEXTでは、映画『ワイルドスピード』シリーズの動画が全9作品配信中です!

映画『ワイルドスピード』から、映画『ワイルドスピード/EURO MISSION』までの6作品の動画は、見放題動画作品となっています。

そのため、無料お試し期間であれば好きなだけ無料で動画が見放題です!

全作の動画を一気にまとめ見するなら、U-NEXTの無料お試し期間を利用してお得に視聴するのが圧倒的にオススメです!

U-NEXTで見れる『ルーカス・ブラック』関連作品

  • 映画『クレイジー・イン・アラバマ』の動画見放題
  • 映画『スリング・ブレイド』の動画見放題
  • 映画『42 〜世界を変えた男〜』の動画見放題

U-NEXTで見れる『ジャスティン・リン』監督関連作品

  • 映画『ワイルド・スピード MAX』の動画見放題
  • 映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の動画見放題
  • 映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』の動画見放題
  • 映画『スター・トレック BEYOND』の動画ポイント利用作品

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

無料動画投稿配信サイトのメリット・デメリット

YouTubeや、Dailymotion、Pandora、9tsuなどの動画アップロードサイトでも、日本の民放ドラマが何者かの手によって、アップロードされていることがあります。

しかし、これらは全て違法のアップロード動画です。

個人で視聴するには個人責任となりますので、何か損害や被害があっても自己責任で対応するしかありません。

これらで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

\31日お試しで動画無料/ 映画『ワイルドスピードX3
TOKYO DRIFT』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』の映画情報

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』あらすじ

主人公、ショーン・ボズウェルはアメリカのアリゾナに母親と暮らす高校生です。

彼は車が生きがいの少年でいつも車をいじっていました。

そんなショーンは学校の同級生のクレイと彼の彼女、シンディを巡りストリートレースをすることになります。

造成工事中の住宅地での勝負の結果はショーンがあと一歩で勝つところで両者とも車が大破し、警察に補導されてしまいます。

ショーンは既に2回、無謀運転と器物破損で捕まっていて、その度に母親と引っ越しをしていて今回の件で街から追放されることになります。

彼は母親と離婚して日本の米軍基地で働く父親のもとへ行くことになります。

日本に着いたショーンは父親からルールを言い渡されます。

「学校が終わったら真っ直ぐに帰宅。車に近づくことは絶対禁止。」

学ランを着て日本の高校に通学するショーンはわからないことだらけで教室に土足で入り、教師から上履きを履くように注意されたりします。

パソコンやスニーカーを売りつけようとした同級生の黒人少年のトゥインキーと知り合いになったショーンは彼に連れられてとある立体駐車場に行きます。

そこには多くの若者が集っていてドリフトレースが行われていました。

ショーンはそこで高校の同級生、ニーラに出会います。彼女と話しをしていると、DK(タカシ)と呼ばれる人物に追い出されそうになります。

ショーンはタカシの脅しに屈せず、彼とレースをすることになります。

車は持っていませんでしたが、その場にいたタカシのパートナーであるハンが車を貸します。

トゥインキーにタカシのことを聞くと、彼はヤクザの組長を叔父に持つ有名な「ドリフトキング」とのことでした。

いざレースが始まるとドリフト走行ができないショーンは惨敗、ハンに借りた車もボロボロになってしまいます。

帰宅したショーンは父親にレースをしたことがバレて激しく叱責されます。

翌日、学校が終わり、帰ろうとしたところにハンが現れ借金の回収屋をやらされることになります。

ショーンは仕事をする代わりにドリフトを教えるように条件を出します。

ショーンはハンから三菱のランサーエボリューションを与えられ、ドリフト走行の訓練を始めます。

始めは上手く走れずスピンや衝突をしますが、仲間たちの応援と持ち前の才能で次第に運転の腕を上げ、タカシの子分に立体駐車場でのレースに勝利するまでになります。

そんな時、タカシのもとへヤクザの組長である叔父、カマタが現れ上納金をハンが掠めていることでタカシを咎めます。

ハンはいつかタカシを追放しようと考えていて、金はそのための準備として着服していたのでした。

ショーンに運転を教えたのもタカシを倒すためでした。

面子を潰されたタカシはハンの元へ殴り込みに行きます。その場にはタカシのもとから逃げてきたニーラもいました。

銃口を向けるタカシの元から車で逃げ、渋谷の街なかを猛スピードで走り抜ける彼らでしたが、その途中ハンは事故にあい車が爆発します。

ショーンとニーラは彼の家にいきますが、タカシが現れ、またもや銃を向け、ニーラは連れて行かれてしまいます。

そこでショーンはカマタのもとへ行き話をつけることにします。

ショーンはハンが残した金をカマタに渡して謝罪し、タカシとレースをして負けた者が街を去るという提案をします。

カマタはその提案を受け入れ、ストリートレースをすることになります。

ショーンと友人達はハンのガレージに行きましたが、彼の車は全て押収されていてレースに使えるものは残っていませんでした。

しかし以前の立体駐車場でのレースで大破させた車が置き去りになっていました。

その車のエンジンは無事で、彼らはそれをショーンの父親が整備していたフォード・マスタングの車体に組み込みます。

車のチューンアップと運転の練習を繰り返し、徐々に車はレースができる状態に調整されます。

レースの舞台はタカシだけが走破に成功したと言われている峠。

決戦当日、カマタやその手下とショーンの友達が見守る中、レースはスタートします。

急カーブが続く峠を2台の車が激しい戦いを繰り広げます。

果たしてショーンはレースに勝ち、自由を手にすることはできるのか。

\31日お試しで動画無料/ 映画『ワイルドスピードX3
TOKYO DRIFT』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』キャスト・出演者

  • ショーン・ボズウェル:ルーカス・ブラック
  • トゥインキー:バウ・ワウ
  • ニーラ:ナタリー・ケリー
  • D.K.(タカシ):ブライアン・ティー
  • ハン:サン・カン
  • モリモト:レオナルド・ナム
  • カマタ組長:千葉真一
  • レイコ:北川景子

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』スタッフ

監督

ジャスティン・リン

音楽

ブライアン・タイラー

脚本

クリス・モーガン
カリオ・セイラム
アルフレッド・ボテーロ

製作

ニール・H・モリッツ

\31日お試しで動画無料/ 映画『ワイルドスピードX3
TOKYO DRIFT』
動画を無料で見る

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』感想や口コミ評価

女性
女性
映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、このシリーズの作品としては、いまいち評価の低い本作です。確かに独特な日本描写や全体的に雑な感じはありますが、それでもこちらとしては映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、広い海外のレースなどと違い、日本の街中や山道で行われている小さな素人レースを扱っているので楽しめました。広い外国の道路ではわざわざドリフト走行など重視しないようで、主人公は最初は全くできなく、スピードを出して走るだけだったのが少しずつドリフト走行をできるようになるところが面白かったです。私はオートマでしか普段走らないため、まったくドリフト走行などできないので、そこが面白く感じたのだと思います。ほとんどの人が、街中でも峠でもドリフト走行などしないと思うので、けっこう多くの人には興味深いと思います。ヒロインの日豪ハーフという設定の女性が、外国人やハーフはいつまでたってもよそ者扱いというのは、日本に住む外国人、ハーフの人の多くがそう感じているのだろうか、と思いました。都市部に住んでいても、顔立ちの違う人が居るとつい見てしまったり、知り合いになると国籍などを聞いてしまうのは、まだまだ日本が閉鎖的なためでしょう。
本作でも「キル・ビル」などでも、確かにおかしな日本描写は出てきますが、こちらとしてはどのように扱うのかが逆に楽しみになっています。
男性
男性
映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、主人公ショーンが女の子を巡りカーレースをはじめあと一歩の所で相手と自分の車が大破し警察に補導されるのは痛快でした。過去に逮捕歴があり無謀運転と器物破損。無謀運転をしようなんて言う考えの人はいませんよね。この子たちは無謀なんて考えていなくて自分の能力に見合った速度でレースをしているだけなのですから。車が生きがいで片時も車から離れようとしなかった主人公。ですが彼はまだ学生。親が車に近づくな学校の帰りは家にまっすぐ帰りなさいなど厳しく言うのです。まぁそりゃ言いますよね。どんな家庭の親でもそれぐらいは注意すると思います。親自身も同じような過去があればもしかすれば注意するのではなくもっとやれ。もっと上手くするんだなど子供に悪いことを吹き込む親もいるかもしれませんが、、僕は車の免許を取ってから一度も車を運転した事がありません。それは乗る必要がないから。ではなく運転が怖いからです。最近ではあおり運転や衝突事故の件数が増えてきているような気がします。自分がいくら気をつけようと突っ込んでくる人は気をつけようがありませんし一度スピードに乗った車が突っ込んできたら避けようがありません。自分の身を守るためにはどうすればいいのかを考えた結果が今の状況というわけです。彼女がいててもドライブに行ったりできないのが難点としか言いようがありませんが。
男性
男性
映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』で、妻夫木君が出てくるシーンは、日本人俳優が出ているのでテンションが上がります。映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』のCMなどで出てくることは知っていたのですが、映画にやはり本人が出てくると嬉しいですよね。映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』のレースシーンでは新宿などの知っている街並みが写されています。ワイルドスピードでは今までなかった、ドリフトがメインの映画であり主人公もこの映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』だけは違うため、スピンオフ的な存在かと。逆に言うと、いままでのワイルドスピードを期待すると、映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、主人公が違うのでがっかりするかもしれません。しかし、この映画のサブ主人公のハンがいい味を出しているので、ぜひ映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』も見てほしいです。しかもハンはこの後の作品にも再度主演するとかしないとか。ワイルドスピードシリーズを見るなら欠かせない作品です。
女性
女性
映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、ハンと主人公がDK一味から逃走しながら東京の街を高速で駆け抜けるシーンが一番印象に残っています。主人公の師匠であるハンが主人公を助けながら全力で逃走していくのは、まさにワイルドスピードという感じで個人的には映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』で一番もりあがるシーンじゃないかと思っています。映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』の最後には、主人公がDKに殺されてしまいそうなところでハンが身代わりになってしまうとは思いませんでした。しかし、まさかこのシーンが後の作品の大きな複線になっているとは・・・ここがあったからこそ主人公とDKの最終決戦も大きく盛り上がってハンの復讐を誓ってDKに挑む主人公に感情移入をすることができました。映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、車好きの方にはぜひ見てもらいたい作品です。男はこういう作品大好きです!
男性
男性
映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、カーアクション映画としてすっかりおなじみになった、ワイルドスピードシリーズん3作品目です。今回の映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、東京が舞台となっているので、日本人にとっては興味深い作品と言えるのではないでしょうか。この映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』は、問題を起こしたショーンがアメリカで母に叱られて離婚した東京の父親のもとに送られます。彼は、東京の高校に転校しますが、同級生から目をつけられ、かーレースのドリフトキングのタカシとレースをすることになります。ショーンはドリフトテクニックをハンに教えてもらい上達します。しかし、ハンはタカシと上納金で揉めて事故死します。そして、タカシとレースすることになります。ドリフト走行で勝利したショーンは東京に残ります。後日、ショーンのところにドミニクがレースをするために現れます。この映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』には、最初のレースのスタート宣言者が妻夫木聡さんであるなど、キャストが豪華でびっくりしました。その他にも、柴田理恵さんや校生に中川翔子さんも出演しています。この映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』では、カーレースの中でもドリフトに着目されていて、日本らしい設定だと思いました。

映画『ワイルドスピード
X3 TOKYO DRIFT』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス