洋画

映画『ダンケルク』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャスト

このページでは、映画『ダンケルク』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで無料試聴可能/ 今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダンケルク』と言えば、2017年公開の、クリストファー・ノーラン監督の映画です。

第二次世界大戦中の1940年にドイツに占領されつつあるフランスから40万人のイギリス兵を脱出させるという、ダイナモ作戦に基づいています。

ノーラン監督らしいダイナミックな映像で、キャストも豪華な映画です。

アカデミー賞は、監督賞、映画賞を含む7部門にノミネートされ、音響賞など3部門を受賞しました。

ディズニーデラックス

映画『ダンケルク』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『ダンケルク』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ダンケルク』配信状況

VOD 配信 (字幕/吹替) 見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 400円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV × 400円 933円 31日間
dTV × 400円 500円 31日間
TELASA × × なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム × × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム ○/× × 299円 500円 31日間

\31日お試しで動画無料/ 今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『トム・ハーディー』関連作品

U-NEXTで見れる『クリストファー・ノーラン』監督関連作品

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTは無料お試しが31日間/ 今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダンケルク』の映画情報

映画『ダンケルク』あらすじ

1940年春、ドイツナチスにより占領が不可避になってしまったフランス各地から何十万人ものイギリス軍兵士たちがダンケルクの海岸に集合しつつありました。

ここからイギリスへと脱出するはずなのですが、ドイツ軍の襲撃により、なかなか脱出計画ははかどりません。

同じようにダンケルクの浜にやって来たトミーはドイツ兵により奇襲を受けた部隊の唯一の生き残りでした。

海岸に集中する兵隊たちに同乗しようとする間に、あるイギリス兵が浜の砂に戦死した兵を埋葬しているのに出会います。

このイギリス兵はギブソンと名乗ります。ギブソンとともに負傷した兵士を見つけ、その担架を担いで、船に乗り込もうとするのですが、乗せてもらえません。

でもどちらにしろ、この救助船は出港後、ドイツ軍に沈没させられてしまいます。、

トミーとギブソンはもう一人の兵士、アレックスと3人で夜中に戦艦に乗り込み、脱出を試みるのですが、やはりこの船も潜水射撃によって沈められてしまい、救命ボートで3人は海岸に戻ります。

一方イギリス海軍は軍用船とは違って、ドイツ軍の襲撃を受ける可能性の低い民間船を兵士の脱出作戦に使うため徴用し始めます。

漁業を営むドーソン氏は息子のピーター、知り合いの青年のジョージとともにイギリス兵たちを救出するため、フランスに向けて自分の船、ムーンストーンを出すのですが、途中の海上で傷ついた将校を救助します。

その将校は、船がフランスにむかっているのに気が付き、イギリスに引き返させようと強要しようとするのですが争いになってしまい、頭を打ったジョージは失明してしまいます。

一方でスーパーマリンスピットファイアが3機、イギリス軍援助のため、フランスにむかって飛び立ちます。

リーダーは狙撃されてしまい、途中で掃海艇を救出した際にもう一機も途中で狙撃され、そのパイロットのコリンズは海でムーンストーンに救出されます。

一方で、トミー、アレックス、ギブソンの3人はオランダ人の所有の漁船に他の何人かのスコットランド兵達と隠れます。ドイツ軍たちにたわむれに射撃の標的に使われた船は穴がいくつも開いてしまい、潮が満ちてくるにつれだんだん沈み始めました。

アレックスはいつも黙っているギブソンをドイツ側のスパイなのではないかと攻撃します。

ギブソンはそこで、実は自分はフランス兵で、イギリスにフランス兵は送ってもらえないため、埋葬したイギリス兵の名前を名乗っていたのだということを打ち明けるのでした。

船が沈んでしまうために隠れていた兵隊たちは泳いで脱出しようとしますが、その時、鎖に絡まってしまったギブソンは溺れてしまいます。

アレックスとトミーは海上にあった戦艦に泳ぎ着くのですが、その戦艦もドイツの軍用機に襲撃され沈没してしまい、ムーンストーンに救出されました。

ピーターはムーンストーンの甲板で、ジョージがすでに死んでいるのに気が付きます。

でも将校にジョージの様態を聞かれたとき、将校が罪の意識に苦しまないようにそのことは言いません。

残ったスピットファイアのパイロット、ファリアは海上でドイツ機を撃破した後、燃料が尽きた状態でダンケルクに到達、ドイツ領に不時着します。

この時、ダイナモ作戦指揮官のボルトン大佐はすでに3十万人以上の英国兵士がダンケルクを脱出し終えたのを確認します。それはチャーチル首相が予想した脱出可能人数の10倍に上る数でした。

このダイナモ作戦は後にウィンストン・チャーチルが『ダンケルクの奇跡』と呼んだ絶望ぎりぎりの英軍救出作戦でした。

クリストファー・ノーラン監督は、この映画を撮る際に、三つの視点、地上、海上、空から語ることに決め、100ページ以上にわたる脚本を書きました。

なるべくセリフを少なくし、出来事やディテールからサスペンス感覚を出し、また兵士たちの恐怖感をふつふつと表現しています。

IMAXを使った大規模で壮大な映像とともに、いつものノーラン監督らしく、人間の本性、恐怖感から陥ってしまう卑屈さなども隠さず否定することなく描いています。

また同時にぎりぎりの状態での、ピーターやファリアの良心や勇気なども浮き上がってきます。

公開当時から、批評家によってはノーラン監督の最高作品と呼び、様々なメディアから絶賛された映画です。

\U-NEXTは無料お試しが31日間/ 今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダンケルク』キャスト・出演者

  • トミー:フィン・ホワイトヘッド
  • ピーター:トム・グリン=カーニー
  • アレックス:ハリー・スタイルズ
  • ボルトン大佐:ケネス・ブラナー
  • 英国将校:キリアン・マーフィー
  • ファリア:トム・ハーディー
  • ドーソン氏:マーク・ライランス

映画『ダンケルク』スタッフ

監督

クリストファー・ノーラン

音楽

ハンス・ジマー

脚本

クリストファー・ノーラン

製作

エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン

 

\31日お試しで動画無料/ 今すぐ無料で動画視聴する

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ダンケルク』感想や口コミ

女性
女性
クリストファー・ノーラン監督作はほとんどが長尺ですが、映画『ダンケルク』は106分と鑑賞するのにちょうどいい時間になっています。ノーラン監督は監督名で客が呼べる数少ない一人だと思うのですが、実は私は映画『ダンケルク』がはじめてのノーラン監督作品でして、理由はやはり「彼の作品は長いから……」とつい躊躇してしまうからです。映画『ダンケルク』は男たちの物語という私の映画の好みの欲求を充分以上に満たしてくれましたので、心を入れ替えて他の作品も見てみようと思います。しかし映画『ダンケルク』に私の大好きな俳優さんのジェームズ・ダーシーが出てるなんてこれっぽっちも知らなかったです。ファン失格ですね。「この人どこかで見たことあるなあ、あれ、ダーシーじゃない!」と驚いたのなんの。ウィナント陸軍将校の役です。他にもキリアン・マーフィにトム・ハーディにと、何気に豪華キャストでした。二人ともいい役者さんだと思っています。掘り出しものはパイロットのコリンズ役のジャック・ロウデンです。金髪碧眼のイケメンで、いっぺんで好きになりました。「Go! Go!」のシーンがお気に入りです。編集も上手いです。一週間と一日と一日を上手く繋いでいます。音楽はお馴染みのハンス・ジマーで、ほんとこの人いろんな作品を手掛けてるなと感心します。
男性
男性
映画『ダンケルク』は、2017年に公開された、米、英、仏、蘭共同製作の映画『ダンケルク』は、1940年に西ヨーロッパの大陸を席巻したドイツ軍から命からがら英国に逃げ出す連合軍を、前線の兵士の視点から描いた戦争映画です。映画の尺は2時間に満たないのですが、画面から狭しと繰り広げられたリアルな戦闘シーンに圧倒されっぱなしでした。映画『ダンケルク』の監督クリストファー・ノーランはコンピュータグラフィックス嫌いの作家で広く知られています。劇中で、北フランスの港町ダンケルクに集結して撤退を待つ連合軍将兵を「黄色の鼻」塗装を施した独戦闘機メッサーシュミットMe109が二機編隊で襲いかかりますが、これはCGで合成された映像ではなく、フライヤブル(飛行可能)の実機であることが分かります。監督の実写への拘りはこんなところにまで顔を出しているのです。独戦闘機を迎撃すべく英空軍のスピットファイヤ機が駆け付けてきますが、こちらもフライヤブルな実機が3機編隊を組んでいます。戦闘機は空砲で機銃を発射するのですが、これも事後の合成ではなくて、実際の発射音。薬莢の排出音まで拾っています。最近見慣れたCG映画とじっくりと見比べてみると実機を用いた実写画面、すなわち区立ソファー・ノーランのこだわりは金属の重量感の描写においてCGをはるかに凌いでおり、戦争の非情さを「絵空事」ではなくてリアリズムに徹して描き出すことに寄与しています。このような細部からも戦争の実相をリアリスティックに描き出した傑作だと高く評価できそうです。
男性
男性
映画『ダンケルク』は、戦争映画でしたが、負傷兵が苦しむシーンなど戦争の悲惨さはあまり描かれずダンケルクに追い詰められた英国兵士やフランスの兵士を英国に無事に撤退させるというミッションを忠実の完了しようとする英国人の誇りを感じさせてくれる映画となっています。映画館で見る映画はこれほど効果音が迫ってくるものかと思わせるほど戦場の雰囲気を再現しています。製作者もかなり戦場のリアル感をだしたかったのではと感じました。この映画は序盤戦で勝利して勢いつくドイツ軍が連合軍を空、陸、そして海からどんどん追い詰めていきます。戦争で劣勢にたった連合軍がぎりぎりまで追いつめられるシーンがどんどんでてきますが実際のダンケルクから英国への脱出も同じ感じだったのかもしれません。映画『ダンケルク』は、だれか1名の主人公にフォーカスを置くという映画ではなく、史実を忠実に再現させる事で劣勢の中で勇敢に使命を果たそうとした連合軍の名もなき兵士たちへの想いがはいった映画ではと考えます。
男性
男性
映画『ダンケルク』は、第二次世界大戦序盤のヨーロッパ戦線を舞台にした、史実に基づいたミリタリー映画です。当時のヨーロッパでは、ナチスドイツが飛ぶ鳥を落とす勢いで各国に侵攻しており、ドイツの隣国のフランスもドイツに敗北を喫してしまいます。フランス沿岸部の町・ダンケルクに追い込まれたフランス軍と、フランスを支援していたイギリス軍は、ドーバー海峡を渡ってイギリスに脱出しようとします。この作品は、フランス・イギリス連合軍の脱出劇を描いた作品のため、派手な戦闘シーンはあまりありません。その代わり、兵士を救うために一致団結するイギリスの船乗りたちの情熱が描かれています。実際の戦争は派手なアクションシーンだけで構成されているわけではないことを痛感させられる作品でした。また、時折描かれる両軍の戦闘機の描写は美しく、映画『ダンケルク』はミリタリーマニアの方も楽しめる内容だと思います。
男性
男性
映画『ダンケルク』は、2017年に公開されたイギリス・アメリカ・フランスの合作映画です。舞台は1940年の大2次世界大戦の初期です。フランス北部のダンケルク海岸でドイツ軍に包囲され逃げ場を失った英仏連合軍。チャーチルはダイナモ作戦によってダンケルクから30万人の兵士を撤退させるように命令を下します。防波堤、トミー2等兵は自身の分隊が敵に銃撃されて全滅してしまいます。一人で逃げ海岸へ行きます。そこで、無口なギブソンと出会い、行動を共にします。海では、ダイナモ作戦での民間船徴用のためドーソンが息子のピーターとその友人のジョージとともに自身の小型船でダンケルクへ救出に向かいます。一方、それでは英国軍パイロットであるファリアとコリンズが戦闘機でダンケルから出た駆逐艦を狙うドイツ空軍を追撃します。陸の1週間と海の1日、空の1時間を時間のトリックを使って、実際にダンケルクで撮影された作品です。この映画『ダンケルク』は、ダンケルクに取り残された兵士たちの極限の精神状態が上手に描かれていたと思います。また、挿入された音楽も効果的に映画のムードを高めてくれていました。
女性
女性
映画『ダンケルク』は、戦争というものの現実を、淡々と訴えかけてくるところに深く考えさせられる映画です。この作品では、ピンチを救うヒーローのような兵士が登場することはなく、国や立場を超えた友情や奇跡が起こることもありません。ただ、戦場に放り込まれた1人の青年が、必死に生き延びようとする姿が描かれています。爆弾が落ち、周りが倒れていく極限の状況において、助かるのはもはや運次第ではないかと思うほど、主人公の恐怖を追体験している気分になります。追い詰められた兵士達をどうやって救出するか、国や人々の動きもそれぞれの事情に縛られていて、美談や英雄譚とは程遠い「戦争」を突きつけられます。名も無き人々の悲しみや恐れ、苦しみがどれほどたくさん戦場の中に消えていったのか、考えると胸が苦しくなりました。からくも生き残った主人公に感情移入してしまったかのように、エンドロールでもしばらく立ち上がることができませんでした。
男性
男性
映画『ダンケルク』には、イギリスの有名な俳優はみんな出演している、という前評判に誘われて鑑賞しました。第二次世界大戦で。映画『ダンケルク』では、まだドイツが優勢なころ。大陸に支援に出向いていたイギリス兵たちを引き揚げさせる話を、陸は一カ月、海は一週間、空は1時間という、三つの枠組みで一つの映画に仕立て上げています。クリストファー・ノーランは、映画の中で時間軸を行ったり来たりさせるのが好きで有名なので、事前にその知識があってよかったな。と思うくらいに、視点が行ったり来たりします。この映画『ダンケルク』は、ファンの共感する相手が陸海空それぞれに分かれていたのが面白かったです。私は空派です。映画『ダンケルク』の中で、一番好きなシーンは、映画の終わり。避難兵たちを逃すために、燃料ギリギリまで戦いつくしたファリアが、飛行機の機密を守るために愛機を燃やすシーンです。逃げていれば、こんなことにならなかったのに。とは、ファリアはきっと思わなかっただろうと思います。また、私の中ではこの映画『ダンケルク』は『バッドエンド寄りのオープンエンド』の映画なのですが、多くの人の中では『ハッピーエンド』と捉えられていつのが不思議でした。生きて帰れた分、死んだ兵士たちよりはハッピーエンドなのでしょうか?もしまだ、映画『ダンケルク』をご覧でない方は、ご自分でバッドエンドかハッピーエンドかを確かめて見て欲しいです。
男性
男性
映画『ダンケルク』は、クリストファー・ノーランによる戦争映画。第二次世界大戦下、ナチスドイツ軍によりフランスの海岸ダンケルクに追い詰められたイギリス兵達の決死の脱出劇を描く。映画『ダンケルク』で注目すべきは、観客を戦場の中に叩き込む臨場感あふれる映像です。兵士と一緒に水の中に沈み込むカメラや、迫りくる魚雷が見えるシーン、爆撃機が空の彼方から徐々に迫ってくるシーンなど、迫力の音響と相まって、本当に戦場の中にいるかのような錯覚を起こします。そしてクリストファー・ノーラン監督らしい本物主義に基づいた映像にも度肝抜かされます。ノーラン監督はCGを嫌い、実際に大掛かりな仕掛けを使って撮影を行うことで有名です。『ダークナイト』のトラックがひっくり返るシーンは、本当にトラックをひっくり返し、『インターステラー』の宇宙船は『2001年宇宙の旅』のようにミニチュアを使って撮影されました。本作でもその実物主義は健在。劇中に登場するイギリスの戦闘機スピットファイアは現存する本物を使用しています。海上に爆発で水柱が上がるシーンや、戦闘機の照準器をのぞくシーンもCGを一切使わず、すべて本物というこだわり様。さらに戦闘機が海面に着水するシーンは、数千万円もするIMAXカメラを飛行機の模型に取り付け、カメラごと沈めるというとんでもない荒業までやってのけるノーラン監督の映像作りはまさに圧巻です。また、時間軸をうまく使った物語の組み立て方も非常に面白いところです。防波堤、海、空と3つの視点から異なる時間軸で語られ、それぞれの視点が物語が進んでいくにつれ収斂していきます。『インターステラー』や『インセプション』でも”時間”という概念をうまく使い、物語に落とし込んでいたノーラン監督でしたが、戦争映画である本作でもそうした試みをしてくる点は彼の強いこだわりを感じます。とにかく没入感が高く、ジェットコースター感覚で楽しめる作品となっていますので、戦争映画を普段見ないという方でも、映画『ダンケルク』は十分楽しめるはず。またグロテスクな表現もないので、苦手な方でも安心して鑑賞できますよ。迫力の映像を堪能したい方は、映画『ダンケルク』ぜひご覧あれ!

 

映画『ダンケルク』の 動画を無料視聴する*2020年7月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス