アニメ映画

映画『ドラえもん のび太の恐竜』動画を無料フル視聴方法!あらすじやキャスト

このページでは、映画『ドラえもん のび太の恐竜』の動画を無料で、かつ安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『ドラえもん のび太の恐竜』といえば、藤子・F・不二雄の大人気コミック『ドラえもん』の映画シリーズの第1作目ですね。

1980年に公開された本作は、それ以降続く「ドラえもん映画シリーズ」の初めての大長編アニメーション作品でした。

この映画『ドラえもん のび太の恐竜』は、全国の映画館主によって選ばれる、1年間の映画作品のうち最も興行成績の良かった作品賞「ゴールデングロス賞」の最優秀賞に輝いた大ヒット作品です。

そして2020年8月(予定)には、公開40周年を記念して恐竜シリーズ『ドラえもん のび太の新恐竜』が公開予定となっています!

40年前に始まった、ドラえもんたちの大冒険のすべての始まりを、この機会にぜひともご覧ください!

ディズニーデラックス

映画『ドラえもん のび太の恐竜』動画を無料でフル視聴する方法

映画『ドラえもん のび太の恐竜』を無料で視聴したいという方には、Amazonプライムビデオを利用して視聴するのがオススメです!

Amazonプライムビデオの無料お試し視聴期間を利用すれば、高画質で映画『ドラえもん のび太の恐竜』の動画が視聴可能です。

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × × なし 500円 31日間
ビデオパス × × なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円〜 31日間

Amazonプライムビデオでは、無料お試し視聴期間が30日間もあります。

その無料視聴期間のみの利用であれば費用は1円もかかりません

Amazonプライムの
無料お試しに申込む

Amazonプライムビデオで視聴可能なドラえもんの映画シリーズ動画

Amazonプライム
30日の無料お試しはこちら

 

映画『ドラえもん のび太の恐竜』の映画情報

映画『ドラえもん のび太の恐竜』のあらすじ

のび太はある日、スネ夫の家にジャイアンやしずかちゃんと一緒に集まり、アメリカのお土産として白亜紀に生息していた恐竜、ティラノサウルスの爪の化石を見せてもらいました。

得意げに自慢するスネ夫は、ジャイアンやしずかちゃんには触らせますが、のび太にはいじわるをして詳しく見せてくれませんでした。

怒ったのび太は、つい、意地を張って、恐竜の爪だけなんかじゃなく恐竜の化石をまるごと見つけてやる!とみんなの前で宣言してしまいます。

それを聞いたジャイアンとスネ夫は、のび太をバカにして大笑いしますが、後に引けないのび太は「見つけることができなかったら鼻でスパゲッティを食べてやる!」と息巻くのでした。

しかし、大変な約束をしてしまったことに焦ったのび太は、家に帰って早速ドラえもんに泣きながら助けを求めます。

いつもはひみつ道具を出してしまうところですが、「いつものび太に優しくしていたらダメだ。自分で考える力をつけさせないと。」と思ったドラえもんは、「日本にはティラノサウルスは住んでいなかったんだ」と答えました。

納得しないのび太は、今度は自力で恐竜の化石に関する本を読み始めました。勉強を重ねるうちに、古い地層が重なっているところから化石は発掘されることを知ったのび太は、近所の崖を掘り始めました。

しかし、掘った崖の下にはガケシタさんの住まいがあり、のび太が掘り返した砂や土がガケシタさんの家や車に落ちてしまい怒られてしまいました。罰として、ガケシタさんにゴミを埋める穴を掘るように言い渡されてしまいました。

しかし、穴を掘っているその時です。なんと、卵のような形をした黒い物体が土の中から出てきたのでした!

のび太はさっそく家に黒い物体を持ち帰り、ドラえもんにタイムふろしきで1億年前まで時間を戻すようにお願いしました。

ドラえもんは、ただの石ころや良くて昔の木の実だろうと思っていましたが、ふろしきを開けると、それはまさに「卵」の姿へと戻って現れたのでした。

のび太はさっそく卵を布団でくるんで、懸命に温めて孵化をさせました。

卵から出てきたのは、フタバスギリュウという種類の首長竜でした。

のび太は、その首長竜に「ピー助」という名前をつけて、押入れで育て始めました。魚や肉などのおかずに加えて「成長促進剤」を与えたおかげで、ピー助はみるみるうちに大きくなっていきました。

当初は手に乗るようなサイズでしたが、次第に押入れで飼うこともできないくらいの大きさになり、室内飼いの限界を感じたのび太とドラえもんは、公園でこっそりと飼うことにしました。

しかし、のび太に懐いているピー助は、公園を脱走してのび太の元へと帰ってきてしまいます。そして次第にピー助の存在は街中で噂されるようになってしまったのです。

研究調査が入る知らせを聞いたのび太は、ピー助が連れ去られてしまうことを恐れてタイムマシンで白亜紀に返すことを決めました。

その前に、約束通りスネ夫たちにピー助を見せに行こうとしますが、あいにく3人とも不在だったため誰にも見せることができませんでした。

泣く泣く白亜紀へピー助を戻した後のことです。ピー助を見られなかったジャイアンとスネ夫は、のび太が嘘をついていると思い「鼻でスパゲッティを食べてみろ!」と強要します。

そこでのび太は、ピー助の存在を証明するために、しずかちゃんも呼んで、タイムテレビで白亜紀にいるピー助を見せることにしたのです。

しかし、そこに映ったピー助は、他の仲間たちからいじめられていたのでした。

なんと、のび太やドラえもんは、ピー助の生息地である日本ではなく、北アメリカ大陸へと間違って置いてきてしまったのでした!

大変なことに気がついたのび太とドラえもんは、ジャイアンたちも連れて白亜紀へとピー助を助けにタイムスリップをしました。

ここから、のび太たちの白亜紀での大冒険が始まります!

…のび太たちは、無事にピー助を正しい生息地に返すことはできるのでしょうか?

続きは、本編でお楽しみください。

映画『ドラえもん のび太の恐竜』キャスト・出演者

ドラえもん:大山のぶ代
のび太:小原乃梨子
スネ夫:肝付兼太
ジャイアン:たてかべ和也
しずか:野村道子
のび太のママ:千々松幸子
のび太のパパ:加藤正之
ジャイアンの母:青木和代
スネ夫のママ:加川三起

本作品は、1980年の作品ですので、「元祖・ドラえもん声優」の大山のぶ代さんらによる懐かしい声でお届けしております。

さらに、「のび太の恐竜」は2006年に新声優陣らによって『ドラえもん のび太の恐竜2006』としてリメイクされました。

そして2020年8月(予定)には、公開40周年を記念して恐竜シリーズ『ドラえもん のび太の新恐竜』が公開予定となっています。

映画『ドラえもん のび太の恐竜』スタッフ

監督

福冨博

脚本

藤子不二雄
松岡清治

原作

藤子不二雄

音楽

菊池俊輔

主題歌

大山のぶ代、ヤングフレッシュ「ポケットの中に」

映画『ドラえもん のび太の恐竜』ファンや視聴者の感想

男性
男性
映画『ドラえもん のび太の恐竜』の物語のはじめはいつものび太が、からかわれている所から始まります。アメリカのお土産という白亜紀に生息していたティラノサウルスの化石をのび太にだけ触らせてあげないという幼稚なからかいでしたが、のび太はムキになってしまい凄い化石を見つけてやると豪語してしまうのです。のび太はだいたい見栄っ張りで最後はドラえもんに泣きつくというオチが多かったのですが今回は違いました。まさか、のび太だけの力で本物の恐竜の卵を掘り起こすとは想像もつきませんでした。恐竜なんて現代で飼ったら物凄い騒ぎになるんじゃないかと思ってみていたのですが案の定騒ぎになりました。だって空き地で飼いだすんですからびっくりですよ。成長促進剤なんかもご飯と一緒にあげるからすくすく大きくなるし困ったものです。スモールライトで小さくしとけばずっと家で飼えるし昔の時代にわざわざ返さなくてもよかったんじゃないかなーなんて考えてしまう僕はダメなんでしょうね、、白亜紀に返したはずが、間違って別の土地に置いてきてびっくり仰天。なんだかんだ最後は泣けます。ドラえもんの映画はだいたち感動するのが多い気がします。子供の頃にこの映画『ドラえもん のび太の恐竜』を観て一度泣きましたが大人になってからもう一度見直すと色々ツッコミたくなるところがあったりして面白かったです。
女性
女性
映画『ドラえもん のび太の恐竜』は、ドラえもんの映画第1作目。のび太がピー助を孵化させ、白亜紀の時代に帰してあげる前半パートは心が温かくなり、悪役が出てきてのび太たちを脅かす後半パートは、冒険映画そのもののワクワク感で溢れています。タイムパトロール隊が乗る船や、悪役が使う巨大な施設には、藤子・F・不二雄らしいSF感が出て、そのメカニックやデザインに郷愁を感じます。のちに「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」としてリメイクされること、そして映画「ドラえもん」の記念すべき第1作として、是非ともチェックして頂きたです。また、一説によると、スティーブン・スピルバーグ監督の『E.T.』などの作品に影響を与えたとされており、映画ファンとしても無視できない作品です。何よりも…作画がとっても可愛い! のび太とドラえもんがトテトテと走るシーンや、ジャイアンがゴロンと転がってしまうシーンなど、可愛らしくてときめいてしまいます。現在のアニメ「ドラえもん」とは、カラーリング、頭身や動き方に違いを感じ、この時期ならではの描かれ方にキュンときます。ワクワクの冒険譚が楽しみたい方も、動物とのふれあいが見たい方も、映画ファンの方にも、癒しをお求めの方にも(笑)、お勧めできる作品です。
女性
女性
映画『ドラえもん のび太の恐竜』は、記念すべきドラえもん映画代一作!太古の昔にタイムスリップするのび太達の大冒険、そして恐竜ピー助との友情、みんなが憧れる冒険のすべてが詰まっている作品です。ピー助に純粋な愛情を注ぐのび太に対し、薄汚れた野心満々でピー助を狙う大人達、そして、タイムマシンが壊れたという絶望的な状況の中、力を合わせて協力しあう主人公5人・・などなど、観客はドラえもん達と共に時に挫折し、時に涙しながら冒険ができます。そして、涙なくしては見れないラストシーン・・・!
ドラえもん映画の原点、映画『ドラえもん のび太の恐竜』必見です。

*2020年7月時点での情報です。Amazonプライムのホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス