洋画

映画『第9地区』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『第9地区』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『第9地区』は、エイリアン難民と対立する人類をドキュメンタリー風に描いた作品です。アパルトヘイト時代に起きた強制移住政策を題材にしています。

ディズニーデラックス

映画『第9地区』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『第9地区』は/
\U-NEXTで配信中/今すぐ無料お試し
無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら

費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『第9地区』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
なし 932円 30日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 299円 500円〜 30日間

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『シャールト・コプリー』関連作品

  • 映画『マレフィセント』ポイント動画作品
  • 映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』見放題動画作品

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『第9地区』の映画情報

映画『第9地区』あらすじ

1982年、南アフリカ共和国のヨハネスブルクに宇宙船が出現、上空で静止します。宇宙船は何も動きがなく、何かが降りてくる様子もないため、人類は宇宙船の調査を決定しました。

世界中が期待した調査でしたが、船内に入った調査隊が発見したのは支配していたエイリアンが死亡し、宇宙船まで故障してしまい、難民となった大量のエイリアンでした。

エイリアンたちは「第9地区」という隔離地域に輸送されます。エイリアンたちは第9地区で政府認可の多国籍企業「MNU社」による管理と監視を受けて生活をすることになります。

地元の人間たちはエイリアンたちが来て土地が占拠されたことによって憤りを感じます。

さらにエイリアンたちは人間の物を盗んだりし、人間とエイリアンたちとの間では小競り合いが頻繁におこるようになり、エイリアンへの反発や差別が強まっていきます。

エイリアンの外見から「エビ」という差別的な呼び名が人間の間に広まっていきました。

28年後、エイリアンたちは繁殖し、数を増やしていました。増加したエイリアンのために新たにヨハネスブルクから200キロ離れたところに第10地区が用意され、エイリアンを移住させることが決定します。

MNU職員のヴィカスはエイリアンの立ち退き要請の同意を得るために第9地区に派遣されます。ヴィカスは強制的に立ち退きに同意させ、歯向かうエイリアンは容赦なく射殺していきました。

2人のあるエイリアンはごみの中から品を集め家に持ち帰り、20年かけてある薬品を作っていました。ついに完成したと喜んでいたところヴィカスたちがやってきます。

エイリアンの1人は薬品の一部を持ち出し、もう1人は家にとどまりました。

ヴィカスは家にとどまったエイリアンを捕まえると家を調べ始めます。ヴィカスが謎の容器を手にしたところ、液体が噴射。ヴィカスは液体を浴びてしまいます。

特に異常は見られなかったためヴィカスはそのまま仕事を続けますが、エイリアンを挑発してしまい、腕を負傷します。

逃げたエイリアン、クリストファー・ジョンソンは自分の家に戻り、ヴィカスたちがやってくるのを待ちました。ヴィカスたちはクリストファーの家を訪れ、同意書へのサインを求めます。会話している最中にヴィカスは体調の変化を感じ、嘔吐してしまいます。

他の職員の判断で仕事は中断しました。

仕事を切り上げたヴィカスたちは飲食店に入りました。同僚がヴィカスの体調を心配しますが、大丈夫だと答えます。しかしヴィカスは真っ黒な鼻血を出しました。

オフィスに戻って事務作業を始めたヴィカスでしたが、手先の痒みを感じ指先を掻くと爪がはがれてしまいました。

ヴィカスは自分の体に起きている変化に驚愕します。ヴィカスは慌てて帰宅しますが、家には昇進祝いでたくさんの人が集まっていました。

お祝いパーティの最中、ヴィカスは黒い血を噴出しその場に倒れてしまいました。

妻のタニアに付き添われて病院に向かい、早速治療が始まりますが、ヴィカスの腕はエイリアンの腕に変わっていました。ヴィカスは麻酔をかけられ、実験室へと連れていかれてしまいます。

MNU社はヴィカスをケガの感染症で死亡したことにし、ヴィカスの体を使って実験しようと企みます。

ヴィカスは隙を見て脱走し、第9地区に逃げ込みました。ヴィカスはクリストファーに匿われます。

クリストファーは20年間故郷に帰るために脱出用の指令船を組み立て、燃料を集めていました。ヴィカスが浴びてしまった液体はクリストファーが集めていた燃料でした。

クリストファーは回収された燃料をMNU社から取り戻し、宇宙船を起動すれば元の体に戻ることができるとヴィカスに告げます。

ヴィカスとクリストファーはMNU社に乗り込み液体を奪還しますが、クリストファーは仲間のエイリアンたちが実験材料にされているのを目撃します。

ヴィカスはすぐに元の体に戻してほしいと頼みますが、クリストファーは仲間を救うために3年待って欲しいと言います。

ヴィカスは逆上し、クリストファーを殴って指令船を奪って宇宙船に乗り込もうとします。しかし指令船はMNU社の傭兵部隊に撃墜され、ヴィカスとクリストファーは捕まってしまいます。

2人が研究所に送られる道中、エイリアンとの同化を望むギャングに攫われてしまいます。間一髪食べられそうだったヴィカスをクリストファーの子供のリトルCJがロボットで助けます。

クリストファーを置き去りにして逃げようとしたヴィカスでしたが思い直し、クリストファーを助け出します。ヴィカスは追ってくるMNU社の傭兵部隊からクリストファーとリトルCJを逃がすため必死に戦い、傭兵部隊を全滅させます。

クリストファーは3年後に助けにくるとヴィカスに約束し、宇宙船に乗り込み出発、地球を後にします。

ヴィカスは行方不明になり、エイリアンたちは予定通り第10地区への移住が開始されました。ヴィカスの妻タニアは自宅に廃材で作られた花が置いてあるのを発見します。

もしかしてヴィカスでは、と考えるタニア。

その頃ヴィカスは完全にエイリアンの姿になって廃材で花を作っていました。

第82回アカデミー賞において、作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞の4部門にノミネートされています。

映画『第9地区』キャスト・出演者

  • ヴィカス・ファン・デ・メルヴェ:シャールト・コプリー
  • クーバス大佐:デヴィッド・ジェームズ
  • クリストファー・ジョンソン:ジェイソン・コープ
  • タニア・ファン・デ・メルヴェ: ヴァネッサ・ハイウッド
  • ニコラス・ファン・デ・メルヴェ:ジョン・ヴァン・スクール
  • サンドラ・ファン・デ・メルヴェ:マリアン・フーマン
  • ピエト・スミット:ルイス・ミナー
  • フンディスワ・ムランガ:マンドラ・ガドゥカ
  • オビサンジョ:ユージーン・クンバニ
  • トーマス:ケネス・ンコースィ
  • ダーク・マイケルズ:ウィリアム・アレン・ヤング
  • ブラッドナム:ジェイソン・コープ
  • リヴィングストン:ナタリー・ポルト
  • モラヌー:ニック・ブレイク

主演のシャールト・コプリーはニール・ブロムカンプ監督の高校時代の友人で、主人公ヴィカスの台詞は、主演のシャールトのアドリブです。

映画『第9地区』スタッフ

監督

ニール・ブロムカンプ

音楽

クリントン・ショーター

脚本

ニール・ブロムカンプ

テリー・タッチェル

製作

ピーター・ジャクソン

キャロリン・カニンガム

共同製作

フィリッパ・ボウエン

 

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『第9地区』の感想や口コミ

男性
男性
この映画は2009年に公開されたアメリカの映画です。銀河の彼方から難民として現れたエイリアンの集団と、それを抑圧する人間たちの対立を、エイリアンの視点から描いたドキュメンタリータッチのSF映画です。この映画は、私が知っているエイリアン映画とは一風異なるタッチの映画絵した。この映画では、人間とエイリアンの間に芽生える感情を描いたヒューマン映画であると言っても過言ではないと思います。この映画を見ていると、主人公のヴィカスとエイリアンのクリストファーにとても感情移入してしまい、色々と考えさせられました。この映画では、地球人ではなく、どちらかと言うとエイリアンの方を応援したくなると言う気持ちが芽生えます。
男性
男性
強大な科学力や強靭な肉体、残忍性で人類を恐怖に陥れるエイリアン映画は数あれど、地球に漂着した難民という弱者としてエイリアン(劇中では『エビ』という蔑称で人間から呼ばれる)を描いた映画の設定が出色です。地上に浮かぶ巨大な宇宙船やフューチャー仕様の重火器、おまけにロボットも登場するのでSF映画ファンの期待を裏切りません。加えて、『エビ』と呼んでエイリアンを厄介者扱いしていた主人公のヴィカス自身が、不注意で浴びた液体によって体が徐々に『エビ』に変質していくというストーリーのギミックは、“人間”対“エイリアン”という単純な構図を、“強者”対“弱者”というより深いテーマに昇華させており、主人公自身がその立場を入れ替えることで、人間存在とは何かという思索を観る者の心に残すのです。
男性
男性
「エイリアンと人間」をSF的には勿論、社会的な目線からも描いている本作品は他のエイリアン映画とは一味違った魅力があります。第9地区に登場するエイリアンは人間を捕食したり卵を産みつけるようなことはせず、おぞましい見た目とは裏腹に非常に文化的で社会性を持っています。しかし、地球の生物ではないという理由から人間とは隔離され、差別的な扱いを受けている。この描写はそのまま差別問題に対する問題提議のように感じられました。そんなエイリアン達を管理する主人公は、ひょんなことからエイリアンと接触してしまい体に異変が起き始め、順風満帆だった彼の人生は少しずつ崩壊していきます。その過程が妙にリアルで、物語にぐんぐん引き込まれていきます。また後半のバトルシーンも迫力満点です。エイリアンが所持しているマシーンがこれまたカッコいい!トランスフォーマーやバトルシップなど、メカニックなデザインがお好きな方にもおススメできる作品です。
男性
男性
SF映画としては鉄板の宇宙人襲来系作品ですが、地球に対して侵略や略奪目的で来たのではなく、難民として描かれているのが他作品と大きく異なる部分であり、新しい目線で描かれたSF映画。更にこのような映画のお決まりでは舞台は先進国とゆうのが鉄板だが、本作の舞台は発展途上国。現実世界のアフリカの難民問題とSFを見事に融合させた映画である。見応えとしては作品全体的にB級の雰囲気を出しつつも、話の展開はテンポ良く進むので下手な大作よりも観やすく、登場する主要キャラクターも一般人なので感情移入しやすい。SF映画と言えば最新テクノロジーやCGを駆使した圧巻の映像が醍醐味だが、本作はよりリアリティのある映像と難民問題に対して新しい角度からアプローチした良作である。
女性
女性
正直最初に思っていた作品とは全く違いました。ミシェル・ロドリゲスあたりが暴れてドンパチする系かと思っていました…。ただのSFとして鑑賞すると勿体ないメッセージ性の有る作品になっています。描写は基本的に赤とか茶色で綺麗では無いです。エイリアン自体もエビと形容されるには少し納得がいかない虫系のビジュアル…。物語もSFとは違い展開場面が大きく動く事は少ないですがなぜか目が離せないんです。このご時世なので皆が敏感な政治や人種差別、ステータス差別の色が濃いからでしょうか。低知能・低ステータスの存在として忌み嫌われたいたエイリアンが、実は高度な生物で有るという事実が後半から描かれています。そしてそのエイリアンへの差別を率先して行っていた主人公が有る事をきっかけにそのエイリアンになってしまいます。エイリアンになってからは元に戻る為に見下していたエイリアンと深い関係になりながらストーリーが展開していきます。自らがエイリアンに行っていた差別を自らが受ける立場になり、いかに人間が残酷で有るかを実感する主人公の姿。また、虫のような見た目のエイリアンですが、信念を貫く男気有る父の姿や無邪気でやさしい子供の姿。私は3回この映画を見返しました。人間とは、差別とは、正義とは、様々な問題を考え直す事が出来る良い意味で問題作だと思います。是非お勧めします。
男性
男性
ドキュメンタリー形式で進むエイリアン映画は、初めて見たためとても新鮮でした。そもそもドキュメンタリー映画を見ないので、はじめは抵抗がありましたが、気づいたら見入ってしまうほど、自然な流れで見れました。
見どころとしては、今まで見てきたエイリアン映画とは異なり、エイリアンが地球に不時着してから20年という歳月が経った後の話というところです。決してうまく共存ができていないところがリアルに描かれており、力が強く何を考えているかわからないエイリアンに対し、事務的に対応しようとし不満があればすぐに攻撃を仕掛ける人間の描写は、見ていて興味深かったです。
また、エイリアンに興味を示す主人公が徐々に変貌していく姿や戸惑いながらも行動していく姿は、はじめは保身のためだったが少しづつエイリアンの事も考えるようになり、エイリアンを排除したい人間と地球から出たいエイリアンと行動するしかない主人公の関係性は、うまく表現できませんがすごく考えさせられる内容でした。
映画冒頭で、映画終了後の主人公について話すシーンがあったので、繰り返し見たら次はもっと内容が面白くなりそうな映画だなと思いましたので、少し間を空けてもう一回見たいです。

 

\U-NEXTなら31日間無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス