洋画

映画『君の名前で僕を呼んで』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹き替えやあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『君の名前で僕を呼んで』の動画を、無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し30日間/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『君の名前で僕を呼んで』は、ティモシー・シャラメやアーミー・ハマーらによるラブストーリーです。アカデミー賞で映画『君の名前で僕を呼んで』は、主演男優賞をはじめとした数々の賞にノミネートされるなど、世界中で大ヒットしました。切ないラブストーリーに、多くの人が心を掴まれました。

ディズニーデラックス

映画『君の名前で僕を呼んで』動画を無料でフル視聴する方法

\TSUTAYA TVの無料お試しで/
\動画の無料視聴が可能/

今すぐ無料お試し※DVD&CDの最新作レンタルは無料期間後から

[TSUTAYA DISCASの口コミや詳細はこちら]

/無料お試し30日間\
/解約手続きもカンタン!\

映画『君の名前で僕を呼んで』動画が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
TSUTAYA DISCAS × × なし 動画&CD・DVD:2,417円
動画のみ:933円
CD・DVD:1,865円
30日間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
なし 933円 30日間
dTV なし 500円 31日間
TELASA × × なし 562円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × なし 4900円/年間 30日間

映画『君の名前で僕を呼んで』の動画は動画配信サービスでは、3つのサービスで見放題作品として配信されていました。

この中のサービスを利用して、映画『君の名前で僕を呼んで』の動画を無料で視聴しようと思ったら、TSUTAYA TVの無料お試し30日間で無料視聴できるのでオススメです!

TSUTAYAの無料お試しなら、動画配信だけではなく、DVDも利用可能なので動画配信されていないジブリの映画作品や、映画『海猿』シリーズなども併せて無料で視聴可能です。

\TSUTAYAなら無料お試し/
\ 30日間もある!! /
TSUTAYA TV/DISCASの
無料お試し

[TSUTAYA DISCASの口コミや詳細はこちら]

 

映画『君の名前で僕を呼んで』の映画情報

映画『君の名前で僕を呼んで』あらすじ

映画『君の名前で僕を呼んで』は、北イタリアの避暑地が舞台です。

豊かな自然と古くからの町並みが残る田舎町で、この美しい物語は繰り広げられます。

17歳のエリオは、教授である父の助手として夏の間だけ滞在するためにアメリカからやってきた、24歳の大学院生オリヴァーと出会います。

助手として誰かがやってくるのは毎年のことで、またいつもの夏がはじまるのだろうとエリオは思っていました。

最初の印象はあまりよくなく、お互いになんだかぎこちなく接してしまいます。

とくにエリオのほうがオリヴァーに対して、冷たい態度をとってしまったり、せっかくの好意を突き放したりしてしまいます。

オリヴァーのいかにもアメリカ人らしい快活な様子が気に入らず、何度も夕食をすっぽかすのも無礼に思え、「あとで!」という口癖も気に障るのです。

町のみんなともあっというまに仲良くなるオリヴァーを、エリオはひとりで本を読んだり音楽を聴いたりしながら横目で眺めています。

そんななか、キアラという女の子が、オリヴァーと仲良さそうにしているのに気づきました。

それをみたエリオは、これまでに感じたことのないような感情を抱きます。

それがあってか、エリオのほうもマルシアという女の子といっしょにいるようになり、恋愛ごっこのようなことをはじめます。

とはいえ、マルシアとは違い、エリオはそこまで本気で恋をしているわけではないようです。

どちらかというと、恋というものを試してみたいという好奇心と、オリヴァーに見せつけたいというひねくれた気持ちが強いよう。

ところが、ずっとお互いにそっけない態度をとってきたエリオとオリヴァーですが、ふとしたきっかけで心の距離がぐっと縮まります。

その結果、これ以上意地を張るのはやめ、これまでの関係を修復しようと歩み寄りはじめます。

そして、これまでの態度はすべて、相手に対して抱いている感情をごまかすためだったのだと気づきます。

その感情とは、相手をほかの人にとられたくない、できることなら自分のものにしたいというものです。

ふたりは決して「愛してる」などと言ったわけではありません。

「そういうことだよね?」「同じ気持ちなんだよね?」と、目線と目線、少ない言葉、素直ではない態度で、語り合い確かめ合います。

映画の最初から最後まで一貫していることで、ふたりはあからさまな愛の言葉をあまり交わしません。

言葉とは無力なものです。

いくら愛していても、結局べつの人間なのだから、完全にお互いのことを理解できるわけではありません。

こんなにすきなのに、もっとひとつになりたいのに、それをそっくりそのまま伝えることができないなんて、なんてもどかしいんでしょう。

そんなふたりが交わしたのは、映画のタイトルでもある、「君の名前で僕を呼んで」という言葉です。

境目なんてなくしてひとつになりたい、そう願うふたりの、ふたりだけに通じる「愛してる」のかわりの言葉なのです。

しかし、この恋には必ず終わりがくることを、ふたりは知っています。

夏も終わりに近づき、エリオとオリヴァーもいよいよお別れというとき。ふたりの関係に気づいていたエリオの両親は、ふたりで旅行に行くことをすすめます。

最後の思い出づくりは夢のように幸せな時間でしたが、それも長くはつづかず、その後オリヴァーはアメリカに帰っていきました。

そして、冬。エリオのもとにオリヴァーから電話がきます。夏以来会っていないふたりは、久しぶりに言葉を交わします。

喜びを隠せないエリオに、オリヴァーはある報告をします。その報告の内容とは…

エリオが暖炉の前に座って火を見つめるラストシーンは、ひと夏の恋の余韻を感じさせます。

こんなにも胸が引き裂かれるような恋をしたという事実は、たとえその結末がどうであろうと、ふたりにとって生涯忘れられない宝物になるでしょう。

映画『君の名前で僕を呼んで』も、あなたにとっての忘れられない恋の思い出になることまちがいなしです。

映画『君の名前で僕を呼んで』キャスト・出演者

  • ティモシー・シャラメ
  • アーミー・ハマー
  • マイケル・スタールバーグ
  • アミラ・カサール

映画『君の名前で僕を呼んで』スタッフ

監督

ルカ・グァダニーノ

原作・脚本

原作:アンドレ・アシマン著『CALL Me By Your Name』

脚本:ジェームズ・アイヴォリー

アカデミー賞

受賞:脚色賞

ノミネート:作品賞、主演男優賞(ティモシー・シャラメ)、歌曲賞

興行収入

41万2932ドル

そのため無料で『君の名前で僕を呼んで』を見ようと思った場合には、TSUTAYA TV/DISCAS無料お試し期間を利用しての視聴が最もおすすめです。

映画『君の名前で僕を呼んで』感想や口コミ

女性
女性
こんなに「切ない」という言葉の意味を実感することができたのは映画『君の名前で僕を呼んで』がはじめてです。エリオとオリヴァーの、なかなか素直になれない様子や、それでもすきでたまらない様子、夏が終われば離れ離れになってしまう悲しみに耐えられない様子など、ほんとうに胸がしめつけられました。キャストの演技もすばらしく、まるで空気を操って演技しているかのよう!あれが演技だなんて信じられないほど、微妙な表情の変化やしぐさで恋する青年たちの様子を表現していました。さらに、サウンドトラックの「Mystery of Love」もとても雰囲気に合っていたと思います。あの音楽を聴くだけで、映画『君の名前で僕を呼んで』の空気がよみがえってきます。わたしはあまり同じ映画をくりかえしみないのですが、映画『君の名前で僕を呼んで』だけはほんとうに何度もみています。とくに、夏になるとみたくなる映画です。原作となった小説があるのですが、映画と原作とでは違う部分もあり、とくに終わり方はほとんど違います。どちらもそれぞれのよさがあるので、映画をみたあとに原作を読んでみるのもいいかもしれません。また、監督が映画『君の名前で僕を呼んで』の続編を製作する予定だとかなんとか…。ほんとうかはわかりませんが、このつづきがみられるのならとてもうれしいです。
女性
女性
1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年のひと夏の恋物語です。
イタリアのカラッとした夏の自然風景がとても素晴らしく、メインの俳優も美しいです。目の保養におススメしたい作品です。
主人公エリオは女性にも男性にも惹かれる多感な時期の少年で、年上のオリヴァーと一緒に遊んでいるうちに恋に落ちます。
お互い「いいのだろうか?」という微妙な空気がありつつ、それでも惹かれ合っていくシーンは、
いけないものを見ている…でも見たい!というドキドキが止まりませんでした。
ラストは静かに別れのシーンがやってきます。彼らの電話の会話は「あぁ…本当に好きだったんだな…」と感じ取れるものばかりでぐっとくるものでした。
女性
女性
2人に与えられた6週間。短期間の間に、2人の青年の情熱あふれる恋模様が美しい人と美しい景色、そして音楽によって表現されているのが見どころです。
LGBTに関わる物語の中で、エリオの両親がエリとオリヴァーの恋を真摯に受け止める姿もとても印象的でした。
「ひとの心と肉体はたった一度しかあたえられないものなんだ。そして、そのことに気づく前に心は擦り切れてします。今はただ悲しく辛いだろう。だが、それを葬ってはいけない。お前が感じた喜びをその痛みとともに葬ってはいけない」
本当に繊細で優美ではかなく、優しいイタリアの風景がとても心地良かったです。
愛のカタチは人それぞれに自由が与えられている。
見終わった後もしばらく余韻が抜けない。切なく・苦くく・甘く・美しい映画でした。
女性
女性
2017年に公開された、イタリア・フランス・ブラジル・アメリカの合作映画です。アンドレ・アシマシ原作の「君の名前で僕を呼んで」という小説の映画化作品です。舞台となるのは1980年代の北イタリアのとある避暑地です。教授の父を持つ17歳の少年のエリオは、毎年訪れる別荘に今年の夏は大学院生のアメリカ人のオフィヴァーが身を寄せてきます。エリオにとて初めての、そして生涯忘れられない男性同士の恋の痛みと喜びを描いている映画です。この映画では3分半にも及び超長回しのラストショットに心が揺さぶられました。また、イタリアの絶景も楽しめる映画でした。まばゆい夏空と青春が存分に楽しめる映画だと思います。なお、人を愛するということは、時代や環境で左右されるものだとも感じさせてくれました。
男性
男性
今まで観た映画の中でも印象に残るシーンが多く、鑑賞してから数年経った今でも尚心に残る名作だと思ったためこの作品を選びました。
1980年代のイタリアを舞台にして年の離れた少年と青年が惹かれあっていく物語なのですが、どのシーンも美しく絵画の一枚のようで引き付けられます。
最もオススメのシーンは遂に彼らの気持ちが一つになった時、青年オリヴァーがまさにこの映画のタイトルの言葉を少年エリオに言うシーンです。真夏の夜のベッドの上で、二人で互いに自分の名前を交換するように呼び合うシーンがこの映画の一番の見所であり最も印象深いシーンなのではないかと思います。少年エリオの純粋な彼への想いと、青年オリヴァーのエリオへの複雑な愛が胸に刺さる作品です。
男性
男性
わたし史上最強の恋愛映画。むしろこれを恋愛映画とは呼びたくありません。これは愛、それも魂が揺さぶられるような、身体の奥底からなにかが湧きあがってくるような、生きる理由のすべてになるような、そういう愛についての映画です。まず、なんといっても映像が美しい!イタリアの避暑地が舞台なのですが、眩しい日差しと乾いた空気、瑞々しい果実やいきいきとした植物、古くからの町並みやのどかな田園風景、これらがなんとも繊細に映し出されています。見どころは、お互いに惹かれつつもそれを悟られないように振る舞うふたり。あきらかに自分のなかのなにかが訴えているのに、相手が自分のことをどう思っているのかわからないから、ついつい意地を張って困らせてしまいます。そんなじれったい状態からじわじわと心を開いていく様子は、思わず身悶えしてしまいます。ことばで想いを伝えることは少ないのですが、セリフのないなかでたしかな空気を醸し出しているふたりをみると、その演技力にも驚かされます。泉で遊んだあとにはじめてキスをするシーンがありますが、そのシーンの素晴らしさといったら!ひとことも発せられないのに、痛いほどの愛がひしひしと伝わってくるのです。もう何度もこの映画をみていますが、いつみても胸が苦しくなります。ほかの恋愛映画はみられなくなってしまうのではないかと思うほどです。
女性
女性
ひと夏の甘く切ない恋の物語です。80年代北イタリアのノスタルジックな雰囲気がなんともいえない雰囲気をかもちだしています。
二人が結ばれた夜、オリバーが言った「君の名前で僕を読んで、僕の名前で君を呼ぶ」という二人なりの愛情表現に、思わず笑みがこぼれます。オリヴァーがダンスをするシーンもとてもお茶目でかわいいです。そして夏の終わり、オリヴァーは地元に帰ります。その前に二人は最後の旅行に出かけます。一緒にバスにのり同じ部屋に泊まり最後の甘い時間を過ごします。何も疑わず愛らしい笑顔をこぼすエリオと、これが最後になるだろうとはかなげな表情をこぼすオリヴァーの違いにも心をつかまれます。そして北イタリアの景色のすばらしさは、圧巻です。しかしエリオのもとに悲しい知らせがとどきます。オリヴァーの結婚報告です。エンディングの暖炉での長回しは心を締め付けられました。だれもが感じたことのある、甘酸っぱい初恋の感覚をよび起こさせてくれるようなそんな作品です。映画を見終わったあとも長く余韻にひたれ心をつかんで離さない、素敵な作品です。期待の新人ティモシー・シャラメとアーミー・ハーマーの二人の演技派俳優が織りなす、ラブストーリーに感動しました。
  • 映画『君の名前で僕を呼んで』はTSUTAYA TVで見放題作品
  • TSUTAYA TVなら無料お試しで映画『君の名前で僕を呼んで』の動画が視聴可能!
  • 無料お試し期間は動画とDVD+CDのレンタルが30日間も無料!
  • DVDのレンタルオンラインでの動画も視聴が可能!

映画『君の名前で僕を呼んで』動画を
無料視聴する

[TSUTAYA DISCASの口コミや詳細はこちら]

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

 

TSUTAYA以外でも、下記の動画配信サービス(VOD)の無料お試しで視聴が可能です!

過去にTSUTAYAで無料体験を利用してしまった方などは、こちらで動画の無料視聴が可能です。

\無料お試しが14日間/
Huluの無料お試しに申し込む

\無料お試しが31日間/
dTVの無料お試しに申し込む

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス