アニメ映画

映画『ベイマックス』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替あらすじやキャスト

このページでは、映画『ベイマックス』の高画質動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\31日お試しで動画無料/今すぐ動画を無料視聴

映画『ベイマックス』といえば、2014年に日本で公開されたディズニー映画!

3Dコンピューターアニメーションで製作されており、原作は『アベンジャーズ』シリーズでお馴染みマーベル・コミックの『ビッグ・ヒーロー6』!ディズニー映画では、史上初の日本を舞台にした作品でもあるので、ぜひ注目して見てくださいね!

ディズニーデラックス

映画『ベイマックス』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\アニメ映画『ベイマックス』の動画/
\ディズニープラスで無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴する無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の動画多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間は無料で動画見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気動画が無料で見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴可能!
  • 会員限定の配信動画やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『ベイマックス』が視聴可能なVOD

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス ○/○ なし 770円 31日間
U-NEXT ○/○ × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
○/○ × 400円 933円 31日間
dTV ○/○ × 300円 500円 31日間
TELASA ×/○ × 300円/3日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム ○/○ × 300円 500円 31日間

ディズニープラスで視聴可能な関連作動画品

  • 映画『ベイマックス/かえってきたベイマックス』
  • アニメ『ベイマックス ザ・シリーズ』
  • アニメ『ベイマックス&モチ』

ディズニープラスでは、映画『ベイマックス』シリーズ作品の動画が見放題動画なので、全作無料で動画の一気見が可能です!

https://tsuiokunomori.jp/disneydeluxe-lineup/

『T・J・ミラー』関連作品の動画

  • 映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』
  • 映画『デッドプール』シリーズ
  • 映画『レディプレーヤー1』

『ドン・ホール』監督関連の動画

  • 映画『チキン・リトル』
  • 映画『くまのプーさん』
  • 映画『ズートピア』

\31日お試しで動画無料/今すぐ無料で動画視聴する

ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

 

映画『ベイマックス』の映画情報

映画『ベイマックス』あらすじ

両親を亡くした14歳の少年ヒロは、大学へ飛び級が出来るほど科学に関して天才的な頭脳を持ち得ながらそれを持て余す生活を送っていました。

非合法なロボ・ファイトに興じていたヒロが警察に捕まったことで迎えに来た兄タダシは、自身の大学の研究室を見学する事を勧めました。研究室にある自由な発明品を見て楽しむヒロは、そこでタダシが開発したケア・ロボット、ベイマックスを目にします。

更にロボット工学の権威であるキャラハン教授の元で勉強してみたいと思ったヒロ。進学をするために出された条件として、タダシとタダシと同じ研究室のメンバーの手伝いもあって、遂に「マイクロボット」と名付けた無数の小さなロボット達によるデモンストレーションを発表会で披露します。

見事大学への入学を認められるも大学内で火災が起こり、逃げ遅れたキャラハン教授を助けるためにタダシが構内に戻ってしまいます。しかし、火災によりタダシは死亡。

叔母と一緒に暮らしていたヒロは、生きる気力を失い大学にも行かなくなってしまいました。

そんな時、タダシが開発したベイマックスが起動。ベイマックスは、傷ついたヒロを癒そうとします。

ベイマックスとの生活を送っていたある日、シャーレに乗っていた一台だけ残ったマイクロボットが動いているのに気付きました。他の全ては焼失しているはずだと思ったヒロがマイクロボットが示す方向に進んだ先に廃倉庫がありました。

忍び込むと、怪しげな仮面をつけた男がマイクロボットを大量生産していたのです。仮面の男から逃げきったヒロとベイマックスは、警察に駆け込みますが相手にされません。

自身で真相をはっきりさせたいヒロは、ベイマックスを格闘タイプに改造。ヒロを心配したベイマックスは、マイクロボットを作るのに協力してくれたタダシの仲間にメールを送るのでした。

夜、ベイマックスとともに例の倉庫に潜入したヒロ。しかし、再びマイクロボットに襲われたベイマックスとヒロを助けたのはメールで駆けつけた同級生達でした。

追い詰められ、車ごと海に落ちたものの、ベイマックスによって全員助けられます。ずぶ濡れになったみんなは、実は大金持ちの息子だったフレッドの家に行きます。

仮面の男の謎を明らかにするためにヒロ達は発明品を開発。「ビッグ・ヒーロー6」を結成しました。

仮面の男の場所を調べると、島にいる事がわかります。みんなで島に行くと、そこには研究所がありました。

制御室の記録動画を確認すると、そこにはヒロのマイクロボットを買い取ろうとした「クレイテック」という会社の瞬間移動装置の実験が記録されていました。

実験に失敗した動画を見たヒロ達は、仮面の男がクレイテックの社長であるクレイではないかと疑いますが、再度仮面の男との戦闘中に実は亡くなったはずのキャラハン教授だということがわかりました。

実験に失敗して犠牲になった女性はキャラハン教授の娘アビゲイルであり、彼はクレイに復讐しようとしていたのです。

兄の死が無駄だったことを知り激怒したヒロは、ベイマックスのチップを戦闘用のものに入れ替え、キャラハン教授を攻撃させようとします。それを思いとどまらせたのは、タダシと一緒に研究をしてきた仲間達でした。

逃げたキャラハンは、その後演説中のクレイ襲撃。

瞬間移動をするための次元転移装置に吸い込ませようとします。それを阻止するために来たヒロ達。その過程で行方不明になっていたキャラハンの娘は、次元転移装置の中にいる事がわかりました。

助けるために飛び込んだヒロとベイマックスでしたが、故障してしまったベイマックスは、ヒロとキャラハンの娘アビゲイルを助けるために犠牲になってしまいました。

その後キャラハンは逮捕。

ベイマックスも失ったヒロでしたが、タダシがベイマックスを造る記録を収めた動画を見つけました。助けてもらったベイマックスの拳に握られていた介助モードのチップを元にもう一度ベイマックスを作り始めるヒロ。

そして、遂にベイマックスを蘇らせることに成功するのでした。

\31日お試しで動画無料/今すぐ無料で動画視聴する

映画『ベイマックス』キャスト・出演者

  • ベイマックス:スコット・アドシット/川島得愛
  • ヒロ・ハマダ:ライアン・ポッター/本城雄太郎
  • タダシ・ハマダ:ダニエル・ヘニー/小泉孝太郎
  • フレッド:T・J・ミラー/新田英人
  • ゴー・ゴー:ジェイミー・チャン/浅野真澄
  • ワサビ:デイモン・ウェイアンズ・Jr/武田幸史
  • ハニー・レモン:ジェネシス・ロドリゲス/山根舞
  • ロバート・キャラハン教授:ジェームズ・クロムウェル/金田明夫
  • アリステア・クレイ:アラン・テュディック/森田順平
  • キャス・ハマダ:マーヤ・ルドルフ/菅野美穂
  • 将軍:エイブラハム・ベンルービ/中田譲治
  • アビゲイル・キャラハン:ケイティ・ロウズ/植竹香菜
  • ニュースキャスター:ビリー・ブッシュ/あべそういち
  • 警察官:ダニエル・ガーソン/坂口候一
  • Mr.ヤマ:ポール・ブリッグス/立木文彦
  • 女ボス:シャーロット・グレイジアン/甲斐田裕子
  • ヒースクリフ:デイビット・ショーネシー/こねり翔
  • フレッドの父親:スタン・リー/大木民

映画『ベイマックス』スタッフ

監督

ドン・ホール
クリス・ウィリアムズ

音楽

ヘンリー・ジャックマン

脚本

ジョーダン・ロバーツ
ドン・ホール

製作

ロイ・コンリ

原作

ダンカン・ルーロー
スティーブン・T・シーグル
『ビッグ・ヒーロー6』

興行収入

世界 657,818,612
日本 91.8億円

映画『ベイマックス』の感想や口コミ

男性
男性
風船のような白い看護用ロボット・ベイマックスが、尊敬する兄を失った主人公の心を癒やすハートウォーミングな物語…ではありません。たしかに前半はそうかも知れませんが、ベイマックスの原題「ビッグ・ヒーロー・シックス」というとおり、この映画は後半の主人公と仲間たち5人と戦闘モードになった赤いベイマックスが悪の組織と戦う物語がメインストーリーなのです。
僕のおすすめポイントは、その後半の赤いベイマックスと5人のアクションシーンです。赤い戦闘用パーツを身にまとったベイマックスは通常の3倍の速さで飛べそうなくらいかっこよく空を舞い、そして主人公と仲間たちはまるでスーパー戦隊のように各々の特技を活かした戦いをするのです。実際アメリカではスーパー戦隊シリーズが「パワーレンジャー」という名前でテレビ放送され高視聴率を叩き出しているので、日本っぽい世界観で5人の少年少女とロボが悪と戦う展開はすんなりと受け入れられているのです。逆に日本で公開されたベイマックスを見た僕は、コレジャナイ感満載で映画館を出たことを今でも思い出します。いま思い返せば、それはそれで面白かったので結果オーライなのですが、ハートウォーミングな機械と少年の心の交流がどうのこうの、みたいなイメージのポスターに、してやられました。
女性
女性
映画『ベイマックス』では、主役のベイマックスののんびりとした感じの喋り方や見た目の印象がとにかく癒されて可愛いです!才能を持て余していた弟を導いた兄のタダシは最後までとても良い人間であったし、ベイマックスもタダシと同じようにヒロの心に寄り添おうとするのがとても良かったです。街が日本に似ていたり、敵が歌舞伎に似た化粧のマスクを被っていたのがとても面白かった!ヒロとベイマックスは駆け込んだ警察署の後ろの方に映画『アナと雪の女王』に登場したキャラクターの指名手配の張り紙が貼ってあったのも、ディズニー映画お馴染みで、つい反応してしまいました。感動する最後でありながら、結構戦うアクションの要素も入っている本作は、アメリカと日本で宣伝の内容がかなり違うところが面白いです。興味があったらYouTubeなどにもアップされていると思うので見てみるのも面白いと思います。
女性
女性
映画『ベイマックス』はとってもいい映画です。笑いあり、涙あり、アクションや音楽も花丸です。そして、登場している人達それぞれに出番があり活躍しているため、とってもバランスがいいです。
最初広告を見た時は正直、「子供向けかな?」と思っていたのですが、いざ見てみるとそんなことはなく、普通に感動しましたし、特撮ヒーローみたいなバトルアクションだったことが一番の驚きで、まさかこんな激しくバトルする物語だとは想像していませんでした。
また、なんと言っても兄タダシが作った「ベイマックス」がロボットなのにデザインもシンプルで、見た目もふわふわしていてとっても癒されましたし、兄タダシがヒロへ・ヒロがタダシへの愛情がとっても素敵だと思いました。
そして、「ベイマックス」と「ヒロ」のお別れシーンがとっても感動し、4回程見たのですが、毎回泣いていました。
本当に本当に面白く、良い作品になっているので是非、1度見てみてください!!

 

今すぐ無料視聴

※記載の情報は2020年8月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス