洋画

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャ

このページでは、映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』と言えば、デヴィッド・フィンチャー監督の2008年公開の映画です。

アカデミー賞では、監督賞、映画賞を含む13部門にノミネートされ、視覚効果賞をはじめ、3部門を受賞、英国アカデミー賞でも、11部門にノミネートされ、やはり視覚効果賞を含む3部門を受賞しました。

ディズニーデラックス

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『ベンジャミンバトン数奇な人生』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
○/× × 400円 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
TELASA × × なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 299円 500円 31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『ブラッド・ピット』関連作品

U-NEXTで見れる『デヴィッド・フィンチャー』監督関連作品

  • 映画『ファイト・クラブ』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ゾディアック』の動画見放題
  • 映画『ドラゴン・タトゥーの女』の動画見放題

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』の映画情報

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』あらすじ

原作は、スコット・フィッツジェラルドの小説で、老人の体で生まれ、育っていくうちに体が若返っていく男、ベンジャミンバトンの人生を描いた映画です。

ハリケーンが上陸するという日、ニューオリンズの病院で、デイジーは娘のキャロラインに見守られながら、最後の時を迎えようとしていました。

デイジーは生涯の友のベンジャミンバトンの日記を読んでほしいとキャロラインに頼むのです。キャロラインは聞いたこともなかった母の友人の日記を読み始めます。

1918年、第一次大戦が終わった夜、黒人女性クィニーが夫のティジーと営んでいる老人ホームの玄関に赤ん坊が捨てられていました。

その赤ん坊は実はボタン工場主のトーマス・バトンの息子なのですが、母親のキャロラインがお産で死に、また赤ん坊がまるで老人のような外見であったので怖くなって捨てたのでした。

医者に行くと、赤ん坊は老人病をいくつか患っており、長くは生きられないだろうと言われたのですが、クィニーは神様からの授かりものだと思って、ベンジャミンと名付けて育てます。

予想に反してベンジャミンは生き延びました。初めの何年かは車椅子でしか動けなかったのに、7歳のころには杖を使えば歩けるようになります。

普通の人とは反対にベンジャミンは時がたつにつれ、少しづつ若返っていくのでした。

1930年には、やはり老人ホームにいた老女の孫娘、当時7歳だったデイジーが祖母を訪ねてやってきました。ベンジャミンはそこで初めてデイジーと会うのですが、二人はとても親しくなるのでした。

少しづつ大きく健康になっていったベンジャミンは実の父親のトーマスとも知り合います。

またクラーク船長のタグボートの船員見習いで雇ってもらい、長い船の旅に出ます。

一方でデイジーはニューヨーク・シティー・バレー団のメンバーになるのでした。

1941年に、ベンジャミンはムルマンスクで、エリザベス・アボットという女性とつかの間の関係を持ちます。

その年の12月に日本軍がパール・ハーバーを襲撃して、アメリカは第二次大戦に参戦することになります。

クラーク船長のタグボートも参戦し、海上での救助作業に当たりますが、ある日、巡回中にU-ボートに追跡され、船は沈没、クラーク船長と何人かの船員も死んでしまいます。ベンジャミンと他の生き残った仲間たちは翌日に、米海軍の船によって救助されました。

終戦後、ベンジャミンはニューオリンズに帰りますが、そこで、育ての父親ティジーが亡くなったことを知ります。

デイジーにも再会します。二人で夕食に行くのですが、あまりうまくいかず、別れてしまいます。

また一方で重い病気にかかっていたトーマス・バトンはベンジャミンに自分が実の父親であることを打ち明け、ボタン工場をベンジャミンに残して逝きました。

そののち、ニューヨークのデイジーの公演を観にベンジャミンは行くのですが、デイジーが他の男性と付き合っているのを見て、故郷に帰ってしまいます。

何年か後、デイジーは交通事故にあい、足を負傷してバレリーナの仕事を続けられなくなりました。

その後、ニューオリンズに帰ってきたデイジーは、ベンジャミンと再会して二人はようやく恋に落ちます。二人とも大体同じような年齢の外見になった頃でした。

長く航海に出ていた二人が再びニューオリンズに帰ってくると、ベンジャミンの育ての母クィニーが亡くなっていました。

デイジーは妊娠し、女の子を産み、キャロラインと名付けました。

つまりはベンジャミンがキャロラインの本当の父親だったのです。

この映画は1980年代から何度か映画化されはずだったのですが、2008年になってようやく実現した映画です。

ベンジャミンバトンはその不思議な外見のために他で育っていたらもっと悲惨な子供時代を送りそうなところが、老人ホームに引き取られたため、育ての母親だけではなく、ホームの老人たちの愛情を受けながら育ちます。

でもその老人たちは老人であるがゆえに次々に逝ってしまうのです。

そこで、ベンジャミンは体が少しだけ若返り、普通に元気でいられるようになったころ老人ホームから離れて旅に出るのです。

また一生の愛人となるデイジーとは幼い時から親しくしていながら、お互いが同じような年齢に見えるときまでは本当に愛し合うことにはなりません。

この映画は、時間の経過、そしてその間の大事な一瞬間、愛情を扱った寓話ではないかと思います。

ベンジャミンの人生の間にアメリカの歴史がかかわっていくところが似ているということで、時々『フォーレスト・ガンプ』とも比較されることもある映画です。

ケイト・ブランシェットがとてもきれいでした。

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』キャスト・出演者

  • ベンジャミンバトン:ブラッド・ピット
  • デイジー・フューラー:ケイト・ブランシェット
  • エリザベス・アボット:ティルダ・スウィントン
  • クィニー:タラジ・P・ヘンソン
  • トーマス・バトン:ジェイソン・フレミング
  • キャロライン・フューラー:ジュリア・オーモンド

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』スタッフ

監督

デヴィッド・フィンチャー

音楽

アレクサンドル・デスプラ

脚本

エリック・ロス

製作

キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
セアン・チャフィン

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』感想や口コミ

女性
女性
少し前のアメリカというと、黒人差別や第二次世界大戦などがふと思い浮かびますが、本作序盤は1930年前後から始まります。本編の描写を見る感じではまだ黒人、白人という差別が薄かったのだろうかと疑問を持つほどわからないようになっています、というのも舞台がジャズの都、ニューオーリンズから始まるからでしょう。昔から黒人の皆さんには温かい街ですよね。原作はフィッツジェラルドの短編集ですが、ある程度長さのある映画に仕上がっているので、ここに製作陣の思いが詰まっているのかもしれません。

好きなのはベンジャミンがピアノを習うシーン。私自身もピアノを弾くからなのかはわかりませんが決して広いとはいえない部屋の空間、そして少しオレンジがかった灯りの中で聞くピアノの音色がなんとも好きなシーンです。またその後にボートの船長がベンジャミンを連れてバーに行きますが、この時代ならではの空気の悪さとジャズ演奏がまた味を出していて、一気に世界に呑み込まれます。(とはいえ、この間にもベンジャミンの身体の時間は遡っているのですが…)。後半ではファイトクラブの時代のブラッドを見ているようで、嬉しくなりますね。格好良い!

そして面白いのが、本編に出てくる雷に七回打たれたというおじいさん。この人が、毎回違う雷のエピソードを言う毎に、時間の流れが次に動くのではないかと後半思い始めます。そして、なにかベンジャミンが前に進むきっかけを作ってくれているような、そんな気が…。それと同じ役割をしてくれるのがハチドリ。ハチドリは愛や美しさを象徴し、メッセージを伝える役目を担っているともいいますね。こういった細かなポイントに私は感動してしまいます。また、お母さんの最期の願いとして日記を読んでほしいというのを、病状を心配しながらも忠実に全うしようとする娘キャロラインが私は強いなぁと思ってしまいます。私だったら、母の姿に泣きだしそうになりそうです…。

この映画は、人種差別要素と第一次、第二次世界大戦、そこに生きる様々な背景を持った人々の時の流れと心の様子が描き出されています。人とは何か、生きるとは何か、愛するとは何かを教えてくれる映画だと思っておりますので、ぜひ大切な人と一緒に観て頂きたいです!

男性
男性
老人の身体で生まれた男が若返りながら赤んぼうとして老いていくという聞いただけで奇妙で興味を引き寄せられる話がベンジャミン・バトンです。邦題はバトンですが原題表記でbuttonとなっているので日本語だとボタンさんです。死の床につこうとする老女デイジーの口から紡がれるベンジャミン・バトンの数奇な人生の回顧録として始まります。生まれて間もなく捨てられてしまったベンジャミンが養護施設で働く優しい女性クイーニーに育てられ運命の女性デイジーと出会い彼の人生が変わっていきます。ロマンチックでありファンタジーでもある不思議な魅力の映画で老人として生を受けたのが単なる不幸として描かれていないのがいいです。デイジーと年齢と見た目の障害で逢瀬と別れを繰り返しながらも切っても切れない関係なのが切なさと喜びにつながっています。彼の人生に関わる人との交流がエピソード形式なのでどの人も印象に残りいい感じです。特殊メイクとCGIでブラッドピットが変貌しているのに目を見張ります。本当にブラッドピットが年を取ったらこうなりそうだなと自然で違和感がない仕上がりです。今まで犯罪ものが多かったデヴィット・フィンチャーとは考えられない感動的で記憶に残る作品だと思います。
女性
女性
ブラット・ピット、ケイト・ブランシェット共演のヒューマンドラマです。80歳の老人のように生まれ、年を取るたびに若返っていくベンジャミン。美しい女性デイジーに一目惚れしますが、その時は老人と若い娘のようでしかなく切ない日々が続きます。やがて、二人の時間が一致した時、深く結ばれます。しかし、幸せに過ごす二人にまたすれ違いが生じていきます。ベンジャミンが若返っていく度にデイジーは年を取っていくのです。運命に逆らえない事への悲しみを主演の二人は表情で見事に演じていると思いました。最後に赤ちゃんになったベンジャミンを老婆になったデイジーが胸に抱き、静かに息を引き取っていくのを見守るシーンは涙なしには観られません。
男性
男性
お年寄りの姿で生まれて、年齢が上がるにつれてどんどん若返っていくという物語が印象的だったため選びました。のちに恋仲となる幼馴染の女性とは、見た目が主人公が老人、女性が少女の時代に出会い、お互いが成長したことで離れ、人生の途中で再び出会い愛を深めていきます。2人はお互い逆方向に歳を取っていくので、ちょうど同じくらいの年齢でいられる時期もあったのですが、それもまた短く、主人公が若くなっていくにつれて今度は女性が年老いていくというのが切なくなりました。見た目はすれ違うことになって再び2人は離れるもののお互いに思い合っていて、最後に年老いた女性が若返った主人公を看取るシーンが印象的に残っています。人生の中で起こる、様々な出会いと別れがたくさん描かれた素晴らしい映画です。
男性
男性
2008年に公開されたアメリカ映画です。この映画は、一生に一度の出会いを描いた作品で、窓外心に残る感動作と言えるでしょう。80歳でうまれ、歳を取るごとに若返っていくという数奇な運命のもとに生まれた、ベンジャミン・バトンの物語で、愛する人と逆行する時間を懸命に生きる様子が描かれている、ファンタジックなラブストーリーです。この映画は、ロマンティックで、永遠の愛をテーマにした心温まる作品に仕上がっています。生まれながらにして老人で、若返っていくという奇想天外なストーリーが面白かったです。ベンジャミンはどんどん若返っていき、赤ちゃんの姿でなくなるのですが、そのシーンがとても切なかったです。また、その主役をブラット・ピットが熱演してくれているところも良かったと思います。この映画を見ると、歳を取るということはどういうことなのかを教えてくれた気がします。
女性
女性
老人として生まれ、赤ちゃんとして死んでいった男の物語。時間、永遠、老いていくことについての哲学映画だと思います。設定として非現実的ですがなかなか無い発想で非常に斬新だと感じます。愛一つとっても自分が若返っていけば恋人は年老いていく。2時間50分の上映時間で2人の年齢が揃うタイミングはとても短くて、少ない分、凝縮した幸せが有って、その幸せをたっぷり心と体全身で味わっている2人の姿がとても良かったです。同じ時間を歩める当たり前を持ち合わせていない主人公の心の苦しみを様々な技法を用いて再現している芸術作品。何度考え直しても不思議な設定だけど、別にブラットピットが若返る事だけが話の軸だけでは無いような気がします。デイジーの中にベンジャミンがいつまでも居る事が永遠はあるって事なんでしょうか。右往左往した2人だけど限られた時間を2人で居られる喜びと幸せに満ちた暮らしを見ていたら尊さすら感じました。なんだか子供らしくとか大人らしくなんてただの固定観念だなって思いました。生きるって面白い、全然単純では無いんですがそんなに難しいものでも無いんだと思います。何よりも人生って自分が思っているよりも何百倍も素敵なんだなって思う事が出来た作品でした。是非お勧めします。
女性
女性
ベンジャミンバトン数奇な人生は、本でも読んだし映画館でも見ました。ブラッド・ピットが好きだったので、単純にプラビが若返った姿をおがむために見るのも良しだと思います。特殊メイクで20代、10代、子供時代のブラピに大変身していましたが、全然違和感ありませんでした。だんだん若返っていく人生があったら本当にいいなーと見る前に思ってましたが、映画観るとそれほど幸せじゃないなと思いました。肉体的にはいいですが、愛している人と一緒に年をとれないのも孤独だし、まず、年を重ねるごとに子供に戻っていくというのも周りからしたら気味が悪くて受け入れられません。だから本人は孤独で疎外感を受けるし、白い目で見られます。そんな環境で、一人の男が何も気にせずのびのびと生きられるかといったらそうではありません。結局ベンジャミン・バトンは幼い子供に戻って死んでしまいます…。実際にはあり得ないけれど、もしあったとしたら本当に数奇です。ベンジャミンを愛した女性にとってもつらいことだし、受け入れがたくてずっと愛しているのは難しいかもしれません。自分は年をとっていくのに相手は若々しくなっていくなんて、対等な男女の関係ではいられなくなってしまいます。
男性
男性
映画『ベンジャミン・バトン』は、スコット・フィッツジェラルド原作の短編をデビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で映画化したファンタジー作品です。
映画『ベンジャミン・バトン』では、老人として生まれ、どんどん若返っていく特殊な体質の男の人生を、彼が出会う温かい人々を交えて淡々と描かれます。主人公ベンジャミン・バトンがなぜそのような体質で生まれてきたのかは一切説明がなく、「そういうもの」として物語が進んでいきます。本人もどこか達観しており、荒れて自暴自棄になったりすることなく人生を知るために旅に出て精神的に成熟していきます。
どんどん美しく成長する幼馴染の女の子と、どんどん若返るベンジャミン。惹かれ合うも同じ人生を歩めないことが二人を苦しめます。ただ、二人の人生でごく短い間だけ同じ歳になる時期があり、それがとても切ないです。
映画『ベンジャミン・バトン』の見どころは美しい映像とCGで若返ったブラッドピットです。映画『テルマ&ルイーズ』や映画『リバー・ランズ・スルー・イット』でそのスター性と美しさで世界に衝撃を与えたブラッド・ピットが一瞬だけ戻ってきます。今でも充分輝いているブラッドですが、やはりこの頃の彼ほどのスター性を持った俳優は後にも先にも現れないだろうなと思わせるものがあります。
アメリカ文学らしいオフビートで淡々と進む物語の中に人生の素晴らしさ切なさが描かれる映画『ベンジャミン・バトン』ですが、文学的で美しい映画が好きな方、ブラッド・ピットが好きな方にオススメです。

映画『ベンジャミンバトン数奇な人生』の
動画を無料視聴する
*2020年7月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス