洋画

映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじ!

このページでは、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年公開。マーベル・コミックス『アベンジャーズ』の実写映画3作目。MCU作品としては19作目。

世界全体で20億4800万ドルの興行収入を記録。史上4番目に高い収益を上げました。

ディズニーデラックス

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は/
\ディズニープラスで見放題/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 220円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 932円 30日間
dTV × 200円 550円 31日間
TELASA × 500円 572円 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Netflix × × なし 800円〜 30日間
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ作品順番

フェーズ1

  1. アイアンマン 2008年
  2. インクレディブル・ハルク 2008年
  3. アイアンマン2 2010年
  4. マイティ・ソー 2011年
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 2011年
  6. アベンジャーズ 2012年

フェーズ2

  1. アイアンマン3 2013年
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド 2013年
  3. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 2014年
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年
  6. アントマン 2015年

フェーズ3

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 2016年
  2. ドクター・ストレンジ 2016年
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017年
  4. スパイダーマン:ホームカミング 2017年
  5. マイティ・ソー バトルロイヤル 2017年
  6. ブラックパンサー 2018年
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年
  8. アントマン&ワスプ 2018年
  9. キャプテン・マーベル 2019年
  10. アベンジャーズ/エンドゲーム 2019年
  11. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 2019年

フェーズ4

  1. ブラック・ウィドウ 2020年5月
  2. ジ・エターナルズ 2020年11月
  3. Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings 2021年2月
  4. Doctor Strange in the Multiverse of Madness 2021年5月
  5. Spider-Man 3 2021年7月
  6. Thor: Love and Thunder 2021年11月
Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...

マーベル作品の親会社である、ディズニーの動画配信サービスであるディズニープラスなのでもちろんのこと、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめとするマーベル作品の動画のほぼ全てが見放題動画作品です!

他社の動画配信サービスで無料動画になっている、MCU第1作目の映画『アイアンマン』の動画やソニーが権利を持っている『スパイダーマン』シリーズの動画は、残念ながら配信されていません。

しかし、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の動画をはじめとする上記以外のマーベルの映画動画は、他の動画配信サービスでは有料作品となっています。

そのため、マーベル作品動画やディズニー、ピクサー作品の動画ファンの方はディズニープラスに入ったほうが絶対にお得です。

ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の映画情報

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』あらすじ

故郷が滅亡してしまい、ソーは宇宙船に民を乗せて地球に進路をとっていました。そこにスペース・ストーンを奪おうとするサノスが現れます。

惑星ザンダーからパワー・ストーンを手に入れていた彼にソー、ロキ、ハルクは歯が立ちません。

ソーを助けるためにロキはキューブを差し出し、隙をついて攻撃をしますが、サノスに殺されてしまいます。

スペース・ストーンを手のガントレットにはめたサノスは、ソー達の宇宙船を破壊、部下に残りのインフィニティストーンを手に入れろと指示します。

ソーの仲間、ヘイムダルによって地球に送られたハルク/ブルース・バナーはドクター・ストレンジとウォンがいるニューヨークのサンクタムに落下します。

二人に助けられ、危険が迫っていることを知らせるために、アイアンマン/トニー・スタークのもとに向かいます。

サノスはドクター・ストレンジが守っているアガモットの目からタイム・ストーンを奪おうとしているのでした。

石を捨てるか、別の所に置くべきだと言うトニーに対し、ストレンジはカマー・タージで守ると主張します。

ブルースはキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースにも知らせようと言いますが、トニーは『シヴィル・ウォー』以後、キャプテンとの間にわだかまりが残っており、連絡することを躊躇します。

「危機が迫っている状況で分裂している場合ではない。」と言われたトニーがキャプテンに電話をしようとした時、屋外の異変に気づきます。

そこには巨大な宇宙船が出現していました。サノスの部下がストレンジが守るタイム・ストーンを奪うために現れたのでした。

ハルクに変身できないブルースを安全な所に移して戦闘が始まり、近くに来ていたスパイダーマン/ピーター・パーカーも参戦します。

マウがタイム・ストーンを奪おうとしますが、ストレンジの魔法がかけられたアガモットの目から取り出せず、彼ごと宇宙船にさらい、そのあとをアイアンマンとスパイダーマンが追撃します。

そのころアスガルドの宇宙船からの救難信号を受信したガーディアンズは救援に行き、襲撃の惨状を目の当たりにして驚きます。

そこでボロボロのソーを発見して救助し、彼らはサノスがインフィニティストーンを集めるために行動し始めたことを知るのでした。

彼の企みは全宇宙の命を半分にして均衡を保つことです。

養女であるガモーラの故郷はサノスに襲われ、半分の命が抹殺されました。その時彼女はサノスに気に入られ、引き取られたのでした。

ソーはサノスが次に奪うのはノーウェアに住む「コレクター」に保管を頼んだリアリティ・ストーンではないかと考えます。

サノスを倒すためには武器が必要だとして、ソーは惑星ニダべリアに行くと言います。

そこでクイルとガモーラとドラックスがノーウェアへ向かい、ソーとロケットとグルートがニダベリアへと、二手に別れることになります。

ノーウェアへの途中、ガモーラは「私だけが知る秘密がある。もし捕らえられたら殺して欲しい。」とクイルに頼みます。

クイルは混乱しますが、真剣なガモーラの頼みを聞き入れます。

一方、『シヴィル・ウォー』以後、ヴィジョンとワンダの二人はスコットランドでひっそりと生活していました。

サノスの部下に襲われ、トニーが行方不明だと知ったヴィジョンはニューヨークへ行こうとします。

そこへマインド・ストーンを奪うため、サノスの部下プロキシマ・ミッドナイトとコーヴァス・グレイブが現れます。

ヴィジョンがミッドナイトに刺されて飛べず、追い詰められますが、キャプテンが駆けつけて戦闘に参戦し、サムとナターシャも加わり両者の形勢は逆転、ミッドナイトとグレイブは撤退します。

キャプテン達はジェットでアベンジャーズの本部へ行きます。

そこには『シヴィル・ウォー』で負傷し、下半身不随になるもののトニーの助けで歩けるようにまでなったローディがいました。

国務長官と通信していた彼はキャプテン達を逮捕せよと指示されますが、無視して笑顔で迎え入れます。

アベンジャーズはサノスの襲来に備えて対策を検討します。

ヴィジョンはマインド・ストーンを破壊してほしいワンダに頼もうとしますが、それはヴィジョンの死を意味していました。

キャプテンがそれを止めます。ブルースは石とヴィジョンを切り離し、石だけを破壊できるのではないだろうかと提案します。しかしそれには高度な設備が必要です。

指示を無視して行動する現在の状態では、彼らは関連施設を使えません。

キャプテンはブラックパンサー/ティ・チャラの国、ワカンダに行くことを決めます。

その頃、捕らえられて拷問を受けているドクター・ストレンジを助けるためにトニーとパーカーは、宇宙船の壁に穴を開け、サノスの部下、マウを船外へ吹き飛ばします。

ストレンジは地球に戻ろうとしますがトニーは迷っていました。

地球で戦闘を起こしてよいのか?、宇宙空間で戦う方がよいのではないか?。

そこで自分たちの方からサノスを攻撃しに行くというトニーの案にストレンジは同意します。

一方、クイルたち一行がノーウェアに到着すると、サノスがコレクターに石の在りかを聞き出しているところでした。

クイルの指示に反してガモーラが飛び出します。ナイフで倒したかに見えましたが、それは既にリアリティ・ストーンを手にした彼が作り出した幻でした。

本物のサノスが登場し、ガモーラが捕まります。銃口をサノスに向けるクイル。

彼女は約束通り自分を殺すように訴えます。

葛藤の末、クイルはガモーラを撃ちますがサノスがストーンの力でシャボン玉に変え、ガモーラを連れて去ってしまいます。

彼女はサノスの宇宙船に連れていかれ、拘束されている妹、ネビュラと対面します。サノスはガモーラだけが知っているソウル・ストーンの在りかを白状させるために妹、ネビュラを拷問します。

ガモーラは耐えられずに石が惑星ヴォーミアにあることを明かし、サノスは彼女に案内をしろと命じます。

ヴォーミアにやって来たサノス、ガモーラを一人の男が迎えます。それは『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で、戦闘中にキューブの力で消えたかに思われたヨハン・シュミット、レッド・スカルでした。

崖の端まで二人を案内したレッド・スカルはソウル・ストーンを手にするには犠牲が必要であると告げます。

「魂には魂を」

石を手に入れるには最も愛する者の命が必要なのでした。

ガモーラは「彼には愛する者などいない、ついに罰が下った。」と言いますが、サノスは涙を流していました。

それは愛するものに対しての涙。愛する娘を思っての涙でした。

真意を理解し愕然とするガモーラ。

サノスは彼女を崖から突き落とし、命と引き換えにソウル・ストーンを手に入れます。

その頃、アイアンマン、スパイダーマン、ドクター・ストレンジを乗せた船はサノスの惑星タイタンに不時着します。

そこへクイル達も到着して、彼らはサノスを迎え撃つために作戦を練ります。

そしてストレンジが1400万605通りの未来を見て発見した、たった一つの可能性に賭けることにします。

地球ではアベンジャーズがワカンダに到着。ティ・チャラの妹で、天才科学者のシュリにヴィジョンとマインド・ストーンの分離を依頼します。

しかしシュリによると2兆のニューロンを分離をするには相当の時間がかかるとのこと。

既にサノス軍がワカンダの目前にせまっていました。

死を恐れずバリアに猛攻をしかけるサノス軍に対し先頭に立って迎え撃とうとするティ・チャラとアベンジャーズ。

数で勝るサノス軍の前に劣勢になりますが、そこへ新しい武器「ストーム・ブレイカー」を手にしたソーがやって来ます。

惑星タイタンではサノスとトニー、パーカー、ストレンジ、クイルの戦いが始まります。

遠く離れた地での両者の決戦の結末はいかに。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャスト・出演者

  • アイアンマン/トニー・スターク:ロバート・ダウニー・jr
  • ソー:クリス・ヘムズワース
  • キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース:クリス・エヴァンス
  • ハルク/ブルース・バナー:マーク・ラファロ
  • ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ:スカーレット・ヨハンソン
  • ウォーマシン/ジェームズ・“ローディ”・ローズ:ドン・チードル
  • ファルコン/サム・ウィルソン:アンソニー・マッキー
  • ヴィジョン:ポール・ベタニー
  • スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ:エリザベス・オルセン
  • スパイダーマン/アイアン・スパイダー/ピーター・パーカー:トム・ホランド
  • ドクター・ストレンジ/スティーヴン・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ
  • ウォン:ベネディクト・ウォン
  • ブラックパンサー/ティ・チャラ:チャドウィック・ボーズマン
  • シュリ:レティーシャ・ライト
  • スター・ロード/ピーター・ジェイソン・クイル:クリス・プラット
  • ガモーラ:ゾーイ・サルダナ
  • ロケット:(声)ブラッドリー・クーパー
  • グルート:(声)ヴィン・ディーゼル
  • ドラックス:デイヴ・バウティスタ
  • マンティス:ポム・クレメンティエフ
  • ロキ:トム・ヒドルストン
  • ヘイムダル:イドリス・エルバ
  • ネビュラ:カレン・ギラン
  • エイトリ:ピーター・ディンクレイジ
  • コレクター/タニリーア・ティヴァン:ベニチオ・デル・トロ
  • サノス:ジョシュ・ブローリン

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』スタッフ

監督

アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ

脚本

クリストファー・マルクス
スティーブン・マクフィーリー

音楽

アラン・シルヴェストリ

撮影

トレント・オパロック

製作

ケヴィン・ファイギ

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』感想や口コミ評価

男性
男性
マーベルシリーズの中で、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが一番のお気に入りのため、映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』からアベンジャーズに合流するということで、どういった立ち位置でどのように今までのメンバーと絡むのか楽しみにしていましたが、個性の強いアベンジャーズの中でも相変わらずコメディ色が強めだったので、ちゃんと良さが出ていて安心しました。映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の見どころとしては、主役級のヒーロー達が一丸になってサノスに挑むところです。アベンジャーズに繋がる映画は全て見ていたので、その主役達が協力し合い戦うシーンは、全て目が離すことができいスピーディで爽快感があり、今までで一番見応えがありました。また、そんなヒーロー達と一人で渡り合うサノスの強さは異常で、インフィニティストーンは反則だなと思いました。ただの悪ではなく、宇宙の行く先を考えた確固たる信念も持っているので、たちが悪く、本当に倒せるのか不安に思わせる相手です。スター・ロードは、結構好きなキャラですが、サノスからインフィニティストーンを奪えそうな時に邪魔したのは、仕方なかったですが非常に残念でした。映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の終盤のソーがパワーアップし形勢逆転する部分は、一番盛り上がり、また今回サノスの圧倒的強さを目の当たりにしましたが、次回に希望を持たせる部分でもありましたので、次回作映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』への期待が高くなりました。
女性
女性
映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』では、今までのマーベル作品と違い、一気に異次元感が強くなります。マイティ・ソーやロキが住む神話の世界、ドクターストレンジが活躍した魔法世界、そしてガーディアンズオブギャラクシーの仲間たちが駆け回っていた宇宙世界が統合され、MCU全ての世界をアベンジャーズが守り抜きます!ブロンドヘアに変わったブラック・ウィドウ、ひげをたくわえ長めのヘアスタイルのキャプテン・アメリカ、短めヘアでひげを生やしたソーなどニュースタイルも決まってます。ワカンダの広大な土地を舞台にした敵の大群との戦いは圧巻です。ワカンダ部族は一見すると原始的な武器と服装に見えますが、実は最高のテクノロジーを駆使し一糸乱れぬ高度な戦闘を繰り広げます。時間と空間を超えた戦い、そしてこの映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』を見るともう一度他のMCU作品を見直したくなります。伏線に次ぐ伏線、幾重にも重なったストーリー、敵と思っていたキャラクターが味方だったり。前作のシビルウォーで仲間割れをして脆弱になったアベンジャーズが、最強の敵サノスに太刀打ちできるのか?そして前回登場しなかったキャラクター達はいったい何をしていたのか?そうだったんだ、そうだったんだ!とうなずきながら観ること間違いなしです。
男性
男性
映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は、アメコミの2大巨頭MARVEL(マーベル)が誇る人気ヒーローたちが、最強の敵サノスとの最終決戦に挑む始まりの映画。次作の「アベンジャーズ/エンドゲーム」と合わせて完結するこの最終決戦は、2008年の「アイアンマン」の上映からスタートした「マーベル・シネマティック・ユニバース」のまさに集大成といった作品です。無限の力を手に入れることができるという「インフィニティ・ストーン」を全て揃えようとするサノスが地球を狙い襲来。サノスから地球を、宇宙を守るために力を合わせるヒーローたちとの決戦は、ストーリーは始まりから最後まで、全く想像がつかない展開に驚きと衝撃の連続です。映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』で繰り広げられる迫力の戦闘シーンや、ドキドキするようなシリアスな展開も多いですが、少しクスッとする笑いの要素も。10年前から、19作品すべてをリアルタイムで追いかけてきたファンとしては、10年のストーリーが終わりに近づいていく喪失感から、「このまま終わらないで欲しい。」という気持ちと、「ヒーローたちよ負けないで!」という2つの気持ちに終始、複雑な気持ちで応援していました。終わった後の衝撃と、疲労感はたまりません!
男性
男性
この映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は2018年に公開されたアメリカの映画です。最強ヒーローたちが登場して見応えのある映画です。簡単なあらすじは、敵のサノスが絶大なるパワーで銀河に破滅と恐怖をもたらそうとしています。宇宙に散らばっている究極の力を持つ石のインフィニティ・ストーンを集めて宇宙を支配しようとします。6つのストーンを全て集めた人は無限大の力を与えられます。サノスを倒すためにアベンジャーズやワカンダの王のブラックパンサーやドクター・ストレンジなどが集結して戦いを挑みます。この映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は激しいアクションシーンがあり見応えがあると同時に、コンピューターグラフィックスの使い方が素晴らしく、映像美があります。過去のマーベルの映画の醜態背となっていますが、マーベルが好きな人にとっては感動もできる作品だと思います。
男性
男性
映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は、アベンジャーズの第三作。これまでいろんなMARVEL作品で少しだけその存在が出てきていたサノスがついに姿を現します。またそれに対抗するためこれまで以上のヒーローがアベンジャーズに合流。待ってました!!という思いでいっぱいです。特にこれまでほかの作品のヒーローと全く交わることのなかったガーディアンズオブギャラクシーがソーと出会うシーンではついにアベンジャーズも宇宙に!!とワクワクさせられました。映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の序盤では、いきなりアベンジャーズでも最強のソーがやられてしまうシーンではサノスがいかに強いのかがわかります。またタイタン星で散々いろんな攻撃を食らっても出血が少しというとんでもないチートぶり。これはみんなで立ち向かわないと絶対に勝てない。キャプテンアメリカとブラックウィドウはシビル・ウォーでアベンジャーズを抜けて以来の登場。キャプテンはワイルドなヒゲ、ブラックウィドウは金髪ショートになっており、チェンジした二人の姿は新鮮です。せっかくのアベンジャーズなのに戦場が二つに分かれてしまい全員集合することができなかったのはとても残念。アイアンマンとキャプテンは戦場を共にすることもなく、仲直りは次回へおあずけ。ワカンダで危機一髪のところを新しい武器ストームブレイカーを持ったソーが助けに来るシーンは一番盛り上がりました。やっぱり負けてただでは終わらないのがソーですね。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の
動画がディズニープラス見放題

【ディズニープラスなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
ディズニー・ピクサー・マーベルの高画質動画が見放題!

映画『アベンジャーズ/
インフィニティ・ウォー』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス