洋画

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替とシリーズ順番

このページでは。映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\マーベル作品が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、2012年に公開された前作の映画『アベンジャーズ』の続編です。『マーベル・シネマティック・ユニバース』としては、第11作品目。

再びヒーローたちが集結し共闘する、前作の続きが気になる方も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は/
\ディズニープラスで見放題/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 220円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 932円 30日間
dTV × 200円 550円 31日間
TELASA × 200円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 30日間

\マーベル作品が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ作品順番

フェーズ1

  1. アイアンマン 2008年
  2. インクレディブル・ハルク 2008年
  3. アイアンマン2 2010年
  4. マイティ・ソー 2011年
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 2011年
  6. アベンジャーズ 2012年

フェーズ2

  1. アイアンマン3 2013年
  2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド 2013年
  3. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 2014年
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 2014年
  5. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 2015年
  6. アントマン 2015年

フェーズ3

  1. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 2016年
  2. ドクター・ストレンジ 2016年
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017年
  4. スパイダーマン:ホームカミング 2017年
  5. マイティ・ソー バトルロイヤル 2017年
  6. ブラックパンサー 2018年
  7. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 2018年
  8. アントマン&ワスプ 2018年
  9. キャプテン・マーベル 2019年
  10. アベンジャーズ/エンドゲーム 2019年
  11. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 2019年

フェーズ4

  1. ブラック・ウィドウ 2020年5月
  2. ジ・エターナルズ 2020年11月
  3. Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings 2021年2月
  4. Doctor Strange in the Multiverse of Madness 2021年5月
  5. Spider-Man 3 2021年7月
  6. Thor: Love and Thunder 2021年11月
Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...

マーベル作品の親会社である、ディズニーの動画配信サービスであるディズニープラスなのでもちろんのこと、映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』をはじめとするマーベル作品の動画のほぼ全てが見放題動画作品です!

他社の動画配信サービスで無料動画になっている、MCU第1作目の映画『アイアンマン』の動画やソニーが権利を持っている『スパイダーマン』シリーズの動画は、残念ながら配信されていません。

しかし、映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の動画をはじめとする上記以外のマーベルの映画動画は、他の動画配信サービスでは有料作品となっています。

そのため、マーベル作品動画やディズニー、ピクサー作品の動画ファンの方はディズニープラスに入ったほうが絶対にお得です。

\マーベル作品が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\マーベル作品が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の映画情報

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』あらすじ

S.H.I.E.L.D.の生き残りから、東欧ソコヴィアでヒドラの生き残りであるストラッカーが、ロキの杖(セプター)を使って人体実験をしているという情報を掴んだアベンジャーズ。

襲撃に来たアベンジャーズを迎え撃つため、ストラッカーはワンダとピエトロと言う特殊能力を持った双子を開放。

無事、ストラッカーは逮捕し情報も回収したトニーでしたが、ワンダにサノスとの戦いに敗れ全員死亡するという悪夢を見せられてしまいます。

悩んだトニーは、ロキの杖を解析し宝石に人工知能のようなものがあると分かると、自身のウルトロン計画をブルースの提案。

最初、難色を示したブルースだったが結局手伝ってくれることに。

しかし、作戦成功とソーの送別会を兼ねたパーティーで突然自我が芽生えたウルトロンが、J.A.R.V.I.S.を破壊し暴走。

自己意識をネットワーク上に逃がし、杖を奪っていきました。

ウルトロンを創ったトニーとブルースはみんなから責められますが、トニーは今後来る宇宙からの襲撃に備えるためだと反論。

一方、ウルトロンはソコヴィアでストラッカーが中止していた実験を再開し、自身のボディとロボット軍団『ウルトロン・セントリー』を造り始めます。

両親を『スターク・インダストリーズ』の兵器で殺されたマキシモフ兄妹は、ウルトロンと手を組むことに。

次にウルトロンが向かったのは、地球上で最高の硬度を誇るヴィブラニウムを扱う闇商人ユリシーズ・クロウの根城である廃船。

駆け付けるアベンジャーズでしたが、ソー、スティーブ、ナターシャがワンダの幻覚によって戦闘不能。

さらに、ハルクまでもが幻覚によって錯乱。

トニーの『ハルク・バスター』によって何とか押さえつけるも、ヨハネスブルグの街に甚大な被害を出してしまいます。

世界中から非難を浴びたアベンジャーズは、フューリーの計らいでS.H.I.E.L.D.も知らないホークアイの自宅に一時的に匿ってもらうことに。

そこで、死んだと思われていたフューリーに叱咤されます。

トニーはフューリーから、何者かが核ミサイルの発射スイッチをウルトロンから守っていると聞かされます。

そして、各々やるべきことを果たすため、各地に散ること。

ウルトロンは、韓国で人工皮膚の研究をするヘレン・チョ博士を洗脳。

杖の先端の宝石と合わせ、最強の肉体を手に入れようとするも邪魔が入り、ナターシャを誘拐して逃げて行きました。

ウルトロンの目的が、人類を滅亡させることに気付いたワンダは、ピエトロとともに離反。

そして、トニーは核ミサイルのスイッチを守っていたJ.A.R.V.I.S.を、ウルトロンから取り返した細胞再生装置クレードルでアップデートし、ウルトロンに対抗しようと考えます。

反対するみんなの中で、『ノルンの洞察の泉』から戻ったソーがムジョルニアの雷でクレードルを起動。

J.A.R.V.I.S.はヴィジョンとして誕生し、アベンジャーズとともにウルトロンの計画を止めるために共闘することになりました。

ナターシャの暗号の発信源は、ソコヴィア。

ウルトロンは、装置によってソコヴィアの街そのものを浮かせ、隕石のように落下させようとさせます。

激闘の中、ウルトロン・セントリーとの交戦中に、子どもを守ろうとしたホークアイを庇ってピエトロが死亡。

ハルクもクインジェットに乗ったまま、ナターシャの通信を無視して姿を消してしまいました。

ウルトロンは、ワンダのテレキネシスによって破壊。

急降下する街の大きな部分は、トニーとソーが破壊しましたが、無数の小さな塊が地上に降り注ぎました。

勝利したものの甚大な被害をもたらした原因を作ったトニーは、アベンジャーズを一時的に離脱。

ソーは、インフィニティ・ストーンの謎を解明するためにアスガルドに帰還し、ホークアイは家族のためにアベンジャーズを去りました。

スティーブとナターシャ、そして新たに加わったワンダとヴィジョンが集結するのでした。

\マーベル作品が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』キャスト・出演者

  • トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr
  • ソー:クリス・ヘムズワース
  • ブルース・バナー/ハルク:マーク・ラファロ
  • スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス
  • ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
  • クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー
  • ジェームズ・”ローディ”・ローズ/ウォーマシン:ドン・チードル
  • ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー:アーロン・テイラー=ジョンソン
  • ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ:エリザベス・オルセン
  • J.A.R.V.I.S./ヴィジョン:ポール・ベタニー
  • サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー
  • マーガレット・エリザベス・”ペギー”・カーター:ヘイリー・アトウィル
  • ウルトロン:ジェームズ・スペイダー
  • ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』でウルトロンが使うセリフには、映画『ピノキオ』のセリフが由来になったものが使われています。

これは、配給会社がディズニー・スタジオだったから出来たことなんです!

そして、凄まじいアクションを見せてくれたスカーレット・ヨハンソンは、実は妊娠されており彼女のスタントマンは、全部で3人いました。

顔を後から、CGで付け足していたそうですが、映画後半では大きくなったお腹までCGでスリムにする加工をされていたそうです。

監督のジョス・ウェドンは、多くのキャラクターを同時に扱うのが『悪夢だった』と語るほど大変だったとか。

もうスタッフ、キャストの皆さん全員、お疲れ様です!という他ないです!

ぜひ、注目して見てくださいね!

監督

ジョス・ウェドン

音楽

ダニー・エルフマン
ブライアン・タイラー

脚本

ジョン・ウェドン

製作

ケヴィン・ファイギ

製作総指揮

ヴィクトリア・アロンソ
ジェレミー・レイチャム
スタン・リー
アラン・ファイン
ジョン・ファヴロー

原作

スタン・リー
ジャック・カービー

\マーベル作品が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』感想や口コミ評価

男性
男性
映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、期待して待っていたアベンジャーズシリーズの第2段です。アイアンマン、ソー、キャプテンアメリカの映画を見ていたので、そのメンバーが揃うだけでも興奮しました。正直、ここまでのメンバーがいて、今更敵になるような強い相手がいるのかとも思っていましたが、ウルトロンの頭脳とワンダのみせる幻覚で、アベンジャーズを出し抜くシーンは、映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の見どころの一つだと思いました。また、機械だからこそできるウルトロンの大量生産は、終盤の戦いを大いに盛り上げてくれました。ヒーローたちが一致団結し、量産型のウルトロンを次々となぎ倒してく姿は、今作最大の見どころです。個人でなぎ倒すだけでなく、好きなヒーローたちが連携技で敵を倒していく姿もかなりかっこいいシーンになってます。映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の作中、超人的な強さを持つヒーローたちとそれに対抗しているウルトロンが戦う戦場の中で、ホークアイが自虐的にこの戦場で弓矢だけで戦っていると言うシーンがあり、ちょっと笑ってしましたが、それはそれですごいとも思いました。映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、次の戦いに向け新たなヒーローが仲間に加入するところもあり、今後益々面白くなるだろうなと思わせる映画でした。
男性
男性
映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、前作「アベンジャーズ」や「アイアンマン」に引き続き、ピンチをチャンスにかえて一致団結して敵にむかっていくアベンジャーズが本当にかっこいい。新たな敵、そして新たな味方が増えよりアクションが激しく一秒も目を離すことはできない。スケールもかなり大きくなりCGアクションもかなりレベルが高くド派手。個性が強いメンバーが様々な試練を乗り越えまとまっていく様は鳥肌もので、最後のシーンはオールスター終結といった感じで本当に圧巻。一人ひとりがかっこよすぎるうえに爽快で、映画が終了して数分は立ち上がることができないくらい圧倒された。シリーズ作品ものではあるが、映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、前作やアイアンマンなどみていなくても必ず引き込まれること間違いなし。
男性
男性
映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、2015年に公開されたアメリカのヒーローものの映画です。特にスーパーヒーローたちが大集結するので見応えがある作品です。今回は、これまでのアベンジャーシリーズにて登場したヒーローに加えて新たなヒーローも合流し、人類滅亡をもくろむ機械生命体のウルトロンと壮絶な戦いをします。この映画では、最近の技術分野にて話題になっている人工知能(AI)などの問題を扱っていて、興味深く視聴できる映画でした。また、登場するヒーローたちが全てカッコよく見応えもありました。キャラクターの中では、キャラデラが優秀だったと思います。映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』は、コンピューターグラフィックスも効果的に使われていました。

 

映画『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』の
動画がディズニープラス見放題

【ディズニープラスなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
ディズニー・ピクサー・マーベルの高画質動画が見放題!

映画『アベンジャーズ/
エイジオブウルトロン』を
無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス