洋画

映画『アルマゲドン』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャスト

このページでは、映画『アルマゲドン』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

映画『アルマゲドン』と言えば、エアロスミスが歌うテーマ曲「ミス・ア・シング (I DON’T WANT TO MISS A THING)」で有名な1998年公開の大ヒットSF映画です。

ディズニーデラックス

映画『アルマゲドン』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『アルマゲドン』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『アルマゲドン』配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 1700円 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
TELASA × 200円 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 299円 500円 31日間

 

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『ブルース・ウィリス』関連作品

  • 映画『ダイハード』の動画見放題
  • 映画『レッド』の動画見放題
  • 映画『12モンキーズ』の動画見放題

U-NEXTで見れる『マイケル・ベイ』監督関連作品

  • 映画『トランスフォーマー』の動画見放題
  • 映画『トランスフォーマー/リベンジ』の動画見放題
  • 映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の動画見放題

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『アルマゲドン』の映画情報

映画『アルマゲドン』あらすじ

20世紀末、宇宙で人工衛星を修理中だったスペースシャトル「アトランティス」との交信が途絶えてしまいます。原因は隕石群の直撃でした。

この隕石群はアメリカ東海岸からフィンランドに至る範囲に降り注ぎ、ニューヨーク等の都市に壊滅的な打撃を与えました。

さらにテキサス州に匹敵する大きさの小惑星がNASAの調査によって発見されます。小惑星は約18日後に地球に衝突し、人類は滅亡、バクテリアすら生き残ることができない死の惑星に変わってしまうことが調査によってわかりました。

 

NASAは小惑星の衝突を回避するため、小惑星に穴を掘り内部で核爆弾を爆破させて軌道を変える計画を立てます。世界のパニックを防ぐため、計画は秘密裡に進められました。

計画を遂行するため石油採掘のスペシャリスト、石油会社スタンパーオイルの社長ハリーがNASAに呼ばれます。ハリーは小惑星の衝突の話を聞き、絶望します。

当初の計画では宇宙飛行士がハリーから石油採掘の技術を教わる予定でしたが、掘削には熟練された技とセンスと信頼できる仲間が必要だとハリーがNASAを説得し、ハリーの仲間であるスタンパーオイルの社員8人が宇宙飛行士の訓練を受けて宇宙に向かうことになりました。

命令無視の多いA.J.、大男のベアー、ギャンブル好きのチック、女好きの天才ロックハウンド、大食漢のマックス、カウボーイのオスカー、ガールフレンドが2人いるフレディです。

彼らはそれぞれ個性的でNASA職員を悩ませますが、訓練を無事乗り越えていきます。彼ら8人とNASAの宇宙飛行士6人、計14人が宇宙に向かうことになりました。

 

出発の前日彼らは出発前に休暇をもらい、思い思いの時間を過ごします。A.J.はハリーの娘のグレースにプロポーズし、帰ったら結婚する約束を交わします。

ハリーはその様子を陰から見守っていました。休暇を過ごす中、彼らの一部が酒に酔って喧嘩をしたせいでNASAの計画が公になってしまいます。

 

シャトルの打ち上げ当日、NASAの基地には報道陣や野次馬が押し寄せました。彼らは全世界の期待を背負い地球を飛び立ちます。

スペースシャトルは「フリーダム」「インディペンデンス」の2機で、途中ロシアの宇宙ステーション「ミール」で補給を行い小惑星に向かう計画でした。

離陸は成功、ミールに立ち寄り補給を行いますが、ステーションの老朽化によって燃料が漏れてしまい火災が発生します。

ミールに単身勤務していたロシア人宇宙飛行士のレヴも加わり彼らは間一髪ミールから脱出します。

 

彼らは月の軌道を通って小惑星の裏側へ回り込み着陸を試みます。しかし小惑星の周りの岩石がインディペンテンスを直撃、操縦不能で墜落してしまいます。

インディペンデンスは搭乗していたNASAのクルー、フレディ、オスカーが死んでしまいましたが、生き残ったA.J.、レヴ、ベアーは掘削用車両アルマジロを使ってもう一機のフリーダムを目指しました。

 

着陸には成功したフリーダムですが、予定していた場所とは違う硬い地盤の上に着陸してしまいドリルは破損、掘削作業は難航します。

残り時間が少なくなる中、大統領は計画を失敗と判断し核爆弾のスイッチを起動させてしまいます。

小惑星の地表で爆発をさせても意味がない、自分たちは仕事を全うするとハリーはNASA職員を説得、爆発を阻止します。

 

最後のドリルを使って掘削を進めるフリーダムのアルマジロですが、小惑星の地殻変動によって吹き出したガスで吹き飛び、操縦していたマックスと共に爆発してしまいます。

もう成す術がないと思っていたその時、A.J.達の乗るインディペンデンスのアルマジロが到着します。ハリー達と合流したA.J.達は作業を再開。穴は小惑星の中心に達し、核爆弾を設置し終えます。

遠隔操作で起爆させる予定でしたが、地殻変動で降り注いだ岩石によってリモコンが壊れてしまいます。

 

誰かが手動で核爆弾を起爆させなければならない状況に陥った彼らは、くじ引きでその役目を決めることにします。くじ引きの結果、A.J.が残ることになりました。

A.J.を見送るため、ハリーは一緒にフリーダムを降りました。ハリーはA.J.の宇宙服に傷をつけ、無理やりフリーダムの搭乗口にA.J.を乗せます。

ハリーは自分が起爆をする、娘を頼む、と言いA.J.をフリーダムに送り返しました。

 

フリーダムは離陸を試みますがエンジンが起動しません。レヴがロシア式の修理と称して機械を叩くとエンジンが起動し、フリーダムは小惑星から離脱します。

小惑星から飛び立つフリーダムの姿を確認したハリーに娘のグレースから通信が入ります。愛する娘へ最後の言葉を残し、ハリーは起爆スイッチを押します。

娘との思い出が走馬灯のように巡り、小惑星はハリーによって爆破されました。小惑星は起動を変え、地球の滅亡は免れたのでした。

映画『アルマゲドン』キャスト・出演者

  • ハリー・スタンパー:ブルース・ウィリス
  • A・J・フロスト:ベン・アフレック
  • グレース・スタンパー:リヴ・タイラー
  • チック・チャップル:ウィル・パットン
  • ロックハウンド:スティーヴ・ブシェミ
  • ジャイティス・カーリーン:マイケル・クラーク・ダンカン
  • オスカー・チョイ:オーウェン・ウィルソン
  • マックス・レンナート:ケン・キャンベル
  • フレディ・ヌーナン:クラーク・ブローリー
  • ダン・トルーマン:ビリー・ボブ・ソーントン
  • レヴ・アンドロボフ:ピーター・ストーメア
  • ウィリアム・シャープ:ウィリアム・フィクナー
  • ジェニファー・ワッツ:ジェシカ・スティーン
  • グルーバー:グレイソン・マッコーチ
  • デイビス:マーシャル・R・ティーグ
  • タッカー:アンソニー・ギデラ
  • ハルジー:グレッグ・コリンズ
  • ロナルド・クインシー:ジェイソン・アイザックス
  • ウォルター・クラーク:クリス・エリス
  • キムジー:キース・デイヴィッド
  • アメリカ合衆国大統領:スタンリー・アンダーソン
  • グラップ・スタンパー:ローレンス・ティアニー
  • カール:ジョン・メイホン
  • モリー:ショウニー・スミス
  • デッティ:グレース・ザブリスキー
  • チャック:ハリー・ハンフリーズ
  • デニース:ジュディス・ホーグ
  • ピート・シェルビー:イアン·クイン
  • バイクメッセンジャー:エディ・グリフィン
  • サモア人:K.C. Leomiti
  • 心理学者:ウド・キア
  • STI職員:マイケル・ベイ
  • マロイ:マット・マロイ
  • バンクス博士:ジョン・アイルウォード
  • ケルソー少将:ジェームズ・ハーパー
  • タクシー運転手:マーク・カリー
  • 観光客:松田聖子、ゲディ・ワタナベ

ニューヨークの観光客として松田聖子がカメオ出演しています。

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『アルマゲドン』スタッフ

監督

マイケル・ベイ

音楽

トレヴァー・ラビン

脚本

ジョナサン・ヘンズリー
J・J・エイブラムス

製作

ジェリー・ブラッカイマー
ゲイル・アン・ハード
マイケル・ベイ

 

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『アルマゲドン』感想や口コミ

男性
男性
僕の中で最も印象に残ったベストシーンは、主人公のハリーの走馬灯のシーンです。「アメリカでも走馬灯ってあるんだ」なんてことを頭の片隅で思いながら、涙腺は決壊していました。その走馬灯に映るのは、幼少期から現在までの愛娘グレースのことばかり。おそらくハリーにとっては「隕石を爆破して地球を救う」なんて大げさなことではなく、ただ単純に「グレースを守りたい」その一念でスペースシャトルに乗り込んだ、とハッと気付くシーンでした。
その少し前のシーンでは、ハリーとグレースが最後の通信をしています。地球を救う英雄ではなく、大嫌いだった、でも今ではかけがえのないほど愛している父親ハリーに、早すぎる別れを告げ、回線が切れてしまう。大切な人に「あなたのことが大切なんだ」と伝えるのは、なかなか恥ずかしいものです。しかしハリーはすべてを悟ったかのように、グレースのことをあたたかく見守っているかのような笑顔を残して、回線が切れてしまいます。人は死を迎える瞬間、最も愛する人の顔を思い浮かべるそうです。最後の仕事、核爆弾のスイッチを押した瞬間、ハリーが見た走馬灯がグレース一色だったのを観て、僕の涙腺は、あっさりと決壊してしまいました。
男性
男性
地球に小惑星が接近し、人類に滅亡が迫るという状況の中で、その小惑星に直接乗り込んで爆散させるというプロットの作品です。小惑星を破壊するためには当初核ミサイルを撃ち込むことが検討されていたものの、表面で爆破しても意味がなく、小惑星の内部で核爆発させることで破壊できるとの試算が出て、その為にブルース・ウィリス演じるハリー・スタンパーやベン・アフレック演じるAJら、石油採掘業者の「穴掘り」に人類の命運が賭けられることに。スペースシャトルで小惑星に向かってからは予期せぬトラブルや絶望的な状況の連続で、見ている者を何度も絶望的な気持ちにさせるほどであり、主人公であるハリーの力でもどうしようもない状態まで陥りましたが、小惑星への不時着時に生き別れ状態になっていたAJがかけつけて酸化鉄の硬い地盤である小惑星の中心部まで穴を掘ることに成功し、核爆弾をセットするまでこぎつけます。しかし、遠隔操作のリモコンの故障により、誰か1人小惑星に残って起爆して共に爆散しなければならない状態になってしまいます。公平にクジでその役目を決めることになり、決まったのはAJ。ハリーにとって、AJは娘のグレース(リヴ・タイラー)の恋人でもあり死なせるわけにはいかなかったのです。ハリーはAJを見送るフリをして、AJと入れ替わり自分が強制的に残り犠牲になることに。1人残ったハリーは宇宙風に吹き飛ばされ、起爆リモコンを手放してしまい、小惑星を爆散しても地球への被害が避けられない「ゼロバリア」を超えてしまう寸前まで接近するものの、必死に這ってリモコンを掴んだハリーは「勝ったぞグレース」と娘の名を叫びながら起爆スイッチを押し、小惑星は見事分散して地球衝突の軌道から外れて宇宙の彼方へ飛んでいきました。ラストシーンでは大ヒットしたこの映画の主題歌であるエアロスミスの「ミス・ア・シング (I DON’T WANT TO MISS A THING)」が流れ、その感動的なメロディの中でAJとグレースの結婚式が描かれ、グレースが父・ハリーの遺影を見つめる姿がとても印象的でした。エアロスミスのボーカルであるスティーヴン・タイラーが、グレースを演じるリヴ・タイラーの父親であり、両者の“共演”も話題になり、スティーヴンは作中でハリーとの別れに涙するグレースの姿を見て胸が張り裂けそうな気持になったと語っていました。この作品が公開された1998年は『ディープインパクト』という、やはり彗星が地球に衝突するという展開の作品も先だって公開されていていたことからよく比較されます。しかし、『ディープインパクト』も『アルマゲドン』同様に彗星を中心部から爆破して二分に爆散させるものの、結局どちらも地球に向かう軌道を逸らすことはできず、片方の彗星と地球の衝突を招いてしまい、人類に絶大な被害を及ぼすなどかなり後味の悪い作品であったので、最小限の被害で人類を救うことができたこの『アルマゲドン』の方が視聴後のカタルシスという意味では満足感が高い作品でした。
女性
女性
アルマゲドンと聞いて最初に浮かぶのがエアロ・スミスの主題歌です。かなりインパクトもあり、劇中のクライマックスシーンとセットで絶対脳裏に浮かぶもの。この映画を初めて見たのは小学生のときでした。隣で見ている父と兄が号泣しながら「男とはこうでなくちゃいけないんだよ」と言っていたのを覚えています。あの当時は、何を二人して泣いていたんだろう…。くらいの気持ちでしたが、大人になって見返すと、涙しかありませんでした。
泣けるシーンのひとつは、ハリーが娘の恋人AJの身代わりになって起爆装置を押すところです。さまざまなトラブルが重なって、誰が乗組員一人の命を置いて地球に帰らなければなりません。
娘との交際には散々反対してきていましたが、AJは地球に帰って娘と結婚する約束を果たさなければいけません。自分の命と引き換えに娘の幸せを願う親心に涙が止まりませんでした。
もうひとつは、無事AJたちが地球に帰還したところです。もちろんそこにハリーの姿はありません。娘も涙が止まりません。そこでAJをきつくハグをするシーンは、これ以上泣けないくらい涙が出ました。後日2人は無事結婚。ハリーや仲間の写真もいっしょに参列しています。ハリーの命が地球を救ったのです。
男性
男性
仕事は出来るがデスクワークやお偉いさんのご機嫌取りはからっきし、娘への愛情も不器用すぎてすれ違い、だが、いざという時には頼りにしたくなる男を演じさせれば右に出るものがいなかったブルースウィリスの脂がのってた頃の作品です。ブルースが演じる石油掘削の山師のもとに何故かNASAからヘリが到着します。NASAの依頼は地球に迫る小惑星に宇宙飛行士では不可能な孔を掘り、爆破してれというものでした。失敗すれば人類滅亡で、成功しても自身の生還はおぼつかない任務です。ウィルスは引き受けなければ男が廃ると石油掘削の荒くれの個性的な面々と堅物軍人パイロットを率いて宇宙に乗り出しますが、トラブル続出で作業は困難を極めます。不可能とみた軍部の横やりに、NASAの指揮官とタッグを組んで対抗し遂には爆破ポイントに爆弾を仕掛けます。しかし、起爆装置が故障し反目していた部下で娘の恋人のAJが命をかけて起動することになります。最後はブルース節がさく裂し、部下に娘と最後まで信じてくれたNASAの指揮官へのミッションワッペンを託し、部下に代わって見事に仕事を成し遂げます。この辺は先が読めても涙が出てしまいます。小惑星の爆発に人類の希望を見出す大勢の中、父の死を悼むリヴ・タイラーの美しさも特筆ものです。
男性
男性
見どころは、ラストシーンのブルース・ウィリス演じるハリー・スタンパーが、リヴ・タイラーが演じる娘に対してメッセージを送るところです。予想外の展開であり、死が目前に迫る中での仲間や娘へのメーセージは心に響き、涙なしには見られず、何度見ても泣けてしまいます。その他、惑星に行く穴掘りメンバーのそれぞれの生活、任務のための召集後の検査中・訓練中、休暇の過ごし方などが個性的で、それぞれにストーリーがあり面白いです。一方全体のストーリーにおいても、地球を救うために惑星へ行き、様々な問題が起き解決していく内容にはハラハラさせられっぱなしで始終楽しむことができます。そして主題歌「I Don’t Want To Miss A Thing」が何と言っても良い曲で、映画の素晴らしさに一役かっています。
女性
女性
古い映画ですが、当時ものすごい人気の映画でした。小惑星が地球に衝突するのを防ぐ為に乗り出した石油掘りの最強メンバー!大規模な世界の危機から地球を守るというテーマのアクション映画ですが、その中に『家族愛、恋愛、友情』など人間味のあるヒューマンドラマが沢山含まれています。石油掘りのメンバーは技術を除くと、色々なタイプの人間のダメ要素が。 金、女、詐欺、ドラッグ、精神、身体問題など。そんなメンバーが喧嘩もしながら訓練に耐え、最後は力を合わせて宇宙に旅立ち人としての成長が見られます。一番の見どころは、主人公でリーダーのハリーと娘、そしてハリーの部下であり娘の彼氏AJの関係です。父親からすると許しがたい娘の彼氏ですが2人の愛は本物。 宇宙に行ってからも、ハリーとAJは衝突しっぱなしですが、実は心からお互いを尊敬し合っていました。
最後の最後にハリーは自分の命をかけてAJと地球を守ります。 そこが悲しくも非常に感動的なシーンです。私は涙が止まりませんでした!事故によって死者が出てしまいますが、世界のヒーローとして地球に帰還するメンバー。地球全ての人々の歓喜とエアロスミスの歌がマッチした最高傑作だと思います!エンドロールのAJとグレースの結婚式の様子も感動余韻に浸りながら見ると幸せな気持ちになります。

 

\31日間のお試し期間/映画『タイトル』の
動画を無料視聴する
*2020年6月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス