洋画

映画『17歳の肖像』高画質動画を無料フル視聴!ネタバレやあらすじを調査

このページでは、映画『17歳の肖像』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『17歳の肖像』と言えば、英国アカデミー賞主演女優賞を受賞したキャリー・マリガン主演のラブストーリーです。

とても聡明なジェニーが大人の男性に恋をします。恋は盲目と言いますが、全く持ってその通りだなと思わせる作品なのですが、女性なら1度はこんな火遊びもしてみたいと思わせる作品です!

ディズニーデラックス

映画『17歳の肖像』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『17歳の肖像』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『17歳の肖像』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT ○/× なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × × なし 500円 31日間
TELASA × × なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム ○/× × 199円 500円〜 31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『17歳の肖像』の映画情報

映画『17歳の肖像』あらすじ

1961年ロンドンに住む少女16歳のジェニーは、オックスフォード大学を目指す成績優秀な学生でした。

学校では教師達にも気に入られており、趣味のチェロを弾いていて楽団でも好評でしたが、両親の過干渉な大学入試で彼女の将来について心配しています。

特に父親は厳格な人で、彼女をどうしても大学へ行かせたくてたまりません。課題は小論文とラテン語で彼女にもっと勉学に励むように指示を出すのでした。

趣味であるチェロも入試にマイナスになるという理由から辞めるようにと迫ってきます。芸術的なことに興味があるジェニーはこれに難色を示します。

ある日、どしゃぶりの中をずぶ濡れになりながら帰るジェニー。そこにチェロが濡れてしまうことを心配した30代の男性が話しかけてきます。

デイビッド・ゴールドマンと言う名の彼はお洒落な車に乗った男性でジェニーのチェロが濡れることを心配して家まで送ると言いました。

車の中で趣味の音楽にまつわる話をして、はじめは疑っていたジェニーも次第に打ち解け合い最終的には音楽会に行かないかと誘いを受けます。

音楽会にてデイビッドの友人達と趣味の音楽やフランスの話を聞き、大人な雰囲気に当てらてしまいます。

そしてその後のクラブで絵画の競売に行くことに。

後日、競売に楽しんで参加するジェニーはデイビッドの仕事の一部を見てしまいます。黒人んに部屋を紹介で貸したりしていました。

白人が黒人に何かを親切にする風習は当時ではあまり考えられない事でしたので、不思議に思う彼女。徐々にそれが人を騙していることだと気づく彼女。

それに付け加えるように絵を転売していることを垣間見たジェニー。ですが、走り出した恋は止まれません。

大人の魅力にすっかり魅了されたジェニーは頻繁にデイビッド達と出かけるようになっていました。

しかし、そうなってくると疎かになるのが勉学です。ラテン語の成績が上がらないと父親から叱責を受けるジェニー。

母親が家庭教師を雇うことを提案しますが父親がこれ以上投資は不可能だと言って激怒します。

ある時、デイビッドがオックスフォード大学にコネがあり教授にジェニーを紹介したいと言い出します。両親は反対しますが、彼の巧妙な話術に丸め込まれてしまいます。

泊りがけの旅行です。しかもデイビッドとジェニーは同じ部屋に泊まりますが17歳まで処女を残しておきたいジェニーは断ります。

デイビッドは友人達を連れてきて売り家から高価な絵を盗み出していました。このために来たのかと思ったジェニーは当然怒ります。

怒ったジェニーに語り掛けるデイビッド。仕事の目的を話すと共に彼女に今までの人生と自分と出会ってからの人生どちらが有意義であるかと問いかけます。

うまく言いくるめられた彼女は機嫌を直します。家に戻ると証拠の教授のサインを両親に見せます。しかし、実際はデイビッドが書いたものです。

ですが、両親もうまく彼に騙されてしまいます。彼にパリ行きの話が出てくるとジェニーは有頂天になります。

学校では噂になりそれまで気に入られていた学校長から呼び出されて注意を受けてしまいます。

17歳になる誕生日にフランス旅行へ旅立つジェニーは両親の反対を押切り許可を得ることに成功します。

ホテルのスイートルームでの子ども扱いが気に食わないジェニーは初夜は明日にするとへそを曲げてしまうのでした。

翌日、あっけなく初夜を終えると肩透かしを食らったようだと彼女は語ります。

デイビッドはジェニーにプロポーズをします。両親も彼の口車に騙されて大学進学を諦めて結婚することを承諾。

こうして、大学進学を諦めることになったジェニーですが学校で婚約指輪をはめているのが見つかり学校長と揉めて自主退学という形になってしまいました。

そして、両親ともども夕食会に招かれた席であるものを見つけてしまうのでした・・・。それは、とある手紙でした。

その手紙には「ゴールドマン夫婦」と記載されており、困惑した彼女は説明をしてほしいと彼に迫りました。

彼の口から真相が語られることになります。彼はなんと既に結婚しており、夫婦の間には子供もいるということでした。

これに衝撃を受けたジェニーは両親にも説明してほしいと頼みますが、デイビッドは逃げてしまいます。

これからどうなっていくのでしょう・・・。「恋は盲目」とは言いますがその通りの展開になってしまいました。

ここで注目してほしいのはラストの誰からも見限られたジェニーを救った英文学のスタッブズ先生。間違えることは誰にでもあります。

しかし、間違えてしまったとき教え導くのが大人の役割ではないでしょうか。

スタッブズ先生も当初から学校長と一緒に注意していましたが、最終的に見捨てなかった点は他の大人たちと違うな感じました。

今作品は17歳の危うい恋と大人の役割、平凡のありがたさなどが詰まった作品ですので是非見て頂きたいと思います!

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『17歳の肖像』キャスト・出演者

  • ジェニー:キャリー・マリガン
  • デイヴィッド:ピーター・サースガード
  • ダニー:ドミニク・クーパー
  • ヘレン:ロザムンド・パイク
  • ジャック:アルフレッド・モリナ
  • マージョリー:カーラ・セイモア
  • 校長:エマ・トンプソン
  • スタッブス先生:オリヴィア・ウィリアムズ
  • セイラ:サリー・ホーキンス
  • グラハム:マシュー・ビアード

主人公を務めるのは、キャリー・マリガン。演技がジェニーの若さと正直さを象徴していてとても良かったと好評です。

刺激的な人生の勉強を経て大人の階段を昇っていくジェニーの演技に注目して観てください!

映画『17歳の肖像』スタッフ

監督

ロネ・シェルフィグ

音楽

ポール・イングリッシュビー

脚本

ニック・ホーンビィ

製作

フィノラ・ドワイヤー
アマンダ・ポージー

興行収入

2610万ドル

受賞歴

ロバート賞 非アメリカ映画賞
インディペンデント・スピリット賞 外国映画賞
ロンドン映画批評家協会賞 英国女優賞(キャリー・マリガン)他

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『17歳の肖像』感想や口コミ評判

男性
男性
これは、2009年に公開されたイギリス映画です。イギリス人の女性のジャーナリストのリン・バーバーの経験をもとに作られた作品です。あらすじは、1961年のロンドン郊外で、ジェニーはオックスフォード大学を目指していました。ジェニーは16歳です。苦手なラテン語やチェロの練習も頑張り、味寝ない日々を過ごしていました。ある大雨の日、チェロを抱えてびしょ濡れのジョニーは高級車に乗った30代のデヴィッドに話しかけられます。「君のチェロが心配だから楽器を車に載せたい」というのです。紳士的なその態度に惹かれたジェニーは初デートに出かけます。クラシックコンサートやエレガントなディナーなど大人びた世界に魅了され、デイヴィッドの虜になって行きますが、デイヴィッドには秘密があるというストーリーです。この映画では若かりしときの過ちに対する警鐘を感じました。また、子どもが過ちを犯した時、親はどうすればいいのかを考えされられました。なお、思春期の感情が上手に表現されていて良かったと思います。
女性
女性
主人公のファッションがかわいらしいとインターネットでオススメされていたので見た作品ですが、この作品がきっかけで映画というコンテンツが好きになりました。
女子高校生が大人の男性に背伸びした恋をし、彼に結婚を申し込まれ学校を退学するも騙されていたと気づくところでは胸が痛みました。特に好きなシーンは退学後先生の家に向かい「やり直したい」と告げるところです。主人公は先生にひどいことを言ったりしたのに、先生は見捨てずに「その言葉を待っていた」と言ってくれるシーンは本当に泣けました。私は教師を目指しているのでこの先生のようになりたいと思えました。
そして見終わった後17歳の肖像というタイトルが心にしみます。ぜひ中学生や高校生の女の子にとくに見てほしい作品です。
女性
女性
この作品をおすすめする理由としては、一に17歳という思春期は誰もが経験する通過点で、少なからず共感する部分があるということ、二に1960年代のイギリスやパリの街並みを感じられること、そして三に人生の教訓のようなものが感じられるからです。
17歳は大人でもなく子供でもない年齢とよく言われます。そんな年頃の主人公ジェニーが、学校の帰り道に大人の男性と出会い、大人の世界に引き込まれていく様子を描いた作品です。しかしながら、大人の世界に行き着くまでに、裏切りや感傷によって、その世界への道は一旦途絶えます。でもそこで得た教訓とはいったいなんだったのでしょう。そんな作品の中で、まず、おすすめとしてご紹介したいシーンが、デイヴィッドと恋に落ちて、ジェニーがパリに旅行をするシーンです。
自分よりも歳の離れた大人の男性や、音楽、キャバレー、絵画、シガレットなどに対する17歳の興味と好奇心は、誰もが一度は感じたことのあるドキドキ感や憧れでもありますよね。そんな大人の男性と1960年代の芸術の都パリを訪れる。芸術や文学が華やいでいた時代を背景に、ゆったりと過ごし、お酒やシャンソンを嗜むなどの喜びを徐々に知っていく少女とも大人とも言えない、微妙な年頃の思春期の思いを繊細に描いたシーンになっています。今は火事で一部が焼けてしまったノートルダム大聖堂やパリの街の様子もポイントです。
2番目のおすすめは、結婚を祝う食事会場に行こうとする際に、ジェニーには知らないデイヴィッドの秘密が発覚するという最後に近いシーンです。ディヴィッドは実は所帯持ちで、以前から女の子に声をかけては、外の街に繰り出したり、結婚を申し込んだりと常習犯なのだったそう。裏切りとショックに泣き崩れるジェニーですが、次第に冷静さを取り戻して、元々目標にしていたオックスフォード大学への進学に奮闘します。ジェニーの家族すら彼女から嘘をつかれていたという事実を受けて、とても辛い状況が映される中、そこはやっぱり血の繋がった家族、傷ついた彼女を最後まで見守り支えてくれるのです。家族の他にも進学を応援してくれる先生など、最後には家族や身近な存在の大きさや温かさに気づきます。このシーンはとてもショックですが、人生において憧れに対する近道などはなく、自分の努力の必要性を知るきっかけとなります。
他にも主人公を演じるキャリーマリガンの演技が見どころです。まだ大人になりきれない一面に加えて、大人のような美しさを醸し出す演技は素晴らしいです。
演技や海外の様子を体感したい方、そして映画から教訓を得たい方にはおすすめの映画です!
女性
女性
この映画を見ようと思ったきっかけは、主役のキャリー・マリガンが好きだったからです。
彼女はディカプリオの華麗なるギャツビーのヒロインで出演していて、初めて見た時すごく可愛い女優さんだなと思いました。このストーリーは、ロリコンの男性と若い女性のグレイな関係ということで、映画「ロリータ」を思い出しました。見る人によっては、ジェニーの教育者をただのキモいエロ親父と思うでしょう。しかし作品の中で高校生だったジェニーにとっては、自分の倍も長く生きている男性は大人で魅力的に映ったのでしょう。同年代の男の子とのデートでは、なかなか経験できないようなことが年上の男性とならできます。ジェニーも少し背伸びしてみたい年ごろというのもあったでしょう。私も高校生のジェニーの気持ちは、女としてよく分かりました。年上の男性と冒険してみたい気持ちはよく分かりますが、今はジェニーのような時代みたいに、自分の人生を縛られることがないのが恵まれているなと思います。イギリスも昔の日本と同じで、女性は教育をしっかり受けるより、お金持ちと結婚して早く家庭に入るのが美徳とされていました。だから現代の人が見ると違和感があってもどかしい気持ちになりますが、それだけ今は女性の選択肢が豊富ということでもあります。

映画『17歳の肖像』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス