洋画

映画『アリス・イン・ワンダーランド』高画質動画を無料フル視聴!あらすじやキャスト

このページでは、映画『アリス・イン・ワンダーランド』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アリス・イン・ワンダーランド』といえば、2010年に公開されたティム・バートン監督のディズニー映画!

本作は、ルイス・キャロルの原作『不思議の国のアリス』の世界をティム・バートンがアレンジ!個性豊かなキャラクター達と成長したアリスの冒険が気になる方も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『アリス・イン・ワンダーランド』動画をディズニープラスで無料フル視聴する方法

\『アリス・イン・ワンダーランド』は/
\ディズニープラスで見放題/

今すぐ無料お試し無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

  • 月額770円(税込)で全ての動画が見放題!
  • 他のVODでは有料動画でも見放題の作品が多数!
  • 『アナと雪の女王2』動画も見放題で無料視聴が可能!
  • 初回の31日間動画が無料で見放題
  • ディズニー&ピクサー&マーベルの人気作品動画が見放題!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 会員限定の動画配信やオリジナルグッズも多数!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

映画『アリス・イン・ワンダーランド』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
ディズニープラス なし 770円 31日間
U-NEXT × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV × × なし 933円 31日間
dTV × × なし 500円 31日間
TELASA ×/○ × 350円/3日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム × × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 300円 500円 31日間

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

ディズニープラスで視聴可能な関連作品

  • 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

ディズニープラスでは、映画『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズ作品が見放題動画作品なので、全作無料で一気見が可能です!

Disney+(ディズニープラス)で視聴可能なおすすめ作品ディズニープラスで視聴可能なディズニーアニメ くまのプーさん/みんなのクリスマス ドナルド劇場: ミッキーマウス!クリス...
ディズニープラスの登録・解約方法の詳細はこちらをタップ

ディズニープラスの入会・登録方法

ドコモのケータイをご利用の方

ドコモ以外のケータイをご利用の方

ディズニーデラックスの解約はこちらから

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アリス・イン・ワンダーランド』の映画情報

映画『アリス・イン・ワンダーランド』あらすじ

幼い頃から、いつも同じ夢を見ていた事に悩まされていたアリス・キングスレー。自分は、頭がおかしくなったのかと言うアリスに父は、いつも優しい言葉をかけてくれました。

そんな父を亡くし、いつも常識から外れた独創的な話をするアリス。しかし、それは周囲からは変わり者として写っていました。

ガーデンパーティーに出席したアリスは、既婚者である姉マーガレットから、このパーティーは主催者の息子であるヘイミッシュとの婚約パーティーなのだと明かされます。

ヘイミッシュを可愛がる彼の母は、散歩をしながらアリスにヘイミッシュがお腹が弱いことなどを話します。散歩をしている途中、うさぎを見たアリス。

そして、呼び出されたガゼボの下に行く途中マーガレットの夫が他の女性とキスしているところを見てしまいます。

出席者が見守る中、ガゼボの下でプロポーズされたアリスでしたが混乱し、先程見かけたうさぎを追って行ってしまいました。

穴をのぞき込んだ際にバランスを崩し、底の部屋まで落ちしまったアリス。小さくなる薬や大きくなるケーキを使って部屋から出ると、そこは喋る花や不思議な生き物がいる「アンダーランド」でした。

アンダーランドを彷徨っていると、アリスは自身が追っていたスーツを着た白うさぎとヤマネ、双子のトゥードルダムとトゥードルディーと出会います。

芋虫の姿をした賢者であるアブソレムの前に釣れて来られたアリスは、アリスとは程遠いと言割れてしまいました。

そんな時、「赤の女王」の部下であるイロソビッチ・ステインとその部下、更に巨大なバンダースナッチが襲ってきました。ヤマネの助けで怪我を負いながらも逃げたアリス。

白うさぎとトゥードルダムとトゥードルディーは捕まり、赤の城へと連れて行かれてしまいました。予言の書を手に入れた赤の女王は、アリスが自身のペットであるジャバウォッキーを殺すと書かれていたためにアリスを探すように命令します。

森を一人彷徨ったアリスに話しかけてきたのは、姿を自由に消すことのできるチェシャ猫です。マッドハッターが開くお茶会につれて来られたアリス。

自分はアリスだと言い張るアリス。みんなが否定する中、マッドハッターだけは彼女はアリスだと言います。少し頭がおかしいお茶会は進んだ頃、赤の女王の命令でアリスを探しに来たイロソビッチ・ステインがやってきます。

何とかアリスを隠し通す事に成功しますが、道中マッドハッターはアリスに城の女王の元に行くように言って逃がし、自身は捕まってしまいました。

家族を人質に取られていると言うベイヤードの助けを無理やり借り、赤の城へ潜入することを決めたアリス。大きくなれるケーキを食べて、女王のお気に入りになることに成功しました。

一方、マッドハッターも女王の帽子を作る仕事を任されます。アリスは、「アム」と名乗り城のどこかにあるジャバウォッキーを唯一倒すことの出来る武器、「ヴォーパルの剣」を探します。

最終的に、バンダースナッチの目を返す事で仲良くなったバンダースナッチを味方につけてヴォーパルの剣を手に入れたアリス。アリスたちは、無事に白の女王の城まで逃げ切ったものの、マッドハッターとヤマネが捕まってしまいます。

打ち首にされそうになったマッドハッターでしたがチェシャ猫が首の代わりを務め、マッドハッターは、赤の女王の取り巻きの嘘を暴きました。ジャバジャバ鳥を放って、大パニックになる城内で赤の女王は、妹である白の女王と戦う決意をします。

一方、アンダーランドの「救世主」となるのを悩んでいたアリスは、蛹になる前のアブソレムから幼い頃に夢だと思っていた、この世界に来ていた事を教えられました。

決戦の日、アリスは戦う覚悟を決めて鎧とヴォーパルの剣を持ってバンダースナッチとともに現れます。お互いの軍が睨み合う中、赤の女王と白の女王は和解出来ずにジャバウォッキーが姿を現しました。

アリスの危ないところをマッドハッターが助けたために、両者の軍が戦いを始めます。崩れた塔の上までジャバウォッキーをおびき寄せたアリスは、最終的にジャバウォッキーの首を切り落としました。

戦いは終わり、王冠は白の女王のものになりました。赤の女王とイロソビッチ・ステインは、アンダーランドの終わりの日まで誰にも気にかけてもらえない罰を与えられます。

喜んだマッドハッターは、赤の女王が倒された時に踊ると決めていたファッターワッケンを踊るのでした。

アリスは、白の女王から手渡されたジャバウォッキーの血を飲めば、元の世界へと帰ることができるかと聞きます。引き止めるマッドハッターに、やるべき事があると言って、血を飲んだアリス。

無事に元の世界へ続く穴から出たアリスは、ヘイミッシュのプロポーズを断り、自身の父が出掛けていた仕事の提案を新しい会社の持ち主になるアスコット卿へ提示。

見習いとして仕事へ赴く船に乗ったアリスは、近づいてきた青く美しい蝶をアブソレム、と呼び、前へ進むのでした。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アリス・イン・ワンダーランド』キャスト・出演者

  • マッドハッター:ジョニー・デップ
  • アリス・キングスレー:ミア・ワシコウスカ
  • 赤の女王:ヘレナ・ボナム=カーター
  • 白の女王:アン・ハサウェイ
  • ハートのジャック:クリスピン・グローヴァー
  • トウィードルダム/トウィードルディー:マット・ルーカス
  • 白ウサギの声:マイケル・シーン
  • チェシャ猫の声:スティーヴン・フライ
  • アブソレムの声:アラン・リックマン
  • ヤマネの声:バーバラ・ウィンザー
  • 三月ウサギの声:ポール・ホワイトハウス
  • ベイヤードの声:ティモシー・スポール
  • チャールズ・キングスレー:マートン・チョーカシュ
  • アスコット卿:ティム・ピゴット=スミス
  • ヘレン・キングスレー:リンゼイ・ダンカン
  • アスコット夫人:ジェラルディン・ジェームズ
  • イモージェン叔母さん:フランシス・デ・ラ・トゥーア
  • マーガレット・キングスレー:ジェマ・パウエル
  • ローウェル:ジョン・ホプキンス
  • フェイス・チャタウェイ:エレノア・ゲックス
  • フィオナ・チャタウェイ:エレノア・トムリンソン
  • ドードー鳥の声:マイケル・ガフ
  • 長身の薔薇の声:イメルダ・スタウントン
  • ジャバウォッキーの声:クリストファー・リー
  • 6歳のアリス:マイリー・エラ・チャレン

映画『アリス・イン・ワンダーランド』は、世界的に有名な作家ルイス・キャロルによる『不思議の国のアリス』。

本作は、不思議の国に迷い込んだアリスが成長し再び戻ってくると言うストーリーになっています!

いかれ帽子屋であるマッドハッターを演じたのは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ』で名を博したジョニーデップ!

その他にもティム・バートン監督の映画では、お馴染みのヘレナ・ボナム・カーターやもう故人ではありますが、名俳優クリストファー・リー、アラン・リックマンが声として出演しています!

ちなみに頭が巨大化している赤の女王を演じたヘレナ・ボナム・カーターは、2014年に破局しているもののティム・バートンと交際していた時期がありまます。

その時に、ヘレナは自身の母から、何故ティムはあなたに特殊メイクばかりをするのか、と怒ったことがあるとか!

映画『アリス・イン・ワンダーランド』スタッフ

監督

ティム・バートン

音楽

ダニー・エルフマン

脚本

リンダ・ウールヴァート

ロン・クレメンツ

製作総指揮

クリス・レベンゾン

製作

リチャード・D・ザナック
ティム・バートン
ジョー・ロス
スザンヌ・トッド
ジェニファー・トッド

興行収入

アメリカ $334,191,110
日本 118.0億円

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

映画『アリス・イン・ワンダーランド』感想や口コミ評価

女性
女性
ティムバートン監督の独特な世界観がたっぷり楽しめる映画で、映像がとても美しかったです。マッドハンターを演じたジョニーデップは、さすがというか、マッドハンターのいかれっぷりを演じきれるのはジョニーデップだけだと思いました。お茶会のシーンでマッドハンターがアリスを見つけ、食卓の上を歩いていくシーンはシュールで印象的です。また、赤の女王を演じたヘレナ・ボナム=カーターの演技もビジュアルも強烈に記憶に残る感じで、赤の女王との戦いはとても迫力があり、見応えがありました。アニメーション映画の不思議の国のアリスとは全然違った大人が楽しめるストーリーがすごくよかったです。また、赤の女王の城の世界観と、白の女王の白の世界観がしっかりと作り込まれていて、美しかったです、
女性
女性
「アリス・イン・ワンダーランド」は、2010年に公開されたアメリカ映画です。ルイスキャロルの世界的児童文学の「不思議な国のアリス」を題材とした映画で、興味深い作品でした。特に、原作を映画化したわけではなく、後日談のような語りで物語が進むというスタイルはよくできた映画だと思います。実写とモーションキャプチャーが融合されていて美しい映像美も楽しめました。映像美については有名なディズニーアニメとは異なり色彩がビビッドで毒どうしい感じでした。原作の世界観に忠実に再現されているのでこどもも大人も楽しめる映画に仕上がっていると思います。特に、俳優の中ではジョニーデップさんが彼の持ち味を生かし切っていたと思います。
女性
女性
ティム・バートン監督による「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を元にして作られたファンタジー作品!やはり一番のみどころは、さすがティム・バートン監督と唸ってしまうこのアリスの世界観です。カラフルだけれどどこか不気味な感じが、ジョニー・デップさんによってさらに増幅しており、このタッグはやはり最強だなあと改めて思います。加えて、キャストの方々の圧倒的な美しさに目が奪われます。アリス役に大抜擢されたミアさんはもちろんのこと、白い魔女のアン・ハサウェイさんや赤の女王のヘレナ・ボナム・カーターさんなど、美貌と演技力が抜群な方々が勢ぞろいしており、それだけでも見る価値ありです。ストーリーがちょっとわかりづらかったので、何度か繰り返し見ることをお勧めします。
男性
男性
ジョニー・ディップとティム・バートン監督の強力タッグの7作目の作品です。
2人の独特の世界観で描かれた有名な「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を元にアレンジされた世界はとても魅力的です。設定もアリスは19歳になっており、白うさぎを追っているうちに「不思議の国のアリス」の世界に戻ってきて、「白の世界」を守るために闘うというとても勇敢になっています。
2Dでも充分楽しめますが、あの不思議の国が3Dの中で観られるのは、自分もあの世界に迷い込んだようにとてもワクワクして観られます。この映画はできれば3Dで観て頂けるとより楽しめる作品です。特に、エンディングが一番のお気に入りで、3Dならではの特性を活かした映像になっていますので、ファンタジックな世界を最後の最後まで楽しめます。
女性
女性
不思議の国のアリスの後日譚として、ティム・バートンの世界観を存分に楽しめる映画です。変てこりんなビジュアルのキャラクターたちは、まさに「不思議の国」の住人にふさわしく、見ているだけで何だかワクワクしてきます。再びこの地に戻ってきたアリスは、救世主として赤の女王と戦うことを期待されます。現実世界では急に結婚を申し込まれパニックになり、不思議の国でも勝手に使命を課され、踏んだり蹴ったりのアリスがかわいそうになってきます。自分が何者なのか、何をしたいのか、何をすべきなのか。自分自身を見失いそうになるアリスですが、マッドハッター達とともに冒険する中で、心を強く成長させていきます。アリスが強くなった証として印象的なのが、芋虫のアブソレムの台詞です。子供の頃に持っていた自由さ、素直さを取り戻したうえで、今を生きていくために必要な逞しさを得たアリスは、とても格好よく輝いています。私利私欲に走り、周りが見えていない赤の女王では、アリスに敵わないのも納得してしまいます。状況に流されるのではなく、立ち向かうことの大切さを学び、アリスは元の世界へと帰っていきます。彼女の導きだした答えは、視聴者側にも勇気を与えてくれます。

\ディズニー動画が31日間無料視聴可能/
今すぐ無料で動画視聴へ

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はディズニープラスホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス