洋画

映画『127時間』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『127時間』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『127時間』と言えば、ダニー・ボイル監督率いる『スラムドッグ$ミリオネア』チームが作成した2010年の大ヒット映画です。

本作品『127時間』は、登山家アーロン・リー・ラルストンの自伝『奇跡の6日間』を原作としています。渓谷の岩に右腕を挟まれた男の脱出劇となっており、そのスリリングな物語をダニー・ボイル監督は「動かないアクション」と評しました。

ディズニーデラックス

映画『127時間』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『127時間』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『127時間』の動画配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × 200円 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 299円 500円〜 30日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

『ダニー・ボイル』監督関連作品

  • 映画『トレインスポッティング』の動画見放題
  • 映画『スラムドッグミリオネア』見放題動画作品
  • 映画『ザ・ビーチ』の動画見放題
  • 映画『28日後…』の動画見放題
  • 映画『127時間』の動画見放題
  • 映画『イエスタデイ』の動画ポイント利用作品

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

 

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『127時間』の映画情報

映画『127時間』あらすじ

物語は2003年の4月から始まります。

主人公のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は元エンジニアで現在は退職して登山活動に専念する青年でした。

誰も登っていない山や成し遂げたことのない記録に挑戦する野望を持つアーロンは、次の目標をアメリカのユタ州のキャニオンランズ国立公園でキャニオニングをすることに定めていました。

キャニオニングとは、登山が山を登るのとは反対に、渓谷の中を目的のポイントまで下って行くアウトドアスポーツです。

多くの場合、単独で挑戦するスタイルのアーロンは、何事も自分を信じて突き進む性格であるため、自宅に家族からの留守電が入っていても確認せずに旅を出発してしまいました。

小慣れた様子で目的地に近くアーロンは、旅の道すがらクリスティ(ケイト・マーラ)とミーガン(アンバー・タンブリン)という2人の女性に出会い、彼女たちのガイド役を勝手出ます。

親切に道を教えていたアーロンですが、途中で2人に「もっとスリルのある道がある」と幅の狭い渓谷を通ることを提案しました。そこはとても難易度の高い危険な道だったため、女性2人は恐怖を感じましたが、アーロンの目的は別にありました。

なんとか狭い道を抜けると、そこには地下に巨大な水たまりがあったのです。秘境の地にある大自然のプールを前にして、さっきまで不信感でいっぱいだった女性2人は感激します。

アーロンたち3人は、心ゆくまで地下プールで水遊びを楽しみ、記録用として持参したビデオカメラにその様子を収めました。

クリスティとミーガンたちとの別れ際、2人はアーロンをグリーン・リバーという町外れでのパーティーが明日あると誘いました。彼は軽い調子で出席を約束し、冒険へと出かけていきました。

しかし、アーロンが「ブルー・ジョン」と呼ばれる裏道を進んでいたその時です。渓谷に挟まっていた岩が突然崩れてしまい、アローンは滑り落ちてしまいました。

それだけではありません。なんと落ちた岩がアローンの右手に被さり、身動きがとれなくなってしまったのです!

アローンは激痛で顔を歪めます。すぐさま先ほど別れた2人の女性の名を呼びますが反応はありません。周囲にも誰もいないようでした。

事前にキャニオニングに行くことを誰にも伝えていなかったため、第三者がアローンを救助してくれる可能性は限りなく低い状況です。アローンはなんとかして1人で岩から抜け出す作戦を考え始めました。

しかし、巨大な岩と壁の間にある腕はなにをしても動きません。思いつめたアローンは、自分の右手を切り落とすことを決意しました。

登山用に携帯している万能ナイフを取り出して、意を決して腕に突き立てるアローン。しかし、ナイフは骨を立つことはもちろん、鈍過ぎて皮膚もうまく切断できないほどでした。

遭難してから刻一刻と時間は過ぎていきます。携帯していたペットボトルの水1本とわずかな食料も次第に少なくなっていきます。

死期が迫ってきていることを悟ったアローンは、生きた記録を残そうとビデオカメラを回し始めたのでした。

ペットボトルの水もなくなり、ついには自分の尿を飲みはじめたアーロン。その極限状態はアーロンの精神を蝕みます。

まるで走馬灯のように家族のこと、これまでの恋人のこと、自分が歩んできた過去のことを次々に思い出します。しかし、考えれば考えるほど過去の1つ1つの積み重ねが、この渓谷で岩に挟まりひとりぼっちで死んでいくことに向かっていたのかと思い絶望しました。

死を覚悟して眠ったアーロンでしたが、幸運にも夜明けに再び意識を取り戻すことができました。

そこで、一世一代のアイディアを思いつきます。

それは、「挟まった腕をねじり折って、皮膚を切断する」という想像を絶する方法だったのです。

…アローンは果たして自分自身で岩から脱出することはできるのでしょうか?

手に汗握る127時間の脱出劇をぜひともご覧ください!

 

\U-NEXTは無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『127時間』キャスト・出演者

  • アーロン・ラルストン:ジェームズ・フランコ
  • クリスティ・ムーア:ケイト・マーラ
  • ミーガン・マックブライド:アンバー・タンブリン
  • ラナ:クレマンス・ポエジー

遭難の恐怖や孤独感で徐々におかしくなっていくアーロンを演じたジェームズ・フランコの迫真の演技は多くの人々に衝撃を与えました。

そのリアルな様子に試写会では失神者が出るほど…!

本作品でジェームズは高く評価され、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

映画『127時間』スタッフ

監督

ダニー・ボイル

音楽

A・R・ラフマーン

脚本

ダニー・ボイル
サイモン・ボーファイ

原作

アーロン・リー・ラルストン

『奇跡の6日間(Between a Rock and a Hard Place)』

製作

ダニー・ボイル
クリスチャン・コルソン
ジョン・スミッソン

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『127時間』の感想や口コミ

男性
男性
映画『127時間』は、臨場感がすごく上手に表現されていました。とても熱い照り焼けるような感じ、強風のリアリティーなどが、自分の過去の経験を思い出して、震えながら映画『127時間』を見ていました。映画『127時間』の登場人物の目でさえ、演技している感じで俳優さんたちのレベルの高さがわかりました。衣装さんとかも良い仕事をしていて、いい衣装をチョイスしていて、感じのよい雰囲気の映像を見させてもらえる事になりました。メイクさんも大変な環境だとこんな感じの肌になるはずと予想して、ピッタリのメイクでスタッフ全員のレベルの高さがわかりました。過酷な環境を和らげてくれる俳優さんの優しい雰囲気や、ルックスの美しさが心を和ませてくれました。あまりショッキングなシーンは見たくないですけど、演出上仕方がないのかなっという感じです。
女性
女性
映画『127時間』は、アカデミー賞作品賞を受賞したスラムドッグ$ミリオネアやスティーブ・ジョブズなどを手掛けたダニー・ボイル監督の作品です。実在する登山家のアーロン・リー・ラルストンの自伝が原作になっております。映画『127時間』の主演はスパイダーマンシリーズに出演してたジェームズ・フランコで、主にフランコのシーンのみでストーリーが展開していきます。映画『127時間』のストーリーは単純で、登山を楽しんでいた主人公が不運にも滑落してしまい、岩と岩の間に挟まり身動きが取れなくなってしまった後の脱出劇を描いています。一見すると起承転結がなさそうな物語を想像しますが、実際は普段のうのうと平和に生活を送っている自分には想像できないような、主人公の精神状態や体験を再現しています。もし、自分が同じ状態に陥ったらと、考えずにはいられないラストになってます。
男性
男性
映画『127時間』は、2010年に公開されたアメリカの映画です。登山家のアーロン・リー・ラルストンの自伝である奇跡の6日間を映画化した興味深い作品です。山中の断崖に腕を挟まれた状態の生死の境の状況で、127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を描いています。この映画は実話であるところがとても興味深いですが、とてもショッキングな内容も含まれています。この映画の中では、生きることへの執念がよく描かれています。また、ブルー・ジョン・キャニオンの美しさも紹介されていて面白かったです。この映画を見ることで、大自然の素晴らしさや怖さなどを再確認できます。なお、もし自分がこんな事故に巻き込まれたら、自分も主人公のように、あのような決断ができるのか、考えさせられました。
男性
男性
映画『127時間』は、あらすじが面白かったので、興味本位で見てみました。単純に腕が挟まって127時間という長い時間を過ごすだけかと思っていましたが、自然の過酷さや極限まで追いやられた精神状態があまりにもリアルに描かれており、正直今まで見てきたどのホラー映画よりも恐怖を感じました。映画『127時間』の冒頭シーンでは、こんな趣味持ちたいなと思わせるほど主人公が楽しそうに山道を駆け回ったり、たまたま別の登山者に出会い絶景ポイントに案内する良い出会いもあり、すごく楽しめる内容でした。しかし、岩に手が挟まってから一転して、楽しんでいた自然が一気に牙を向くところは、現実感がありそこから先の葛藤は本作の見どころでもあります。また、腕を挟まれてからの主人公の妄想が、はじめは女性との甘い妄想から始まり、妄想をするたびに徐々に助かることを妄想し、最後には助かった後の妄想になるところは、主人公が少しづつ追い込まれ疲弊していく様が伝わり、映画を見るのがつらくなりました。映画『127時間』を見終わったあとに同じ状態になったら主人公のような思い切った行動ができるか考えましたが、絶対にできないと思うほど衝撃的なラストでした。映画『127時間』は、実話をもとに作られた映画というのも事前に知っていたので、内容がより現実味が出てきて何度もゾッとしました。

今すぐ無料お試し

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス