洋画

映画『ミッドナイトインパリ』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじやキャスト

このページでは、映画『ミッドナイト・イン・パリ』の動画を無料で、かつ安全に視聴する方法についてまとめています。

\Amazonプライムは31日間無料/

超有名映画監督ウディ・アレンの42本目の監督作品にして、最高傑作と呼ばれるロマンティックなファンタジーコメディです。

第84回アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞共に、最優秀脚本賞を受賞した大ヒット作品です。

パリを舞台に描かれたタイムスリップ恋愛もので、パリの今と昔を存分に楽しむことができ、まるで旅行に行ったような素敵な気持ちになれるオススメ映画です!

ディズニーデラックス

映画『ミッドナイト・イン・パリ』動画を無料でフル視聴する方法

\映画『ミッドナイト・イン・パリ』動画が/
\Amazonプライムで見放題/

今すぐ無料お試しに申込む無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の情報はAmazonプライムのホームページにてご確認ください。

  • Amazonでの買物でお急ぎ便&当日発送!
  • 初回の30日間は無料で見放題動画作品を視聴可能!
  • 雑誌や漫画など無料で読めるコンテンツが豊富!
  • 映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツが視聴可能
    バチェラージャパンドキュメンタルなど)
  • Primeミュージックで、100万曲以上が聴き放題
  • Primeリーディングで数百冊の書籍や雑誌が読み放題
  • Amazon Photosで無制限の写真用ストレージ

映画『ミッドナイト・イン・パリ』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
Amazonプライムビデオ なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × × なし 500円 31日間
ビデオパス × × なし 562円 31日間
Netflix なし 800円〜 31日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円〜 31日間

 

Amazonプライムの
無料お試しに申込む

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ミッドナイト・イン・パリ』の映画情報

映画『ミッドナイト・イン・パリ』のあらすじ

映画脚本家のギル・ペンダー (オーウェン・ウィルソン)は、小説家になる夢を諦めることができずに処女小説の執筆に取り組んでいました。そんななか、婚約をしている恋人のイネス (レイチェル・マクアダムス) と、その両親とともにパリへ旅行に訪れます。

ギルは歴史的で情緒のあるパリの街に住むことを憧れていますが、恋人のイネスは彼にはマリブに住んでハリウッドで映画脚本家として働いて欲しいと主張してギルの意見を一方的に却下します。

ギルは好きなことに熱中すると周りが見えなくなってしまい、しばしば空気を読まない態度をとってしまいます。そのため、彼に良い印象を持たない両親は、娘との結婚に不安を抱いていました。

せっかく芸術の都パリにいるのだからと小説を進めたいギルですが、イネスと裕福な両親に連れて来てもらっている旅行だからこそ、彼女の誘いを断ることができません。彼は、心ここにあらずの状態でパリの観光についてまわっていました。

そんな観光中、2人はイネスの友人ポールと遭遇して、流れで一緒に街を回ることになりました。ポールのインテリぶっている態度や、間違いが多い知ったかぶりの知識にうんざりするギルでしたが、イネスはまんざらでもない様子でポール眺めていました。

食事のあと、ポールに対するやっかみも混じり、酔っ払ってヤケクソな気持ちになったギルは、イネスをポール夫妻のところに残したまま、パリの街をうろついていました。

しかし、夜中の12時を過ぎても帰るホテルが見当たらず、道に迷ってしまい途方に暮れていると、一台のアンティークカーがギルの前に止まりました。

車内には、1920年代風の服装をした男女がお酒を飲んでいて、ギルを見ると陽気に誘って来ました。惹かれるように車に乗り込んだギルは、とあるパーティーに参加することになったのです。

パーティーに参加している人々も、みな1920年代風の格好をしており、その時代に活躍した超有名作曲家のコール・ポーターに似た人物もピアノを引いていました。

そして、1920年代に活動した有名小説家のF・スコット・フィッツジェラルドとその妻ゼルダと知り合い、話をしていくなかで、本当に自分が1920年代にタイムスリップしたことに気がつきました。

なんと参加したパーティーは、フランスの芸術家ジャン・コクトーが主催したものだったのです。

ギルが、憧れているパリの、そして、黄金時代と呼んで憧れていた1920年代に自分がいることに大興奮します。その後も数々の偉人と出会い、その度に驚き感激します。

そして、3件目にフィッツジェラルド夫妻と入ったバーでは、なんと伝説の詩人、アーネスト・ヘミングウェイと出会うことができました。思わずギルは、ヘミングウェイに自分の小説を読んでくれないかと懇願します。

ヘミングウェイには断られてしまいますが、代わりにパリの有名芸術家たちが集うサロンを開き芸術文化の発展に貢献したガートルード・スタインを紹介するよう約束をしてくれました。

現代に戻った次の日、また1920年代へタイムスリップしようと思い、今度は恋人のイネスを誘ったギルでしたが、12時になる前にイネスはうんざりして帰ってしまいます。

ひとりで車を待つギルの元に、今夜はヘミングウェイが乗った古い型のプジョーが到着します。嬉々として車に乗り込んだギルは、約束通り、小説を見てもらいにスタインのいるサロンへと向かいました。

サロンには、パブロ・ピカソとその愛人のアドリアナ(マリオン・コティヤール)もいました。ギルはアドリアナの美しさに一目で恋に落ちてしまいました。

…ここから、ギルの「現代」と「1920年代」との二重生活がはじまります。

ギルは、婚約者のイネスと、アドリアナどちらと結ばれるのでしょうか?

そして、ギルの小説は完成するのでしょうか?

美しいパリの街を楽しむことができる、ロマンティック・コメディ映画をお楽しみください!

映画『ミッドナイト・イン・パリ』キャスト・出演者

  • ギル・ペンダー:オーウェン・ウィルソン
  • アドリアナ:マリオン・コティヤール
  • ガートルード・スタイン:キャシー・ベイツ
  • サルバドール・ダリ:エイドリアン・ブロディ
  • 美術館ガイド:カーラ・ブルーニ
  • イネズ:レイチェル・マクアダムス
  • ポール:マイケル・シーン

『ミッドナイト・イン・パリ』には、歴史や芸術に詳しくない人でも、一度は聞いたことがあるダリやピカソ、ヘミングウェイなど歴史的超有名人が登場します。

個性豊かな性格をした彼らが一挙に集まるサロンを見るだけでも、とてもワクワクした気持ちになることができます!

ウディ・アレン監督の最大のヒット作をぜひともご堪能ください!

映画『ミッドナイト・イン・パリ』スタッフ

監督

ウディ・アレン

脚本

ウディ・アレン

製作

レッティ・アロンソン
スティーヴン・テネンバウム
ジャウメ・ローレ

\Amazonプライムは31日間無料/

映画『ミッドナイト・イン・パリ』感想や口コミ評価

女性
女性
ウッディアレン映画の中でも、キュートで笑える、ライトな映画です。ウッディ主演のパターンだと、女性に振り回されて、てんてこ舞いのウッディ、でもやたら美人にモテるっていうパターンが多いですが、今回はその役どころをオーウェン・ウィルソンがやっています。演技指導を受けているのか、トリビュートなのかわかりませんが、はっきり言ってウッディそっくりの身振り手振りです。早口なところも似ています。コールポーター、フィッツジェラルド、ジャンコクトー、ヘミングウェイ、ダリ、などなど、歴史上の偉人たち有名人たちが、バカスカ出てきます。その似ているっぷりも面白いです。エンターテインメント作品として、気楽に楽しめる良い映画だと思います。タイムスリップものの中でも、難しいことを考えさせずに、ただただ楽しませてくれるのは、脚本のよさかもしれません。
女性
女性
ウッディ・アレンの名作、また本編の俳優陣(私はミーンガールズときみに読む物語のレイチェル・マクアダムスと戦場のピアニストのエイドリアン・ブロディが好き)も素晴らしく、出てくるキャラクター達も著名な作家や画家たち。英文科や美術科には心躍る、よりかは何とも懐かしい気持ちにさせられる映画かもしれませんね。最初見た時に、私だけでしょうかブロードバンドミュージカルの「ブロードウェイと銃弾」に似ているなとも一瞬思ったのですが、次の瞬間ウッディ・アレンの世界に呑み込まれてしまいました。パリの景色や街並みも勿論素敵なのですが、1920年代のパリの人たちや様子、また今では有名な作家達の関係性に引き込まれてしまいます。私は英文学については少し齧ったくらいで、詳しくは知りません。ただ、本編でギルが言うように、もし自分の憧れのヒーロー達に出会い、言葉を交わせることができたのなら、それは踊りだしそうなほど嬉しいですよね。12時の鐘と同時に過去にタイムスリップし、小説についてアドバイスをもらう。昔ながらの価値観と当時の思想に感銘を受けるギルからしたら、そこで知り合ったアドリアナや作家達の方が相性はいいですよね。結果レコードショップのフランス人女性ガブリエラと最終的に近しい様子が見て取れましたが、巨匠ウッディ・アレンがこの映画で伝えたかったことはなんなのでしょうか。過去と現在?理性と本能?理想と現実?思想の衝突?現実からの逃避行?ギルのように、自分の感性を他の人に理解されず、婚約者の家族には奇人扱いされ、婚約者は他に憧れる人がいて、本人には過去の世界に自分の書いた小説を読み、熱心に聞いてくれる人たちがいたのなら、それは惹かれますよね、過去に。でも、結果自身の憧れる「黄金時代」なんて、永遠に追いかける夢の世界で、求めれば求めるほど終わりは見えてこないんですよね。それに気づいたギルが最後に出会ったのが、同じ感性を持つ現代の女性ガブリエラ。そこで、夢に憧れるギルが現実世界での理想を見つけ出せることに、この映画の奥深さがあるのかもしれません。運だったり、才能だったり、人間関係だったりで成功は手に入るのかもしれません。でも、芸術家や小説家達が求めているのって、きっとそういうことではないんでしょうね。だからこそ、昔から派閥や衝突が起きているのでしょう。ただ、わかる人にはわかるのだなということ、孤独ではないこと、また現実を生きながら夢を見てもいいことを改めて感じさせてくれる映画でした!
女性
女性
ウディ・アレン監督のオシャレでロマンチックな映画です。落ち着いたジャズの音楽とパリの美しい景色から始まり、特に1920年代のファッションは細部にまで拘りが見られ、ヴィンテージドレスのファッションショーを見ているようです。主人公のオーウェン・ウィルソン演じるギルは、1920年代をパリの黄金時代と憧れる者の一人。小説家を目指すギルは、古き良きパリを想像しながら街を歩くだけで心躍りますが、一緒にパリへ訪れた婚約者のイネスには、その良さをなかなか伝えることができません。ギルは二人だけのロマンチックな旅行を思い描いていた一方、イネスは両親や友人と楽しい旅行を計画しています。少しずつ価値観の違いが浮き彫りになると、ギルはイネスに隠れて夜の散策を試みようになります。まるでパリの街と浮気をするように、後ろめたさを感じている様が面白く感じられます。1920年代にタイムスリップしてしまう中での、スコット・フィッツジェラルドと妻ゼルダや、パブロ・ピカソ、サルバドーレ・ダリ、アーネスト・ヘミングウェイ等、黄金時代を駆け抜けた人物との交流は、当時の歴史的背景や知識を持つ人であれば尚更楽しめますが、予備知識がなくても自然に、興奮する主人公ギルの視点で楽しむことができます。
女性
女性
真夜中のパリをうろついていると、昔のパリの時代にタイムスリップしたかのような夢にさまよってしまうという不思議な内容です。しかも毎晩、夢の続きから夢がスタートします。かといってそこまでファンタジックな映画というわけではありません。最初の方は、昔の著名な小説家たちとただ話しているだけでまどろっこしい部分もあるのですが、最後までみていけば一つの恋愛物語だということが分かりました。主人公のギルが、どうして毎晩おかしな夢を見るのかは不明でしたが、最後には意味のある夢だったなと感じます。婚約者がいながら夢の中で素敵な女性と会い、本気になってしまいますが、結局その女性は自分にはついてきてくれませんでした…。そこがとても切ないのですが、だからといってギルは、振られて仕方なく婚約者の元に戻るという決断をしません。結局その婚約者とも別れてしまうのです!今まで溜まっていた婚約者への鬱憤を、婚約者の親もいる前でぶちまけるシーンは最高に面白かったです!今まで婚約者の前で自分の気持ちを我慢し、何でもハイハイと言うことを聞いていただけに、我慢が爆発してしまったのです。そして最後は、パリの街中で以前出会ったお店の女性とデートすることになります。この終わり方はとても気持ちよかったです。
女性
女性
ウディ・アレンらしい作品です。そしてウディ・アレンのファンの方の中でも、人気の作品だと思います。パリの美しい風景、ちょっとコミュニケーション能力が低めの男性(というより少し神経質気味な男性はウディ・アレン作品の常連ですね)、ちょっとした瞬間に、現実なのか夢なのかわからなくなっていくストーリー展開…。ウディ・アレン要素がかなり詰めこまれた作品だと思います。ひょんなことから、毎夜主人公の憧れる『パリの黄金時代』を訪れることとなるのですが、訪れた先で出会う人達がすごいこと、すごいこと…。日本人でも知られている有名、もしくは世界史などを知らない方でも、名ぐらいは聞いたことのある人達がでてくるので、会話ややりとりに思わず「クスリ」としてしまう方も多いと思います。ストーリーとしてはウディ・アレンらしさ全開のコメディ作品ですが、開始当初から、ギルと婚約者イネスとの関係性には「????」となってしまう方もいるかもしれません。私は結構違和感を感じながらも見進めていたので、ラストシーンでの主人公の選択は、納得であり、見ている自分も前向きになれてよかったと思いました。ニューヨーク大好きのウディ・アレンに、パリへの恋心をかけられてしまう…そんな素敵な素敵な作品です。

今回は、映画『ミッドナイト・イン・パリ』の動画を無料でフル視聴する方法についてまとめてみました。

Amazonプライムビデオなら、動画以外にAmazonでの買い物や、電子書籍、ミュージックなどのサービスも無料お試し期間も利用可能です!

動画をフル視聴するには、キャンペーン中で無料視聴期間が最も長いAmazonプライムビデオがオススメです!

見たい映画の動画を見て、気に入らなければ解約すれば一切費用はかかりません。

*2020年7月時点での情報です。Amazonプライムのホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス