洋画

映画『マン・オブ・スティール』高画質動画を無料フル視聴!吹替&字幕やあらすじキャスト

このページでは、映画『マン・オブ・スティール』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マン・オブ・スティール』は2大アメリカン・コミックスの1つ、DCコミックスの超有名な「スーパーマン」が原作の2013年の実写映画です。

ディズニーデラックス

映画『マン・オブ・スティール』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『マン・オブ・スティール』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『マン・オブ・スティール』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円/2日 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV × 400円/2日 932円 30日間
dTV × 300円~/2日 550円 31日間
TELASA × 200円/3日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
Amazonプライム × 199/2日 500円〜 30日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

動画で視聴可能なDCEU(DCエクステンデッド・ユニバース)作品

映画『ハーレイクインの華麗なる覚醒』エンドロールクレジット後おまけ映像は?続編や評価感想まとめ2020年3月20日から、DCコミックスの人気ヴィラン(悪役)キャラクターの一人であるハーレイ・クインが主人公となった映画『ハーレイ・ク...

動画で視聴可能なDC映画作品

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マン・オブ・スティール』の映画情報

映画『マン・オブ・スティール』あらすじ

クリプトンという惑星で科学者のジョー=エル(ラッセル・クロウ)とララ・ロー=ヴァン(ダイアン・レイン)の間に、その星では常識とされている人工育成に反して自然出産で後のスーパーマンとなるカル=エルが誕生します。

クリプトン星は鉱業の過度な資源の採掘により惑星滅亡の危機にありました。

軍の最高司令官であるゾッド将軍(マイケル・シャノン)は元老院に対してクーデターを起こしますが、捕らえられ追放されます。

ジョー=エルとララ・ロー=ヴァンは生まれた子をエル家の紋章が入ったコマンドキーとともに宇宙船に乗せ、地球に向けて発射します。

地球に到着したカル=エルを発見したのはアメリカ、カンザスで農業を営むジョナサン・ケント(ケビン・コスナー)、マーサ・ケント(ダイアン・レイン)夫妻でした。2人はその子供をクラークと名付け、自分たちの子として育てることにします。

クリプトン人は黄色い太陽の光を浴びると超人になります。クラークは幼い頃から超能力を持っていましたが、養父のジョナサンに「その力は恐れる人もいるので、むやみに見せないように」と言われます。

また、自分でも制御ができないほどの能力でしたがマーサの教育により、力をコントロールする術を学びます。

大人になったクラークはジョナサンにコマンドキーを渡され、自分探しの旅に出ます。そして大型の宇宙船を見つけコマンドキーをはめると、実父のジョー=エルがホログラムで現れ、クラークの出生について語りスーツを渡します。

その後、久々に養母マーサと再会した彼は故郷について知ることが出来たことを喜んで伝えます。

しかしその夜、地球に敵対的な宇宙船が来たことが報じられます。それは追放されたゾッド将軍でした。将軍は地球全域の電波をジャックし、「24時間以内にカル=エルを引き渡さないと災いが起こる」と脅すのでした・・・

注目点は監督のザック・スナイダーが力を注いだ所で、キャラクターの心情的な描写を物語の中で現実感を失わずに盛り込んだところです。スーパーヒーローの孤独と寂しさが巧く表現されています。

後はやはり主人公、スーパーマン/クラーク・ケント/カル=エル役のヘンリー・カヴィルの鍛え上げられた身体でしょうか。スーパーマンにこれ以上ないほどマッチしています。

彼の体にはCGなどの特殊効果は使われておらず、100% 努力の結果です。

さらに今作はシリーズ1作目ということで、続編への伏線が含まれています。

それがどんなシーンなのかは、ご覧になって見つけてみると面白いでしょう。

映画『マン・オブ・スティール』キャスト・出演者

  • スーパーマン/カル=エル/クラーク・ケント:ヘンリー・カヴィル
  • ジョー=エル:ラッセル・クロウ
  • ララ・ロー=ヴァン:アイェレット・ゾラー
  • ジョナサン・ケント:ケビン・コスナー
  • マーサ・ケント:ダイアン・レイン
  • ロイス・レイン:エイミー・アダムス
  • ゾッド将軍:マイケル・シャノン
  • ペリー・ホワイト:ローレンス・フィッシュバーン

主人公、スーパーマン/カル=エル/クラーク・ケントを演じたヘンリー・カヴィルはイギリス出身です。

2005年に『007』シリーズのジェームズ・ボンド役に最終選考まで残りましたが、若すぎるということで落選、ダニエル・クレイグに決定しました。

また、『トワイライト』シリーズへの出演オファーを受けましたがこちらは年齢が高すぎるということで役の獲得にはいたりませんでした。

そんなヘンリー・カヴィルですが今作に出演したことで、俳優を続けるためにどんな脚本でもこなしてきた状況から、送られてきた脚本を選ぶ立場になったそうです。また、知名度が上がったことで気軽にカフェに行くことが出来なくなったとインタビューで語っています。

 

「スーパーマン」シリーズとしては第6作目となりますが、物語を最初から描いているので、新しく始まった再始動(リブート)シリーズとして第1作目という位置づけです。

2大コミックスのもう一つ、マーベル・コミックスの『アベンジャーズ』等のクロスオーバー実写映画化シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU) 23作品(2019年10月現在)に対して、DCコミックスの実写映画化は「DC エクステンデッド・ユニバース」(DCEU)シリーズと言い、今作がその第1作目となり7作品が公開され(2019年10月現在)、さらにこの先6作品が予定されています。

新たなスーパーマンを演じるのは、アメリカ人以外からの初めての起用となるイギリス出身の俳優、ヘンリー・カヴィルです。

スーパーマンの育ての親、ケント夫妻をアカデミー賞・監督賞、作品賞を受賞したケビン・コスナーとダイアン・レイン、生みの親をこちらもアカデミー賞俳優のラッセル・クロウとアイェレット・ゾラーが演じています。アイェレット・ゾラーはトム・ハンクス主演の『天使と悪魔』でヒロインのヴィットリア・ヴェトラ役を演じた女優です。

また、後に恋人となるロイス・レインをエイミー・アダムス、ロイスが務めるデイリー・プラネット新聞社の編集長を『マトリックス』シリーズのモーフィアス役で有名なローレンス・フィッシュバーンが演じています。

監督はこの後DCEU作品を多く手掛けることになるザック・スナイダーが務めました。今シリーズ以外ではスパルタ王レオニダスとその親衛隊の戦いを描いた『300 / スリーハンドレッド』が有名ですね。

今作は2013年の6月に公開され、全世界で約6億6千万ドルの興行収入を記録しました。製作予算が2.2億ドルでしたので成功と言えるでしょう。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マン・オブ・スティール』スタッフ

監督・脚本

ザック・スナイダー

脚本

デヴィッド・S・ゴイヤー
クリストファー・ノーラン

音楽

ハンス・ジマー

撮影

アミール・モクリ

編集

デヴィッド・ブレナー

製作

クリストファー・ノーラン
エマ・トーマス
チャールズ・ローヴェン
デボラ・スナイダー

原案

デヴィッド・S・ゴイヤー
クリストファー・ノーラン

映画『マン・オブ・スティール』感想や口コミ評価

女性
女性
映画『マン・オブ・スティール』は、「ザ・ヒーロー」といっても過言ではないスーパーマンの誕生を描いた物語にしては、少しダークな雰囲気の作品になっています。最強のヒーローがバリバリ人助けなどで活躍する様子よりも、人智を超えた力を持ち、それを行使することへの葛藤が描写されています。クリプトン星人でありながら人間社会で生きていく彼が、幼少期・少年期・青年期と成長していく中でその力との向き合い方が移り変わっていく様に人間臭さを感じました。そして、彼にとって人生の一番の転機となるロイスとの出会い。強大な力を持つ彼に畏怖しながらも、彼の歩んできた人生やその考え方を知って歩み寄る彼女にはとても好感が持てました。自分を愛し育ててくれた両親や、ロイスを自分の持つ力で守りたい。世界を救う最強ヒーローは、彼のそんな思いから生まれたというのがグッときました。後半のゾッド将軍との戦闘シーンはとてもスピード感に溢れて、迫力満点でした。激しすぎる戦いの中で街がド派手に倒壊していく様子は衝撃的でしたが、映画『マン・オブ・スティール』でとても見ごたえのある映像に仕上がっていると思いました。個人的には、映画『マン・オブ・スティール』でずっとスーパーマンの頭文字のSだと思っていた胸のマークのSが、クラークの生まれた家の紋章だったとう事実に一番衝撃を受けました。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス