洋画

映画『マッドマックス怒りのデス・ロード』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャストを調査

このページでは、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』と言えば、特殊撮影や舞台設定など多くの影響を残した大人気アクション映画『マッドマックス』のシリーズ最新作ですよね。

シリーズの第4作品目であり、前作『マッドマックス/サンダードーム』から27年ぶりに製作された超期待作です!

なんと、第88回アカデミー賞では10部門にノミネートされ、最多の6部門を受賞し、大ヒットをおさめました。

ディズニーデラックス

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 300円 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
ビデオパス なし 562円 31日間
Netflix なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 199円 500円〜 31日間

\無料お試しが31日間/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『マッドマックス・シリーズ』

  • 映画『マッドマックス』見放題動画作品
  • 映画『マッドマックス2』見放題動画作品
  • 映画『マッドマックス/サンダードーム』見放題動画作品

U-NEXTでは、映画『マッドマックス』シリーズ3作品が見放題動画作品なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の映画情報

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』あらすじ

舞台は、文明社会が崩壊した近未来です。

核兵器による大量殺戮戦争が勃発した世界は、荒廃し環境汚染が広まっていました。地球の多くは砂漠に覆われ、生き残った人間たちは放射能の影響により平均寿命は半分にも縮んでいました。

荒れ果てた砂漠の地、ウェイストランド(荒野)で、元警官のマックス(トム・ハーディ)は、警官時代に手に入れたV8インターセプターという車に乗って放浪生活を送っていました。

彼は、過去に妻と子供を救えなかったという過去にとらわれて、度々、幻覚や幻聴に悩まされていました。狂気(マッド)になっているのが自分自身なのか、それとも世界そのものなのかがわからないまま、ただひたすら生き延びる毎日を送っていました。

しかし、放浪の途中、暴走する集団に襲撃されて、車ごと「シタデル」というスカルが祀られてある砦に連れて行かれました。
シタデルという砦では、インモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)という男がボスとして君臨していました。そこは、あたりでも奇跡的に水に恵まれた場所で、インモータン・ジョーは命の根源でもあるその水を根源することで、一大帝国を築き上げていたのでした。

水があることで、農作物栽培も独占し、インモータンに従う人々はひどく困窮した生活を送っていました。

そして、インモータンの配下である男たち「ウォーボーイズ」は、インモータンを盲信しており、彼のために名誉の戦死を遂げることが、短い人生のなかで最高の目標であると洗脳されていました。

ウォーボーイズをはじめとして、インモータンたちも放射線に汚染されているため寿命が極端に短く、常に健康な人間の輸血を必要としていました。

マックスが誘拐されたのも、病弱なウォーボーイズたちに血を提供する、いわゆる「血液袋」として利用されるためでした。

シタデルには「石油」がありません。そのため、インモータンたちは、時折、地下水と農作物と引き換えに、ガスタウンという街へ取引に向かいます。

取引の指揮を担うのは、ジョーの配下である、女性隊長のフュリオサ・ジョ・バッサ(シャーリーズ・セロン)です。

しかし、その日、フュリオサは出発して間も無く、進路を東へと急転換しました。

実は、フュリオサはシタデルの砦ではなく「緑の地」という土地の住民だったのです。過去に、母と共に盗賊にさらわれ、シタデルに売り飛ばされたという過去を持っていました。

フュリオサは「緑の地」に帰る機会を虎視眈々と狙っており、それをついに実行にうつしたのでした。

そして、フュリオサが運転するウォー・リグには、さらに5人の女性が乗っていました。インモータン達が、受胎出産することだけを目的として監禁していた妻(ワイブズ)たちです。

フュリオサは、シタデルで家畜のように扱われている女性たちを「緑の地」に逃がそうとしたのでした。

しかし、フュリオサたちの方向転換は、インモータンに察知されます。妻や貴重な胎児を奪われたと知ったインモータンは激怒し、ウォーボーイズや援軍を引き連れて、すぐに後を追いました。

捕らわれていたマックスも、ウォーボーイのニュークスの「血液袋」として追尾車両に鎖で繋がれその争いに巻き込まれることになりました。
追っ手を引き離すために、フュリオサたちは砂嵐の中に突っ込みます。作戦は功を奏し、追っ手達は砂塵に襲われてフュリオサたちを見失ってしまいました。

ニュークスと繋がれたマックスが乗っていた車は、砂嵐や竜巻に巻き込まれて仲間から離れて吹き飛ばされてしまいます。気絶したニュークスを担ぎながら、歩いていたところ、フュリオサたちを発見します。

水浴びをして砂を流していたフュリオサやワイブズたちは、マックスに気がつくとすぐさま戦闘体制に入りますが、マックスが砦の人間ではなく「血液袋」だと知ると安心し、マックスを繋いでいた鎖を壊し、さらには水を分け与えてくれました。

ここから、マックスとフュリオサ、そして妻たちの逃亡劇が始まります。

彼らは無事にインモータンの手を逃れ、「緑の地」へ辿り着くことができるのでしょうか?

爆裂過激アクションムービーを観て、爽快な気持ちになりましょう!

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』キャスト・出演者

  • マックス:トム・ハーディ
  • インペラートル・フュリオサ:シャーリーズ・セロン
  • ニュークス:ニコラス・ホルト
  • イモータン・ジョー:ヒュー・キース・バーン
  • スプレンディド:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
  • ケイパブル:ライリー・キーオ
  • トースト:ゾーイ・クラヴィッツ
  • ダグ:アビー・リー

マッド・マックスシリーズでおなじみの設定は残しつつも、新しく生まれ変わった本作。

マックスが主人公ながら、物語の主軸は女隊士のフェリオサと彼女をとりまく5人の女性たちです。

フェリオサ役のシャーリーズ・セロンが、短く刈り込んだ髪型はとても美しく、本作の中で、強くてかっこいい新しい女性像を提示しています。

奇抜な世界観をあらわす衣装や、ヘアメイクが評価され、アカデミー賞では、衣装デザイン賞や美術賞、メイクアップ&ヘアスタイリングなど数多くの分野での受賞を勝ち取りました。

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』スタッフ

監督

ジョージ・ミラー

脚本

ジョージ・ミラー
ブレンダン・マッカーシー
ニコ・ラサウリス

製作

ジョージ・ミラー
ダグ・ミッチェル
P・J・ヴォーテン

音楽

ジャンキーXL

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想や口コミ評価

男性
男性
ストーリー自体はシンプルで単純で、頭を使わないからこそ、迫力のあるアクションシーンやド派手な演出を思う存分楽しむ事が出来ました。広大な砂漠の映像とスピード感のあるサウンドはとても相性が良くて、映画を盛り上げる大きなポイントでしたね。アクションシーンがとにかく多いですが、どのカットもそれぞれに細かい見どころがあるので最後まで飽きずに見る事が出来ました。銃声の勢いが最高で気持ち良かったです。アクション映画は沢山ありますが、マッドマックスの世界観は唯一無二でしょう。強くて勇敢な女性はかっこいいですね。見終わった後は、爽快ですっきりします。何回でも見たくなる作品でした。ラストシーンは感動して泣けるし、色んな人にオススメしたい映画です。
男性
男性
V8!後塵に数多くの影響を与えたマッド・マックスの30年越しの続編は世紀に残る大傑作です。最初から最後までひたすら続く怒涛のカーチェイスに圧倒させられます。言葉で説明してもそのすごさを表現しきれないのが偉大なアクション映画なんだなと痛感させられます。イモータルジョーから花嫁たちを逃がすためヒュリオサ(シャーリーズ・セロンがカッコイイ!)にひょんなことから協力することになったマックスが活躍します。これまでマックスを演じてきたメルギブソンがあまりにマッドになりすぎたのでトムハーディが新マックスとして奮闘していますがこれがハマっています。ほとんどしゃべらないマックスが寡黙にでも確かな腕でヒュリオサと共闘する様は見ていて心地いいです。歴戦の戦士なんだから言葉はいらないだろうというスタンスにはほれぼれします。Junkie XLの疾走感あるスコアにのせて次々と登場する一癖も二癖もある敵味方は存在感だけで人物説明もないのになぜか納得させられてしまいます。お気に入りのキャラクターは中盤から出てくる鉄馬の女たちことバイカーおばあちゃんズです。この映画の女性はどの人も強く頼りになりますが彼女たちの優しさもあわさった生き様にしびれます。
男性
男性
シリーズ30年ぶりの続編(というか半分リブート)となる本作は正にアクションの釣瓶打ち、アクションのみで構成されていると言っても過言ではありません。しかもアクションとストーリーが同時に、且つ留まることなく動き続けるという簡単そうで実はかなり難しいことをやってのけてしまっているのです。
プロットは至ってシンプルですが、その中にたくさんのメッセージ性が込められています。しかもそれをほんの僅かなセリフと、残りはアクションやディテールで語っています。
シリーズ未見でも全く問題はありません。最初から最後までアドレナリンが全開になるような体験ができるはずですので、とにかく見てください。また、鑑賞時はできる限り大きい画面での鑑賞を強くオススメします。
男性
男性
アドレナリン出まくりの半端ない映画です。ここまで感情をむき出しにしてくれる映画はなかなか無いと思います。ジョージ・ミラー監督は『マッドマックス』シリーズを監督していましたが、急に方向転換をしてファミリー向けの映画を撮り始めました。もう年齢も年齢でしたから穏やかな人になってしなったと思いきや、ものすごい映画を世の中に生み落としてくれました笑。
とことん実写にこだわり、ほとんどのシーンをCG無しで撮っています。スタントマンの方々の活躍があってこその映画ですね。だからこそあそこまでの臨場感、生々しさを私たちに感じさせることが出来るのだと思います。そして何よりもほとんどセリフがありません。登場人物全員感情で動いています。それでいてキャラクターに対して感情移入が出来るというのは監督の素晴らしい手腕のおかげです。
そんな男の大好きな要素満載な映画ですが、マックスが自分とは誰かを探していく映画でもあります。しっかりとストーリーラインは用意されている中で、監督が爆発させたいところを惜しみなく爆発させる。一見荒業のように見えてしっかりと映画として成り立っています。ジョージ・ミラー監督はぜひこれからもアドレナリン全開で映画作りに励んでいただきたいと思います。
男性
男性
マッドマックスの名前は知ってましたが、内容は知らず、公開日以降人気が高かったため、今作をみました。
映画全体を通して、ど派手な展開や荒廃した後の世界がしっかり描かれており、見応えのある内容でした。
見どころとしては、荒れ果てた風景や力が支配する世界が忠実に表現されているため、本当にこうなるんだろうなと映画の中の文化に納得するほど、しっかり作りこまれているところです。
また、正義感ではなく、信念や復讐心で動くため、人の心も荒廃していっているため、映画の内容がより引き立ちのめり込んで見てしまいました。
物語序盤は、暴徒から逃げるため、ひたすら逃亡戦でしたが、この過酷な世界に生きているこそできた強い心や信念があるため、終盤では仲間が増え、反撃に移る展開は、何度見ても飽きないシーンでした。
また、こんな世界だからこそ一つの優しさが、一人の人間を変えるきっかけになり、戦いの結果を大きく貢献することになったので、力だけがすべてではないという展開もあり、非常に良かったです。
映画全体を通して、暴力的なシーンだけでなく、人の強い心や想いが描かれており、あっという間に見終わってしまいました。
メルギブソンが主演していた過去のマッドマックスも是非見てみたいと思いました。
女性
女性
簡単に内容をいうと、男の復讐劇ですね。暴走族に妻と子供を殺された男の憎しみ、相当なものだろうなーと思います。メル・ギブソンが主演だったシリーズもあるけど、第四弾の本作品は、トム・ハーディが主役です。迫力ある演技が見られそう!と期待していました。期待通り、トムの演技はすごみがありました。フツフツと内側から燃えたぎる怒りのようなものまで感じました。超美人女優のシャーリーズ・セロンも出演しているので、キャストは豪華です。トムの一匹狼っぷりがまたハマっていました。怒りに満ちた姿はワイルドで、驚異的でもかっこよかったです。そんなことまでするの!?というくらい無謀なチャレンジもワクワクしました。妻子を殺されて恨みを晴らすために、トムがここでもか!というくらい奮闘し、カーチェイスし、命を張って戦います。前シリーズまでは華やかな女性が欠けていた気がしましたが、美女のシャーリーズが出演しているからバランスがとれます。華やかな女性が出演しているだけでこんなにも雰囲気が柔らかくなるのですね。シャーリーズは綺麗ですが、女戦士としてトムの片腕のような存在として立ち回ります。息のぴったり合った演技にも注目です。

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の
動画を無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス