洋画

映画『ラ・ラ・ランド』高画質動画を無料フル視聴!ネタバレあらすじやキャスト・アカデミー賞ミュージカル映画

このページでは。映画『ラ・ラ・ランド』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ラ・ラ・ランド』と言えば、一風変わったラブロマンスが大人気作品ですよね。当時は、日本でも騒がれた程で、観客の中には映画館で5回観た!という強者も。

ミアとセブの恋物語ですが、2人の恋は果たして実るのかを4つのパートから展開されるストーリーとなっています。分かりやすい構成ですが、ラストは必見です!

ディズニーデラックス

映画『ラ・ラ・ランド』動画を無料でフル視聴する方法

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

『ラ・ラ・ランド』を
無料視聴する

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ラ・ラ・ランド』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT なし 1,990円 31日間
Hulu ○/× なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円 932円 31日間
dTV なし 550円 31日間
TELASA ○/× × 300円/3日 572円 31日間
Netflix なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× 500円 888円 1ヶ月
Amazonプライム ○/× なし 500円〜 31日間

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる『ライアン・ゴズリング』関連作品

  • 映画『きみに読む物語』の動画見放題
  • 映画『幸せの行方…』の動画見放題
  • 映画『ブルーバレンタイン』の動画見放題
  • 映画『ラブ・アゲイン』の動画見放題
  • 映画『ドライヴ』の動画見放題

U-NEXTで見れる『ディミアン・チャゼル』監督関連作品

  • 映画『グランドピアノ~狙われた黒鍵~』の動画見放題
  • 映画『10クローバーフィールド・レーン』の動画ポイント利用作品
  • 映画『ファースト・マン』の動画ポイント利用作品

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ラ・ラ・ランド』の映画情報

映画『ラ・ラ・ランド』無料予告動画!

映画『ラ・ラ・ランド』あらすじ

ラ・ラ・ランドは4つの季節のパート毎に成り立つ物語です。冬から始まり秋で終わる4つから主人公の恋の模様を描く物語となっています。

ロスアンゼルスにやって来た主人公ミアが主人公のセブに出会うシーンです。ですが、この2人、始めから上手くいっていた訳では無いのです。

憧れの女優になるのを夢見て田舎から上京してきた女性です。

映画撮影所にあるカフェで働きながらも女優になるチャンスを求めてオーディションを受け続ける日々を送っていました。

ですが役は一向に来ません。一方のセブは、ジャズピアニストでありますが歴史あるジャズが衰退していくことを嘆いて、「古き良きジャズを愛する店」を持つことを夢としますが・・・姉ローラに身を固めるように諭される始末。

こんな2人がある時再会します。1度目の出会いは最悪なもので、渋滞の中に巻き込まれていたミアが後続車を運転していたセブに悪態をつかれて不快になるというものでした。

いつものようにオーディションに落ちたミアは、ルームメイトのトレイシー、アレクシス、ケイトリンに誘われて慰めついでにクリスマス・パーティに参加することになります。

しかし、思うようにことは進まず、挙げ句車がレッカーされてしまったミアはトボトボ夜道を買えります。

帰る途中、ピアノの調べに誘われたミアは店内へ。そこで素晴らしい演奏に心を動かされます。

そして、声をかけようとしますが何とその音の主こそ先日ミアに無礼を働いたセブだったのでした。

そして、セブは声をかけてきたミアを先日の件があったためか無視して行ってしまうのでした。

こうして、2人の出会いはロマンチックなものではありませんでした。

あちらこちらで偶然とはいえ、まるで運命的に再会するミアとセブ。2人は言葉を交わすまでに発展していました。

お互いの自分の夢も語っていきます。セブは「古き良きジャズを愛する店」をいつか持って好きな曲を目一杯弾くことを、また、ミラは女優になる夢を叶えることを告白していきます。

こうして、お互いに夢を語り合うことで惹かれ合っていくのでした。しかし、惹かれ合いながらも、ミアは付き合い始めたばかりのグレッグという彼氏がいました。

しかし、ミアにはグレッグの話が退屈な会話にしか聞こえません。セブのことが気になって仕方がないからです。

レストランにあったスピーカーからセブの演奏がきえてきます。運命を感じたミアは一度断った「映画を見に行かないか」の誘いに応じることに。映画館へと走り出すミア。

映画『理由なき反抗』を並んで見ている2人。そして、急接近してスクリーンに「グリフィス天文台のシーン」で手を握り、キスをしようとしたところトラブルが発生。

天に舞うように恋心を燃やしていくのです。そして、ミアはグレッグに別れを告げると共にセブとの交際がスタートします。

燃え上がる恋は止められません。1人芝居の為の脚本を書き上げたミア。いつしかミアはセブの部屋で暮らすようになっていました。

今度はセブの夢も実現させる手伝いをしたいと、ジャズ・バーの店名とロゴマークを考えることにしました。

幸せの絶頂ではあるものの、現実ではセブの稼ぎでは夢のジャズ・バーを出店する資金など貯まるはずもありません。

そんな中、馴染みのキースからバンドへの加入の打診を受けるセブ。

セブのジャズ愛の音楽趣味とキースの伝統を否定して新しいものをつくっていくやり方に、反感を抱くも皮肉にも大成功します。

それからというもの、クライアントとの契約延長やレコーディング、また、ツアーなど華々しく活躍していくセブ。

ミアはそんな留守がちにするようになったセブのことを想いながら、孤独に独り芝居の脚本を書き続けるのでした・・・。

ある日、ツアーから帰って来ていたセブにミアは、セブに尋ねます。「今のバンドの音楽が好きなのか」と。このことから2人の主張は袂を分かってしまったのです。

「夢はどこへいったのよ?」と責め立てるミアはセブの自宅を出て行ってしまいます。そして、時は待ってはくれません。

ミアの「一人芝居」本番当日を迎えます。舞台に立ったミアはその様子に愕然とします。観客席はガラ空きでした。舞台終了に舞台の袖にいたミアが耳にしたのは観客の侮蔑の声。

辛酸をなめさせられたミアは「終わりよ、何もかも!」とセブに言い残して故郷へと帰ってしまうのでした。

しかし、興味を持ったプロデューサーからオファーが。ミアの心はボロボロになっており、これ以上恥をかきたくないと拒否いますが、なんとかセブが引っ張り出します。

ミアはそこで、思いの丈を込めた言葉にして歌います。

数年後

ミアは昔に自分が働いていた撮影所内のカフェを訪れます。彼女は夢見ていた女優になっていたのです。そこでミアが目にしたのは、自身がデザインした店のロゴです。

そこのジャズ・バーの店主はセブで観客席にミアの姿を見つけると、万感の思いを込めてミアとの思い出の曲を、彼は弾き語ります。この時ミアはセブとの楽しい思い出を思い出していました・・・。

どこかで掛け違ってしまったボタンのような胸を締め付けるシーンです。運命のいたずらでしょうか。この2人には幸せになってほしかったのですが・・・。

違う形の幸せを手にするミアの心理描写が切なく描かれた作品です。結局ミアは戻ることなく夫と共に店を後にするのでした・・・。

 

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ラ・ラ・ランド』キャスト・出演者

  • セバスチャン(セブ)・ワイルダー:ライアン・ゴズリング
  • ミア・ドーラン :エマ・ストーン
  • キース: ジョン・レジェンド
  • グレッグ :フィン・ウィットロック
  • デヴィッド:トム・エヴェレット・スコット
  • トレイシー :キャリー・ヘルナンデス
  • アレクシス:ジェシカ・ローテ
  • ケイトリン:ソノヤ・ミズノ
  • ミアの母親:ミーガン・フェイ
  • アリステア :マイルズ・アンダーソン

『ラ・ラ・ランド』は2016年最高の映画のひとつとして大好評を得た作品です。

作品は第73回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品としてワールド・プレミアを迎えました。

3,000万ドルの製作予算に対し、世界で4億4,600万ドルの興行収入を得てた世界でも有名な作品と言えるでしょう。

映画『ラ・ラ・ランド』スタッフ

監督

デミアン・チャゼル

音楽

ジャスティン・ハーウィッツ

脚本

デミアン・チャゼル

製作

フレッド・バーガー
ジョーダン・ホロウィッツ
ゲイリー・ギルバート
マーク・プラット

興行収入

44.2億円

受賞歴

  • 第74回ゴールデングローブ賞
  • 第70回英国アカデミー賞
  • 第89回アカデミー賞
  • ハリウッド映画賞2016 等

 

\U-NEXTで31日間動画無料/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ラ・ラ・ランド』感想や口コミ評価

女性
女性
ミュージカル映画として頭に残る楽曲や華やかなパフォーマンスが見所ではあるが、ポイントはこの映画がオリジナルのミュージカル映画という点です。この映画でもオマージュされている「ロシュフォールの恋人」や「バンドワゴン」が公開したミュージカル映画全盛期と比べてラ・ラ・ランドの製作当初はオリジナルミュージカル映画は売れないと大批判があったと言われています。その中で蓋を開ければ大ヒット、賞賛の嵐でした。この映画の一番刮目すべき点は監督であるデイミアン・チャゼルの引き出しの多さにあります。前述したオマージュした映画も細かいところを掘り起こせば無数にあり、そこを映画の中でどう表すかも的確であり頭の良さが覗えます。
男性
男性
「ラ・ラ・ランド」はただのミュージカル映画ではありません!
ミュージカルに加えて「夢」「青春」「恋愛」こういったテーマが垣間見えました。

まずオープニングがミュージカルから始まりますが、これが素晴らしすぎます。鮮やかな衣装、リズミカルな歌、ダンス、どれを取っても素晴らしいですが、何よりもカメラの切り替えがない(一発撮り⁉)ことがすごいです!結構長いパートですが、カメラの切り替えがない分、目の前で本物のミュージカルを見ている気分になりました(ちなみにiPadで視聴)。劇中の他のミュージカルもカメラの切り替え少ないので、リアル感が増しています。

「ラ・ラ・ランド」のもう一つの魅力は、W主演のセバスチャン(セブ)とミアの甘くてほろ苦いラブストーリーです。お互い、強い夢を持っていて、次第に夢を語り合う中に…そのまま恋に落ちていきます。ですが、セブの夢のせいでトラブルが起きてしまい、見ていてもどかしい気分になりました笑

途中までは完全にセブとミアの恋が上手くいく感じで描かれている映画です。ただ、最後の終わり方は、ほんとに見てられませんでした。。。

ミュージカル・恋愛・青春・夢を全力で感じたい人にはおすすめの映画です!

女性
女性
女優志望のミアとピアニストセバスチャンのラブストーリーです。
この映画の見所は、音楽、ダンス、衣装です。開始早々渋滞中の道路で鮮やかな服で踊り、歌います。ミュージカル映画のように歌って物語が進行するという訳ではなく、ところどころ様々なジャンルの歌や曲がかかるという感じです。どれも耳に残る曲ばかりで、特にオープニングの渋滞シーンの曲はどこかで聞いたことがあるはず。夢を追う途中のふたりの恋はときに喧嘩もしますが、お互いがお互いを支えるとても良い関係でした。ラストのもしこうだったら…の走馬灯のようなミュージカルは美しくそして切ないです。
うまくいくのもうまくいかないのも人生なんだなと感じさせてくれる作品でした。
女性
女性
何といっても冒頭のランプウェイのシーンが忘れられない作品です。映画史上歴史に残る名シーンではないでしょうか。

あの大人数を一切CG無しで挑んだというだけでも制作陣の本気度が伝わりますし、尋常ではない一体感と臨場感、彩り豊かな映像と音楽はさすがハリウッドと言わんばかりのダイナミックさで、観る側も一緒になって楽しむ事が出来ます。あの冒頭だけでも映画館でお金を払う価値があると思います。

またミュージカル映画としての完成度の高さ、こだわりは冒頭以外にも随時感じられます。
ライアンゴズリングが吹き替えなしでピアノを弾くシーン、アシスタントなしの2人のダンスシーン等、細かすぎて映らないであろう所までかなり作り込んでおり、安っぽさのない作品となっています。

また雨に歌えば、ウエストサイドストーリー、シャルウィーダンス等名作ミュージカルのオマージュをふんだんに取り入れているのもミュージカル好きとしては堪らない所です。観る度に「このシーンはもしかしてあの映画の…?」と毎回発見があり、飽きの来ない作品です。

そして話の内容自体は女性が共感しやすい作品に仕上がっていると思います。甘い夢とほろ苦い現実の間を彷徨いながらも前へ進む主人公2人、何度も観て結末が分かっていてもついのめり込みながらハッピーエンドを祈ってしまいます。

ただ2時間程度の映画が故、若干設定として無理がある所もありますが、演出と主人公の演技でうまくカバーされていると思います。是非友人知人、みんなに勧めたいミュージカル映画です。

女性
女性
開始3分で心を掴まれました。あんなオープニングの盛り上がりがありますか。あんな交通渋滞だったら楽しくて仕方ないし、ミュージカル映画の面白さを再確認しました。それぞれに夢を追い続ける男女の物語ですが、ラブストーリーという言葉ではまとめられません。2人は惹かれあっているのに、夢を諦めた自分たちが一緒にいることを想像できないからこそ、再び夢に向かって進む姿は切なくて。2人が丘の上でキレッキレのダンスで息を合わせて過ごす時間は魅力的だし、ミアの明るさとセブの穏やかさがうまくマッチしていて微笑ましい関係でした。ラストシーンで、もしもの回想シーンが丁寧に描かれていますが、涙もろい方は泣けるでしょう。これがハッピーエンドかどうかは、見る人によっても違います。ミュージカル映画だけど、テンポが心地よくて奥が深くて、しばらく浸ってしまうほどです。
女性
女性
夢を追う人、追ったことのある人ならきっと共感できる部分があるはず。
監督のデイミアン・チャゼルが、今作の撮影費用をまかなうために前作の『セッション』を撮ったと言われているぐらい、監督自身も思い入れのある作品です。
場所はアメリカ・ロサンゼルス。冒頭からして『CINEMA SCOPE』の文字が両側に開けていくシーンが入りますが、この時点で特に往年の映画ファンであれば、これから始まる物語に想いを馳せ、グッと引き込まれるでしょう。
高速道路の渋滞シーン、それぞれカラフルな車たち。中に乗っている人の想いを乗せて今日もそれぞれの行き先に向かう途中ですが、1台の車から流れるラジオの音楽に合わせて口ずさむ女性から始まるミュージカルシーンは、今後の映画史に残るであろう名シーンです。フラッシュモブのように、大勢の人たちが身体じゅうで表現するそのダンスや音楽は、とてもハッピーで「さあ今日も頑張ろう!」と思えるので、冒頭だけでも見る価値ありです。
ハリウッドの女優志望のミアと、ジャズピアニストのセブ。出会いはこの渋滞での最悪な第一印象で始まりますが、その後それぞれが自身の夢のために、自分の信じるものを曲げることなく続けていくことについては、ヤキモキしながらも気づけば精一杯応援していました。
本作では監督の好きな映画へのオマージュと思われるシーンが多々あるので、どの作品か探してみるのもおもしろいと思います。
女性
女性
人気があって話題の映画だったし、主役のライアン・ゴズリングが好きだったので見ました。かなり歌に期待して見てしまったので、そこまで歌には惹かれませんでしたが、セブが何度も弾いていた物悲しいピアノ曲は良かったです。女優を目指すミアと、売れないピアニストのセブという設定も良かったです。ミアはこれまでカフェの店員として大女優にサービスしていたのが、今度は逆に自分がカフェの店員からサービスしてもらう立場になったのが、対照的で面白かったです。最後、セブとミアは結ばれてハッピーエンドになるとばかり思っていました。ですが、ミアは別の男性と結婚してしまいます。二人はセブがピアノを弾く会場で、遠く離れた場所から視線を合わせますが、結局はそれぞれの生活に戻っていくんですね。再会してミアの気持ちが変らないかと思ったのですが、そんなことはなく別れたままの終わり方でとても切なかったです。ですが、それがまたこの映画の魅力なのかなと思います。あれだけ絆が強い二人だったのに、結局は二人別々の人生を歩んでいくという終わり方も、いいかなと思いました。切ない終わり方もいいですが、ミアの美しさも見どころの一つです。エマ・ストーンがファッショナブルだし、スタイルも完璧で見ているだけで楽しめます。
女性
女性
最初渋滞でみなが踊って、歌いだして、ミュージカルらしい始まり方でした。人生の中の大切な場面で大きな影響を与えながらも、タイミングが悪く結ばれない二人のラブストーリー。それぞれの夢を語って、夢に向かって歩く同士ではあったけれど、夢が叶ったその時には隣にいない、人生のやるせなさ。ミアの夢は女優になること、オーディションも中々うまくいかず、ひとり芝居の舞台にはお客が入らなくて、挫折感を味わい田舎に帰ってしまいます。セブはクラシックなジャズの店を持つのが夢でした。しかし、音楽の趣味ではなかったけれど、あるポップスのバンドを手伝うと売れて忙しくなってしまいます。ミアとセブはすれ違って別れてしまいますが、田舎に帰ったミアをセブは連れ戻し、オーデイションを受けさせると合格し、ミアは女優としての第一歩を歩き始めたのです。その後ミアは大女優になって、ふと入ったジャズの流れる店はセブのお店だったのです。セブもまた夢を叶えていて、お互いの夢は叶ったけれど、隣には別の人がいたという物語。

【U-NEXTなら】
31日無料お試しで高画質な動画が視聴可能
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス