映画

映画『君の名は。』動画の無料フル視聴方法!新海誠監督人気アニメ世界中で話題に!

このページでは、映画『君の名は。』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

映画『君の名は。』は、新海誠監督の映画です。

映画『君の名は。』の人気は日本だけに留まらず世界中で公開され、興行収入も映画『ハウルの動く城』を抜いて日本映画歴代2位になりました!

2019年に公開された映画『天気の子』も話題になりましたね。そんな大ヒットした映画『君の名は。』気になる方も多いはず!

映画『君の名は。』
動画を無料で見る

ディズニーデラックス

映画『君の名は。』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『君の名は。』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しでも600P貰える!
  • ポイント利用で映画館で最新映画や、最新作品も視聴可能!
  • 『アナ雪2』も無料で視聴可能!
  • 初回の31日間は無料で見放題作品(14万本)を視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも利用可能!
  • 最大4アカウントで利用可能!
  • 日本最大級のエンタメサイト!
  • 大人の動画も見放題で・・・

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『君の名は。』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
U-NEXT × 440円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× 500円 932円 30日間
dTV × 300円 550円 31日間
TELASA × 400円/7日 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× 400円 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 400円 500円〜 30日間

U-NEXTで見れる新海誠監督の作品

U-NEXTでは、新海誠監督作品が見放題作品なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画やテレビは製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 違法にアップロードされた物と知ってダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

映画『君の名は。』の映画情報

映画『君の名は。』あらすじ

お洒落なカフェはおろか、コンビニすらないド田舎の岐阜県糸守町に住む高校生、宮水三葉。実家は、巫女の家系で自身の高校生活と両立しながら生活をしていました。

そんな中、祖母と妹が、昨日の自分がおかしかったと言い出します。

友人二人も似たようなことを口にします。

身に覚えのない三葉でしたが、ノートを開くとそこには、書いた覚えのない『お前誰だ?』の文字。何も思い出せない三葉は、その夜、妹の四葉とともに巫女の儀式をします。

それは、炊いた米を一度口の中で唾液と一緒に噛んでから、吐き出す、日本古来からある口噛み酒を作る儀式。

しかし、三葉は、同級生の前で囃し立てられながらするこの儀式が、嫌でしょうがありませんでした。

三葉は、来世は東京のイケメンに生まれ変わりたいと、願っていました。

そんな事があったある日、目を覚ますとおかしなことに気付いた三葉。部屋や窓から見える風景が違い、更によく見ると自身の体についているはずのものがあったりなかったりするのです。

三葉は、見知らぬ男の子の体になっていました。

最初は戸惑う三葉でしたが、急かされるまま高校に行き、学校帰りに少年の友達とお洒落なカフェに寄りました。夜は夜で、少年のアルバイト先で働く。

三葉が東京で憧れていた夢のような時間でした。

その頃、本来の体の持ち主である立花瀧もおかしな体験をしていました。三葉同様知らない部屋で目が覚め、自分の体が女になっているのです。

ついつい自分の?胸を触っていると、四葉が部屋に入ってきます。

「お姉ちゃん!?」と叫ぶ四葉。

瀧の体は、三葉のものだったのです。

それから。週2~3の頻度で体が入れ合わる2人。

周囲の反応を見て、これは現実だと判断した2人は、メモを残しながら入れ替わったお互いの生活を送ります。

そんな中、瀧と入れ替わったアルバイト先の先輩である奥寺先輩とデートの約束をした三葉。

三葉に入れ替わった瀧は、三葉の祖母と四葉とともに口噛み酒の奉納に行き、祖母の『口噛み酒はあんたらの半分』という言葉に首をかしげていました。

後日、瀧の携帯に奥寺先輩からメールが来ます。

デートの約束が今日だったので、意気揚々と行く瀧だったが結果は微妙としか言えないもの。

三葉の事がずっと気にかかっていた瀧は、三葉の携帯に電話するもなぜか繋がりませんでした。

三葉は、デートの結果が気になり、東京に行くも会えたのは自分を知らない様子の瀧。三葉は、別れ際に自身の組紐を渡して糸守に帰りました。

その日以降、入れ替わりは無くなり三葉はいつも結い上げていた長い髪をばっさり切りました。

その夜、糸守町はお祭りで賑わい、空には地球に接近しているティアマト彗星が輝いていました。入れ替わりがなくなり、一心不乱に糸守町の景色を紙に描いていた瀧。

そして、その風景と飛騨の山奥を手掛かりに岐阜県へ向かうことに。

途中、駅で友人の司と奥寺先輩がついてきてくれることに。飛騨のどこかの風景の絵だけで見つかるはずもなかったのですが、幸運なことにたまたま入った高山ラーメンの店の店主が糸守町出身だったのです。

しかし、店主は、2013年にティアマト彗星が落下してしてきたことで糸守町はもうない、と話します。

500人以上いる被害者のリストには、宮水三葉の名前もありました。瀧と3年前に死んだ三葉は、時空を超えて入れ替わっていたのです。

だが、数週間前に入れ替わった三葉は生きていたし、糸守町も無事でした。諦めきれない瀧は、奥寺先輩を残し口噛み酒を奉納した祠へ向かいます。

三葉の家系にとって大切な場所で口噛み酒を飲んだ瀧は、足を滑らせ転倒。

次に目が覚めた時には、三葉と入れ替わっていました。

今夜がティアマト彗星が落ちてくる夜だと知った瀧は、住民を避難させようとするが、家族でさえ耳を貸しません。

協力を申し出てくれた友人と頑張るも、失敗に終わりました。三葉の言う事なら聞いてくれるだろうか、と瀧が思った頃、祠で入れ替わった三葉が目を覚まします。

祠から出ると、今から3年前に彗星が落ちてきて壊滅した糸守町が広がっていました。

そんな時、姿は見えないが、瀧の声が聞こえた気がした三葉。

黄昏時になり、わずかな時間だけお互いを確認できるようになった2人。互いの手に名前を書こうとするも、三葉が書こうとした瞬間黄昏時が終わってしまいました。

瀧の思いを継いで戻った三葉は、町長である父がいる役場に急ぎます。

しかし、瀧の名前を忘れ始め、確認するために手のひらを見るとそこには、『好きだ』としか書いてありませんでした。

役場に着くと、そこには祖母と四葉の姿も。遂にティアマト彗星の欠片が、糸守町に落ちて来ました。

山の中で一晩過ごしたにも関わらずは、何も覚えていなかった瀧。

しかし、その日から5年経った今でも8年前の彗星落下の出来事が頭から離れませんでした。

あの日、町長の指示で避難訓練をしていた住人は、奇跡的に助かったのだそうです。

就職活動中の瀧は、向かいの電車の中で見知らぬ女性を見て、驚きます。女性も同じような様子で、2人は電車を降りてお互いを探しあいました。

名前を知らないはずなのに、ずっと探していた人。

見つけた女性に瀧は、『君の名前は?』と聞くのでした。

映画『君の名は。』キャスト・出演者

  • 立花瀧:神木隆之介
  • 宮水三葉:上白石萌音
  • 宮水四葉:谷花音
  • 宮水一葉:市原悦子
  • 宮水俊樹:てらそままさき
  • 宮水二葉:小原さやか
  • 勅使河原克彦:成田凌
  • 名取早耶香:悠木碧
  • 奥寺ユキ:長澤まさみ
  • 藤井司:島﨑信長

映画『君の名は。』は、とても続きが気になる終わり方をしてます。

結果的にハッピーエンドではない理由は、続きは視聴者が想像をしてみてください、という新海監督の考えなんだとか。

なので、この映画の続きが製作される予定はないそうです。

ハリウッドで実写化されるそうですから、もしかしたら続きが見られるかも…?

ぜひ、続きを想像しながら、見てみてください!

監督

新海誠

音楽

RADWIMPS

脚本

新海誠

製作

川村元気
武井克弘
伊藤耕一郎

製作総指揮

古澤佳寛

原作

新海誠

映画『君の名は。』視聴者の感想

女性
女性
ある日、主人公とヒロインが入れ替わり非日常的な生活を余儀なく過ごすことになるが、その非日常的な入れ替わりが終わってしまい
それに違和感を感じた主人公は自分が入れ替わった時にみた風景を絵にしてその街を探しに行く。そしてそこは3年前に隕石が落ちた廃街だったことを知る。
隕石が落ちる前の時間に戻り隕石の被害にあわないように、誘導し廃街にはなったものの、被害者は0人だった。でもそれからの記憶はなくなってしまい、
何しにあの町に行ったのかも記憶がなくなった。数年後主人公とヒロインは再会するが・・

上記はあらすじですが上記に書いてある所が全てオススメで、入れ替わった二人の様子や、実は生きている時間が違っていたとか、廃街にだったことを知った主人公の様子など、どれもオススメなシーンなのでじっくり見てみて下さい。

男性
男性
最後に直接、瀧君と三葉ちゃんと出会えて名前を書きあおうとしたのに時間切れで消えてしまったけど三葉ちゃんの手に書かれていたのは名前ではなく「すきだ」の三文字。
名前ではなかったけど嬉しさで泣いているシーンは観ていてウルっとしました。
その3文字に励まされみんなを非難させることが無事で良かったです。
最後に大人になった瀧君と三葉ちゃんがようやく出会うことでができて泣きながら名前を聞く場面は本当に号泣しました。
女性
女性
これは何と言っても『君の名は。』なのではないでしょうか。新海誠監督の代表作とも言える社会的大ヒットの作品にもなりましたし、3回程観劇しましたが、何回でも見たくなる作品です。W主人公の瀧くんと三葉が再会するシーンは何度見ても泣いてしまうお気に入りのシーンです。初めて見る人にとっては少し理解が難しい内容も多かったので、それが何度でも見たくなる理由のひとつでもあると思います。私もそうでした。また、映像全てにおいての透き通るような綺麗なタッチが本当に好きですし、スタッフさん方の作品への愛も感じました。
女性
女性
君の名はという作品は主人公とヒロインの仲間が入れ替わるという作品なのですがお互い違う場所に住んでおり、主人公が田舎、ヒロインが都会ということでかなり遠く簡単に会うことができない。直接連絡も取れない中でお互いを知るところから始まり最後には感動の出会いをするというストーリーなのですが、非現実的な話で映画を見た人は非常にワクワクしたり、入れ替わりに対する憧れ的なものを感じられる作品になっています。実際自分も美女と入れ替わってみたいと思うほどでした。
そんな不思議なストーリーですが見どころ満載となっておりますので是非ご覧になって欲しい映画です。
女性
女性
私が、映画『君の名は。』をオススメするポイントは、背景が綺麗ということです。
新海誠さんの作品は、昔からは綺麗だとは思っていましたが、前作の『言の葉の庭』から綺麗さが数段ましたと思います。
特に私が、綺麗だと思ったのは山の上から街を見下ろしているシーンや東京の街のシーンでした。
もしアニメの映画が苦手という方は、一度君の名はを見ていただいて風景の綺麗さを体感して頂きたいです。
今までにアニメ映画の常識が変わると思います。
女性
女性
日本のみならず、世界でも話題になった君の名は。の素敵な部分はとにかくストーリーと新海監督の映像美、そしてそのストーリーを最大限に盛り上げたRADWIMPSの楽曲です。お互いの体がある日突然入れ替わったみつはと滝は、不思議なこの関係を通じて徐々にお互いの事を知り惹かれあっていくがある日突然みつはと音信不通になる。滝は現地まで行って理由を探し、みつはが亡くなっていたことに衝撃を受ける。そして2人はもう一度入れ替わり隕石の落下を阻止しようと奔走する。
特に2人が最後にまた出会えた際に、また入れ替わりがなくなってもお互いのことを忘れないようにしようと滝がみつはの手に文字を書くが、名前ではなく「好き」という文字だった時は本当にキュンとしました。
男性
男性
新海誠監督の映画を見たのはこれが初めてだった。
一つ一つの描写がとても細かくて本当にきれい。まるで本当にその街にいるのではないかと思ってしまうくらいでした。
おすすめのシーンは主人公とヒロインが入れ替わるところ。本当に面白かった。人間一度は考えてしまうことが実際に起こり、お互いが慣れない生活をしている部分は見ていても笑えてしまうシーンの一つです。
この映画は最後まで目が離せないし、クライマックスでは感動してウルウルしてしまう。最初から最後まで新海ワールドに引き込まれる作品でした。
女性
女性
新海監督の超人気作品で知らない人のほうが少なさそうですが、あえてオススメします。
切ないもの好きの私が好きなポイントは3点。
1つ目は、結局ほとんど会えていないところ。
2つ目は、お互いのことを忘れてしまうところ。
そして、それなのに最終シーンではお互いにひかれあってしまうところ。
新海監督の作品は恋が叶わないことが多いですが、この作品のふたりはこの後がありそうですね。
時系列トリックも気づきませんでした。流行るべくして流行った感じのする作品です。
女性
女性
何気ない日々を過ごしていた男女
ふとしたことをきっかけにお互いの身体が入れ替わってしまう奇妙な現象に遭遇してしまう。
そこは大都市で過ごす学生と田舎に暮らす学生のギャップや友人、生活、全てがお互いに新鮮な体験をしていくことになる。
やがてどちらの世界でも楽しいこと、大変なことを痛感。

だが、そんな入れ替わり生活の中で突然入れ替わりが起こらなくなる。こんな入れ替わり生活においても相手を気に入り始めていた主人公は相手と会う、もしくはまた入れ替わるべく色々と調べていくうちに田舎の特定に成功します。

現地へ赴くもそこは過去既に消滅した街だったことが判明します。

そこで時空を変えることができるかもしれない希望を胸にある場所へと赴くのでした。そこで奇跡的に相手と声を交わすことに成功。だが、会う事はできず諦めて都会へ戻ることに
しばらくしてお互い、電車ですれ違うタイミングがあり、またも奇跡的にお互いがお互いを感じ取った
2人ともすぐに電車を下車し、なにげなく向かった方向も同じ
ある神社でついに2人はすれ違う
一回は通り過ぎるが、すぐにお互いが振り返り感動の再会を果たすことになる

女性
女性
少女と少年が時空を超えて、お互いの体が入れ替わりながら生活していく話です。片方は昔ながらの田舎で、もう片方は洗練された都会に住んでいるのでお互いの生活様式がかなり違います。今までの自分に縁のなかった体験を通して、また相方との交流を通して少女達が成長していく姿がとても瑞々しいです。そして青春をお互いが謳歌しながらも、迫りくる難題に立ち向かっていくのですが、最後のシーンを見た時の感動は今でも忘れることはありません。
女性
女性
入れ替わりというインパクトのある事象から、見知らぬ二人が協力しあいながら日常を壊さぬよう過ごしていく。解決という手段を取らず日常を続けることで日常が大事なものなのだと感じさせられます。ですがその日常も次第に歯車がかみ合わず、二人は大きな問題に直面することになる。
子供ながらにその問題に真剣に向き合い、周りをまきこみつつ悲劇を回避しようとするも上手くいかない。それでも歯をくいしばって、大事なものを守るために泥だらけになりながらも走り続ける姿は痛々しくも美しく、人が紡ぐ想いの尊さに魅入られる素晴らしい作品です。
女性
女性
君の名はは、見る前に予想していたのとはかけ離れて壮大なストーリーであったところがよかったです。東京に暮らす男子高校生と、田舎で暮らす女子高生が、時々入れ替わりを体験する物語ですが、ここまではよくあるファンタジーなのですが、二人の間には時間の差があり、しかも、彼女が生活している村が、彗星の墜落により消滅してしまうというストーリーがとても壮大でよかったです。入れ替わりを利用して、彼女はもちろん村人全体を避難させるというストーリがとても面白かったです。男子高校生のおかげで、村は救われるのですが、彼女は記憶を失っています。しかし、何かインスピレーションを感じ二人が、再開し「君の名は?」と尋ねるところがとても嬉しい気持ちになります。
女性
女性
とにかく絵が本当に綺麗です。背景の一つ一つも非常に凝っており、飽きの来ない映画になっていると思います。主人公の男女ふたりの声優もマッチしており、観ていて引き込まれる2時間でした。主題歌を担当しているRADWIMPSの音楽も最高で、まさにこの映画の雰囲気ととても合っていました。普段アニメはあまり見ませんが、君の名はは良い意味であまりアニメっぽくなく、抵抗なく見ることができました。全体的にとても綺麗なので、聖地巡礼したくなる気持ちもよくわかります。
女性
女性
映画を観るまでは、ただ男の子と女の子が入れ替わってしまうだけのストーリーなのだと思っていましたが、実際に観てみると、確かに入れ替わっているけど時代が交差していて、三葉が隕石の落下で町もろとも亡くなってしまっていたという背景があり、とても深いストーリーでした。最初は2人が入れ替わって戸惑いながらもそれぞれの体で生きている姿が時におもしろかったりしましたが、瀧が三葉の死を知ってからの展開がとてもよかったです。そういった時代の交差がある設定を理解したあとに主題歌の「前前前世」を聴くと、ストーリーと歌詞がマッチしすぎていて鳥肌が立ちました。美しい映像はもちろん、こんな深いストーリーを作り出す新海誠監督は天才だと思いました。
男性
男性
個人的に新海誠監督の最高傑作であると思います。この監督にしては珍しくハッピーエンドで終わる作品という印象でした。今までの作品と同様他のアニメ作品には追随を許さない背景の美しさ、水分を含んだ色味がとても綺麗な作品です。内容は夢の中で体が入れ替わった立花瀧と宮水三葉、目がさめると夢の出来事と同じように記憶が薄れていくが、周りの反応やリアルな経験から次第にお互いの情報を積み重ねていきます。時差によるタイムパラドクスにより記憶が失われてしまいますが、ギリギリのところで口噛み酒により結びを繋げ、彗星の墜落前にもどり無事避難するように歴史を変えてしまいまいます。夢の終わりと共に時は過ぎ、運命的な再会を果たすも夢の中の出来事は記憶からなくなっており、再会でありながらも初めての出会いをした二人の作品です。
女性
女性
世間で有名になっていたので、期待して見ましたが期待以上の映画でした。
まずなんといっても映像がとても綺麗で、特に流星群の映像は見入ってしまいました。
そして劇中歌が本当に素敵な曲ばかりで、しかも曲が流れるタイミングも絶妙でした。
映画の劇中歌を聞いて鳥肌が立ったのは初めての経験でした。
声優さんも有名な芸能人がやっていて、見る前から度の役かはある程度知っていましたが、
全く違和感なく世界に入りこむことが出来ました。
普通の恋愛アニメかと思っていましたが、まさか次元を超えてのお話だとはびっくりしました。
どのシーンも大好きでオススメですが、1番はやはり最後のシーンで、
お互い記憶が無く忘れてしまっているのに何故か気になって「君の名は?」と聞いて終わるところです。
久々に泣いて、見返したいと思えた映画でした。
男性
男性
個人的に新海誠監督の最高傑作であると思います。この監督にしては珍しくハッピーエンドで終わる作品という印象でした。今までの作品と同様他のアニメ作品には追随を許さない背景の美しさ、水分を含んだ色味がとても綺麗な作品です。内容は夢の中で体が入れ替わった立花瀧と宮水三葉、目がさめると夢の出来事と同じように記憶が薄れていくが、周りの反応やリアルな経験から次第にお互いの情報を積み重ねていきます。時差によるタイムパラドクスにより記憶が失われてしまいますが、ギリギリのところで口噛み酒により結びを繋げ、彗星の墜落前にもどり無事避難するように歴史を変えてしまいまいます。夢の終わりと共に時は過ぎ、運命的な再会を果たすも夢の中の出来事は記憶からなくなっており、再会でありながらも初めての出会いをした二人の作品です。
女性
女性
映画を観るまでは、ただ男の子と女の子が入れ替わってしまうだけのストーリーなのだと思っていましたが、実際に観てみると、確かに入れ替わっているけど時代が交差していて、三葉が隕石の落下で町もろとも亡くなってしまっていたという背景があり、とても深いストーリーでした。最初は2人が入れ替わって戸惑いながらもそれぞれの体で生きている姿が時におもしろかったりしましたが、瀧が三葉の死を知ってからの展開がとてもよかったです。そういった時代の交差がある設定を理解したあとに主題歌の「前前前世」を聴くと、ストーリーと歌詞がマッチしすぎていて鳥肌が立ちました。美しい映像はもちろん、こんな深いストーリーを作り出す新海誠監督は天才だと思いました。
30代男性
30代男性
「君の名は。」のおすすめポイントは挿入歌の素晴らしさです。曲が流れるタイミングが絶妙すぎて、感動しました。また、歌詞やリズムがストーリーにマッチしていて素敵だなと思います。というのも、監督:新海誠さんと、音楽:RADWIMPSさんが協力し合いながら映画を作り上げたんだとか!

また、Wヒロインの瀧くんと三葉、それぞれ神木隆之介さんと上白石萌音さんが声をあてています。2人の声が役にピッタリで余計に感動させられました。

そして最後のシーン、2人が同時に「君の名は。」と言って終わるシーンには泣かされます。2人が入れ替わったり、隕石が落ちたり、はたまた、手にメッセージを書いて交換日記してみたりと、非現実的なストーリーですが、気づいたら新海誠ワールドに引き込まれています。

正直、一度見ただけでは、ストーリーを掴みきれませんでした。ですが、2回目、3回目と見れば見るほど、「あぁそうゆうことか!」と話が分かってきたので、何回も見るのがおすすめです!

ちなみに、劇中で出てくる場所は岐阜県や長野県・東京などの実際に存在する場所がモデルになっているそうですよ。
ここはどの場所だろう?と考えながら映画を見るのもおもしろいかもしれませんね!

【U-NEXTなら】
31日の無料視聴期間
映画やバラエティ、ドラマなど他の動画も見放題!

今すぐ無料視聴する

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス