アニメ映画

映画『かぐや姫の物語』高画質動画を無料フル視聴!配信状況やあらすじ&ジブリシリーズ作品

このページでは、映画『かぐや姫の物語』の動画を、無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『かぐや姫の物語』と言えば、2013年に製作されたスタジオジブリを代表するアニメ映画!監督は、映画『火垂るの墓』でも有名な高畑勲さんの14振りの監督作品となっています!

高畑監督は、この映画を製作した約4年後に亡くなったので、本作が遺作となります。日本人なら誰もが知っているかぐや姫の物語、気になる人も多いはず!

ディズニーデラックス

映画『かぐや姫の物語』動画を無料でフル視聴する方法

ジブリ映画『かぐや姫の物語』の
DVDがTSUTAYA DISCASなら
無料で見れる!

今すぐ無料お試し

  • ネットで動画配信とDVDレンタルを併用して利用可能!
  • CDもレンタルできる!
  • 動画配信されていない作品もDVDで無料視聴!
  • 初回の30日間は無料で見放題動画作品CDとDVDを視聴可能!
  • R18のアダルトDVDや新作CDも定額でレンタル可能!

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

映画『かぐや姫の物語』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税込) 無料視聴期間
TSUTAYA DISCAS DVDレンタル × なし 動画&CD・DVD:2,417円
動画のみ:932円
CD・DVD:1,865円
30日間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 932円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 932円 30日間
dTV × × なし 550円 31日間
TELASA × × なし 572円 30日間
Netflix × × なし 800円〜 30日間
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × × なし 500円〜 30日間

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

TSUTAYA DISCASで見れる映画『ジブリ・シリーズ』

TSUTAYA DISCASでは、スタジオジブリアニメ映画シリーズ作品がレンタル可能なので、全作無料で一気見が可能です!

※2020年5月時点での配信状況なので、念の為TSUTAYA DISCASのホームページでもご確認くださいね。

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考URL:日本民間放送連盟

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『かぐや姫の物語』の映画情報

映画『かぐや姫の物語』あらすじ

その昔、竹を取って生活を営む翁と嫗がいました。翁がいつものように竹を取りに竹やぶに入ると、金色に輝く一本の竹を見つけました。

竹を切ってみると、中には手のひらに乗る事ができるくらい小さな女の子が入っていました。家に連れて帰った翁は、その日の内に普通の赤ちゃんサイズになった女の子を見て媼と話し、その女の子を育てることにしました。

急速に成長する女の子は、半年で赤ちゃんから少女に育ちました。山の中を捨丸と言う少年達と一緒に遊び回り、のびのびと育っていきます。

女の子は、その頃から誰も知らない童歌の続きを歌って、みんなから不思議な顔をされていました。捨丸達からは、あり得ない速度で成長する事から、「タケノコ」と呼ばれていました。

翁はと言うと、切る竹から黄金や豪奢な着物が出てくる事が続出。女の子を高貴な姫に育てろ、という天からのお告げだ、と考えた翁は気が進まない姫と媼を連れて、都へ引っ越してしまいました。

都で広い屋敷に住み始めた姫は、大はしゃぎ。しかし、翁は姫を立派な姫に育てるために教育係に、と宮廷から女官を屋敷に招きました。相模と名乗るその女官は、姫としての行儀作法にたいそう厳しい人でした。

しかし、姫は相模の前では真面目にやらず、翁の前では相模も唖然とするほどのきちんとした作法を披露しました。姫は、後に「なよ竹のかぐや姫」という名前をもらいました。

祝の席で、酔った客が翁の目の前でかぐや姫を侮辱した時は、かぐや姫は肌着以外の装束を脱ぎ捨てて、かつて住んでいた山まで走っていきました。

しかし、そこにあった集落には捨丸達や木地師達はいませんでした。炭焼きの男から、10年後に帰ってくるよ、と聞かされたかぐや姫。いつの間に、元の姿のまま屋敷に戻っていました。

やがて、かぐや姫の美しさを耳にした貴公子達から、求婚の話が続々と舞い込むようになりました。求婚する数多くの男達の中から、5人の貴公子達が選ばれました。

伝説上の宝をかぐや姫と比べて褒め称えるその貴公子達に、かぐや姫は結婚の交換条件としてその宝を実際に持ってくるように言います。

結婚を拒んだかぐや姫の元を去った相模に、門を出てきた貴公子達を見て散っていく他の求婚者達。

喜んだかぐや姫は、女童達を連れて花見に行きますが、帰り道に盗人をしている捨丸と出会ってしまいます。

3年後、偽物や虚偽の発言をする貴公子達は、誰もかぐや姫と結婚する事は出来ませんでした。更に宝の1つである燕の子安貝を手に入れようとした石上中納言が亡くなってしまい、かぐや姫は心を痛めます。

やがて、かぐや姫の噂を聞きつけた帝がかぐや姫に興味を持ちました。死んでも自分と会うことを拒否するかぐや姫に会うために、帝は屋敷に忍び込みます。

しかし、帝に抱きつかれた途端かぐや姫は消えてしまいました。困惑した帝が呼ぶと、再び姿を現したかぐや姫。帝は、御所へ帰って行きました。

しばらくして、かぐや姫は月を見上げるように。

疑問に思った翁と媼が聞くと、帝に抱きつかれた時に無意識に助けを求めた事で今月の15日に月から迎えがやって来ると言うのです。かぐや姫は、月の者でした。

帝の一件で、全てを思い出したかぐや姫でしたが、月には帰りたくない、と泣きます。

媼に連れられ、故郷の山へ入ったかぐや姫は、そこで捨丸と再会。捨丸には既に家族がおり、かぐや姫は自分と捨丸との幸せな未来もあったと思いました。

しかし、月からの使者が来るため遅い、と語るかぐや姫に捨丸は、それでもかぐや姫と逃げたい、と言い切ります。

喜ぶかぐや姫と捨丸は、互いに触れ合いますが月が昇るとそれも夢のように消えてしまいました。

月からの迎えが来る日の夜、翁の屋敷を武士達が警護していました。しかし、月から雲に乗って現れた月の人達によって武士達は全員眠らせてしまいます。

かぐや姫も自我が無くなり、雲に乗せられ、地上の記憶をすべて忘れる羽衣を着せられそうになりますが、女童達が歌う童歌で正気に。月の王に許しを請い、翁と媼に泣きながら別れを告げます。

地上は穢れている、と発言した月からの使者に反論するかぐや姫でしたが、羽衣を着せられ月へ。

翁や媼や地上での生活といった一切の記憶がないはずなのに、地球を振り返ったかぐや姫の目に涙が浮かぶのでした。

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『かぐや姫の物語』キャスト・出演者

  • かぐや姫:内田未来
  • かぐや姫(幼少期):朝倉あき
  • 翁:地井武男/三宅裕司(特別出演)
  • 媼:宮本信子
  • 女童:宮本信子
  • 相模:宮本信子
  • 車持皇子:橋爪功
  • 石作皇子:上川達也
  • 阿部右大臣:伊集院光
  • 大伴大納言:宇崎竜童
  • 石上中納言:古城環
  • 帝:中村七之助

映画『かぐや姫の物語』の原案である『竹取物語』は、日本最古の物語であり作者は未だ不明とされています。

中国にも似た物語である『嫦娥奔月』という話もあり、やはり女性が月に行く結末となっております。

本作は、かぐや姫が地上に降ろされた理由、罰とは何か、をテーマにアニメ映画としては破格の50億円以上が製作費に充てられ、企画開始から公開までの歳月は8年という超大作!

同じく日本最古の漫画だと言われている『鳥獣戯画』に似せたタッチで描かれた作品です。

アニメでは拒絶されましたが、原作の竹取物語では、帝を慕うかぐや姫が月に行く前に不老不死の薬を帝に渡しますが、かぐや姫のいない世界で生きることを帝は拒否。

薬は、日本で最も月に近い富士山に捨てられ、不死の山=富士山と呼ばれるようになった、と書かれています。

視聴者の間では、帝の顎の長さと細さ、後ろから抱きしめる気持ち悪さがとても話題になったので、ぜひ注目して見てみると面白いと思います!

映画『かぐや姫の物語』スタッフ

監督

高畑勲

音楽

久石譲

脚本

高畑勲
坂口理子

製作

西村義明

原作

『竹取物語』

\30日間の無料レンタル/今すぐ無料で動画視聴

[TSUTAYA DISCASのサービス詳細・口コミはこちら]

Netflixで『かぐや姫の物語』などジブリ映画は配信されていないの?

2020年の1月に、ジブリ作品のNetflixでの配信がスタートするというニュースが流れました。

しかし、それは海外のみで日本では配信されないという内容でした。

米ネットフリックスは2月から4月にかけて順次、「となりのトトロ」などスタジオジブリ(東京都小金井市)の21作品を日本と米国、カナダを除く世界約190カ国で配信する。ネットフリックスは国内のアニメ会社と包括提携を結ぶなど日本アニメの獲得に力を入れてきた。世界的に高い人気を誇るジブリ作品をテコに海外市場の開拓を加速させる狙いだ。

このほどフランスの配給会社、ワイルドバンチ・インターナショナルからジブリ作品の日本と米国、カナダを除く世界での配信権を獲得した。2月1日には「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」など7作品、3月1日には「もののけ姫」など7作品、4月1日には「ハウルの動く城」など7作品を配信する。

これまでジブリはネット配信に対して消極的だったが、動画配信サービスの拡大に伴い、世界に配信ネットワークを持つネットフリックスと組むことがジブリ作品の認知度向上にもつながると判断したもようだ。

ジブリ作品を巡っては米国ではAT&T傘下のワーナーメディアが5月に始める動画配信サービスの目玉の一つとして「千と千尋の神隠し」など21作品を配信するが、日本では現在、動画配信はしていない。

ネットフリックスは「スタジオジブリの長編アニメーションは、これまで35年間にわたり世界中のファンに愛され続けている」と強調。「日本発のすばらしい映画をアジアやヨーロッパ、南米などの多くの国の言語でみてもらいたい」とコメントした。

引用:日本経済新聞サイトより

なぜ日本では配信しないんですかね。。。

日本で配信できないのは、テレビ局などとの関係性もあるのかもしれません。そう考えると、日本の動画配信サイトでジブリ作品を視聴できる日が来るのは、まだ現実的ではなさそうです。

そのため無料で『かぐや姫の物語』を見ようと思った場合には、DVDを購入するか、TSUTAYA DISCAS無料お試し期間を利用しての視聴が最もおすすめです。

映画『かぐや姫の物語』のDVDやBlu-rayを購入する



映画『かぐや姫の物語』ファンの感想や見どころ

女性
女性
映画『かぐや姫の物語』は、竹取物語が土台になったこの映画はかぐや姫を中心にしてストーリーを続けています。私はジプリの宮崎駿監督がかぐや姫にどんな思い入れがあるのか興味を持ったのでこの映画『かぐや姫の物語』を見ることにしました。私もかぐや姫はとても好きで子供の頃に何度も読んで思いを馳せました。月に帰るストーリーはとてもロマンチックです。
かぐや姫に関わる出来事をひとつひとつ日本人の思いを織り込んで繋げています。このかぐや姫はとても庶民的な性格に仕上げています。お姫様らしいシーンもあまりありませんでした。かぐや姫が来ている衣装も少し地味になっていました。動きやすい衣装になっていたかと思います。でもちょっと月に帰る時だけは厳かに仕上げています。竹取物語は誰が作ったのかとても興味を持っています。世界的にもよく似たストーリーがあちらこちらでうまれていたそうです。かぐや姫が宇宙人だという説は私は密かに信じています。宮崎監督は私と違ってかぐや姫は庶民の代表と考えているんでしょうか。そういう思いで作ったのだと私は思います。
女性
女性
映画『かぐや姫の物語』は、誰もが知っているかぐやひめ、竹取物語。映画『かぐや姫の物語』の絵のタッチがジブリの中では柔らかいタッチではないだろうか。そして高畑勲監督の遺作であるというのがとってもグッとくる。わたしが感じた柔らかいタッチの画風は筆のタッチを表現するためのものであり、おおきかで長い絵巻を見ているかのよう。近年のジブリの中では大人向けでもありながらも子供もわかりやすいようなわかりやすい作品だと思います。かぐやひめがおじいさんのところにやってきてからどんどん成長していく姿の過程が子供を産んだ経験のある私にはなぜかうるっと来てしまい。あっという間に赤ちゃんから少女になるんですよ、長くて短い、それを見るととても出産の時から今までの子育てをつい思い返してしまいました。タッチがとても柔らかいので赤ちゃんの柔らかさが伝わってくる。こどもうまれ前と生まれた後から見ると考え変わるかもしれない。絵のタッチは普通のアニメとはちがうので好き嫌いが分かれるかもしれませんがこの映画の表現のためにはよかったかと思います。子供にとっては不思議そうな世界に見えるかもしれないけど竹取物語を初めて触れさせるのにはいいかもしれない。家族でも安心して見られる。となりのトトロもいいけど映画『かぐや姫の物語』をジブリデビューにしてもいいかな。
女性
女性
この映画『かぐや姫の物語』の魅力は、「身近な物語の新たな一面」と「幻想的な世界観」です。まず、身近な物語の新たな一面についてです。この映画『かぐや姫の物語』では、文学作品「竹取物語」をもとに、主人公のかぐや姫の人生が描かれます。竹取物語は教科書に掲載されているなど誰もが目にする機会のある作品であり、さらには童話「かぐや姫」として幼い頃から接する人も多い作品です。しかし、映画の中では私たちが馴染みのある物語はもちろん、かぐや姫の人柄や生き様をより掘り下げて描かれているため、これまで知ることができなかった「竹取物語」の一面を知ることができます。次々と明らかになる「竹取物語」さらにはかぐや姫自身の一面に驚きわくわくしながら観ていました。次に、幻想的な世界観についてです。この映画『かぐや姫の物語』では、主人公のかぐや姫をはじめ、登場人物たちや各場面の風景などが、古風でどこか懐かしさを感じるような儚く淡い色使いで繊細に映し出されます。空想の世界に迷い込んだような美しい映像に、感動しながら観ていました。また、繊細な映像による表現が物語の切なさやかぐや姫の抱える感情とも絶妙にリンクしていて、何度もかぐや姫に感情移入し泣きそうな気持ちになりながら観ていました。
男性
男性
すべて捨丸がわるい。映画『かぐや姫の物語』を見終わったときの率直な感想でした。かぐやが捨丸と会わなければ、豪華絢爛な屋敷より捨丸兄ちゃんがいる田舎のほうがいい、なんて思わなかっただろうに。翁と媼も幸せになれただろうに。そう思ってしまうのです。映画のキャッチコピーは「姫が犯した罪と罰」ですが、どう考えてもそれが捨丸のことだとしか思えないのです。この映画の見所は、残酷な描写があるところです。残酷と言っても気持ち的に残酷なところがあるのです。翁は翁でかぐや姫が良かれと思って出世するのですが、かぐや姫にしてみればすべて「ニセモノニセモノニセモノ!」になってしまって。自然あふれる田舎で、捨丸兄ちゃんと楽しく過ごしたかった。そんな思いが「犯した罪」だという現実は、かぐやには充分な罰です。そして、かぐやにとって最も深い罰は、翁や媼や、捨丸たちとの日々を忘れて月へ帰ることです。ふとかぐやが振り返ったら、そこには手毬ぐらいの大きさになってしまった地球があるだけ。このシーンが個人的に一番の号泣ポイントでした。高畑勲監督の遺作となってしまったこの映画『かぐや姫の物語』は、紛れもなく日本のアニメ界に残されるべき名作です。エンディングで流れる「いのちの記憶」が、また泣けるんですよ。
女性
女性
映画『かぐや姫の物語』は、筆で描いた優しいタッチの絵が特徴的な作品。単なる「かぐや姫」ではなく、古典の「竹取物語」を忠実に再現しているので、絵柄とは裏腹にダークな気持ちの描写も含まれており、人間の愚かさやかぐや姫に降りかかる不条理な運命に考えさせられるものがあります。アニメーション作品としては本当に素晴らしく、どのシーンをとっても絵になります。満開の桜の元、かぐや姫がくるくると踊り周る有名なシーンは圧巻です。途中途中、かぐや姫の苦しみや悲しみが他のシーンとは異なるタッチで、激しく重々しく描かれており、あまりの気迫にぞっとさせられました。音楽が日本風でありながら少しアレンジが施されており、仏教のおおもとであるインドの雰囲気もまとっているので、竹取物語という神秘的な昔話の雰囲気を良く引き出していました。
女性
女性
映画『かぐや姫の物語』では、美しいアニメーションに驚きます。線が細かく、荒い動きに見えるのですが、かぐや姫の繊細な物語や気持ちの変化を表すのにとても効果的だと思います。翁と媼は、竹林でかぐや姫を見つけますが、その成長の速さと美しさに皆が驚きます。成長するにつれて捨丸に恋心を抱き、両想いになりますが、その思いは叶うことなく二人は引き裂かれてしまいます。その理由は、美しいかぐや姫を見て、翁が都で生活させたいと欲を出したからです。かぐや姫のことを思ってのことだったのでしょうが、これが3人の運命を狂わせることになります。月から何らかの理由で地球に来ていたかぐや姫は、自ら月に助けを求めてしまいます。その結果月に連れ戻されてしまいます。翁が欲を出さず、かぐや姫のあるがまま生きていたら、きっと捨丸や仲間と楽しく暮らしていれたのにと思うと胸が痛みます。
女性
女性
この映画『かぐや姫の物語』の見どころは何と言っても音楽演出です。個人的な意見ですが,監督・高畑勲氏は「無音の音楽演出」を得意とする人なのだと思います。例えば「天地よ,私を受け入れて!」と,想い人との再会に喜ぶかぐや姫のシーン。しがらみから解放された姫の心を表すような,のびのびと喜びに溢れた音楽が,月の出現により突如止みます。ぱたっと。美しい音楽の唐突な消失に,視聴者は「え?」と不安になると思います。不安な気持ちは,かぐや姫の月を恐れる気持ちとシンクロします。俳句や水墨画のように,有で無を表現する,余白から何かを見出すのは,日本特有の感覚です。それを音楽で表現する高畑氏に脱帽せざるを得ません。もう一つお気に入りの「無音の音楽演出」の例は,最後の場面,かぐや姫が月へ帰っていくシーンです。月人の奏でる不思議な音楽に操られて,姫は虚ろな表情で帰ろうとします。一方で姫を何とか引き留めようと,子供たちと侍女が姫の好きな歌を歌います。そんな音楽と歌のせめぎあいを制したのは,媼の叫びでした。
「行かないで姫ぇ!」姫のどんな言動も受け入れてくれた媼。いつも微笑んで見守ってくれた媼が,最後の最後に出した悲痛な叫び。この叫びの直前にすべての音楽と歌声が止むのです。突然の無音で,直後の媼の悲しみがより強く伝わってきて,涙がこぼれます。演出家である高畑氏が,日本人なら誰もが知っているストーリーを作品のテーマに選んだ理由が分かります。映画『かぐや姫の物語』は、より多くの人に見てほしい一押し映画です。
男性
男性
映画『かぐや姫の物語』は、ジブリ作品の中でも、強烈に印象に残る作品だと思います。私が初見で感じた感想は「狂気」。映画『かぐや姫の物語』の製作に恐ろしく時間と手間をかけていることはニュースとして伝え聞いていましたが、作品を見て圧倒的な絵の力、構成力に並々ならぬ熱量を感じて、ただただ圧倒されます。時間をかけ、信念を注入したものがしっかりと作品の中に収められている作品で、もはやアートに近いのではないかと思います。また、作画に関しても従来のアニメ的な表現ではなく、水彩、墨絵のような「どうやって描き、動かしているのだろうか?」と思うようなタッチであることにも驚かされます。しかし、それも見ていくうちに作品の内容と馴染んでいき、物語の空気感とマッチしていく様子も素晴らしいと思いました。物語も「人」が「物」として扱われていることへの批判があり、特に女性としては見ているだけで「あるある」で、かぐや姫の心情が痛いほどわかり、高畑さんが、こんなに心に寄り添う作品を作ってくださったことに、本当に感謝しかありません。映画『かぐや姫の物語』たくさんの人に見て欲しい作品です。
女性
女性
この映画『かぐや姫の物語』は2013年に公開された日本の映画です。人気のスタジオジブリの作品でもあります。かぐや姫が犯した罪についてスポットを当てた興味深い作品でした。誰もが知っているお伽話としてのかぐや姫とは異なり、哲学的で映画を見た人が、その答えを見つけるという作風で見応えがありました。また、美しく独特な画風も見ている人を飽きさせませんでした。独特の世界観を感じることができました。ストーリーについては、かぐや姫と同様な展開ですが、月の世界のでき父に一歩踏み込んだような神秘的な場面があるため、何度でも見たい作品に仕上がっていると思いました。この映画『かぐや姫の物語』で紹介された、かぐや姫が地球に下された理由は、罰だったというストーリーは斬新だと思いました。
女性
女性
かぐや姫が小さな赤ちゃんから少女に成長するまでの過程がとても素敵に描かれていました。小さなかぐや姫が一生懸命立ち上がって歩こうとする姿を、翁が一生懸命応援している姿がとても微笑ましかったです。映画『かぐや姫の物語』では、特に派手なシーンがあるというわけでもなく、絵柄も独特な水墨画テイストで、しっとりとした世界観を堪能することができます。
女性
女性
映画『かぐや姫の物語』は、絵が独特なタッチでおもしろいです。昔話の絵本をそのままアニメにしたような印象です。でも、かぐや姫の気持ちにすごく感情移入できるセリフとストーリー展開で楽しめました。かぐや姫は、ほんとは自然の中でころころ笑って生きていたかったのに、都に移り住むことになり、立派な屋敷で姫として行儀を厳しく躾けられ、窮屈な思いをすることになります。当時は女性は姿を見せてはいけなかったのか、かぐや姫のための宴会なのに、本人は参加できなくて、ついに気持ちが切れてしまい、すごい形相で街を走るぬける場面にかぐや姫の激しい部分が表現されていて、人間らしく感じました。かぐや姫は美しくやさしいけれど、お転婆で、時には怒ることもあるというように生き生きと描かれていたのもよかったです。映画『かぐや姫の物語』は、ジブリ映画としては異色で、昔話をテーマにしているのに、人物の感情の動きを丁寧に描いていたり、絵のタッチなど新鮮な驚きでした。

映画『かぐや姫の物語』の
DVDがTSUTAYA DISCAS無料!

無料お試しに申込む

※記載の情報は2020年5月時点のものです。最新の情報はTSUTAYA DISCASホームページにてご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス