洋画

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』高画質動画を無料フル視聴!字幕&吹替やあらすじとキャスト

このページでは、映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の動画を無料で安全に視聴する方法についてまとめています。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』と言えば、前作映画『ジュラシック・ワールド』の続編!『ジュラシック・パーク』シリーズでは、第5作品目になります!

ラプトルが人間も守り、人間が創ったインドミナス・レックスが大暴れしてから3年後。恐竜たちが住むイスラ・ヌブラル島で火山が噴火。再び島へ向かうオーウェン達と恐竜にどんな運命が待っているのか、気になる方も多いはずです!

この記事では、映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の動画がどの動画配信サービスで取り扱いがあるのか?映画『ジュラシックワールド』の動画には、日本語字幕と吹替とどちらがあるのか?

また、映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の高画質動画を無料で視聴する方法はあるのか?について書いています。参考にされてください!

ディズニーデラックス

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』動画をU-NEXTで無料フル視聴する方法

\『ジュラシックワールド2:炎の王国』は/
\U-NEXTで配信中/

今すぐ無料お試し無料お試し視聴期間が31日間
無料視聴期間のみの利用なら
費用は1円もかかりません。

  • 無料お試しで動画視聴に使える600Pが貰える!
  • ポイントで映画館の最新映画や、最新作動画も無料視聴可能!
  • 『アナ雪2』動画も無料で!
  • 初回の31日間無料で見放題動画作品(14万本)が視聴可能!
  • 雑誌や漫画なども無料で読めるコンテンツが豊富!
  • スマホやパソコン、テレビなど複数のデバイスでも動画視聴できる!
  • 最大4アカウントで高画質動画の視聴可能!
  • 日本最大級の高画質エンタメ動画配信サービス!
  • 大人の動画も高画質&見放題で・・・

※記載の情報は2020年7月時点のものです。最新の動画情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × 330円 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× × なし 933円 31日間
dTV × 300円 500円 31日間
TELASA × 350円/2日 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム × 299円 500円 31日間

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

U-NEXTで見れる映画『ジュラシックワールド』シリーズ

U-NEXTでは、映画『ジュラシックワールド』シリーズ作品も配信中です!

U-NEXTで見れる『クリス・プラット』関連作品

U-NEXTで見れる『フアン・アントニオ・バヨナ』監督関連作品

  • 映画『インポッシブル』の動画見放題
  • 映画『怪物はささやく』の動画見放題

※2020年7月時点での配信状況なので、念の為U-NEXTのホームページでもご確認くださいね。

U-NEXT 5月の視聴ランキング2020年5月 U-NEXTの視聴数ランキング 総合 アナと雪の女王2 コンテイジョン 鬼滅の刃(アニメ) ...
  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の映画情報

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』あらすじ

ジュラシック・ワールドの惨劇から3年後の2018年。

業者によって、モササウルスがいるプールに沈んでいるインドミナス・レックスの骨が回収されてしまいました。その過程でゲートが開かれたプールから海へ泳ぎだしたモササウルス。骨は、依頼者の元へ運ばれていくのでした。

そんな時、イスラ・ヌブラル島で独自の生活をしていた恐竜達でしたが、島の火山が噴火。テレビでは、このままでは島にいる恐竜達が全滅してしまう、とのニュースが流れていました。

政府は干渉することを良しとせず、かつてのジュラシック・ワールドの管理責任者であり今は恐竜保護グループの代表であるクレアは自分達の手で恐竜達を保護しようとします。

同じく保護を目的として島に向かおうとしていたミルズとヴェラキラプトルであるブルーの調教師であったオーウェンも一緒です。

島につくと、最大の草食恐竜ブラキオサウルスが出迎えてくれましたが、火山は噴火を繰り返していてとても不安定な状態。クレアは、保護グループのメンバーであるフランクリンとともにセキュリティルームへ向かい、オーウェンはブルーを探しに森に入ります。

しかし、姿を現したブルーを傭兵のリーダーであるウィートリーが麻酔弾を打ち込んでしまいます。ブルーは、それでも傭兵の一人に襲いかかりますが腹部を撃たれて倒れてしまいます。

激怒したオーウェンも麻酔弾で撃たれ、動けなくなってしまいました。火山が爆発し、迫りくる溶岩。

クレアとフランクリンは、セキュリティを復旧させようとしますが流れ込んでくる溶岩とバリオニクスから必死に逃げます。満足に動けないオーウェンも何とか体を動かし、溶岩から逃げることに成功。

傭兵達は、捕まえた恐竜達を船に運び、逃げる準備をします。彼らの目的は、保護ではなく金持ち達にペットや兵器として売りつけるためでした。

命からがら島から脱出出来た3人。島を去りながら、溶岩から逃げられないブラキオサウルスが浜辺で悲鳴をあげる断末魔の姿をただ茫然と見ていることしかできませんでした。

オーウェン達は、瀕死のブルーを救うために一緒に連れて来られたジアと合流しましたが、出血量が多く輸血をしなければブルーの手術は出来ないことが分かります。何とか、輸血のためにT-レックスから血液を取り、ブルーを手術することに成功。

そして、恐竜が運び込まれた先は、クレア達恐竜保護グループの協力者であるベンジャミン・ロックウッド氏の屋敷でした。

そこには、ロックウッド氏の孫娘であるメイシーがいました。いたずらっ子のメイシーは、偶然ミルズ達の企みを盗み聞いてしまいます。

屋敷の地下へ続くエレベーターで降り、パソコンに記録されていたオーウェンとブルーの映像を見たメイシー。映像には、まだ子どもだった頃のブルー達とオーウェンが仲良く映っていました。

そこへ、ジュラシック・ワールドでインドミナス・レックスを創ったウー博士がミルズと口論をしながらやって来ました。

会話の内容は、新しく開発したインドレックスに母親となる存在が必要だというもの。インドレックスには、ラプトルの遺伝子が組み込まれていました。人間の言う事を聞く特別なラプトルであるブルーがどうしても必要だと言うのです。

咄嗟に隠れたメイシーでしたが、背後にあった檻から出てきた巨大な鉤爪に驚いて叫んでしまいます。捕まったメイシーは、そのまま自室に監禁されてしまいます。

盗み聞いた内容をメイシーから聞いていたロックウッドはミルズに自首するように言いますが、枕で窒息死させられてしまいました。更にメイシーの家政婦もロックウッドが死んだ事で解雇。

自室から何とか逃げ出したメイシーは祖父が死んだ事を悲しみますが、彼の持っていた母のアルバムを見て驚きます。そして、もう一度地下へ向かうのでした。

一方、ウィートリーに見つかったオーウェン達は檻の中に閉じ込められてしまいましたが、頭突きをする習性のあるスティギモロクを指笛を使って何度も壁に頭突きをさせます。スティギモロクが数回目に壁を破壊してくれたことで、オーウェン達は先を急ぐのでした。

途中で、泣いてるメイシーに出会い事情も聞きます。

そして地下では、金持ち達による恐竜達の闇オークションが開かれていました。最後に登場したのは、音とレーザーポイントで人間を襲うよう訓練されたインドレックス。

試作品のため商品ではなかったものの、高額な値段がついたことで売買が決定してしまいました。危険なインドレックスを何とかしなければ、と思ったオーウェンは、スティギモロクを会場にけしかけます。

しかし、戦利品として牙を抜こうとしたウィートリーに襲いかかったインドレックスは、そのまま脱走。

オーウェン達とメイシーは、ミルズと傭兵に見つかってしまいました。ミルズから、メイシーはロックウッドの孫娘ではなく、亡き娘のクローンだと聞かされます。メイシーが見た母の写真は、自分そのものだったのです。

ジュラシック・パークを作った友人であるジョン・ハモンドと決別したのは、決してやってはいけない禁忌を犯したからでした。

銃口を向けていた傭兵は、やってきたインドレックスによって食べられてしまいます。地上へ逃げたミルズをオーウェン達が追いますが、その間にウー博士は逃げる準備を整えていきます。

最後にブルーの血液を採取しようとしますが、純粋なラプトルの血液ではなくなった事をジアから聞きます。隠れていたフランクリンによって、麻酔銃で眠らされたウー博士。

しかし、やってきた傭兵によって殺されそうになった2人はブルーの檻を開けてその間に逃げるのでした。しかし、傭兵が銃を乱射した事で可燃性ガスに引火し、地下にも有毒なシアン化水素が流れ込んでしまいました。

一方、殺戮と破壊を繰り返しているインドレックスによってクレアは足を負傷。メイシーを助けるためにインドレックスと戦うオーウェンですが、ブルーが加勢しても敵いません。

最終的に音とレーザーポイントを出す銃でインドレックスを操ったクレアのおかげで倒すことに成功しました。

地下でシアン化水素によって恐竜が死にかけている事を知ったクレアでしたが、オーウェンの言葉で地下から外へ続く扉を開ける事を戸惑います。それを開けたのは、恐竜と同じクローンであるメイシーでした。

ブルーは、オーウェン達とは行かずに森へ行ってしまいます。

恐竜達が逃げ出し、海にはモササウルスが、動物園にはライオンに咆哮をあげるT-レックスの姿がありました。連邦議会に招集されたカオス理論学者でかつてのジュラシック・パークでの事件に巻き込まれたマルコム博士は、「ジュラシック・ワールドへようこそ」と言うのでした。

そして、ブルーもある街にたどり着き、咆哮をあげるのでした。

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』キャスト・出演者

  • オーウェン・グレイディ:クリス・プラット
  • クレア・ディアリング:ブライス・ダラス・ハワード
  • フランクリン・ウェブ:ジャスティス・スミス
  • ジア・ロドリゲス:ダニエラ・ピネダ
  • ベンジャミン・ロックウッド:ジェームズ・クロムウェル
  • イーライ・ミルズ:レイフ・スポール
  • メイジー・ロックウッド:イザベラ・サーモン
  • アイリス・キャロル:ジェラルディン・チャップリン
  • ヘンリー・ウー:B・D・ウォン
  • グンナー・エヴァーソル:トビー・ジョーンズ
  • ケン・ウィートリー:テッド・レヴィン
  • イアン・マルコム:ジェフ・ゴールドブラム

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』』で主演を務めたクリス・プラット。

今では、引き締まった良い体をしていますが、かなりぽっちゃりした時代もあり、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主人公ピーター・クイルを演じる際には、かなりトレーニングをして体を絞ったそうです!

本人曰く、太った姿には戻りたくないのでトレーニングは続けていくつもりだそうです。

さらに本作では、ウー博士と並んで、映画『ジュラシック・パーク』からの古株、マルコム博士を演じるジェフ・ゴールドブラムも出演。

第2作品目となる映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』以来、21年ぶりの登場となります!

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』スタッフ

監督

フアン・アントニ・バヨナ

音楽

マイケル・ジアッキーノ

脚本

デレク・コノリー
コリン・トレヴォロウ

製作

フランク・マーシャル
パトリック・クローリー
ベレン・アティエンサ

製作総指揮

スティーヴン・スピルバーグ
コリン・トレヴォロウ

原作

キャラクター原案
マイケル・クライトン

\無料お試し期間にもらえる/
\600Pで動画無料試聴/
今すぐ無料で動画視聴

[U-NEXTのサービス詳細・口コミはこちら]

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』感想や口コミ

男性
男性
ジュラシックシリーズは、前シリーズのジュラシックパーク1~3から見ており、前作の映画『ジュラシックワールド』も面白かったたため、映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』も見ました。映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』のサブタイトルが炎の王国だったので、どんな内容か気になってましたが、まさか島の火山が爆発するとは思いませんでした。絶滅した恐竜をよりにもよって活火山がある島で復活させるなんて、テクノロジーや島のシステムは完璧ですがそれを使う人間が毎度粗末な扱いをするな~と思いながら見てました。映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の見どころとしては、映画後半になりますが、作られた命について、大きな決断をするところです。境遇を考えれば命を絶った方が相手のためになると考えたり、それでも生きていく方がいいのかと揺れる場面は、真剣に考えさせられました。主人公とブルーのやり取りも前作から健在で、主人公が本当に寄り添っているなと思うほどラプトルとの絆があり、またすごく賢いなとも思いました。遺伝子操作により凶暴かつ攻撃に特化した恐竜が出てきましたが、作ったのはヘンリーウー博士で、よくよくシリーズを見返すと、ジュラシックパーク1から出ており、シリーズで一番しぶとい人間です。より強い恐竜を遺伝子操作で作ることを目指しているため、いい加減この男をどうにかしないのかなと思いました。映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』には、重い内容がありますが、そこまできつい描写はされていないので、子供から大人まで見れる映画になってます。
女性
女性
映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』では、主役の男性がとても格好良かったです。映画『ジュラシックワールド』に続いて、映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』は、恐竜目線に立った映画で、さらに今回は火山で島に取り残された恐竜たちを助けるかどうかという内容でした。深く掘り下げれば、人間が造りだした生命体であるのは、滅びるのを放っておくか、同じ命として助けるかどうかという内容でした。最初のシーンからドキドキハラハラするところがありました。海の中に残っていた大きな恐竜がたまに登場するのが怖かったです。お金のために恐竜がヤミのオークションにかけられるシーンがありましたが、人間の汚い部分がさらっと表現されていました。映画になるという事は、似たようなことが人間社会でどこかで起こっているのだと思いました。
男性
男性
映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』は、ジュラシックシリーズの集大成ともいえる恐竜映画です。スティーブンスピルバーグ監督が手掛けた有名な作品です。この映画は、恐竜をテーマとした最高級のパニック映画といえるでしょう。この映画には、遺伝子工学で生命を思うがままコントロールする人間のエゴイズムに自然が牙を向き、やがては身を滅ぼすという警鐘が盛り込まれメッセージ性が高いところも魅力です。また映像美が高く、特に火山のシーンは見事に描かれていました。人間と恐竜のどちらがジジュラシックワールドを支配するのかドキドキしながら鑑賞できました。かつての作品通り、映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』はハッピーエンドとなっていたので、見た後の味わいも良かったと思います。映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の次の作品が楽しみになる映画でした。

 

映画『ジュラシックワールド2:炎の王国』の
動画を無料視聴する
*2020年7月時点の情報なので、ホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス