洋画

映画『ジョンウィック』高画質動画を無料フル視聴!あらすじやシリーズキャスト4作目は?

このページでは、映画『ジョンウィック』の動画を無料で、かつ安全に視聴する方法についてまとめています。

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ジョンウィック』は、2014年公開。引退した殺し屋の復讐劇を描いたアクション映画です。キアヌ・リーブスが主演兼、製作総指揮をしており、好評を得て2作目『ジョンウィック2』、3作目『ジョンウィック3:パラベラム』が制作されました。

ディズニーデラックス

映画『ジョンウィック』動画を無料でフル視聴する方法

\『ジョンウィック』は/
\Amazonプライムで配信中/

今すぐ無料お試しに申込む無料お試し期間の31日間なら
費用は1円もかかりません!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はAmazonプライムのホームページにてご確認ください。

  • Amazonでの買物でお急ぎ便&当日発送!
  • 初回の30日間は無料で見放題作品を視聴可能!
  • 雑誌や漫画など無料で読めるコンテンツが豊富!
  • 映画、ドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツが視聴可能
    バチェラージャパンドキュメンタルなど)
  • Primeミュージックで、100万曲以上が聴き放題
  • Primeリーディングで数百冊の書籍や雑誌が読み放題
  • Amazon Photos無制限の写真用ストレージ

映画『ジョンウィック』動画の配信状況

VOD 配信
(字幕/吹替)
見放題 追加料金 月額(税抜) 無料視聴期間
U-NEXT × × なし 1,990円 31日間
Hulu × × なし 933円 2週間
TSUTAYA TV
× 400円/2日 933円 31日間
dTV × 300円~ 500円 31日間
TELASA なし 562円 31日間
Netflix × × なし 800円〜 なし
FODプレミアム
× × なし 888円 1ヶ月
Amazonプライム なし 500円 31日間

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ジョンウィック』シリーズ

『キアヌ・リーブス』出演作品

  • 映画『スピード』
  • 映画『ディアボロス/悪魔の扉』
  • 映画『マトリックス』
  • 映画『マトリックス リローデッド』
  • 映画『マトリックス レボリューションズ』
  • 映画『コンスタンティン』

『チャド・スタエルスキ』監督関連作品

  • 映画『ジョンウィック』
  • 映画『ジョンウィック2』
  • 映画『ジョンウィック3 パラベラム』
  • 映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』第2班監督
  • 映画『ハンガー・ゲーム』第2班監督
  • 映画『エクスペンダブルズ2』第2班監督
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』第2班監督

※2020年6月時点での配信状況なので、念の為Amazonプライムのホームページでもご確認くださいね。

https://tsuiokunomori.jp/unext-ranking/

  • 映画動画やテレビ動画は製作者・配信元に著作権がある
  • 個人が勝手にドラマ動画をアップロードするのは違法で刑罰がある
  • 公衆送信権等の侵害
  • 動画を違法にアップロードされた物と知って動画のダウンロードも違法
  • ウィルスに感染するリスクがある
  • 個人情報漏洩のリスクがある
  • 何か被害にあっても全て自己責任

参考:日本民間放送連盟

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ジョンウィック』の映画情報

映画『ジョンウィック』のあらすじ

主人公、ジョンウィックはマフィアの殺し屋でしたが、愛する人ができたことで稼業から足を洗いました。

しかし病気で妻ヘレンを亡くしてしまいます。

葬儀には密かに殺し屋時代の友人、マーカスが来ていました。

「どうして彼女が・・・」とたずねるジョンにマーカスは「理由など無い、人生に悲しみはつきものだ。」と言います。

ジョンは生きる希望を失い、孤独の中を彷徨います。

そんな彼のところへ妻からの贈り物が届きます。

それは子犬のデイジーでした。

添えられていた手紙には、

「いっしょにいられなくてごめんなさい。」

「あなたには愛する人が必要。」

「この子を愛して。車ではダメ。」と書かれていました。

ジョンは妻からの贈り物に涙します。

ある日、デイジーのエサを買いに行った時に立ち寄ったガソリンスタンドでヨセフ・タラソフとその仲間たちに出会います。

ヨセフはジョンが乗っているマスタング・ボス429に興味を持ち、「いくらで売るか?」とたずねます。

ジョンが売る気は無いと答えると、「何にでも値がある。この犬にも。」とロシア語でつぶやきます。

「この犬には値は付けない。」とロシア語で返したことで、ヨセフはジョンに敵意を持ちます。

ある夜、デイジーが何かに反応して部屋から出ていきます。

ジョンはトイレか何かと思いデイジーの後を追うとそこには黒いマスクをした侵入者が3人いました。

ジョンは不意をつかれ鉄パイプで殴られ、蹴り倒されて気を失ってしまいます。

彼らは車のキーを探していました。そして吠え立てるデイジーまで殴ります。

意識を取り戻したジョンの目の前には冷たくなったデイジーが横たわっていました。

彼はデイジーを庭に埋め、床にこびり付いた血を洗い流します。

ジョンはある決意をしていました。

彼はオーレリオが営む自動車修理工場に行き自分のマスタングの所在を聞きます。

オーレリオはヨセフが車を持ち込んだと教えます。

ヨセフはロシア・マフィアのボス、ヴィゴ・タラソフの息子でした。

オーレリオはヨセフが持ち込んだマスタングがジョンの持ち物であることに気づき、殴りつけて追い返していました。

ヴィゴ・タラソフはオーレリオに電話をして息子を殴った理由を聞きます。

息子のヨセフがジョンの車を盗み、飼い犬を殴り殺したことを知ったヴィゴはオーレリオの行動に何も言えませんでした。

ヴィゴはアジトに戻ってきたヨセフに酒をついで、一口飲んだところでいきなり腹を殴ります。

床に崩れおちるヨセフに重大なヘマをしたことを教えます。車を盗んだこと自体はどうでもよかったのですが、相手が悪すぎました。

ジョンはかつてヴィゴの組織に属していた殺し屋で別名は”ババヤガ”。彼の仕事は”ブギーマン”「殺人者」を殺す殺し屋。必ず仕事をやり遂げる強靭な意志の持ち主。

ある時ジョンはバーで3人を殺しました。その武器は鉛筆一本。

ジョンが愛する人ができて組織を辞めたいと言った時、ヴィゴは不可能と思える殺しの仕事を与え、それを成し遂げれば許すことにしたのです。

ジョンはその殺しをやり遂げて足を洗い、そのおかげでヴィゴの組織は今の立場を確立しました。

ヨセフの行いはあってはならない裏切り行為でした。ヴィゴはジョンが狙いに来ると言ってヨセフに自分の前から消えろといいます。

その頃ジョンは封印してあった武器と殺し屋が報酬に使う金貨を地下室の床をハンマーで叩き壊して取り出していました。

ヴィゴはジョンに電話をして今回は復讐など考えず、紳士的に解決しようと言いますが、ジョンは最後まで聞くこともせず電話を切ります。

ヴィゴは手下を1人残らず集めろと指示し、ジョンは殺しの服装に着替えて待ち構えます。

しかし、ジョンを殺しに来た覆面の手下達は全員返り討ちにあいます。彼は顔なじみの殺し屋専門の掃除屋、チャーリーを呼びます。

彼は部下とともに家に残った殺しの痕跡の清掃と遺体の回収していきます。支払いは裏社会の金貨。

ヴィゴは期待はしていなかったものの、手下が全員倒されたことで本気でジョンを狙い、同じプロの殺し屋へ依頼をします。報酬は200万ドル。

そして息子のヨセフをオトリとしてクラブ、レッド・サークルに行かせ、そこで待ち構えることにします。

さらにジョンの友人、凄腕の殺し屋マーカスにも直接殺しの依頼をします。マーカスは引き受けますが殺そうとは思っていませんでした。

ジョンは殺し屋が集うホテル、コンチネンタルに向かいます。そこを拠点にヨセフを狙う計画です。

そんな彼の姿をマーカスは遠くから見守っていました。夜になり、ジョンはコンチネンタルの地下にある裏社会の人間だけが入れるバーに行きます。

そこでホテルの支配人であり、殺し屋の世界で絶大な力をもつウィンストンに会い、ヨセフの居場所をたずねます。

その頃ヴィゴはジョンの情報を得て、殺し屋を差し向けていました。

コンチネンタルには殺しの掟があり、ホテル内での仕事は厳禁です。破ればウィンストンによって重い罰則が課せられます。

それでも仕事をさせるためにヴィゴはコンチネンタルの掟を破ってジョンを仕留めた場合、倍の報酬を提示していました。

一方、レッド・サークルではヨセフが酒を飲んで騒いでいました。彼の周りはジョンを迎え撃つため厳重な警備がされています。

既に個人的な復讐の域を越えて彼とロシア・マフィアの対決になっていました。

1人で組織と戦うことになったジョンはどうなるのか。

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ジョンウィック』キャスト・出演者

  • ジョンウィック:キアヌ・リーブス
  • ヴィゴ・タラソフ:ミカエル・ニクヴィスト
  • ヨセフ・タラソフ:アルフィー・アレン
  • マーカス:ウィレム・デフォー
  • ミズ・パーキンズ:エイドリアンヌ・パリッキ
  • ウィンストン:イアン・マクシェーン
  • シャロン:ランス・レディック
  • アディ:ブリジット・リーガン
  • オーレリオ:ジョン・レグイザモ
  • チャーリー: デヴィッド・パトリック・ケリー

映画『ジョンウィック』スタッフ

監督

チャド・スタエルスキ

音楽

タイラー・ベイツ

脚本

デレク・コルスタット

製作

ベイジル・イヴァニク
デヴィッド・リーチ
エヴァ・ロンゴリア
マイケル・ウィザリル

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

映画『ジョンウィック』感想や口コミ

男性
男性
斬新でリアルなアクションシーンはもちろん、組織と個人、仲間同士の人間関係についての描写が見どころです。伝説の殺し屋ジョンウィックは、亡き妻との思い出とともに愛犬と引退生活を送っておりましたが、些細な手違いから、かつての仲間組織の一員に襲われ愛犬を屠られ、怒りにより覚醒してしまいます。手が付けられなくなった怒れるジョンは復讐に目覚め、組織全体を相手取り愛犬の仇を取ろうと画策します。組織のトップが「なあジョン、今回のことは、」と電話で伝えようと試みますが、何も答えないジョンに対し、近くにいる組織のボスの側近のような男が「どうです?」ボス「沈黙だ。」「まずいですね。」のやり取りはみどころです。三部作という構成になっている本作、やがて組織の掟を侵すジョン。反逆者ジョンに協力する仲間たちが組織の中で失脚していく様子は世俗の構造理解にも思いをはせることができる内容ともなっております。
男性
男性
飼い犬を殺された元殺し屋がロシアンマフィアを皆殺しにする、これだけで物語が説明できるぐらい単純な映画です。ですが主演のキアヌ・リーヴスと監督チャド・スタエルスキが成し遂げたひたすらカッコイイガンアクションのつるべ打ちにあっという間に時間が過ぎていく新時代のアクション映画でもあります。あらゆる映像テクニックでジョン・ウィックことキアヌが華麗にマフィアを殺していく様はほれぼれします。家に襲撃を仕掛けられたジョンが子犬を殺されてしまった時とは対照的に見事に返り討ちにしていくシーケンスは横長の構図を活かしまるで横スクロール格闘ゲームをノーミスでクリアしていくような爽快感が溢れています。サウンドトラックも爽快感を向上させるのに一役買っており、エレクトロポップスとロックが銃声と合わさりアゲアゲにさせてくれます。裏社会の設定も魅力的でコンチネンタルホテルを筆頭に暗殺者の世界に神秘性と奇妙な生活感をだしています。私のお気に入りのキャラはランスレディック演じるホテルマネージャーです。落ち着いた佇まいでたとえ流血沙汰であろうとその姿勢を崩さないクールな人物です。キアヌの新しい代表作である今作、まだまだ続編が出る予定なので一見の価値ありです。
男性
男性
この映画はただのアクションだけではなく人間の残酷さや愚かさ、どの世界にも必ず存在する優しさ、後悔と希望などが描かれています。キアヌ・リーヴス扮するジョンは凄腕の殺し屋でしたが、奥さんのために引退し静かに暮らしていました。しかし、奥さんが病気で他界した後、車を盗みに入った若者達に形見である子犬を殺され、本人の望みとは裏腹にふたたび悪の世界へと足を踏み入れることになります。復讐を決意した時のジョンの背中は無言ですが、悲しみと怒りを強烈に表現しています。まさに背中で演技する印象的なシーンです。もともと個人的には痛い場面は苦手なので目を伏せることも多々ありました。特にジョンを助けた昔の仲間(ウィリアム・デフォー)が殺される場面はまともに見ることが出来ませんでした。ただ、義理と人情が描かれた場面でもあります。最も気に入っているのはラストシーンです。淡々と、そして壮絶に復讐を果たしていった後、一匹の犬と歩いていく姿は彼の中にある優しさと情、清々しさを感じることが出来ます。
男性
男性
この映画を観た人は、「恨みを買うようなことはしたくなくなります」あらすじは、かつて、裏社会に語り継がれる伝説の殺し屋だったジョン・ウィックは、のちの妻となるヘレンと出会ったことで愛を知り、足を洗って平穏に暮らしていました。しかし、ある時最愛の妻・ヘレンを病で亡くして望に打ちひしがれていました。そんなある日、死を予期したヘレンから1匹のビーグル犬が届けられます。メッセージカードには「あなたには愛するものが必要」と書かれていました。妻の想いと子犬の存在でジョンは少しずつ前を向いていきます。ところが、愛した妻から送られてきた犬と静かに暮らしていましたが、ガソリンスタンドでロシアの若いマフィアに因縁をつけられたが何事もなくその場を回避した。しかしマフィアはその夜ジョンの家に忍び込み襲う。ジョンはたくさん傷つけられたが一命はとりとめました。しかし、大事にしていた犬は殺されてしまいました。このことがきっかけで、大切な犬を殺したロシアマフィアに対して復讐するために殺し屋にもどります。みどころは、殺しを完了するための用意周到な準備をする様子。相手が大勢いのマフィ以外の殺し屋にも協力をしてもらいジョンを殺そうとするが関係ないジョン。復讐を完了するために特殊なスーツや銃を使用して相手を倒していく。ついに、復讐の相手と対面した時のジョンの姿が見ものです。ぜひ、ご覧になってください。
男性
男性
2014年に公開されたアメリカ・カナダ・中国の合作映画です。あらすじは、ジョン・ウィックはかつて裏社会で名を轟かせていましたが、結婚を機に引退していました。最愛の妻であるヘレンを亡くし失意の底にあったジョンに、死を予期したヘレンから犬のプレゼントが届きます。ジョンを知らない裏社会のボスのヴィゴの息子のヨセフは、ジョンの車に目をつけ、犬を殺して車を奪います。犬を殺されたジョンは怒りに震えてヨセフだけでなく、ヴィゴも血祭りにあげ元の裏社会に戻るというストーリーです。この映画では、キアヌリーブスが久しぶりに見事なアクションを演じていて見応えがありました。この映画は、喧嘩を打った相手が実は殺し屋だったという、痛快ストーリーです。主人公のジョンが愛犬の敵であるマフィアの息子がいるクラブに潜入するシーンはエレクトロポップの音楽もよくマッチしていてとても素晴らしい仕上がりだと思いました。また、鉛筆で三人も殺せるというハードボイルドぶりもとてもよかったです。

\30日間無料で見放題/今すぐ無料お試しに申込む

*2020年6月時点での情報です。Amazonプライムのホームページでも詳細をご確認ください。

ディズニーデラックス
ディズニーデラックス